ピュ~と吹く朝菜の笛吹きブログ

フルーティスト坂本朝菜のライブ情報&くろねこ音楽教室のことがメイン。
きまぐれで好きなものについても書いてます→漫画(特に井上雄彦作品)・ゲーム音楽(特にドラクエ、FF)・猫(特に黒猫)


テーマ:
世の中はGWというやつに突入したのか?
連休中は普段のお仕事もそこそこ濃厚ですが、ライブも濃厚、かなり濃厚。
幸せにノンストップで駆け抜けます(笑)ある意味体力勝負。


1日(金)インダルスドリーム
斉藤ドラミp 田澤充康b 川田理d
21:00~3ステージ
いつもの。



6日(水 祝)その1(昼)
アートカフェメレオ(鹿沼市引田202)
関口晶大(g)デュオ
15:00~
久しぶりの関口さんとデュオ。前回ピアソラ尽くしだったので今回はプホールをやります。アルゼンチン音楽とショーロなどのブラジルものを少し。ご予約ください。0289785217



6日(水 祝)その2(夜)
ベースキャンプ
櫻井 智則p 岡村駿b 五月女紀士d
20:00~2ステージ&ジャム
久しぶりのベースキャンプです。
こじんまりしたアットホームなお店。



7日(木)ルシファー
高橋幹夫(d)林 英之(p)生沼邦夫(b)
20:00~2ステージ&ジャム
なんと今年は特別な日にかなり豪華でスペシャルなメンバーとご一緒することに。こんな幸せないわー、ぜひぜひ会いに来てください。



8日(金)近代人
野中利香p 人見 昌一b 川田理d
20時~2ステージ&ジャム
いつもの奇数月メンバー。のハズでしたが、ギター典計さんに代わってピアノ野中利香さんです。野中さんと近代人でご一緒するのは初めてだけど、バランスの良いトリオとの演奏、楽しみです。



9日(土)ブロンコ(宇都宮ジャズクルージング)
阿久津典計g 福田晋平b
クルージングです!前々回出させて頂いたブロンコにて今回も素敵なトリオで楽しみ。ぜひJAZZの街宇都宮をクルージングしてください!


ここまでで相当お腹一杯で倒れそう。
ひとつひとつ、心を込めて演奏いたしますよー。

中旬~後半はこんな感じで。。。


19日(火)リムジン
林 英之pデュオ
21時~3ステージ
落ち着いた大人なお店です。
いつも得ることたくさん、大好きな林さんのピアノとのデュオ。



30日(土)GORGE
岩崎和広gデュオ
20時~2ステージ
4月出来なかったので久しぶりのGORGEです。ジャズはやらないけど好きな曲たくさんやりますー



ぜひ会いに来てください。
よろしくお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

4/26、春の爽やかな陽気の中、くろねこ音楽教室初の試みである講師による演奏会
くろねこ音楽会は無事に盛況のうちに終了しました。

ご来場の皆様、ありがとうございました。

当日の様子を少し。

今回は、フルート、バイオリン、ギター、ピアノという編成でのコンサート。
それぞれの楽器の魅力を最大限に発揮出来るよう、様々な編成で演奏しました。

全員での演奏はもちろん、それぞれのデュオや、トリオなど。

曲目も、耳馴染みのある有名なクラシックをほんの少しと、あとはなんだかんだ言って個性の感じられる個々の趣味に走った選曲だったかも。笑
でもそんなところがまたくろねこ音楽教室の演奏会らしくもあり、
結果、変化に富んだプログラムで堪能出来た。あっという間だった。といった感想をくださる方が多かった。
そして、楽しい空間を共有出来た実感もあったので、良かったかなと思います。



{EB729C1C-8945-4E28-8773-E7B3CA9A1AD8:01}

{94324B9E-90CC-4EED-BAB2-69EA08368655:01}

{29AC360A-50C5-4404-9B47-9F1978442B8D:01}


今回も先生方と丸一日時間を共にした訳ですが、くろねこ音楽教室は程よく先生方の個性もあって面白いです。
ある意味いわゆる先生のお手本のようなキャラの人は居ないのですが、皆それぞれに生徒さん想いで、音楽も大好き。

型にはまらないからこそ、生徒さんの良い所を引き出すのも上手な方たちなのかもなぁと思います。

爆発的に生徒さんが増えなくても良いから、くろねこ音楽教室ってなんかイイな。って魅力を感じてくださる方が少しずつ増えてくれたらそれが一番嬉しい。


打ち上げ。

{C7CB3185-83B9-4F51-BB99-BA448E1FF901:01}

な、な、な、なんと
バースデーサプライズ!!!
ちょっと早いけども。
祝って頂いちゃいました。
{99A1E40B-4AA8-4E06-90C5-0C5FF9FBD66B:01}

なんと、拡大すると!!!

