東京広尾 つまみ細工教室「花びら」

つまみ細工は、折り紙の鶴が折れれば誰でもできる日本の伝統芸能。作り方やコツなどもご紹介♩通信&東京広尾教室は、
■七五三や成人式のかんざしを作りたい方
■基礎からステップアップしたい方
■つまみ細工を講師や販売などお仕事にしたい方
まで、お気軽にどうぞ。


つまみ細工とは

つまみ細工は、折り紙の鶴を折れる方ならどなたでも楽しめる、日本の伝統工芸です。


江戸時代に始まった小さな端布を使った工芸で、現在は舞妓さんや七五三のかんざしに見ることができます。


一時期はすたれてしまっていた手芸ですが、最近はNHKでも取り上げられたり、書籍もたくさん出版され、教室も増えています♪



花びらのつまみ細工 通信&東京広尾教室


つまみ細工花びらでは、生まれてはじめて!という方から、他のお教室にも通っているけどもっと詳しく教えて欲しい!という方、講師や販売を目指したい方まで、楽しく通って頂いております。


通信講座は、北海道から沖縄、海外の方まで受講頂いています♪


普段着物に合わせられるちょっとした小物から、ドレスアップのアクセントになるコサージュ、七五三や成人式のかんざしまで、幅広い作品を作ることができるのが魅力♪




クリップ場所:東京メトロ日比谷線広尾駅より徒歩10分程度(詳細は参加者の方へご連絡します。)

クリップ開催日:

1毎月第一日曜日(午前初級または講師販売、午後応用) 

2不定期 金曜日(午前)


クリップ→お申し込み手順はこちら


クリップ初めてつまみ細工をされる方、本やワークショップで作ってみたけどなかなかきれいにできないよ~!ステップアップしたいという方 →初級ステップアップコース

クリップもうすっかり基本はマスターしたので応用の技法を知りたい!大物作品にチャレンジしたいという方 →上級コース、応用単発作品



メモ講師はどんなひと?知りたい!という方 →講師のつまみ細工ヒストリー

メモつまみ細工の作り方とコツを無料で!手軽に簡単に楽しみたい方 →つまみ細工のコツ記事リンク集



image


テーマ:
初級ステップアップコース日曜講座の募集、残り1席となりました。
 
第一回 5月14日
第二回 6月25日
第三回 7月16日
 
時間:10時〜12時半
場所:恵比寿駅より徒歩3分程度(詳細はお申し込み完了の方へお伝えします。)
 ※広尾会場が改修中のため、今日程は恵比寿での開催となります。

 

 

 

初級コースで制作する作品


こちらの作品を3回で順におつくり頂きます♪

 

photo:01

 

1松竹梅のパッチンピン

2重ね梅と鶴のクリップ

3丸つまみと剣つまみの花のコサージュ

4丸剣半玖珠のコサージュ

5桜の下がりつきアメピン

6蝶と花のコームかんざし(アネモネとモンシロチョウ、ネモフィラとモンキチョウ)

 


 

 

初級講座のポイント



6つの作品を通して、完成度の高い、美しいつまみ細工のコツを習得して頂きます。
 

基本のつまみ方

重ねつまみのつまみ方

桜つまみのつまみ方

丸つまみと剣つまみをキレイに形作るには

美しい作品に仕上げるには

パッチンピンやアメピン、コサージュピン、かんざしコームなど金具の使い方


 

を分かりやすい写真とともに、細かいコツ、美しいつまみの要点まで、すべて明文化して、テキストでご説明いたします。

 


 

1の基本のつまみ方だけで、テキスト13ページ!の基本のつまみを美しくするヒミツがぎっしり詰まった、通信講座と同一のテキストをお配り致します。

 

