Floatフロート

ハンドメイド、たまーにキャンプ



テーマ:

8/16
「オーナーと行く奥西表島
 極上シュノーケリング海人ツアー」

4家族。
大人、子供あわせて16人で
参加。

朝8:30頃集合。
近くの港から船に乗り込み出発。
{9F1F002C-79E1-4B75-A015-8B1D282C4ED5}
{B3204F14-26E2-4F39-92ED-D6FDABC2FE24}

ゴリラの横顔に見える
ゴリラ岩↓
{507E4032-6B25-4E81-A546-350A2D4854B7}
シュノーケリングポイントに到着。
1回目のシュノーケリング。
珊瑚、透明度がすごい。
40分ほどシュノーケリング。
{3CEC9D67-DAB7-405E-BC06-BA2756422B67}{27717415-24F4-4D2E-A2A4-7E8FBCF4182E}{A2BACBA4-EF67-4781-B8AE-F35F4829B027}
船に乗り込み、
ポイントを移動。
ウミガメの見られるポイントへ。

さっきのポイントよりは
少し濁っていたけど、
ちゃんとウミガメが
見られました。{59DCB871-A441-4075-8EED-B42EE13A057F}
また船で移動し、
今度は泳ぎながら
餌のついた釣り糸を垂らして
釣りをする
泳ぎ釣りのポイントへ。{0867EEA3-AB3D-42C7-B655-35B0D19BEBC9}
{D8C29242-2497-4768-9A17-23249412F863}
餌を魚に取られたら
船に戻ってつけてもらう。

魚を釣ったら、船に戻る
の繰り返し。

結構ハード。

私は2匹釣れました。

{E789517E-896C-4F89-AA6C-CF205037D971}
魚がたくさん。
珊瑚もたくさん。
透明度もすごい。

魚に夢中になっちゃいましたが、
のんびりシュノーケリングをしてみたい
最高のポイントでした。

無人島へ移動。
上陸。
{38EBAAF5-8E1C-4AC7-9416-E63005E13289}{C7AC39EA-4621-4C7C-B64D-6F6451C294AB}
ここでも、シュノーケリングをしたり、
のんびり昼寝をしたり、
貝を拾ったり。

きままに遊んでいる間に、
オーナーと、ガイドさんのとこちゃんが
ランチの準備をしてくれます。

オーナーが前日に釣ってきた魚の刺身と、
さっき釣った魚のお味噌汁。
{34F7232F-111D-40C7-8C23-2ADD8D56B6F6}
次男はお手伝い。{A8463EE0-D32A-4532-B068-0913F0986712}{527D14E5-235E-4563-881E-137BADB08898}
16匹の魚が釣れたので、
ちょうど1人1匹ずつ
味噌汁に入っていました。
超豪華。満腹。

その後、また移動し、
船からつながったロープにつかまって
引っ張られながら泳ぐ
引っ張りシュノーケリング。

天気が悪くなって、
雨が降ってきました。{D183062B-4C87-49A7-9C84-37EF1A84CF18}
帰りの船では、
1日ツアーに疲れた
子供たちがうとうと

宿に帰ったら虹が

毎日のように虹が見れます。{4776D1D1-7B9F-4E85-907F-59C5D39D2F39}

シャワーを浴び、
洗濯をして、夕飯。

パパ、子供たちは
ヤシガニを見に行くナイトツアーへ。

ママたちは、のんびり飲んでいましたが
子供たちが出かけて
しばらくしたら
ザーザー降りの音が。。
{35794B9F-602C-46F3-954E-4BB760DC8D06}
ヤシガニ、見れたみたいですが
びっしょびしょで
帰ってきました。

そして、パパたちは
近くの居酒屋へ~{AC752FC8-B9AF-4F30-9F16-805AED6A4F10}
宿には漫画もたくさんあって
それぞれ楽しく過ごしました。

マリウド 海人ツアーブログ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
8/15

「ピナイサーラの滝ツアー」

朝食後、8:30に集合し、
マリウドが用意してくれた、
水筒や防水ケース等を
リュック(これも貸し出し)に詰め込み
ピナイサーラの滝ツアーへ。

3家族、12人
2グループに分かれての参加。
ガイドさん2名。

バンに乗って、
道の突き当りにある へ。
ここで、カヤックの漕ぎ方の
簡単なレクチャーを受ける。

そして、オールをもって
細い坂道を下っていく。
{924D5E4D-4AB5-4DE1-ABEC-4C6E7410C61D}

川岸に到着。
他のお店のカヤックも
たくさん積まれていた。

それぞれカヤックに乗り込み、出発!
子供も1人乗りで
上手に進んでいきます。
{89473E38-E697-4AD1-9631-33DE90EC550C}
なだらかな川なので
漕ぎやすい。

