人生は、花の写真で変えられる 速く楽しくポジティブに!

一般社団法人フラワーフォトセラピー協会・代表理事、セラピー・サロン ハーツイーズ主宰、内藤由貴子のブログです。フラワーフォトセラピーは、花の写真で速く深層心理のブロックやトラウマを楽に解消、ポジティブな人生にシフトされる心理セラピー。心理学や協会のご紹介も

こんにちは。フラワーフォトセラピストの内藤由貴子です

たくさんのブログから ご訪問いただき、ありがとうございますブーケ1


黄色い花 フラワーフォトセラピーのことが丸わかり!

、    フラワーフォトセラピー協会代表内藤の

     7日間の無料メールセミナー音譜

     ぜひ  ご登録  ください


コスモス 「花の写真ってどんな写真?」と思われましたか?


  それなら、癒したいことを思い浮かべてから

 写真をご覧になると、自分の気持ちをチェックできます 


かお どんな感情を癒せばいいのか、 こちら   

ドキドキ 愛の状態を写真でチェックしたい方は こちら     

                          をご覧ください

 

クローバー 「花の写真で あなたのこころに潜む

  ブロックの発見と解消」が 1回で体験できる講座」


※ 体験講座の日程 は こちら  

  フラワーフォトセラピー協会・認定講座 こちら


黄色い花  内藤由貴子のセラピーの希望は こちら どうぞ


黄色い花  各地のセラピストご紹介 こちら

 フラワーフォトセラピー協会のサイトに飛びます



NEW !
テーマ:

こんにちは。フラワーフォトセラピストの内藤由貴子です。
 
ご相談者さまから、長いメッセージをいただきました。

 一読して、私、涙があふれました。


 メッセージは、

2016-11-10「不登校の子供が、学校に行き始めた! 」
http://ameblo.jp/flower-pt/entry-12217048310.html
のご相談者さま(お母さま)からいただいたもの。

 お名前は、S子さんとしておきます。

 

 実は、息子さんは中学3年生だったので、高校受験を控えていました。
そこのところは、上の記事でもデリケートな面なので、

受験生ということは伏せさせていただきました。。

 

 S子さんのご意向で、実は、少し早めに合格のお知らせは
いただいていたのですが、周りにまだ受験されている方も多いので、
もう少ししたら、メッセージを送りますね、とご連絡をいただいていました。

 

  そうしたら、今朝、メッセージが届きました

 不登校から、登校、そして受験、合格に至る道での葛藤もご苦労も…

 

  ご紹介します 

 

ある朝、不登校という現実が、
突然やってきました。


学校行きたくないと震えだし、
ふとんから動けなくなったのです。
最初は無理にでも行かせようと説得しました。


手当たり次第、フリースクールを調べたり、
不登校関連の本を何冊も読みました。


気がつけば毎日、
通勤電車や仕事中、台所でも、
涙がどんどんこぼれてきます。


不登校関連の本や、
情報をネットで検索すると

 

『不登校は母親自身の問題でもある。
子供を変えようとする前に、
母親自身が変わることが大事』

というようなことが、
大概どの本にも書かれています。

 

じゃあ、具体的に何をすれば変わるのか?
さっぱりわかりませんでした。

 

子育てに失敗した親、
ダメな母親、情けない、恥だ、
と自分を責めながら

 

いろいろネットをみていくうちに
心理セラピーというものの存在も
初めて知りました。

 

これまでの自分が、
いかに目に見える事実だけで、
常に世間と比較し、
家族の内面や感情を観察することもせず、
常識や人目ばかりを気にして
生きてきたのかも、
徐々にわかってきました。

 

以前は、不登校になった子のお母さんは、
さぞかし大変なんだろうなと
想像はしていました。


実際に自分がなってみると、
身を切られるような辛さは、
想像以上でした。

 

でも、もし今も不登校にもなれず、
このまま大人になるまで我慢していたら、
気づけないままいたら、
そんなことを思ったら、


今、大人になる前に、
不登校という目に見える形で
表現してくれて、
逆に良かったのかも!
(今だから言えるのですが)

 

無理やりポジティブな方向に
絞り出したような
根拠のない思いつきでしたが。

 

こんな大変なことでも起きなければ、
自分なんてそうそう変われるもんじゃないし。

「大変」って大きな変化って意味なのかも!