うわー
看板猫さんたち♡
嬉しかったなぁ。皆、ありがとう。

{EC34243B-DE4E-4723-B935-B22C1A12740C:01}


今回も大好きな親友がかなり多忙な中、無理をして手伝いに来てくれたり

思いがけずな方や会いたかった友達、お世話になってる方々、意外な方、などなど、生徒さん達の他にもたくさんの嬉しい来場者に恵まれました。


もし街で偶然会いたかった人に会えたりしたらそれって嬉しいことだけど、

そんな人が思い立ってひょっこり会いに来てくれるような、そんな機会を持てる自分はとても幸せ者だ。

本当にありがとうございました。


くろねこ音楽教室
宇都宮市 雀宮、上三川インターパーク近くの音楽教室(ピアノ、ギター、バイオリン、フルート)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大分間が空いてしまいました。
○月の出来事シリーズ。
もう、1月は覚えてないから飛ばすか、と思ってたら1月末に画像だけアップしていたみたい。せっかくなので振り返る(笑)


正月?何してたっけ?
確か2日からインダルスドリームで演奏していて、全く休んだ気がしない年始でした。笑
まぁ、お正月から演奏出来るなんてありがたいですよね。



年末に書きましたが、1月末で島村楽器を退職しました。
島村楽器最後の思い出に…という訳でも無いのですが、大好きなみっちゃんとのデュオ♪
@リムジン

{31076CDB-7FA6-4FE3-97E1-DD379F708EB1:01}

{954BDB97-E9D2-4F99-9979-CD977914A362:01}

尊敬する素晴らしいドラマーの幹夫さんが遊びに来てくれて、思いがけず、みっちゃん&幹夫さんと共演出来ました♡
普段ジャズは殆ど弾かないみっちゃんが楽しそうにギターを弾いてて、なんだか嬉しくなりました。

{233A7568-73DD-47FD-8383-C1C720671E93:01}

その後、島村卒業ツアー第二弾!
みっちゃんとゴージ♪
ああ、やっぱりみっちゃんのギターは熱い。そして良い音。
じーんとしました。

安生くんが来てくれてて、涙出そうって言ってくれた。うん、わたしも。
これで思い残す事なく島村楽器卒業できるーって思った。

島村を離れたらもう共演しない、とかでは無いのですけどね。
またしばらくしたら共演したいと思います。ありがとうみっちゃん。

{BBB5C595-9A67-4738-BE7A-95AEA6FB0DBB:01}


中旬
ムサシ、去勢しました。

{8970AF49-04A0-495F-8BB1-1E6EB79392A4:01}




月末。
島村楽器最後のレッスン。
みなさま、18年間本当にありがとうございました。
…と言いつつ、辞めてからもなんだかんだ用事で顔を出してたりする(笑)
やはり、ここで出会った人達とのつながりはこれからも大切な宝物です。


{25739663-61A3-4508-A9F4-C9401A3B3915:01}


いい加減な記憶でいい加減な文章の日記になってしまった。

2月に続く…かな?


さてさて、日付変わって4/19はラクルヴァでのライブ。
新月とアートと音楽のコラボです。
いつもと少しだけ違った…ロマンチックな演奏をイメージしております。


このところ、幸せな出来事が続くと同時に
音楽への向き合い方を改めて考えさせられる。
尊敬する素晴らしいミュージシャンはいつだって音に対して真摯な想いを絶やさない。
自分の中でまた一つ、何かが変わる時かもしれないな。


新月は願い事や何かを始めるのに最適な日。
来てくれる皆様に良い音が届けられますように。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
4月のスケジュールです。


3日(金)インダルスドリーム
斉藤ドラミ(p)田澤充康(b)川田理(d)
21:00~3ステージ



8日(水)フリーフライト
林 英之(p)
20:30~3ステージ



10日(金)近代人
林 英之(p)生沼邦夫(b)青木孝之(d)
20時~3ステージ(3ステージ目はセッションあり)
遂に偶数月の近代人始動。ベースに生沼邦夫さんをお迎えしてお送りします!!