目指すはピナイサーラの滝↓{A0AFC86B-327A-4FE8-993A-0CC39DAE9F4F}
しばらく(3、40分くらい?)
カヤックを漕いでから
陸に上がり、
今度は山道をトレッキング。
{15FFFFC1-2F9A-4503-816C-26C3E8A2BFA6}
こんな道を1時間弱
進んでいきます。
滝の上を目指すので、
ほぼ上り坂。

ロープをつかんで
上るような険しい坂も有り。

着いた先は、
ピナイサーラの滝上。{947344F0-BEDE-408D-A8AE-E9EACC30DE03}
滝つぼで遊んでいる人が
見えます。
{E1C5E589-EB7B-4B7A-9C69-6C91DF9AF4BD}
{0348A86D-424F-403C-A981-5F717F642629}
危険なので、
絶対お腹を地につけた状態で、
下を覗いてね
とのこと。
{D60600F2-72BC-41C1-AE7E-E4A0A093ADA8}
滝上で川遊びをしている間に、
ガイドさんが麺をゆでて
ソーキそばを作ってくれました。

{5DB7C3D8-2464-4A29-BF3E-9D0E3F82F859}
カヤック、トレッキング後の
ランチはとっても美味しかったです。

食べ残しは、ガイドさんが
しっかりとお持ち帰り。

今度は来た道を下ります。

下りは雨が降ってました。
カヤック乗り場には行かず、
さらに歩いて、
滝つぼへ。

滝つぼに飛び込んで遊ぶ人々。
ライフジャケットを着てます。
{930C9CA8-E0E6-491A-BD84-CFB6BD36B846}{1C6957F5-156C-43E3-A2A3-4237298664A8}
結構雨降ってます。

ここでは、お湯を沸かして
コーヒータイム。
クラッカー&パインジャムの
スイーツ付き。
{F2E6F0C7-E844-4397-9758-48D23610BA08}
しばらく遊んで、
荷物をしょって、
カヤック乗り場へ。
ザーザー降っていましたが、
木が茂っているので
それほどに気にならず。

最後にカヤックで
もと来た場所へ戻ります。{00853845-0270-4723-ADB1-779CD8BFE94B}
朝から夕方までの
1日ツアー。
子供たちも疲れた
とは一言も言わず
とっても楽しかったみたい。

マリウドブログ↓

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
8/14
民宿楽天屋から
歩いてフェリー乗り場へ。

9:30石垣発のフェリーで
西表へ。
船は満席でした。

1時間弱で西表島 着。

西表の上原港で、
宿泊予定の、「マリウド」の女性が
お迎えにきてくれました。
(オーナーの奥様でした)
赤ちゃんをおんぶして。

マリウドに荷物を置かせてもらい、
星砂ビーチまで車で送ってもらいます。

{8BA9947B-DED0-4CC2-A33D-8FC1242C089C}
早速皆でシュノーケリング。

1時間ほど泳ぎ、
浜のすぐ上にある
レストランで昼食。
{E601640D-9986-4F0A-8E95-2AB4103E59BC}

ちょっと天気が悪くなってきた。
小さい子たちは砂場遊び。

{1B45C8E7-421F-4643-93FB-C4F8CF7F49D7}

泳ぎたい子は、
またシュノーケリング。

魚がたくさんいました。
{4849B980-8240-40A7-8B00-E5109085645D}
15時半にお迎えに来てもらいました。

遅れてきた、もう一家族が
お迎えの車に乗っていて、
15時半から泳ぎ始めてました。

宿に戻り、シャワー&洗濯。
{AFD1C5F8-CD3F-4736-B51C-3BF4CEB1874E}

毎日のように虹が
見えました。

{7C3A5DDE-CAC8-4A13-ADBF-78BEA055089D}

宿は満室。
シャワーも洗濯機も
空いたら使う感じ。

夕飯は皆で食べます。

4家族集まったので、
生ビールで乾杯!

食後は、
明日のツアーの
ブリーフィング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。