 

不登校という扉の先には、
新しい視野や価値観が
広がってるような気もして、
変われるチャンスを
特別に与えてもらえてるんじゃないか?
ふと、そんな考えも湧いていたのです。

 

でも、自分はしょせん、
子どもを不登校にさせた親。
全然説得力ないし、
こんな考えは
ただの負け惜しみかも。

 

そんなことも片方で感じてはいたものの、
先ほどの、かすかな希望は、
不安でいっぱいの頭の片隅で
なぜか消えることはありませんでした。


一日でも早く解決したくて、
聞いてもらうカウンセリングは
時間がかかりそうと思い、
すぐに結果が現れそうな
心理セラピーを受けました。

 

最初に受けたのは、
子供の頃の感情を思い出す
という療法でした。
幼少期、とくに恨む出来事もなかったし、
トラウマらしいことに思い当たりません。


セラピーを受けたのに、
子供を救えない自分に、
腹が立ち、情けなくなりました。
(それももちろん大切な経験でしたし、
感情を吐き出すことにも、もちろん効果はあると思います。)

 

そんな頃、
フラワーフォトセラピーを知りました。

それを境に、
現実に変化があらわれはじめました。

 

フラワーフォトセラピーなら、
思い出す必要がないというのを知り、
体験講座を受けました。

 

花の写真を選ぶだけ。
ほんとに心が軽くなり、
正直、こんな楽でいいの?というくらい
イメージワークも簡単で楽しいのです。


1回1回、確実に
現実の状況も
具体的に変化していきました。

 

私の場合は、
全部で5〜6回ほど受けて、
当初の状況目標が、
段階を経て達成できました。

 

劇的に変わるということではありません。
身体で例えると、筋肉痛や頭痛が、
気がつけば、いつの間にか治ってた
という感覚に近いかもしれません。

 

自分も心が楽になり、
家では子供も私に対して気軽に
いろいろなことを話してくれるようになり、
家族の関係も良い方に変わってきたように思います。

 

心が軽くなり、湿疹も治りましたし、
職場環境もよくなり、

ちなみに、
なぜか主人も念願叶い、
昇進しました。


子供も、自分の意思で決断し、完全復帰し、
それからは学校を休みませんでした。


受験を控えていたので、
定時制や通信制も
選択肢として考えていました。

 

でも、本人が希望した
全日制を受験をし、
希望校に合格することができました。
(合格後も引き続き頑張っています。)

 

試験当日の朝は、
「大丈夫!」と思って、
すがすがしい気持ちで
送り出せました。

 

「大丈夫」というのは、

「努力したんだから大丈夫」
「きっと受かるから大丈夫」


という意味よりも、

 

「結果がどうであっても、
親としても受け入れるし、なんとかする。
どっちに転んだって、いい方角にすすむ!
だから安心して行っといで。」


という気持ちでした。

 

不登校になれたことも、ある意味すごい勇気。
そこから復帰できたことも、ものすごい勇気。

 

この2つの勇気があるなら、
この先ピンチがあっても
どうにかなるだろうし、
どんな結果も、
とりあえず受け入れてみようかな。


そう思えた自分の気持ちの変化に、
自分が一番ビックリしています。


でも、親が子を信頼するのが
本来自然なことです。

今までの自分は、
そうじゃなかったってわけです。


そう思いたくていい親のふりしてたけど、
実際は出来てなかったんです。

そんな当たり前のことに、
やっと気づいたのです。

 

そんな気づきへの道案内をして下さったのが
フラワーフォトセラピーだと思ってます。

 

不登校は人それぞれ事情も違いますし、
こんな単純なものじゃなく、
深刻で複雑なケースは沢山あると思います。


でも、少なくとも私にはピッタリでした。
早く、確実に、楽しく、
悩みを取っていただけました。

 

それに、あと何回と先が読めるので、
お金がいくらかかるんだろう?
という不安もありませんし、
他にくらべたら、かなり、
リーズナブルです。


しかも望んだ結果も出ています。

 