12日(日)大田原東武 詳細後日



19日(日)はこちら↓
大谷町 ラ クルヴァ
林 英之(p)長谷川哲史(b)青木孝之(d)
新月の夜に、音楽とアート(絵画)のコラボ
お席に限りがありますのでご予約ください。
{49C0B9D7-76C7-46C3-97EB-DAF0A22CF87E:01}


25日(土)桜川ヴィレッジ(茨城県桜川市)
林 英之(p)長谷川哲史(b)五月女紀士(d)
19時~2ステージ
五月女さんに誘って頂きまして、桜川デビューです。素敵なお店、宇都宮からもそう遠くないようですのでぜひ♪



翌26日(日)はこちら↓(要予約)
くろねこ講師陣によるコンサート
クラシック&ポピュラー曲中心
小さいお子様の入場も大歓迎です。

渡部沙織(p)岩崎和広(g)高坂彩乃(vn)

{590DCC09-E9A9-4D2A-B78B-53DFBA79E6D7:01}



ある意味とても濃厚な一カ月になりそうです。
どのライブもおすすめです。
ぜひ遊びにいらしてください。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

色笛終了後、あれよあれよと言う間に4月です。
遅ればせながら…色笛vol.6は盛況のうちに無事終了しました。
関係者、ご来場の皆さま、本当にありがとうございました。

少し時間が経ってしまったけれど、所感を残しておこう。超長文です(笑)



今回、自分のソロ曲はモーツァルト、フルートとハープのための協奏曲。
お初な安生くん、そして再演したかった八巻聖美ちゃんとの共演。
実は私、恥ずかしながら、安生くんが所有するアイリッシュハープと、通常ハーピストの方が使用するグランドハープの違いをきちんと理解しておりませんでした。(音域が違う位と思ってた)
ゆえに、毎回必ずいくつかの無茶振りのあることで有名な色笛史上、最も無茶な無茶振りはこの選曲だったかもしれません。
ですが、流石の安生くん、無茶振りに精一杯応えてくださいました。
聖美ちゃんの軽やかで的を得たピアノも素晴らしかった。二人とも本当にありがとう。

{7441C361-C595-4A66-A731-68E382E4CFD6:01}


ソロその二、栗田さんにプーランクのソナタを吹いて頂いた。フルートソナタを代表する名曲です。フルート吹きなら一度は吹いてみたい、または吹いた事のある曲。栗田さんの美しい音色と聖美ちゃんの安定したピアノが映えて素敵でした。

{0388A313-3F71-4BB5-B7A0-FA9D537597A6:01}




今回はそれ以降フルートの数が一本ずつ増えてゆく、という構成。

次はデュオ演奏。
フルート吹きには外せない作曲家、ドップラーの、定番ではあるけれどアンダンテとロンド。
定番だけれど、やっぱり聴き応えのある名曲。
二本のフルートの掛け合いとそれを支えるピアノ、好演でした。

{244DA8AD-200A-4EC2-BD7A-71971A1C83FC:01}


そして、トリオ。
ベルトミュー、四つの細密画
ベルトミューもフルートアンサンブルとしては定番。
やっぱり王道な曲ならではのフルートらしさがあって、素敵な曲。

{736E791F-D182-46B7-B4CD-EB7A2068F158:01}

前半締めくくりはカルテット
デ・アンジェリスのランニング
ここは定番ではなく、リズミカルでジャズやラテンの要素が盛り込まれた曲。
スリリングな曲で、リハが一番大変だったけれど、吹いてて一番楽しかったかも。
クラシックのコンサートらしからぬ曲調で、それまで眠っていた方も目を覚まして聴いてくださっている感じがしました(笑)
また何かで吹きたいなー

