守田矩子オフィシャルブログ「タロットで知る『禍福一如』」Powered by Ameba

大阪 心斎橋 タロット占い タロット講座
予約を取らない占い師 守田矩子(のり子)


テーマ:
こんにちは、タロット占い師・守田のり子です。

昨日の続きです↓
「ひとつの答え(2)」


私の『未達成感』の原因が、
その場にいる人たちと
『一緒にいなかったこと』
だと気づかせてくれたのは、
美塾の主催者・内田裕士さんでした↓


内田裕士・美塾







今年の1月、メンズネイリストの
磯部宗潤さんに誘われて、
内田さん主催のプレゼンセミナーに参加しました。


セミナーの冒頭、内田さんが、
自己紹介の後、最初に発した言葉は、
「皆さん、今日は一緒にいて下さい」
でした。

え?
いやいや、今ここで、一緒に居てるやん。
それとも、今日はずっと、
内田さんと一緒にいないといけないの?

などと思ってしまった私(^_^;)


でも、内田さんが言いたかったのは、
そんなレベルの話ではありませんでした。

会場に居る人達全員と
“意識を切らずに繋がっておくように”と
内田さんはおっしゃっていたのです。

目の前や、隣に座っている人だけではなく、
自分の後ろや遠くの方に居る人達も含めて、
全員を意識しておくのです。

その時の私には、『一緒にいる』事が
全然出来ていませんでした。
いや、『一緒いない自分』にすら
気が付いていなかったのです。



内田さんは教えて下さいました。
100人の人に何かを伝えたい時。
会場の一番後ろの人まで伝わるように
話しているようでは、全く伝わらない。

一番後ろの席の、もっと遠くまで、
極端に言うと、世界の裏側まで、宇宙の果てまで、
届けるつもりで話して、
ようやくその会場に居る人、全員に届く。

そのためには、その場に居る人達と
『一緒にいる』ことが不可欠なのだと。


セミナー当日、会場に来て下さった方々が、
家に帰って家族に話す。
友達や職場の人に話す。
その話を聞いた人が、更に別の人に話す。
どこまでも伝わっていき、様々なところで
影響を及ぼす。

そこまで考えて話さないと、結局何も伝わらない。



内田さんは、セミナーの中で尋ねられました。
「電車に乗っている時、
同じ車両の人と一緒にいますか?」と。


いや、全然、
一緒にいませんけど、私・・・(;一_一)

電車に乗っている時の私は、
隣の人とすら意識を切り離しています。
出来るだけ快適な空間を確保するため、
携帯を見たり、本を読んだり、居眠りしたりして、
一人の世界にいます。



でも、内田さんはこうおっしゃったのです。
「せめて同じ車両の人とは、一緒にいて下さい」
と。
そこから違う世界が見えてくるから。


な、なんと、難しい。。。
今までの自分の価値観を覆された瞬間でした。

でも、私はその時、これが、
『ひとつの答え』に近づく方法なのだと感じました。



その日から、私の挑戦が始まりました。

電車に乗った時は、
『一緒にいる』を心がけています。


ある日、ダーリンとお出かけして帰宅する際、
私たちは地下鉄に乗りました。
その車両に、大声でわめき散らしている
薬物中毒らしきおじさんが座っていたのです。


つづく。




にほんブログ村


タロット占い ブログランキングへ

読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

大阪のタロット占い@守田矩子(のり子)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「 ├守田矩子の弱点」 の記事

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み