でもそれより何より
一番感謝していること、

それは内藤先生が、
まだ会ってもいない
息子の心の世界に寄り添い
必死に私に向かって
代弁してくれたことです。

 

そのお気持ちが、
涙が出るほど嬉しかったです。
ひとりじゃないと思いました。


母親になっても、
子供への理解の仕方を
わかりやすく教えてくれる人なんて
なかなかいません。

 

でも内藤先生は、
私にとっては担任の先生でした。
この場を借りて、
改めてお礼申し上げます。

 

 

「不登校になれたことも、ある意味すごい勇気。
 そこから復帰できたことも、ものすごい勇気。

 

この2つの勇気があるなら、
この先ピンチがあっても
どうにかなるだろうし、
どんな結果も、
とりあえず受け入れてみようかな。」

 を読んだ時、「S子さん、素晴らしい!」と、ゆるんできた涙腺が崩れました…

 

   

右矢印 これは、「申し訳ないような気持ちが癒されて、堂々とできる」

写真。S子さんのお話しのように、不登校などに直面した親御さんは

自分を責めてしまいそう。そんな助けになりますように…

 

春から高校生になれる息子さん、本当によかった… 

 私は、S子さんを通して、息子さんに必要な花の写真を選び、花の写真で代弁される

息子さんの心の動きを変わってお伝えし、ご家庭でS子さんに対応していただきました。

 

 だから、お会いしたことはありませんが、こんな形で、将来ある若い世代の

可能性が開くサポートができて、本当に良かったと思います。

 

そして、それこそ、私がフラワーフォトセラピーをしている理由です。

 

 S子さんのご家族の皆さまこれからの人生は、

きっと信じた希望へと導かれるのでしょうね。

 

S子さんの最後の言葉は、何よりの勲章.

私こそ、お礼申し上げます。ありがとうございました。

 

チューリップ紫  チューリップピンク  チューリップオレンジ  チューリップ黄  チューリップ赤  チューリップ紫  チューリップピンク  チューリップオレンジ  チューリップ黄  チューリップ赤

 

S子さんが最初にトライされた「体験会」は、

 さらにバージョンアップして、間もなく開催されます!

    ↓  

ブーケ2 《あなたの愛と豊かさ、幸せをプッシュする》

    フラワーフォトセラピー体験会

あなたの課題の解決に必要な写真を通して、こころのブレーキの

解消と対面セラピーを受けるのと同じ結果を味わってください

今回、その結果をアップする特別プレゼント付き

体験会の中で、初めて過去の傷の度合いと、自分を愛せる度合いも

チェックします。プレゼントはそのためのツールです

  2月23日(木)13:30~15:30 締切ました

   お急ぎの方は、お電話ください 03‐6869‐5434 

 2月25日(土)13:30~15:30  締切間近 お早めに!

* 詳細お申込は、フォーム  から。 締切は2日前まで

* 日程のリクエストもいただいています。フォーム からリクエスト可能です

 

ブーケ2 【 協会認定講座ご案内 】

クローバー ケアアドバイザー 

 一番大切な自分自身と周りの人を癒せるようになります

・3月20(月祝) 10:00~19:00 

 《会場 青山 他平日の日程は追加されます》

 詳細・お申し込みフォーム

 

ブーケ2内藤の個人セッションはこちらから  

(回数券ご希望はセッション当日に決めていただいて構いません)

 セラピーをしたい方は、とりあえずお問合せください

 どんなセラピーか体験したい方は、上記体験会    にお越しくださいね♪ 

 

フラワーフォトセラピーを7日間で知っていただけますぜひご登録を!

※ メールセミナー7日間・無料受講の登録はこちら   協会のメールです

 

*登録されると、次回から無料体験セラピー&会員点綴特別講座のある

 「ウェルカムデイにご参加いただけます。

 「365の言葉」 ご登録  にも自動でつながります

 

 フラワーフォトセラピー協会のサイトはこちら です


  最後に↓ ぽちっといただけるとより多くの人に見ていただけます
  


  人気ブログランキングへ  ありがとうございました! 

 

 

 

  

 

 

  

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。