こにゃちは!
久々に元カレと再会したと思ったら、何故かコナンに出て来る黒い犯人のフィギュア(5000円)にジョジョ立ちをさせて撮影会を開催していた汐日です(←)
ついでに制作中の曲のプロジェクトファイルを保存したはずが何故かクラッシュして開けなくなってしまったという悲しい事件がありました……ワーイそうか死ねということかちくしょう!!(爆)



年明けから1カ月に1動画!を目標に活動してきましたが、今回はぎりぎりなんとか間に合いました!
ベジ☆ドルから蓮音こんちゃんのnewデモ音源が登場です。
さりげにベジ☆ドル初のなんちゃって小説とも連動した作品となっております。が、これは本当に偶然に偶然が重なった出来事でして、実際は小説の方が先に出来上がっていて、そこにとまとちゃんがUTAわせてくれたユースティティアの世界がぴたっとはまってしまったというアレでして……
作品を作っていると、こういった嬉しい偶然に助けられることがあって本当にありがたいです。

そういう嬉しい偶然って要はそこかしこに感性のアンテナを張ることにつながると思うのですが、今年のGWもそのうちの一つになりました。
山形に日本海を見に行こうー!っつーことで、二泊三日の旅行に出かけてきたんですが、あらゆるクラゲを集めた加茂水族館が個人的好みのドンピシャでした。
むちゃくちゃ混んでたけど、美味しい海鮮丼が食べられるいいところですよ!
あと海猫がほんとににゃーにゃー鳴いててびびった!かわいいなー。もしやうちの猫より猫っぽく鳴いてんじゃね?(最近汐日家の猫(御齢17歳)は「わん」とか「うん」とか鳴く)









「深海と宇宙、または海月と花弁の類似性について」みたいな曲を作ったりイラスト描いたりお話書いたりしてみたいんですが、まぁこういうのは焦らず後々のために大事にあっためておいたほうがいい作品になりそうです。
実際に目でみた浮遊感を、音にしたらどんなものになるのかとか、描くにはどんな手法が効果的なのかとか、どんな哲学的な考え方にこじつけられるかとか、想像を膨らませると楽しいですよね!右手が疼きますね!(?)

私は瀬戸内海も好きなんですけど、ほぼはじめて見た日本海もまた静かで磯のにおいが少なくサラリとしてて、ごつごつとした黒い岩が勇ましくてとてもかっこよかったです!
その後は土門拳の写真館行ったり、羽黒山の杉並木を見たり、雨でも楽しい時間を過ごすことができました(※雨女なのであらかじめ雨専用のルートを計画してたらマジで役に立った)
道中はおばあちゃんの大好物の米沢牛のランプを買って帰ったのですが、ほんとにバターと塩コショウで焼くだけでめっちゃ美味しかったよ……!
脂っこいお肉はちょっと……みたいな人にはぜひともオススメしたい。美味です!

ではではー('ω')ノ
AD
エレクトーン動画コンテスト2016

お蔭さまで獲得票数131票、総合89位にランクインいたしました!
投票してくださった皆さま、本当にありがとうございました!
こういったコンテスト系って本当にはじめてで、どうしたら良いのやら右行ったり左行ったりあっちこっちしてたんですけども、皆様本当にあったかい方ばかりで、このコンテストを通じてエレクトーンが大好きな方や、アルスメイトの皆様とお話をすることができたことが本当に嬉しくて、幸せなつながりを頂いたなぁとひしひしと感じております。
重ね重ね、本当にありがとうございました。

最近の出来事といえば、最大瞬間風速36メートルを超える日に(←)見知らぬ子どもたちに混ざってプラネタリウムを鑑賞してきました。
いろいろ燻ってしょうがなかったこのタイミングで、ずっと観たかったKAGAYAさんの『富士の星暦』を地元で公開されてると知り、いてもたってもいられなくなったんです。



この曲が流れた瞬間、オリガさんの声が愛おしくて悲しくて涙が止まりませんでした。
胸がぎりぎり痛くてそのせいで涙が出るってこういうことを言うんだなと……でも何か掬われたような気がするのが音楽の不思議なところだと思います。
突然何が起こるかわからない、というのは実は小さいころから常に思っていて、だからこそ命はこんな風に燃やすものなのだと改めて思いました。
一度立ち止まって、今なら消えても幸せに終わらせられるかな、と考えてみることってすごく大切なことだと思います。
そのうえで、今の自分でいいのかとか、これからどういう自分になりたいのかとか、考えるきっかけになるし……とはいえ、理想の自分になんてなかなかなれるわけがないのですが……

ちょっと短いですが、いろいろ整理のついてないことがあるのでこのへんで切り上げておきます。
最後に埼玉の権現堂公園で見た桜の景色をいっぱい上げてきます。たぶん今まで生きてきた中で、一番たくさんの桜の雨を浴びた一日だったんじゃないかな。









ではでは!
AD

ずもずもいずも~

テーマ:
三連休を使って出雲旅行に行ってきました!
さりげにとまとちゃんの故郷でもあったりするのですが、見どころたくさんの充実した二日間でした……!
波が静かな日本海は綺麗だし、なんといっても花粉が少ない!(笑)

・青石畳通り


雨のお蔭でとんでもなく風情のある様相をたたえていた場所。
午前中の静かな時間帯に訪れたせいか、裏道を通って一歩足を踏み入れた瞬間、ぞぞっと鳥肌が立つような色気を感じました。

・美保神社
音楽の神様が祀られている神社ということで、今後のフリーサイズの活動がうまくいきますように! とお願いしてまいりました。
こちらも静かなたたずまいが美しい……特に鳥居の向こうに見える船着き場が絶景でしたな。

・出雲大社


皆さまご存じ縁結びの神様がいらっしゃる場所です。
茅葺屋根の重量感と松の木の造形美に、終始圧倒されっぱなしでございました。
次の曲のモチーフにする予定の「十九社」もばっちりこの目に焼き付けてきましたー。タイミングがばっちりすぎてなんだか不思議なご縁を感じます。
ぜんざいもおいしかった!

・カニ三昧


お宿「玉泉」の夕餉にて頂きました~
蟹姿一枚から蟹の箱寿司、蟹のすき鍋に蟹の天ぷらと、とにかく蟹づくしの幸せタイムだったのですが、個人的にベストヒットだったのは蟹の土瓶蒸しでございました……
松茸とすだちのほのかな香りが堪りません!

・足立美術館


一生に一度は拝んでおきたい日本一の庭園!ということで見に行ってまいりました。
滝や山々の借景が素晴らしく、角度や季節によって姿を変える、まさに「生きた絵画」の魅力を存分に堪能させていただきました。
館内の作品ももちろん素晴らしいものばかりで、とにかく時間が足りない!
個人的ヒットは榊原紫峰氏(小鳥さんフェチは必見……!)さりげに童画コーナーも素晴らしい。
あと現代日本画が収められている新館は絶対見に行くべき!日本画に対する先入観がすがすがしいほどぶち壊されます。
吉村誠司氏『水族館』、松村公嗣氏『熊野古道』、手塚雄二氏『月明那智』、小田野尚之氏『機関庫の窓』、宮北千織氏『天の川』、村岡貴美男氏『水底の部屋』あたりが非常に印象に残っておりまする……

・松江城


あんなに古くから残っているお城を見たのははじめてでした!
あとお城の周りで忍者を見たのも初めてだった!(笑)
2階部屋が本格的な博物館になってて仰天してしまった……


久々に遠出したおかげで新鮮な刺激をいっぱい貰いました!
うし、明日からまたがんばるぞ~
AD