{7BDDAAD4-FC94-4AAB-9C69-FA00A5201E86:01}




さて、後半幕が上がると同時に僅かなどよめき(笑)
序曲とともにナレーション
{9F21B3EA-74C6-465C-9A10-7700E9B37423:01}

うなだれる中二病のジークフリート王子

{F4990975-F654-456C-B30C-85ACD9A4F190:01}

オデット姫の侍女役の二羽のかわいい白鳥たち

{F9429C64-05B7-4534-B357-F1C54A336101:01}

オデット姫とジークフリート王子の運命の出会い
{3E001725-1346-4420-BE43-E1E771624CF4:01}

四羽の白鳥の踊り(三羽+王子)
ここで、会場の笑い解禁でしたね。

{37C8B8B8-106F-4813-9182-BF4CB6B01903:01}


今年も悪役を買って出ました(笑)
黒鳥オディールの誘惑

{23C6F53B-6DBD-4C20-83BF-E1EAD6A233E8:01}

王子様はまんまと悪女に騙される

{49E567AE-4F4D-494C-BAB1-1B242B02D1DA:01}

からの~修羅場(笑)
{227D7DAF-C3F4-41B9-8DC5-0A6617A9680B:01}

てな感じで、ストーリー仕立ての白鳥の湖をフルートの演奏と共にお送りしました。

結末はいかに?!

やってる側としてもとても楽しかったので、どこかで再演出来たら嬉しいなぁ。なんて密かに思ったりもしてます。
元のストーリーもそこまで崩してないから、音楽とストーリーが同時に分かって面白いと思うんだけどなー。笑


もっと良く出来る余地はたくさんだったけど、コンサートの構成としては随分まとまってきたように思います。
これもひとえに付いてきてくれる共演者とスタッフのおかげ。

白鳥の湖ではフルーティストは演奏プラス演技。短い期間で覚えるの本当に大変だったと思うけれど、アイデアを出しながら一生懸命付き合ってくれて

伴奏に安生くんのハープ(効果音も)と
二人のピアニストの素晴らしい連携プレイ。
特に左和子先生にはピアノ部分のアレンジも含めてやって頂きました。
曲中だけでなく、ナレーション中の音も。わたしは台本を書く為に何度も何度もDVDを数種類観ていたので、演技の後ろで流れていたピアノの選曲がいかにちゃんとストーリーや流れを考えてくれていたのか本当によく分かりました。

ナレーションの二人も素晴らしかった。
鵜飼さんは一人で5役見事に演じてくれたし、二人ともタイミングや、流れの作り方を考えながら真剣に劇に向き合ってくれて、一緒に作りあげてくれました。


そして、スタッフの皆

いつも袖で支えてくれてる親友の二人。この二人が居るから安心して演奏に専念できる。

ヘアメイクの為に駆け付けてくれる美容師の友人Iちゃん

そして、急遽ややこしい照明を担当してくれたり、音楽面でも多大なアドバイスやアイデアをくれて助けてくれた友人T氏

初の試みだった、スクリーン映像を夜なべして作ってくれたI氏

スクリーン流したり、なんかもう色々やってくれたH氏

チラシ、プログラム等を作ってくれた弟

受付その他手伝ってくれた3名のスタッフ


皆さまからの色笛への愛を感じました。
本当に本当にありがとうございました。


初回からずっと毎年3月に開催して来た色笛ですが、実は次回をいつにするのかはまだ決め兼ねております。

vol.3からずっと使っていた会場が工事に入り、しばらく使用不可なこともあるのですが、、、
これまで一回毎にどんなに盛り込んでも次はもっと面白く!の精神で続けて来た中で、自分の中にもっと色んなことをインプットする時間が必要かな、とも感じるのです。

フルートに焦点を当てたコンサートではありますが、近年バレエやオペラや演劇にも手を出して、多方面の芸術を覗き、もっと楽しいことを提供したい気持ちは高まってるけど、中途半端になりたくない。もっと視野を広げながら深く練りたいなと。

こんなん書いたら、余計ハードル上がっちゃうんだけど(笑)
…自分で自分の首を絞めてるな。

真剣に、でも気楽に行こうと思います。
いつでも考えてることは本気だけど、なぜだか楽観的で、最後は全部良い方になんとかなると思える。
それがわたしの生き方なのかもな。

次回は決まってないけど、アイデアを温めて、また最高の仲間たちと、素晴らしいコンサートを作りたいと思います。

頂いたお花たち。
美しいので記念に。
{C3522B56-5608-423D-99F4-11124ADFA80B:01}

本当に、皆様ありがとうございました。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。