えりーなのブログ お花のティアラ

お花の癒しとともにワクワク歩むえりーなの毎日のブログです☆

        




     

       東広島で幸せをよぶバッチフラワーレメディ

      &ハッピーネイルをさせていただいていますりぼん

      詳細はプロフィール をご覧下さいませhoshi*


                   


テーマ:
前回は出産体験の記事

およみいただきましてありがとうございました


次女を出産する前

二十歳過ぎのむすめさんをお持ちの方に

爆笑『うちのむすめこわがりだから

出産とかできるんかなーって心配なんよ

でもえりーなさんでも二人うむんじゃけん

多分どうにかなるんかなって思うようになったんよ笑』

とお褒めのことば笑?をいただきました


確かに注射針でもビビってにげだしたいわたしが産めたんだから

本当に大丈夫だと思いますおねがい

というかもう最後は産むしかありませんから笑

もう乗り越えるしかないですグラサン

{09F8593D-E2D9-4FEC-BA6B-4A44CD0DFCF0}



出産一週間前くらいにとりにいったマタニティフォトができあがりました


ひとりバージョン

{D83EBD9F-9162-4E1F-84C6-E34FD2126F75}


夫とツーショットバージョン

{299B351D-C356-4C81-B751-CBE40490E924}


家族写真

{A28EF6B8-05CF-4DA6-8D27-77633A63A80F}


全身プニプにでひやけのあともあったりで

恥ずかしいのですが

ドレスand花輪をつけて撮るのがゆめでして…

ついにかないましたラブ


育児しているとこんなに笑顔でいられることも少ないです…笑

妊婦生活はしんどくて毎日ヒーヒーいっていましたが

こうやって振り返ってみると

かけがえのない貴重な時間だったのだなと思えます


{53B1458E-F698-4993-B538-4FAB411666AA}

無事に生まれてきてくれてありがとうラブハート












AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こわいのが苦手な方はよまないでくださいね!!!!



つづき



車椅子に乗る際また破水


車イスで分娩室にむかうも

身体が勝手にいきみ

自分でももうどうしていいかわからない

普通になんてすわっていられない


もうどうにもならない痛みといきみで

自分でもわけわからんパニック!


うさぎ助産師さん『分娩台のぼるよー!

頑張ってー!』


あぁ、分娩台のぼらんといけんのんよね…

でももう腰の骨くだけそうよ…

段差二段が大変な最後の試練

どうやっても無理!っておもったけど

登るしかない

意識がもうろうとしながら

頑張って登りました


これほど大変な二段はないえーん

でも助産師さんがしっかり抱えてくださったので

なんとか分娩台にのれました


そこからはもう

息を頑張ってはいては痛みよる叫び声

分娩台で大騒ぎしてごめんなさい  笑

だってもう勝手にでるんだもんキョロキョロ


一人目は分娩台にのってからも

なかなか赤ちゃんがでてこず

意識が何度も無くなりそうになりながら

ゾウ先生に『全然でてこないじゃないか!』

とおこられながら 

もうこれはいつまで続くのかと…

もうやめたいとおもってもやめるわけにいかない笑

本当につらかったのですが

ふたり目はかなり順調にでてきたように思います


今回は切開はしなかったものの

メリメリ出口がさけるのがわかりました


陣痛がくるまでは

私達夫婦を親として選んでうまれてきてくれる

赤ちゃんと一緒に頑張ってお産しよう!

って思っていたのに

もういよいよ出産となると

とにかくしんどくて

はやく出てきてー!しかなくて

全然赤ちゃんのこと考える余裕がなかったです  汗笑い泣き


うさぎ『あたまがもうでるよ!頑張って!』


必死に息を吐く!

うさぎ『あたまでたよ!お母さん、見て!』


あ、赤ちゃん…娘の顔が見えました

そこからは元気がでて

順調に身体も出てきました


しばらく放心状態

断片的な記憶しかのこっていません  笑

でもとにかく無事に生まれてよかった


そこで終われればいいんだけど

あとの処置も地味にいたく長かった…

(もうこれ以上いためつけないで…心の声)

血だらけの足が見えてめまい  笑びっくり


出口が裂けたとはいえ

一人目出産時に切開したときより傷が小さく

かなり痛みが違いました


あといきみかたも助産師さんがしっかり教えてくれたので

次の日目が血走っていたり

顔中の毛細血管がきれていた!ってこともなかったです

全身筋肉痛もなかった!


4時間くらいのスピード安産で

一人目よりはるかに楽で本当によかったです


一人目出産時はどうしていいかわからず

オロオロしていた彼も  笑

今回はかなり頑張ってサポートしてくれました



ただ、やっぱり産んだ直後は

一人目同様

こんなに痛くてしんどいおもいはもう二度といやだ!!とおもったのでした えーんショボーン

でも母子ともに無事だったので本当に良かったです


よる8時ごろ出産し

10時ごろまで分娩台でやすみました


すぐ授乳もしていいといわれ

すごくうれしかったです


前の晩寝ていないからと

初日の夜は助産師さんにお世話を頼みました


病室にもどったのが10時ごろ

そこからは後産がいたくて

なかなかねつけませんでした


2-3日は中レベルの陣痛がずっときてるようなかんじで痛かった…

娘はよく寝るのに

私が痛みでずっとねられなかったえーん

我慢せずさっさと痛み止めもらっておけばよかった

無駄な我慢だった…



でも今回は出産後サラシをまいて骨盤をケアしていたので

骨盤は少し楽でした


熟睡はできなかったものの

産後赤ちゃんと触れ合えた安心感からか

ゆっくりすることができました


赤ちゃんがうまれてから

両親が娘を連れて様子を見に来てくれました


母『何回も遠隔ヒーリングしといたんよー!』

おねがいおかげさまで超安産でした




入院中はいろいろな痛みと

授乳と長女の心配でほとんどねられなかったものの

すごく心穏やかに過ごすことができたし

赤ちゃんはもう可愛くて何時間でもみていたい…

そんな幸せな時間でしたおねがい

{87BE4120-3320-4896-A781-D909691C5056}

みててあきない

{81A81C0E-9684-49A9-BBE0-84E8D9975A2D}

もう時間がとまってほしい…

一生このままでいたい

と毎日思う余裕があることが嬉しいです














AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

つづき


ちょうちょ9月8日  9時半

内診、診察

パンダ『まだ羊水の量は多いので大丈夫そうです

念のため採血と点滴をしましょう

ただ、子宮口はまだかたいですね』

とはなすたび内診台のカーテンをめくって

男性のお医者さんが言ってきた


いちいちカーテンめくるな!

なんのためのカーテンなんだよムキー

とちょっといらっとしつつ  笑

内診後、採血と点滴


陣痛への恐怖と緊張感で

熱が38度まで上がっていました


あまりの怯えっぷりに

初産婦とまちがえられる…

何回目でもこわいよ  泣


点滴をして様子見

母が二回目の遠隔ヒーリングをしてくれました


お昼ご飯前にお医者さんがきて

破水して陣痛がない場合

内服薬をのんだりして

陣痛がくるか様子を見て

こなければ感染症よぼうのために

陣痛促進剤の投与

それでも陣痛がこなければ帝王切開

という説明をうけました


てってってっていおうせっかい!

失神寸前…

にっにげたいよ〜


出産ってほんまなにがおこるかわからないんだなと

あらためて実感


とりあえずお昼ご飯食べてゆっくりしよう…


一時から一時間おきに子宮口をやわらかくするくすりをのみました

最初は全然変化なし

4時ごろから規則的な陣痛

5分間隔ですでに結構いたい

{B106707F-3614-483E-B1DD-0A1562B8320F}

まだこのころは痛い時と痛くない時の波がしっかりあったので

痛くないときはまだ余裕がありました


陣痛がきたことを彼に知らせ

彼が到着したのが夕方6時半頃


このころはすでに会話ができないレベルのいたみ


ひたすら彼にさすってもらいました


腰の骨われる…

一人目の陣痛のいたみがよみがえってきました


ベッドのうえでのたうちまわる

でも一人目のときは

この痛みがまだまだ永遠とつづくイメージがあったので

まだ我慢


それに今回は泣かないと決めていたので 笑

泣かずにたえました

本当いうとちょっとにじみましたけど笑キョロキョロ


もがき痛みに耐えていたけれど

いよいよ身体が勝手にいきみはじめた

これはやばいな…でもまだまだ子宮口かたいっていってたし…


助産師さんに

コアラ『身体が勝手にいきみます』

とつたえると

助産師さんびっくり『内診しよう!』

とあわただしく先生を呼びバタバタ


びっくり先生  『もう9㎝ひらいてる!

分娩室!すぐ行くよ!』


あ…でも腰の骨くだけるからあるけない…

と思っていたら車イス登場!


いよいよ分娩室へ


つづく

{9CD0AFDE-A3FE-438A-94C6-E0E78847531C}

お母さんてば本当大騒ぎなんだから…byまりか


次女の名前は

茉花《まりか》にきまりました

どうぞよろしくお願いいたしますおねがい
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
出産記事にたくさんのお祝いのコメントいただきましてありがとうございましたおねがい


メモメモしておいた出産体験記録すこしずつアップしていきますね


ちょうちょ9月6日火曜日

猛烈なだるさにおそわれました


ちょうちょ9月7日水曜日

ゆめで子宮口が5センチひらきました

とお医者さんがいうゆめをみました

不思議な夢だった…!


ちょうちょ9月8日木曜日

夜中1時半

娘と同時に目がさめる

最近の娘は全く夜中には起きなかったのに

おめめぱっちり


口笛『お外行く?

絵本読んで』

と寝る気なし


そのとき起き上がった時に少し破水

気のせいかな?と思って

トイレへ行くと

おしるしが!

でもまだ全然陣痛きていないし

娘を寝かしつけて

ようすを見てから

病院に電話しようと思ったけど

娘全然寝ず  笑


ひたすら絵本読んだり

うたをうたったりしてようやく寝そうだなとおもったときに

またすこし破水


これは破水で間違いないなと思い

むすめがねたのをかくにんして

まず病院へ電話


ヒヨコ『様子を見たいのですぐに病院にきてください』

といわれました


夜勤中の彼に電話

びっくり『すぐ帰ります』

と緊張気味


次は母に電話

赤ちゃん『破水したっぽいけ

ゆりあ預かってもらえる?

いまからつれていくけん』


爆笑『まだ陣痛きてないんだし

病院いってから

モナ王さんに(夫のこと)

ユリアだけ連れてきてもらいんさい

悠長な妊婦じゃね笑』

といわれながら娘を起こしてとりあえず病院へ


助産師さんが

ヒヨコ『破水で間違いないですね』

とのことでそのまま入院

抗生剤をのんでNST


ヒヨコ『赤ちゃん元気そうなので大丈夫ですね

陣痛の間隔はまだあるのですぐはなさそうです

明日の朝の診察をみて

すぐきそうになければ

内服や陣痛促進するかもしれません』


といわれたのが朝5時


陣痛促進剤!

いやいやこわいこわいだめだめ!

体験したことがないのでびびるびびるガーン


朝7じ半

朝食

{63BDB0CB-2E3F-470C-9F2E-82E48A9F3694}

一晩中おきてたからお腹ペコペコ

あさごはん…こっこれだけ?

野菜味ついてない   笑


いやいや食事が質素なのは承知の上で選んだんだ

でもご飯と味噌汁おかわりしたかったな笑い泣き


まだまだ陣痛来ず…

母に遠隔ヒーリングをたのむ


…つづく赤ちゃん赤ちゃん
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
9月8日 無事 女の子を出産いたしました

超安産でしたおねがい


{E8AA9F0B-37C0-4CB9-8193-ADB55E12562F}

ちいさなちいさな天使

{EBFA7CD0-A479-4A54-9B8A-861325A9E2B8}

ぱぱにそっくりね〜と母

{CFBC9AE6-32E5-416C-BF82-84655A5A2D98}

このふにゃふにゃ感

赤ちゃんのニオイ


{2DAF05A7-884D-42F0-A616-13379C4562B4}

とても静かな女の子です  笑


入院中は二人っきりのゴールデンタイムを満喫します

帰ったらしばらくは長女ゆうせんにしてあげたいので

いまのうちにいっぱい堪能します


たくさんの方にお気遣いいただきましたこと

心より感謝申し上げます

ありがとうございました


ひとまずご報告までニコニコ




いいね!した人  |  コメント(48)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。