守田矩子オフィシャルブログ「タロットで知る『禍福一如』」Powered by Ameba

大阪 心斎橋 タロット占い タロット講座
予約を取らない占い師 守田矩子(のり子)


テーマ:
こんにちは、タロット占い師・守田のり子です。


昨日は、心理セラピスト・棚田克彦先生の
ビリーフチェンジ入門講座でした。

昨日のテーマは『罪悪感』。

ちょうど、今、私がブログに書いている
「自分の課題」とピッタリの内容で、
とても参考になりました。


昨夜は、50名定員の講座に、
80名以上の申込みがあったため、
広い会場に変更して下さったそうです

おかげさまで、今回は、
ちっとも息苦しくありませんでした。

斉木智美先生のセッションの効果も
あったのか、
座席の前後が詰まっていても大丈夫でした。




それでは、先日の続きです↓
「プチ・パニック障害(5)」

今日は、心理学的な理論のお話です。

ちょっと難しくて退屈な話かもしれませんが、
ここを知っておいて頂いていないと、
このシリーズの続きが理解しづらいと思います。
ですので、頑張って読んでみて下さいね。



今年の1月に受講した棚田克彦先生の
『ライブセッション講座』の中で、
興味深いお話がありました。


それは、『交流分析』の中の『人生態度』
という考え方についてです。



『交流分析』とは、
アメリカの精神科医・エリック・バーン博士によって
開発された、人の心と行動を快適にするための
心理学です。

『人生態度』とは、
「自分」および「他人」に対しての、
基本的な立場をいいます。

交流分析では、この基本的な立場が
「幼児期における主に養育者との
ふれあいの過程で形成される」と考え、
自分自身を振り返り、「自分も相手もOK」という
相互理解の関係を目指す機会とします。


以上、日本交流分析協会のHPより引用。
http://www.j-taa.org/index.html





『人生態度』は、4つのグループに
分類されます。↓


交流分析





ここでいう 【あなた=You】 とは、
人だけでなく、周りの環境や社会も含まれています。

つまり、目の前の相手だけでなく、
自分以外の『外的要因』も表しています。




①の「私はOK、あなたもOK」
が理想的な人生態度です。
この態度なら、人生で何か起こっても
相手や周りと協力して、問題を解決出来ます。



この態度が理想ですが、多くの方が、
②の「私はダメ、あなたはOK」という
態度をとるようです。


何か問題があれば、
「自分に問題・責任がある」と考え、
罪悪感を持ちやすい態度です。

「自分が悪かった、ごめんなさい。」という
解決方法をとるそうです。


②のグループの人は、
「自分が悪い」ことにして、罪悪感を持っている方が、
実は居心地が良いのだそうです。





②の態度を持ちながら、
『絶望的決断』をすると④になります。
「私もダメ、あなたもダメ」という態度です。

この態度では、問題は解決せず、
破滅への道を進み始めます。




②の態度を持ちながら、
『反抗的決断』をすると③になります。
「私はOK、あなたはダメ」という態度です。


問題があれば、それは相手のせいだと考え、
「被害者」の態度を取ります。
そして、問題の犯人探しをして、相手を切り捨てます。



『反抗的決断』をした結果、
本当は②なのに、 
③のフリをしているのですね

子どもの頃は、②の態度だったものが、
大人になって③になるそうです。


これは、自分の中にある
『ダメなもの』を抑圧するため
他人の中に『ダメ』を見つけようとする態度です。

そうやって、
自分の中に見えない『陰』を作ってしまうのですね。



棚田先生は、
「“人をダメ”と言う人は、実は、
自分はダメなんじゃないか?”という怖れを
持っているのだ、ともおっしゃいました。

なるほど。。。




私は、典型的な③の人生態度、
「私はOK、あなたはダメ」です。


棚田先生の講座を受ける前から、自分が、
「私はOK,相手はダメ」という態度で
生きていた事に、気がついてはいました。


しかし、それが元々は、
②の「私はダメ、相手はOK」
という人生態度だったこと。

「自分はダメだ」と感じる事が耐えがたかったので、
罪悪感を抑圧して
③に態度を変えたのだとは知りませんでした。




実は、1月の講座でこのお話を聴いた時は、
“ホントかな~”と半信半疑でした。


しかし、今回、斉木智美先生のセッションを
受けてみて、ようやく腑に落ちました。


おばあちゃんに、「あんたが悪い」と
言われ続けたことで、子どもの頃の私は
「自分が悪い」のだと思い込んで生きてきたのです。


でもそれに耐えきれなくなって、
『反抗的決断』をしてしまった結果、
今、「私はOK,相手はダメ」という態度に
なっているのだ、
ということに気がつきました。


つまり私は
「自分は悪くない」と思い込むことで
なんとか心が壊れることなく、
今まで生きてこられた事になります。


「プチ・パニック障害(最終回)」へ、つづく。





にほんブログ村


タロット占い ブログランキングへ


読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

大阪のタロット占い@守田矩子(のり子)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース