『jumping FLOWER』~kana~と歌おう♪♪

2010.7.7 『jumping FLOWER』 の1stCD 全国リリース。
2012.3.25 『jumping GOLDEN FLOWER』 1stアルバム 全国リリース。
「Wings」 をはじめとするポップでロックな8曲入りミニアルバムです♪♪
私ボーカルkanaのピンときたお話におつきあいください★


テーマ:
吾輩は猫に生まれて一通りの季節を生きた。
好きな季節はまだない。
季節を味わう余裕などなかったからだ。
ただ早く、とにかく一刻も早く、大人になりたかった。





ついに吾輩は
積み木を崩して家を出た。
盗んだバイクで走り出し、走り回った。
飛び蹴りしながらシャボン玉を熱唱したりもした。
飛び乗ったYAZAWAのペインティングトラックはどうやら九州に渡った。
雨は夜更け過ぎに雪へと変わっていただろう。

港のサイドの場所に降り立っていた。
吾輩から見ると大きな、でも恐らく京都タワーより小さなタワーが、頭でっかちの赤い光を、雪の中、赤々と放っていた。

そうか。
吾輩は生まれた京都の街から知らぬ間に神戸の船に積み込まれ、知らぬ間に九州にまで渡ってきてたんだ。
そうだ!九州に行こう!
と思って来た訳じゃない。
どうだ!九州だ!
とばかりに港に到着されたものだから降り立ったものである。

船に積まれたトラックの荷台の中で吾輩は何時間くらい揺られていたんだろう?

ちょうどベッド代わりになる毛布を見つけそれに身を埋めているとちょうど揺りかごのようだった。頭の中の時計の振り子が右へ左へゆったりと揺れるようだった。振り子が右へ左へゆったりと揺れる度に、この一年の様々なことがパチパチと目の前に映し出された。


「お母さん、どうして僕を叩くの?」


《つづく》
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
吾輩は猫に生まれた。
名前はまだシルク。





生まれてすぐはある温かい人間族の家庭の中に居た。

吾輩には他に兄弟が4頭居た。
まだ母親のお乳を飲んでいる頃にそのうちの3頭はよその人間族の家庭にもらわれていった。

猫という生き物は人間族の生活の中で生まれたら最後、自立もしないままに大抵が兄弟とは別々に生かされていくのである。

1頭、また1頭と、大きな掌の中に包まれて居なくなってしまう兄弟を見送る心持ち?

まず可哀想でならなかった。そして寂しいとは言いたくはないが、兄弟はいたほうがいいに決まってる。誰も一人っ子なんか望んでやしない。同じ環境で育った種族同士にしか共感しあえないことが当然あるからである。喜びも悲しみも共感しあえるから生きてゆけるのは猫も同じである。
言葉はいらない。ただそこに在るだけで共感という安心がもらえるのである。

それとも吾輩がどこかの人間と共感出来ることがあるというのか?

このときの吾輩には皆目検討もつかなかった。


ところで、なぜ、吾輩が人間界で言う跡継ぎの猫ではなかったにも関わらず成猫になるまで家庭にいられたかというと、それはミルクが飲めなかったからである。

ミルクとは粉ミルクのこと。
森永もダメ。明治もダメ。グリコも大塚製薬もそう。飲むとすぐ、べっと吐いた。
牛乳はたちまち腹を下した。

吾輩は唯一、母親の母乳でしか生きていけない猫だったのである。

どんなに母親が痛がろうと嫌がろうと喜ぼうと母乳でしか生きられない吾輩は母親の内側に潜り込み白くて柔らかくて温かい胸の中でお腹いっぱいの母乳を飲んだ。

母乳のみで乳児期を乗り切ったのである。

しかし、皮肉なことに吾輩につけられた名前は、ミルク。

ミルクが飲めなかったミルク。とか、
母乳しか飲めなかったミルク。とかなら
意味は通じるが。


ただの、

ミルク。

とは、いささか胸に刺さる名前である。

しかし、今、
人間たちは吾輩のことを
シルク、と呼んでいる。

シルク、シルクと。

《つづく》



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お疲れ様ですニコニコ

先日のアコギレッスンは
なんと生徒が私一人だけでした。

いつも4人での
グループレッスンなのですが
体調不良とか雪とかの理由で。
私だけになりました。
(みなさんお薬出しときますおーっ!)


アコギレッスンをマンツーマン。
というのは初めてのことです。

どんだけしごかれるかと思ったら
不安しかありませんでしたショックなうさぎ

が!さすがティーチャー!
楽しくレッスンをして下さいましたウインクルンルン


アコギの基本はギター

ベース音をしっかり出して
1弦まで音粒をそろえること!!

これがなかなか難しいのですが
どうやったらそれが出来るのか!?

自分のノートとして再確認しますてへぺろうさぎ

とりあえずピック弾きのことだけカナヘイきらきら

《右手》
ピックの持ち方。
ピックを弦にあてる角度とスピード。
下3本の指の使い方。
手首の使い方とその角度。
サウンドホールのどのあたりを弾き
どんな軌跡を描き弾くのか。
脇と腕でのボディーの挟み方とその角度。

《左手》
弦のどのあたりをどの角度で押さえるのか。
弦に触れる指のはらの場所。
指の曲げ方とその角度。
親指のネックの触れ方とその角度。
脇の開き方と角度。


《その他》
足の組み方。
腹筋と背筋の使い方。
リズム感!!。
曲の理解。
(気持ち。)

これらのやり方
全てを事細かに教えてくれます。
これが揃って初めて
1つのコードのキレイな音が鳴ります口笛

何か1つでも抜けたら音に出るので
すぐティーチャーに
その部分を指摘されます。

ティーチャーの耳は凄いですゾウカナヘイきらきらルンルン

ギターは弾くものではなく
抱えるものだと思っていた私てへぺろ
にでも、しつこく優しく教えてくれます。

アコギが上手くなりたい人
どうぞフォレストへウインク

おもろい話もたくさん聞けますカナヘイハート



その日
ティーチャーが写真を撮ってくれました。





ギターは
ギブソンのJ-45です。

もう完全に乾ききっているので
とっても軽くて軽くて~。
音はあったかい美しい音が鳴りますルンルン

120万円くらいするそうです照れ

こんなの平気で弾かせてくれるから
ティーチャー、デカイですウシシラブラブ







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。