●広尾 花びらのつまみ細工● 初めてさんから簪まで〜つまみ細工通信講座と着付け教室

つまみ細工は、折り紙の鶴が折れれば誰でもできる日本の伝統芸能。作り方やコツなどもご紹介♩通信&東京広尾教室は、基礎からステップアップしたい方〜応用の技法を習得したい方までどなたでもお気軽にどうぞ。現在、鞠小路スタイル認定講師として着付け教室募集開始♪


テーマ:
こちらのページには、つまみ細工の基本となる丸つまみと剣つまみの作り方、コツのリンクを載せています。

つまみ細工は、折り紙を折るようにひとつひとつ角を合わせて布を折っていき、丁寧に形を整えれば、綺麗な形を作ることができます。
生地によって、糊の固さや吸わせる時間、接着の方法を変えることが成功の秘訣と言えます。


早く作るよりも、心を込めて一つずつおつくり頂くことが、上達の道だと思います。



花びらのつまみ細工では、

初級は

初級ステップアップコース(全5作品)
丸つまみのひみつ(一回完結)
剣つまみのひみつ(一回完結)

がございます。

応用は、上記初級を履修いただかなくても、丸つまみと剣つまみの基本がしっかりできている方であれば、お好きな作品をお作り頂けます。(応用のテキストでは丸つまみと剣つまみの説明はありません。)

他のお教室で作られた経験のある方、本をみて独学でされた方、こちらの作り方&コツ記事にて勉強いただいた方でも、ご自分で基本のつまみ方は大丈夫!と思われれば、応用チャレンジ頂けます♪(庚申バラは、全くの初めてでもお作り頂けます。)


検索ワードシリーズ⇒★


材料入手についての記事アップしました⇒☆


つまみ方
 丸つまみ
 剣つまみ
 形の整え方のコツ


まとめ方
 アメピンの作り方
  
  
  
  

 刺繍糸で組み上げるかんざしコーム
     
     
     
     



 2本足かんざし
 ぱっちんピン
 アメピン
 くるみボタン
 2wayピン
 発泡スチロール球
 おちりん
 かんざしコーム

道具
 グルーガン
 ロータリーカッター
 ピンセット
 コンパスカッター


材料
 生地について
  ポリエステル
 ワイヤーについて
 
購入場所について


パーツ
 鶴の首
 下がり






花びらのつまみ細工教室 ~折り紙が折れれば作れる布の花の簪(かんざし)~

 東京 広尾教室
 通信講座 


折り紙が折れる方なら、可愛い布のお花で髪飾りを作ることができます。
基本は二つのつまみ方だけの単純な作業でできる日本の伝統工芸です。

お母様の手づくりで成人式の簪、ママ手づくりの七五三の簪などを目指して、小さなものから始められます。
写真と詳細な説明付きのオリジナルのテキストを使い、独学では分からなかったコツや作り方が学べるとご好評頂いております。

a.初級ステップアップコース 全5回
c.応用(全て1回完結)

からお好きな作品をお選び頂けます。



作品の一覧と料金についてはこちら
受講に関する注意点はこちら

特定商取引法上の記載

初級ステップアップコースについてはこちら
応用作品についてはこちら

東京広尾教室のアクセスはこちら
東京広尾教室の開催日はこちら

日本ブログ村というのに参加してみました。クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(6)
PR
同じテーマ 「▼▼目次」 の記事

[PR]気になるキーワード