講座内では、ピンセットの持ち方から形の整え方まで、しっかり丁寧に指導します。

まったくの初心者の方から、他の講座で習っていた経験者の方まで、楽しく通って頂いています。


日曜、金曜の3回コース、不定期開催の1日集中講座があります。

内容は同じですが、一日集中講座は体力的にもハードですので、ゆっくりじっくり取り組みたい方は3回コースへどうぞ。


 

 

募集内容



クリップ受講料:6作品の材料費、道具代込み 22500円

※お支払方法は、ゆうちょ銀行の振り込みのみ。

 

クリップ場所:東京メトロ日比谷線恵比寿駅(渋谷区)徒歩3分程度(場所は毎回異なるため、お申し込みの方へお知らせいたします。)

クリップ募集日程:5月14日、6月25日、7月16日 10時〜12時半

 

クリップご自身で準備頂くもの:作品を入れて持ち帰る箱

 ※ご自宅用のつまみ細工専用ピンセットは、ご希望の方のみ、1000円で受講お申し込み時に販売。

 

クリップ定員:5(残席1)※お申し込み後にも、タッチの差で募集が満席となり、お断りすることがございます。

クリップ初級認定証:広尾教室にて受講修了後、講評の後に発行。申請期間は1年以内。

規定の基準に至らない場合には、作品の再提出もあり。

発行手数料2000円

 

※申し込み時に、ピンセットと認定証の発行を申請した場合には、合計25500円となります。

 

クリップ質問期限:つまみ細工花びらの継続中はいつでも、何度でもどうぞ。

 

クリップ認定証申請期限:受講修了より1年。

 

クリップ担当講師:安藤
 

材料(ちりめん、ビーズ、金具など一式)の追加は、13各1500円、46各3000円で、初級申し込み時に承ります。(受講後には追加できません。)

 

ご質問、お問い合わせはこちら→★

 

お申し込みはこちら(必ず、1、2両方にご記入下さい)

 

   →★初級お申し込み1

    ★初級お申し込み2

 

受講前の注意点はこちら→★


 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

現在、花びらのつまみ細工では、初級ステップアップコースについて

■通信講座

■日曜恵比寿の3回コース

にて受講が可能です。

 

どちらの受講でも、一定のレベルに達した方へは初級修了認定証を発行させて頂いております。

 

 

ビックリマーク遠方なので、3回通うのは無理だけど、対面で教わりたい!

ビックリマーク日曜日は、家族の用事があって受講できない!

ビックリマーク忙しくて時間の都合をつけられないけど、一人で通信をするのは不安!

という方から、一日集中講座のリクエストをたくさん頂いておりますが、会場や講師の都合により、次回の開催は8月以降の予定です。

 

 

そのため、1日集中講座ご希望で、通信講座のお申込みに切り替えて頂いている方がたくさんいらっしゃるのですが、やはり対面での指導のご希望が多く…。

そのため、今回、通信講座の補習講座を開催いたします。

 

{1B5BBD25-BC6A-4F87-B2A9-E99CDCCA2B90}

 

 

 

 

通信だけではちょっと不安、という方。

対面でコツだけ効率的に習って、あとは家でゆっくり作りたいという方。

通信で作ってみたけど質問は対面でしたいという方。

ご参加をお待ちしております。

 

 

 

 

チェック日時:6月6日(火)10時~12時

 

チェック対象:現行の初級ステップアップコース通信講座受講者

 

チェック内容:

①丸つまみと剣つまみの花の説明と実習

②鶴の作り方デモ

③蝶のコームの花部分デモ

④質疑応答

 

チェック費用:無料(当日、通信講座の資材より丸つまみと剣つまみの花の資材をお持ち下さい。

すでに作成済みの場合、もしくはご自宅で作成してからご参加の場合には、追加で資材をご購入下さい。要予約別途1500円。教室内ではご自身で準備された材料はお使い頂けませんが、デモと質疑応答のみで良い場合には購入は必須ではありません。)

 

チェック場所:恵比寿駅より徒歩5分程度の場所(申込み完了した方へご連絡します。)

