本当のアンチエイジングとは、出せる身体になること!~アロマセラピストのひねもすのたり日記

さいたま市にある「出せる身体になる」サロンのセラピストがお届けするブログ
「毒を出す、入れない、作らない。」秘訣を発信しています。
ちょっとマニアックな歴女と鉄子な日々も綴っています。


テーマ:

エステサロンでの営業方法や脱毛の技術のことで悶々としていた頃、ある言葉思い出しました。
今を時めく秋元康さんのエッセイに書かれていたことです(ちょっとうろ覚え)。


「ある程度大人になったら好きなものと嫌いなものを見極める選択眼を磨く。」


「そして好きなものだけを周りに置く人生を送ったほうがよい。」


「それぐらい人生という旅は短い。」


私はこの言葉に勇気づけられました。
というか、この後人生の指針そのものになりました


「そうだ。もう社会でやっていく体力はある程度つけたのだ。」
「もう嫌いなことや苦手なことにエネルギーを費やしている場合ではない。」
「これからは好きなことだけ、得意なことだけをやろう。」


辞めた後、例えば他のアロマサロンなどに就職するという手段もありました。
でも結局同じようなことでいつかは悩むことが予測され・・・。
思い切って自分でサロンをやることに決めました。


といっても、まだ新人のペーペーで指名客をとれるほど腕があるはずもなく。
しかも当時はまだ個人でアロマサロンをやっている人などほとんどいない状況でした。


母親やエステの先輩からは、「無理だよ~。お客さんなんて来ないよ~。」と言われました。
自分でも「まあそうだよね。」と思ってました。


でもそれでも良かったんです。
とにかく「悶々とした自分の気を済ませたかった」のです。
とりあえずやって失敗して「理想と現実は違うのね。やっぱり無理なことなんだ。」と納得したかったのです。
そうすれば逆にすっきりと就職できると思いました。


というわけで、「満を持して」とは程遠い、「いきあたりばったり」のサロン開業にあいなりました。
この後「黒字化」に向けて奮闘の日々が続くのですが、それはまた今度。


サロン開業を目指している方にひとつアドバイスできるとしたら・・・。
それは「少なくても1年は収入がなくても生活できるだけの貯金をしておくこと!」です。


ここまでお読みいただきありがとうございました!

いいね!した人  |  リブログ(0)

Floraともこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります