2010年11月14日 21時07分46秒

下痢が3日以上続くようなら要注意です!!!

テーマ:病気の説明
●下痢が3日以上続くようなら要注意です!!!

こんばんは、獣医師の藤村です。

ペットが、下痢(うんちがゆるいこと)と一緒に熱をだしていたり、3日間以上下痢が続くなら、それは心配です。

犬や猫の平熱はちなみに38℃くらいなんで、40℃くらいの熱があったら、人間なら38℃くらい熱があるのと同じですね。

ペットの下痢が3日以上続くのなら、腸の病気や悪性リンパ腫など、ほっておくと大変なケースになる場合だってあるんです。

ふつうなら、ペットの下痢は、しっかりと治療すれば3日で治ります。

また、下痢に加えて、吐いたりするようなら、深刻なうつる病気が疑うこともありますね。

サルモネラ菌による食中毒であったり、ワンちゃんなら、パルボウィルス感染症、コロナウィルスによる腸炎など、腸全体がはげしく病魔におそわれている可能性もあります。

何度も言いますが、3日以上続く下痢なら、ペットの生命にも関わることもあります。

なので、そのままにせず、獣医師によるすみやかな治療が必要だと思います。

また、回虫・ジアルジア・コクシジウムなどの寄生虫が原因の下痢もあります。

この場合も動物病院で適切な処理を受けれなければ、治らないので、早めに処置をうけましょう。

上記の場合は、うんちも一緒に動物病院に持ってきていただければ、うんちの検査も動物病院でできますので、より正確な診断・治療ができるでしょう。

関連記事
大型犬の子犬なんですけど、いつもうんちがゆるいです。

〒651-2412

兵庫県神戸市西区竜が丘1丁目21-1 

イズミヤ西神戸店1階

神戸・明石のフラワー動物病院 獣医師 藤村 淳


フラワー動物病院


電話番号078-969-3311

土日祝日も休まず診療しています。


10時から18時まで受け付けています。フラワー動物病院で診療を受けようか迷われている方は、一度ご連絡ください。ただし、休診時間は特にないため、電話での医療相談は受け付けておりません。



AD

[PR]気になるキーワード