 
チェック募集人数:6名(残席4)

 

 チェック講師:安藤

 

 

 ご不明点などは、お申し込み前にお問い合わせ下さい。

 

また、追加の資材が必要な方は、申し込み備考欄にお色のご希望と共にご記入下さい。

※ピンクと薄緑、紫と黄緑、サーモンピンクと紺とグレーからお選び下さい。

 

お問い合わせはこちら→★

申込みはこちら→★

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

初級ステップアップコースとは

 

つまみ細工花びらでは、

 

ひらめき電球初めてつまみ細工をする方

 

ひらめき電球体験でつまみ細工を一度だけしてみた方

ひらめき電球独学でつまみ細工をしているけど、もう少し技術を磨きたい!という方

 

に、初級ステップアップコース⇒☆
をご用意しております。

 

 

 

1 松竹梅のパッチンピン

 

2 重ね梅と鶴のクリップ

3 丸つまみと剣つまみのお花

4 丸剣半玖珠

5 しだれ桜のアメピン

6 蝶とお花のコームかんざし


の6つの作品を作りながら、独自のメソッドにより、

 

クリップ丸つまみの習得

 

クリップ剣つまみの習得

クリップ形がキレイに見える整え方

クリップ糊とボンドの使い方

クリップいろいろな金具への応用(アメピン、ぱっちんピン、コーム、クリップ、2Wayピン)

クリップ花だけでなく、鶴や蝶などの作り方
 

を身に着けて頂きます。

 

 

 

 

 

受講スタイルを選べます。

 

受講する方法は3つ。

 

 

家東京広尾教室 (毎月第一日曜日、その次の金曜日)

 

ビル広尾ワークショップ 一日集中講座 (平日9時半~16時半で、リクエストにより不定期開催)

手紙通信講座 (随時申し込み受付中)

 

 

 

ご自身にあった受講スタイルをお選び頂けます。

 

 

 

 

初めての方にも折り方から丁寧にご説明し、形の整え方のコツを習得していただきます。

 

分からないことや困ったことは、教室内以外でも、いつでも、何度でもメールでご質問頂けます。


 

 

受講料

 

材料はすべてセットされております。
ピンセット、糊、ボンドをご用意頂ければ、到着したらすぐにお作り頂けます。

 

 

 

受講料(材料費込) 22500円

 

 

 

 


 

 

※初級ステップアップコースを受講の方に限り、

 

ピンセット 1000円

 

を一緒にご購入頂けますので、ご自宅でも練習をして頂けます。

必要によりご利用下さい。
 

当方でのお道具の購入は必須ではありませんので、ご自身で用意される場合は、こちらをご覧下さい⇒☆

 

 

 

※作品の完成に期限はございません。
つまみ細工花びらが存続する限り、ご質問は随時受け付けております。

 

 

 

 




 







111115_0626~01.jpg

 

 

 

 

初級修了証の発行について

 

 

6作品の写真を講師にメールにて送付頂き、作品の完成度が一定以上に達していれば、

 

 

クラッカー初級修了証

 

を発行させて頂きます。


※申請は任意となりますので、認定が必要な方は、必ず作品提出時に「修了認定希望」とお書き添え下さい。

 

 

 

初級修了証の発行は、任意での申請(発行手数料2000円)が必要です。

 

 


 

 

つまみ細工の講師養成・販売促進講座の修了証発行⇒☆
には、初級と上級⇒☆の修了証 が必須となりますので、ご注意下さい。

 

 

 

初級に限らず、修了証の発行は必須ではありません。

 

 

 

修了証はあくまでも、受講者の方の目標として、やりがいをアップさせるために発行するものです。

楽しく、ご自分のペースで製作を続けていきたい(修了証を目的としない)、という方も大歓迎です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ、お申し込みはこちら♪

 

 

受講に関する注意点はこちら⇒☆

 

 

