京都*アロマ&漢方養生で体の中からキレイのお手伝い*中医リラクゼーションflow

京都市右京区鳴滝自宅サロンリラクゼーションサロンflow
中医推拿,経絡アロマトリートメント、漢方アロマ、足つぼ、リフレクソロジー、よもぎ蒸し、漢方養生、かさ、吸玉など体の中からキレイのお手伝い☆肩こり、腰痛、冷え性、更年期、婦人科症状、手作りホットピロー


テーマ:
こんにちは!
京都*アロマ&中医推拿リラクゼーションflowの宮垣です
先ほど湿度計を見たら90%でしたΣ(゚д゚;)ヒドすぎますね。

こう湿度が高いと何もかもダルくてヤル気も起こりませんねー
私も頭痛がしたりして少し調子がイマイチないう感じです。


外も雨だし、気持が鬱々する時に
オススメの体操があります。

気功や引導術の1つで
とにかく簡単、なのに効果がすごい!という体操「スワイショウ」
気の流れの滞っている「気滞」の方や
血の流れの滞っている「血瘀」の方にオススメの体操です。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


東洋医学に上実下虚、上虚下実という言葉があります。

「上実下虚」はカラダの上部に気が溜り、頭痛や目の疲れ、肩や首のコリ、のぼせなどの上部の不快症状
またお腹が冷えて下痢や便秘、腰痛、膝痛、足に力が入らないなどの下部の冷えなどによる不快症状
カラダの上下の気の流れが悪くなることによるアンバランスな状態

反対に「上虚下実」は、字の如く下半身が充実し
頭は軽く物事を柔軟に考えられ、心と身体が安定し、理想的な状態とされています。



湿度が高いと、カラダの中にも水が溜りやすくなります
水というのは下にたまりやすい性質、冷えるという性質があるため
湿度が高い時期には下虚となりやすく
しかも温度が高いので熱は上部にこもりやすくなり上実に。

そんな上実下虚を解消するのに「スワイショウ」という健康法が有効なんです。



いい動画があればよかったのですが、勝手に使っていのかわからないので
ネットで検索すると色々なやり方が紹介されていますので興味あるかたは検索してみてください(すいません無責任(~_~;))

基本的な動きは、めちゃ簡単
先ずは難しいことを考えずに

①足は肩幅に開いて、下腹部(丹田)を安定させ背筋を伸ばすが、力は入れずゆったりと立ちます。

②手を前ならえのように前に腕を出して手のひらは下に向けて。

③そのまま振り子のように手を自然に後ろ振りだし、その反動で前に
自然な感じでその動きを続けます。
手のひらはちょうど邪気を払っている感じで後ろに払うように

④前に出す時は高くても肩の高さくらいまで、おへそくらいでも十分です。
後ろに振るとき肘を曲げずに行くところまで、決して無理はせず。

⑤下腹部が不安定にならない程度に手を振り続けます。

ただそれだけです。
回数はお好きなだけすればいいそうです、出来れば100回くらいから
慣れた方は30分くらいされるそうです。
顔やカラダには力を入れず、ただひたすら腕を振るだけの健康法です。

全身の血行が改善され、下半身が安定してくるので
頭がスッキリしてきます。
そう「上虚下実」の状態になってきますよ

出来れば毎日の日課にしたい健康法ですねヽ(´ー`)ノ

最後までお読みいただきありがとうございました。
京都*アロマ&中医推拿リラクゼーションサロンflowの宮垣でした





$京都*アロマ&東洋医学の知恵で体質改善*血めぐり美人をつくるサロンflow


$京都*アロマ&東洋医学の知恵で体質改善*血めぐり美人をつくるサロンflow


*** アロマ&中医推拿 ***
   Relaxation Salon flow



■ご予約お問い合わせフォーム

■施術メニュー

■ご予約状況


■お電話でのお問い合わせ
090-8148-7854
(日中は出られないことがありますので留守番電話にメッセージをお入れ頂きますようお願いいたします)

■メールでのお問い合わせ
 flow-of-7@ezweb.ne.jp

女性専用
完全予約制
 
いいね!した人  |  コメント(2)