言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ

ようこそ
楽しいブログ、優しいブログ、あなたはどんなブログが好きですか?
ため息は、心の深呼吸。
一緒に笑顔になりましょう。


テーマ:

色の世界へようこそ 虹 札幌 笑顔の看護師 りょうこ です。

                 







これは、スターバックスコーヒーの初期(1971年~)のロゴマークです。

なんと、「茶」色だったのですね。


スターバックスは、もともとコーヒー豆の焙煎メーカーとしてスタートしました。

そのため、コーポレートカラーもコーヒー豆の「茶」一色だったわけです。


「茶」には、「堅実」という意味があり、同時に「品質重視」というメッセージも発信しています。

当時の顧客は一般の消費者ではなく、コーヒー豆の卸問屋や珈琲店に販売していました。


それが、あるときからコーヒーを自社で店頭販売するようになりました。

今のようなコーヒーチェーン店へと成長する過程で、「緑」を加えていったのです。


現在は、スターバックスといえば、ゆったりとしたソファや落ち着いた照明など、長居したくなるようなインテリアが特徴です。

お客も落ち着きを求めてくるひとが多く、座り心地の良い椅子に腰掛けて、パソコンで仕事もしたい。


そんなコンセプトを、落ち着きの「茶」と癒しの「緑」の内装で表現しているのです。



 1987年からのロゴ







このデザインは、サイレン(セイレン;seiren)という人魚がモデルです。

ギリシャ神話に登場する、尾が二つある美しい歌声の人魚です。

その歌声でたくさんの船乗りを魅了し、遭難させたといわれています。

パイレーツオブカリビアン「生命の泉」の映画にも出ていた人魚でしょうか。


『白鯨』という小説、映画にもなりましたが、そこに「スターバック」という船乗りが登場します。

スターバックスは、そこから取った名前ではないかと。

名前もロゴも「海」に関係があるなんて、想像もしませんでした(笑)




ニューヨークのメトロポリタン美術館にある人魚像です。


ところで、パトカーや救急車など緊急車両の警告音「サイレン」の語源は、この人魚の名前ではないかともいわれています。

本当だとしたら、スゴイですね。


2011年からは、おなじみのロゴ。


何故か「STARBUCKS★ KOFFEE★」という文字が消えています。
  



ペタしてね ありがとうございます クローバー     色に魅せられて:もくじ


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

言葉で伝わる心のブログ 札幌:笑顔の看護師りょうこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります