Flow者な私とFlowな日々。 魅鳴(MINA) 舞祷家・ダンサー

闇に愛され 焰に愛でられ
呪いを念い 祈りに燃える

☆出演情報まとめ☆


★レギュラー出演(日、月、火)★



幻術桟敷

ファイヤーパフォーマー
愛染役で出演させて頂いております!





もはや人ではないと言われるほどの異形の華を咲かせる舞祷家。
火焔の術で妖しの美を薫らせ、魔性の深淵へと誘う表現世界は、
狂おしいほどに虜となる者多し。危険。

【スケジュール(席数:110)】

月・火・木・金  12:00 / 19:00
※水曜定休(祝日除く)
土・日・祝日  12:00 / 17:00 / 20:00

ご予約の際は『中嶋魅鳴の知り合いで』と一言言って頂けたら、
良い席でご案内させて頂きます!

電話番号:075-253-0027


受付時間:12:00~22:00


テーマ:


舞台に上がるのが日常になるのは素敵なことで
でも
舞台からおりて 一観客になるのも 素晴らしいこと

何が好きで
何を表現したくて
何処に向かいたいか

その為には
いま 何をすべきか


======================

空いた時間に 喫茶店とか 入って
女の人同士のおしゃべりが耳に入ったりして

ああ、こういうのが苦手だなぁ とおもう。

無目的に発せられる言葉
終着点の見えない筋道
相手を密かにけなしていることで成立する自尊心
相手の言葉を本気で汲み取らない態度

表現力の乏しさ

間のとれない感性

あと

相手が居るのに携帯をずっと触っている姿勢

そういうところが
気になる私は
時代遅れ なんだろうなと

限られた人生 どんな風に 時間を使うかは
その人次第だし
幸せの基準はそれぞれ だけれど

映してもらえる瞳が
そこにあるのならば
私はその人に向かって全身全霊で向かいたい

生きているということは
自分以外の誰かに存在を認識してもらえている状態
ということことだと
私はおもうから

悲しいことは 死んで行くことではなくて
忘れ去られてしまうこと 

目の前にいる人に
存在を無いものとして捉えられたら
私きっと その人とは二度と会わない

自己完結できるなら 自分以外を求めるのは
無礼の極み

人生は命をかけて創り上げる作品だから
中途半端に向き合っちゃいけない

自分にも 他人にも

ああ、私ってめんどくさい感性だわと しみじみ

まぁ、そんな姿勢で生きている人間が
どういうものを創っているのか
興味がある方は 是非一度
舞台をご覧になってくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんな私が最近観た映画のヒット

『バックドラフト』
ストーリーも絵も捨てるとこなし!
完璧な映画!

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
レオ様のドラッグ決めすぎて
死にものぐるいで車に乗って家に帰るシーン

『12モンキーズ』の
精神病棟に監禁されているブラットピットの
演技と同じくらいの衝撃

あの演技の指導者知りたい!
レオ様が自分から産み出したとすれば
天才!

『白雪姫と鏡の女王』
ターセムと石岡英子さんの
協力ダック!

素敵すぎたわ!
10年後も20年後も観て
やっぱりすごいって唸るんだろうなぁ



=====================

Photo by 詩音糸長史椛穂
Edit by Gaku Azuma
Costume by Miduki Hasuduki


AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

[PR]気になるキーワード