アドリアン氏

テーマ:
もう2月になってしまいましたが、先月末の「ニューイヤーコンサート 煌 Vol.12」
無事、終了いたしました。
本当に良かったぁ・・・
というのも、実は、その前の週に、不覚にもインフルエンザA型にかかったしまいましたチーン
熱は38度5分まででしたが、吐き気がひどく、ほとんど三日間近く何も食べられなくて、げっそりとしておりました。1日だけ練習を休まなくてはなりませんでしたが、残り二日間は出席で来、本番も出演出来て、本当にホッとしました。寝込んだ後の練習は身体もふわふわで、唇の自由がきかず、「誰の唇?」って感じで困りましたが、とにか吹く!で、戻しましたあせる
 
前日入りのアンドラ―シュ・アドリアン氏!
とてもエネルギッシュ!新幹線で広島に着いて急いで登場!
ハンガリー舞曲7、5,6番のソロ・パート
ハンガリー田園幻想曲
アンコールのポップの曲とケシックの曲の2曲
それぞれをじっくり私達と合わせて、また全て通し、時間オーバーしてまでの練習!
その後、大学でずらっとレッスンびっくり
本当にお元気な74歳です!
 
音色も温かく、息圧もパワフル!
細かい所までこだわりも有り、フルートオケで伴奏する際の音の長さ等、大変、勉強になりました。
 
本番、ドップラーの演奏しようと舞台に上がられましたが、楽譜が無いことに気付き、取りに引っ込まれるというハプニング!
 
私達は、ずっと舞台の上で席に着いたまま待ち状態!
お客様ももちろんず~~っと待ってくださいました。
ハプニングですので、もうしばらくお待ちくださいとお話した後、シーーーーン・・・
何分間でしたでしょうか・・・滝汗
「ゴメンナサ~イ!」とアドリアン氏が楽譜をピラッと持って再登場されて、演奏!
私達もソロ譜は持っていましたけど、やはり、ご自分のでないと嫌ですからね。
静かにアドリアン氏の再登場を待ってて下さったお客様に感謝です。

アドリアン氏の演奏はそんなハプニングを全く感じさせない素晴らしい演奏でしたキラキラ
 
いろいろありましたが、貴重な体験が出来、本当に有難い事です!
また 自分の課題を見つめ、頑張っていきたいと思います。


広島ブログ
AD

今年も「煌」から

テーマ:

年が明けて、もう半月になろうとしてますが・・・(^_^;)

あけまして おめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

m(_ _ )m

 

昨年は、「次」という漢字一字をテーマに決め、それに沿って行動してまいりました。

お仕事の面でも、新しい教室のスタートや、初めての共演や、新しいレパートリーなど、今までと違ういろいろな事にチャレンジすることが出来ました。

上手くいく物も、いかない物もありましたが、多くの種まきが出来たことが良かったと思っています。今年は、その芽が出た物を大切に育て、更に進んでいきたいと思います。

不思議な事に、主人や娘たちも、いろいろな事で次のステージ(段階)に向かい始めたような気がしていますので、私はそれを応援して、支えていきたいです。

 

今年も、1月27日(金) 「煌 ニューイヤーコンサート」からスタートです!クラッカー

今回は、なんと!アンドラ―シュ・アドリアン氏をゲストにお迎えしてのコンサートです!カナヘイきらきら

学生の頃、演奏会に行き、大変、感動した、偉大なフルーティストです。

しっかり頑張ります!

是非、お越しくださいね。

ベル「煌 ニューイヤーコンサート」 

~16人のフルーティストによる共演~

2017年1月27日(金) セシリアホール(エリザベト音楽大学内)

午後6時45分開演 入場料:2,000円(当日2,500円)

チケット取扱い:エディオン広島本店

 

ベル1月17日(火)18時半から~FM廿日市76.1

   「クラシック for you」に出演。

 

広島ブログ

AD

クリスマスコンサート in 宮島

テーマ:

今年もあと1日!
一年間、いろんな所で演奏させて頂きました。感謝の気持ちでいっぱいです。
m(__)m

今年最後の演奏は、クリスマス・イブに宮島の国民宿舎「杜の宿」でのクリスマス コンサートでした。
以前の記事に下見の事を書いていますが、その時、無理矢理直したピアノ!
その後、音が元の狂った状態になっていないかと不安でしたので、着いたらすぐにミの音を弾いてみました。
「うん うん!これだよね? 大丈夫!」
ああ良かったぁ~
ホッとしましたぁ~笑い泣き

そして、第一回目!
かつてないほどのお客様がお集まりくださったそうです。
有難いです♪
私はフルートと、鍵盤ハーモニカを持ち替えて演奏。

二回目との間に食事をして、ちょっと外に出て、お散歩!

杜の宿の近くは細長い入り江になっていて、松と灯籠が並んでいて幻想的!
すぐ下は砂浜になっているので、波の音が聞こえてきて、癒されます。
やはり!キャンドルサービスならぬ、灯籠サービスって感じです。

このように火が灯ることを広島の人はあまり知っていないかもしれません。

宮島の商店街は午後4時くらいから閉まり始めるので(とても早過ぎ!)、せっかく遊びに来ていても、それを見ると早々に帰ってしまいます。

宿泊して、この辺りまで来ないとわかりませんね。

結構、暗いので、目が慣れるまで危ないので、十分に気を付けないといけませんし、お一人ではお勧めしません。夏は夕涼みに最適です。


そして、ライトアップされている大鳥居!
赤い鳥居が黄金に輝いています!
大晦日からお正月にかけては、ずっと船も運航するので、大勢の参拝客でごった返します。クリスマスもどこのホテルもたくさん宿泊されているそうです。
さて、寒いので早々に戻り、二回目の演奏。

まるで、ぼっちゃまの為だけに演奏しているような写真ですねー
可愛いお子さんが踊りながら聴いてくださったりして、こちらも楽しんで演奏出来ました。
どうもありがとうございました。
皆様、良いお年をお迎えくださいませ。
m(__)m
 
広島ブログ

AD