疑問点や不明点は、お申込み前に必ずご確認下さい。

 

 


 

 

 

通信講座をお申込みフォーム送信後にキャンセルされた場合、今後の受講はお断りしております。

 

不明点は、お問い合わせフォームより、お申し込み前にご連絡下さい。

 

広尾教室、ワークショップは、1週間前までのキャンセルではキャンセル料はかかりません。それ以後のキャンセルは、通信講座への振り替えとなります。

無断キャンセルがあった場合には、今後の受講をお断りしております。
 

 

 

クリップご質問はこちらからお気軽にどうぞ

 

 

⇒☆お問い合わせフォームはこちら

 

 

 

クリップお申し込みはこちらからどうぞ

 

 

 

⇒☆お申込みフォームはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆東京広尾 花びら◆つまみ細工教室&通信講座

 

ご用意頂くものはこちら→☆

作品一覧はこちら⇒☆

受講頂く前にお読みください。注意点はこちら⇒☆

 

特定商取引法上の記載⇒☆

 

講師紹介はこちら⇒☆
 

受講生の方の感想一覧はこちら⇒☆

 

 

◆東京広尾教室について

 

開催日一覧はこちら⇒

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
現在三種の桜のコサージュを作る講座の準備中です。

応用講座の再開は夏を予定してますので、教室で開催するのは夏以降…。
通信にて先にリリースとなる予定です。


もう桜の季節は終わりですが、桜は満開の時には使用できず、通年使用可能なので(^o^)


{68AD5D6B-C19E-4F3C-A50C-BBACA3ACF36C}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【ザッハトルテ】

ザッハトルテは、ウィーンで1832年、フランツ・ザッハにより生み出されたと言われるチョコレートケーキ。

 

ザッハの次男が、ウィーンオペラ座の前に高級ホテル ホテル・ザッハを開業し、一階のカフェザッハで提供するようになりました。

 

カフェザッハには、着席する席と立ち飲み席があり、立ち飲み席で頂くほうが安くてお得でした♪

私は両方やってみたくて、結局二回行きましたが・・・。

オペラ座の前という好立地とザッハトルテという看板商品のため、店内は常に観光客でいっぱいでした。

ザッハトルテはテイクアウト、お土産用の販売もあり、日本に持ち帰ることも可能です。

 

ザッハトルテといえば、デメルとの争いが有名ですね。

どっちが本家か、というやつ。

デメルの娘がザッハの息子に嫁いだ際に秘伝のレシピを流出させた、というのは実は俗説で、財政難となったザッハがデメルに商標権とレシピを売ったあと、権利をめぐっての争いが起きたということのようです。

結局裁判では、どちらも「ザッハトルテ」の名称を使えるという判決が下されて閉幕。

 

現在は、どちらのお店での買えるので、食べ比べしてみるもよさそう。

 

 

さて、日本でもたくさんのザッハトルテが売られています。

 

ザッハトルテの醍醐味は、「じゃりじゃりしたチョコレートのコーティング」だと私は思うのですが、そうですよね?

 

バタークリームやナッツ類、チョコレートの使用の多さが特徴の素朴なデコレーションがかわいらしいウィーン菓子ですが、ザッハトルテも、フランス菓子のような滑らかな口どけのチョコではなく、砂糖を溶かしいれたちょっとじゃりじゃりするチョコレートがコーティングされ、中には杏子ジャムが隠れています。

チョコレートスポンジは、しっかりと濃厚ながらもふんわり柔らかく、ホールで買うとついもう一切れ・・・・と食べてしまいます。

ちょっとちっちゃめだし。

 

 

最近ローソンやセブンなどコンビニにもありましたが、ローソンのはザッハトルテと名乗ってはいけないのでは・・・・という滑らかさでした。

いや、美味しかったんですが。

 

 

そんなわけで、ザッハトルテにハマり中なので、いろんなザッハトルテを試してみたいと思います。

ウィーン菓子、美味しいですよね。

 

