守田矩子(のり子)のタロットで知る「禍福一如」

大阪 心斎橋 タロット占い タロット講座
予約を取らない占い師 守田矩子(のり子)

NEW !
テーマ:

こんばんは、守田矩子(のり子)です。

 

昨日の続きです↓

「私は悲しい」

 

 

ちょうど2年前、

ゲシュタルト療法ファシリテーター・百武さん

セッションを受けることで、自分の体内に、

父に対する「悲しみ」、そして「淋しさ」の感情が

あったことを発見しました。

 

セッション後、2日間の激しい嘔吐と下痢の際、

自分の中から悲しみが出るわ、出るわ。

私は、泣きながら吐き続けました。

 

そして、私の体重はするすると落ちて行きました。

なかなか痩せることが難しかったのに、

あっという間に。

 

 

その時、余分な体重というのは、「脂肪の重さ」ではなく、

『未完了の感情』という「老廃物の重さ」なのかも、

と感じたのです。

 

未完了の感情に蓋をしている人は

ダイエットしても、運動しても、

痩せにくいのかもしれませんよ。

 

 

 

6000名のタロット鑑定を通して、私が感じているのは

気管支系の臓器は「怒り」の感情を

消化器系の臓器は「悲しみ」の感情を

代弁するのではないか?ということです。

 

「怒り」の代わりに咳を出し、

「悲しみ」の代わりに体内の未消化の食べ物を出すのです。

 

これ、心理学的な根拠も、医学的な根拠もありません。

単に私の体験と感覚によるものです。

 

 

 

自分自身が怒りを我慢している時や、

鑑定中のお客様が怒りを抑圧している時、

私、やたらと咳が出るのです。

で、怒りを完了すると、咳が治まります。

 

悲しみを我慢している時は、

今回のように吐いたり下したりをしちゃう。

 

 

もしかしたら、喘息の持病を持っている人は

怒りを出すことが苦手で、

胃潰瘍や潰瘍性大腸炎など消化器系の病気の方は、

悲しみを我慢しているのかも。。。

などと根拠なく思ったりしています。

 

 

 

さて、百武さんのセッション後、私は、2年をかけて

素晴らしいセラピストさんたちのセッションをうける機会に

恵まれました。

 

私がセッションを受けさせて頂いたのは、

ファミリーコンステレーションを世界に広めた

バートへリンガー夫妻

日本一の心理療法家であり、ビリーフチェンジの創始者

棚田克彦先生

棚田先生の教え子であり、

ご夫婦で宿泊型セラピールーム「すすなり」を運営する

長谷川貴士さんです。

 

 

 

 

 

(右が、長谷川貴士さん)

 

 

 

 

 

トレーニングと経験を積んだセラピストさんたちから

複数回のセッションを受けることで、

私の中に『父の居場所』が出来てきました。

 

 

 

つづく。

 

 

 

 

★アカシックレコードリーダー・龍輝さんとのコラボセミナーを

収録した2枚組DVDが発売になりました↓

 「クライアント様が女性メインの起業家が、

年収1000万を越えるためのブログ・メルマガ集客セミナーDVD」

 

 

★金運の女神・川相ルミさんとのコラボセミナーを
収録した2枚組DVD発売中です↓
2枚組DVD「お客様を幸せにしながら豊かになるセミナー」

 

 

★守田矩子の無料・動画メルマガ「秒殺!解決!!相談室」
へのご登録はコチラです⇒★ご登録フォーム★


※携帯・スマホから登録をされる方は、
以下のドメインを受信できるように設定してから
登録を行って下さいませ↓

moritanoriko219p1@55auto.biz(⇒数字は半角です)

 

 

★大好評!ヤフー占いサイトへはこちらのバナーをクリック↓


ヤフー占い

 

 

 

 



にほんブログ村


タロット占い ブログランキングへ


読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)