造花のフラワーアレンジメント

造花で制作したフラワーアレンジメントの作品集です。


テーマ:
こんにちは。
暖かくなったり、寒くなったりで体調管理の難しい日が続きますね。
皆様もどうぞお体にお気をつけてご自愛くださいませ。
さて、本日ご紹介するのは、造花で制作したユリのホワイトカラーアレンジです。

$造花のフラワーアレンジメント-造花「ユリのホワイトアレンジ」

ホワイトを基調とした、清楚で透明感のあるアレンジに仕上げてみました。
葉っぱもホワイトリーフで野暮ったくならないようボリューム感を演出しております。
アクセントとして、赤いお花もポイントです。

$造花のフラワーアレンジメント-造花「ユリのホワイトアレンジ」

ユリの大きな花弁は優雅で威厳があり、ほんとにアレンジのし甲斐があります。
特にカサブランカは大好きなお花の一つです。
商品詳細につきましては、「造花のユリのホワイトアレンジ」までお願い致します。
それではまた。


ご近所さんのブログ、Unixコマンド備忘録も良かったら立ち寄って見てください。
AD
いいね!(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
寒い日が続きますね、まだまだ春は遠いい感じですね。
さて、本日ご紹介するのは造花 のアレンジメントではなく、ちょっと変わり種の
インテリアグリーンのウォールデコ、ミックスリーフです。

造花のフラワーアレンジメント

主にシダ類の人工観葉植物を使用した壁掛けになります。
シンプルなグリーンの壁掛けもなかなか良いものですよね。

造花のフラワーアレンジメント

拡大すると、こんな感じになります。
シダシダ感が清涼感とナチュラルな雰囲気を醸し出してくれます。
グリーンをベースに少し茶系も混ぜてバランスを取っております。
詳細につきましては、インテリアグリーン「ミックスリーフのリース」 まで。
それではまた。
AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
造花のフラワーアレンジメント-造花アレンジ「カサブランカとレンギョウとカラー」

こんにちは。
ずいぶん暖かくなり、風の強い日が多くなってきました。
春到来と言った感じですね。
近所の桜並木は花満開でライトアップされた風景はなかなか壮観な眺めです。

さて、本日ご紹介するのは、そんな春をイメージする造花のアレンジです。
ユリの女王、オリエンタル・ハイブリットのカサブランカと 枝ぶりも美しいレンギョウ。
それと、イエローカラーと オレンジのガーベラでアレンジしております。
シックな床の間や玄関のインテリアなどをイメージした造花 のアレンジメントになります。
カサブランカ、レンギョウ、カラーのイエローをベースにポイントにガーベラのオレンジ。
全体的にイエロー系でゴージャス感と春っぽさを演出しております。
割とイエロー系のアレンジは人気があったりします。
風水においては、イエローは金運アップのアイテムとして良く知られており、
インテリアとして造花のアレンジを飾る際にもこの辺を考慮されているようですね。
詳細につきましては、造花フラワーアレンジメント「カサブランカとレンギョウとカラー」 まで。
それではまた。

よければ、アートフラワー 画像集も宜しくお願いいたします。


AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
造花のフラワーアレンジメント-造花「リンゴとベリーの壁掛け」ウォールデコ

こんにちは。
本日は、ウォールデコレーションに最適な造花 のリンゴとベリーの壁掛けのご紹介です。
下地にはヤシの実の皮を大胆にあしらっておりますが、こちらは本物を乾燥させたものです。
リンゴやお花は造花で出来ております。


造花のフラワーアレンジメント-造花「リンゴとベリーの壁掛け」接写

赤いリンゴと、パープル系のリンゴ、接写でもかなり精巧に作られていることがわかると思います。
また、アクセントとして、アンスリウムをアレンジ、リンゴとの相性もピッタリです。
全体の色調はやや抑えめ、グリーンにはツルリースを使ってバランスを取っております。
リンゴやベリーがお好きな方には最適な造花のウォールデコレーションです。
ヤシの皮を用いたことで、多少の荒涼感ももたせることができたかな、と自負しております。
興味のある方は、造花「リンゴとベリーの壁掛け」ウォールデコ まで。
ではまた。

お友達ブログ、造花の写真館 もよければご覧ください。
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
造花のフラワーアレンジメント-造花アレンジ「胡蝶蘭と薔薇」

こんにちは。
本日ご紹介するのは、造花 で制作した胡蝶蘭と薔薇のアレンジです。
胡蝶蘭といえば、お祝いには最適なお花ですね。
卒業、入学シーズンのプレゼントにも人気なお花です。
今回のアレンジはその胡蝶蘭に薔薇を合わせてみました。
胡蝶蘭は高貴で清楚なお花ですが、それだけだと味気なかったりしますね。
それを補う形でピンクやオレンジのバラを合わせることで、
より一層、胡蝶蘭の高貴さを際立たせるよう意識してアレンジしています。
興味のある方は、造花フラワーアレンジメント「胡蝶蘭と薔薇」 まで。
ではまた。



いいね!(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。