 

【紅茶】

六本木 デンメアティーハウス

ウィーン菓子なんだから、コーヒーに合わせろ、という感じですが、私はコーヒーが飲めないので、カフェザッハでも使われている、デンメアティーハウスの「ザッハブレンド」ティーを購入してきました。

これで、いろんなザッハトルテを楽しみたいと思います♪

 

 

【ザッハトルテ】

 

■店舗多数

デメル→★

カフェザッハは日本には進出していませんが、デメルの方は色んなデパートに入っています。

ラングドシャという猫の舌をモチーフにしたチョコはよくもらいますよね。

 

ヴィタメール→★

ベルギーのお店ですが、ザッハトルテも取り扱いがありました。

 

神戸屋キッチン→★

常にあるわけではありませんが、2月前後はザッハトルテを売っています。

 

 

 

■赤坂

ツッカベッカライカヌヤマ→★

言わずと知れたオーストリア公認日本人マイスター。

こちらのお店の焼き菓子はとても美味しいですが、とても普段使いで購入しようと思えるお値段ではないので、贈答に使うか、逆に頂きもので喜んで受け取るかのどちらかという感じです。

ザッハトルテも小ぶりですが、一回試してみたい!

すっごく美味しくて、通いたくなったらどうしよう・・・・・。

 

■青山

カフェ ラントマン→★

青山AOビルのウィーンカフェ。AOビルにはハンガリーのカフェ、ジェルボーも入っています。

こちらにもザッハトルテあったような・・・?このビルは東欧押しなのでしょうか。

グラーシュもとても美味しいです。

 

■銀座

ブロンデル銀座→★

ローザンヌのチョコレートやさん。

ショコラショーも美味しそうです。しかし、HPに「チョコレートケーキにショコラショーを合わせてお召し上がりください」と書いてあって、どれだけチョコ好きなの?!と思いました。

チョコにチョコ。

 

■日本橋三越前

日本橋三越 カフェウィーン→★

日本橋三越にこんなカフェがあったなんて!

先日、高島屋と三越に行きたくて、新宿と銀座に行かないと、と思ったんですが、そうだ!日本橋なら両方あるんじゃない?と思いつき、日本橋に行ったところ、なんと高島屋の表示しかない!!!え?三越移転した?そんなことあり得ない!と思ったら、日本橋三越は、日本橋じゃなくて三越前でした。失礼しました。

 

 

■麹町

エーデッカータックス→★

秋葉原のエキュートのお店、よく行ってたんですが閉まってしまって、どこに行ったのかと思っていたら、昨年末に麹町に移転していたんですね。

ここはアップルシュトゥルーデルも絶品です。

 

■三軒茶屋

ムッティスクーヘン→★

駅から遠く、隠れ家的なお店ですが、どのお菓子も凄く美味しいらしいです。

 

 

■横浜

ブランフルーブ→★

横浜青葉台のドイツ菓子店。リリエンベルグでの修行経験のあるパティシエ。

青葉台駅よりバスなので、行くのは難しいかな・・・。

 

ナッシュカッツェ→★

横浜江田のドイツ菓子店。

こちらは江田から歩けそうです。

 

ノイン シュプラーテン→★

青葉区はドイツ菓子押しなのでしょうか。こちらも青葉区。藤が丘から歩けるようです。

車で行って、まとめて買ってくるか・・・・。

 

 

■川崎

リリエンベルク→★

私が初めてザッハトルテを知ったのはこちらのお店が「美味しんぼ」で紹介されていたからでした。

小田急線新百合ヶ丘駅より徒歩15分。かなり歩きます・・・。

 

 

■葉山

フリューリング→★

葉山ドライブに行ったら寄りたいと思います!

 

 

 

■岩手

マイヤーリング→★

滝沢にもあるなんて!今度岩手に行ったらぜひ行きたいです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。