The Power of Dreams

~夢こそが力だ~

ご訪問ありがとうございます


チョロQzeroメインに気まぐれ更新してます。

アイマスなどアニメも好きです!(プロフ参照)




Twitter→こちら


気軽にフォローしてください。



2013-10-25
最近はチョロQばっか集めてます。




2013-05-27

プラモがすきでこんなんばっか作ってます



NEW !
テーマ:
 
こんにちは、MP935Tです。
ルノーシリーズのご紹介も残り少しとなりました。
 
これからも
のんびりと
写真をだーっと撮って
ばぁーーっとスマホから上げて、
時間見つけて文を軽く足して、
順番に投稿していけたらなと思ってます(笑)
 
{EA401277-8508-4ED5-8C9B-6E0AD886E397}
カングーはアクティフの青です。つやっとした仕上がりにやや濃い色使いのブルーは現代らしい鮮やかさでデザインにマッチしているのではないのでしょうか。

 

{508ADE98-8941-47FA-A823-4EAACDB91539}

 

色変えなので特筆すべき点はありませんが、窓の分割が多いですよね。

背もこうしてみるとやはり高いです。

 

 

 

{3F7803ED-5973-4E57-A725-105CB75D8CB2}

 

ボンネット面積は全長の1/4くらいなんですね。

 

 

{80354E4F-D271-4526-9FE0-5213D492F168}
カラフル2台で
 
ではでは。
 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

こんにちは、MP935Tです。

昨今チョロQ界ではかねてより試作品がお目見えてしていた「TinyQ」が日本で手に入るようになったようです。

 

ルノーシリーズご紹介の途中ですが、ホットな話題が続いてますので少し記事にしてみようかなと。

需要あるかはアクセス数次第。せっかくなのでみっちり調べてみた。という感じです

転載が怖いので画像はナシでいきますね。


 

【情報源】

そもそもどこから私たちは情報を得られるのか?

ということでGoogle先生に聞いてみると公式サイトは

 

まぁ出てこない

 

Instagramは知ってたのでそこからFaceBook→公式HPと辿れました。

あとはAmazonとヨドバシが出てくるくらい。

まだまだ認知は薄い感じですね。

 

〇まとめ

公式HP https://www.tinyq.com/

公式FB https://www.facebook.com/TinyQhk/

公式Instagram https://www.instagram.com/tinyq_hk/

 

となってます。

以後の文面もこちらを参考に進めていきます。

英文は余すところなくGoogle翻訳を活用しました。

詳しくは後半で

 

【流通経路】

Googleで調べてところアマゾンやヨドバシなど大手家電量販店及びそのネットショッピングで流通しています。

つーか在庫きれてるよもう。

 

はええよおい。

 

で、公式サイトからも購入可能

支払いはクレジットカードまたはPaypal。Paypal使えるのは便利ですね。

国際郵便?も対応しているようなので、個人輸入できるっぽいですねこれは

追跡サービス必須ですね。

 

 

【価格】

公式サイトでは$11.00

日本円では約1220円(Google)

税は含まれてないとのこと

 

おーーっといいんでないの?

 

しかし、TinyQはアマゾンでは2000円(実際販売価格1728円)

 

高いじゃねぇか(笑)

 

どーしましょこれ。店頭で取り寄せてちょい高だけど送料はチャラにするのか

それとも直接個人輸入で送料も払うのが安いのか。難しいかけひきですね。

 

現在継続的に販売されているチョロQはzeroと特注が真っ先に思いつきますね。

前者は800円からシリーズスタートしましたが、現在は大体2200円といったところでしょうか

後者はそこまでおっかけていないので相場を把握してませんが1000円とか1500円といったところではないでしょうか?

 

【なんで高いのか】

つーかそもそも輸入してんだし高いでしょっていう。

で、写真見てみるとコレ、おおっと思うくらいにはクオリティがよいのでは?

というわけで次項

 

【品質】

台湾だし、まー仕事は丁寧そうな印象を持ちますね。

写真を見てみると色々気づく点が

1.実車デザインホイール

(メッキっぽい、立体的)

 

2.ミラー、マフラーがついとる

ユーザーとりつけではなさそう?

マフラーは吊り下げてる感満載だけどちゃんとある(笑)

 

3.ライトの造形が細かそう

シルバー一色ではなさそう。

 

4.モールド回り造形

ラジエーターのとことかちゃんとアミアミ

 

5.タンボ印刷、彩色計

Hondaエンブレム入っている

サイドにもちっこいけどType-R入ってる。

テールライトも2色

ウィンカーっぽいのもある。

 

6.シャーシがメタル

これ、新しいですよね?新しいですよね?(無知)

 

7.ステアリングが曲がる。

これリアリティありますね(笑)

インスタ映えする(笑)

 

8.タイヤ

ややツヤっとしたゴムっぽそう?

何がやばいってモールド(溝)が入ってる

やたらリアル。

 

9.窓

別パーツ化しているわけではなさそう。

 

10.なんかケースがついてる

どうみてもLEGOっぽい積み重ねられる透明なケースがあってコレクション性は高そう。

 

ということでこだわりとそこからくる価格は納得してよい点ではないのでしょうか?

ちなみに返品は対応していないようです。気を付けましょう。

 

【ラインナップ】

現在EG6とEK9の2車種がラインナップされてます。公式には

TinyQ Pro Series 01 Honda Civic EG6 (Yellow)

TinyQ Pro Series 02 Honda Civic EG9 (Black)

TinyQ Pro Series 03 Honda Civic EG6 (Blue)

TinyQ Pro Series 04 Honda Civic EG9 (Red)

とのこと。

 

しかし、Instagramでは現在以下のモックが2018年リリースとして紹介されています。

TinyQ Pro Series 03 Honda DC2

※欲しい

 

TinyQ Pro Series 04 Toyota Hiace

※なんとリアハッチが開きます。

 

TinyQ Pro Series 05 ???

※アップされてる写真からでは遠くて見えないがあるようですね

サンバーの屋台トミカに近いデザインのようです。

 

TinyQ Pro Series 06 Box Lorry

※よくみる大型トラックみたいなやつです。

 

TinyQ Pro Series 07 Tow Truck

※JAFのレッカーみたいなやつです。

 

TinyQ Pro Series 08 Market Truck

※キャンピングカーみたいなやつです。

 

TinyQ Pro Series 09 BMW M3-E30

TinyQ Pro Series 10 BMW M3-E46

BMWはアツい

 

ということでカラバリ含めたらこれはなかなかの展開を期待できそうな予感がしますね。

続報が楽しみです。

 

【最後に】

Tinyは直訳で小さいを指しますがそもそも名前に「Q」を入れてる時点でチョロQを視野に得れてるのは一目瞭然でしょう。

そのTinyQについて公式サイトをGoogle翻訳に入れたのを掲載します。(公式のAboutページです。)

 

TinyQとは何ですか?

趣味として始まったのは今私たちの情熱となっています。私たちはあなたと共有することを喜んでいます

Tiny Qは、2017年に香港で設立されたユニークなコレクティブなおもちゃのカーブランドです。私たちの車は、金属シャーシ、ステアリングホイール、反射レンズ、交換可能なタイヤ、ボディキットなどのマルチパーツを含みます。実際の車のキャラクターと細部を1:1の比率で厳密に観察し、その機能とスタイルをいくつかレビューしてユニークになり、質量から際立つようになるため、私たちが作るすべての車には情熱が伴います既存の市場における標準規模のモデルを提供します。したがって、私たちはモデルの閲覧と収集の喜びと驚きをお届けします。

私たちの特別なQ比率モデルの愛は、私たちが誰であり、毎日何をするのかを促進します。

 

 

ということで多少なりともTinyQ製作スタッフのが伝わってきた感じはありますね。

TinyQで忘れてはいけない点はやはりディフォルメの完成度とバランスではないですかね。

やはりこのシビックのずんぐりむっくりさはいいんのだけどなんかバランスの悪さを同時に露呈しているような気がします。

 

というかまず買えよ!ってハナシなのですが。

実物を見づにアレコレ妄想するのは全く意味がないですからね。

 

そんなんで調べてみたらやたら長い文体のみになってしましました<m(__)m> 

私としては?結構頑張ってまとめたつもりなので?(笑)

コメントなどお待ちしております。

ではでは!

 

 

 

 

※本記事の文の無断流用、転載、その他他所での使用の一切を固くお断りします MP935T

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
こんにちは、MP935Tです。
引き続きルノーです。(長い。)
 
{630691B7-2A3C-42EE-A116-452E5F3813DE}
カッコいいA110のラリーは今回は1973年のワークスカラー
これもWikipediaでみたところ3台のA110が参戦、ダブルタイトルを手にしていたようです。
カーナンバーは画像検索すると7や8、11もありました。
 
サンクターボから10年の差がありますが、格好いいですね。
 
{E331FD4F-23E2-458E-B2C1-4F31840321F4}
派手なステッカー類が目を引きますが、スポンサーはやはりなし。
elfやライトでおなじみのCIBIEなどもあったみたいです。
ライトパーツにタンボ印刷してくれたらとてもいいのですが・・・
 
 
{255AF7E6-B90F-48D1-A9FE-3BD04A07E21B}
サンクターボよりは小柄で短いですね。
 
 
{7090ED9A-48CD-42B8-9203-33DDF8745DFB}
トップには大きなルノーロゴも。
 
ではでは~
 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
こんにちは、MP935Tです。
さて、昨日、トミーテックの新作発表会がおこなれたようで、大手ホビーサイトでは予約や速報のブログが見られましたね。

チョロQ zeroの新作は当ブログでホビーショーの時にご紹介たシビリアンとスカイラインシリーズ、スーパーZがカラーサンプルでお目見えしました。
マツダロードスターRFとR35 N Attackのモックは新たにHonda NSXとSuzuki アルトのモックを加え、4車種が発表されました。これでzeroシリーズとして区切りとしては第12弾、第13弾が発表されたと考えて良いでしょう。楽しみですね(*^^*)


1月の寒さは堪えますね・・・センター受験というワードを聴くと大学受験期がもう懐かしいレベルです(笑)
 
 
{656FFB03-38F3-488B-B534-3EC1A31838E8}
本日は目玉モデル、サンクターボの1983年ラリー、ワークスカラーです。
ホワイトを基調にサイドのイエローとちょこっとブラックが入ってます。
 
googleで画像を探してみると他にはミシュランやelfなどのスポンサーも入っているようですがzeroらしく省かれています。
 

 

{866D161A-6DFB-4CC6-834F-B80C32367576}
ワイドなボディにまとうイエローは攻撃性が高そうなオーラを感じますね(笑)
一体どんな経歴かサッパリなので、Wikipediaを見たところ、1983年のWRCはルノー・エルフで1台のみでモンテカルロ、ツール・ド・コルス、アクロポリスに出ているようで、ドライバーはフランス出身のジャン・ラニョティ。ご存命で引退する95年までに3回優勝し、映画Taxiのドライバーまでやったそうな。
 
ちなみに83年チーム ルノー・エルフはモンテの4位以降は入賞出来なかったようです。。。タイトルはランチアの037だそうです。
カーナンバーは2で確かに今仕様とマッチしてます。
 

 

 

{3A82F05B-FA99-44E3-AA21-9C01F0A9DDFA}

今回のホワイトは「割としっかりのってる」という塗膜やや厚めは印象を受けます(zero比)

 

{F1114347-5932-4ED5-8101-8CC8B87254C4}

ハチマキ白一色かーーーいって思わず叫んだのは私だけではないはず・・・

ちょっと寂しいですよね、これ

インテークの所にほそーーくイエローは入ってるのは細かい再現で凄いような(笑)

 

{59DD25C2-2141-4E98-84F4-9DED40E5128F}

ワークス ルノー・エルフ!

F1でも80年代はターボを取りいれてはイエローティーポッドと言われたルノーなのでした。。

後年はMaxi5なども出て戦歴は多少良くなったみたいです。

 

 

{2CCA11D3-250D-4339-839D-9F1F1573CB5C}

全部紹介しきっていませんが集合~

 

{A462C422-8B15-45B5-80C8-DFF4A0164F7D}
すごい量です(笑)
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
こんにちは、MP935Tです。
さて2017年度末のチョロQ zeroの公式在庫ですが・・・
PDFファイルの方には更新日は依然として9/29のままですね・・・・・
第1弾のキャラバン緑から2弾、3弾はもちろんGT-Rやレパードなどが登場した(括り上)第10弾まで在庫が売り切ったようで残りは店頭在庫のみなったようです。
 
ルノーシリーズも直近に販売されたものはまだあるようですが先発のモデルは既に在庫なしのもありますね。
西部警察も徐々に減ってきているようです。
 
 
 
{173F624B-296D-4159-B88B-60A650BE6928}
本日もカングーからアクティフの緑です。
エダマメみたいなカラーがかわいいですね。
 
今回の後発のルノーシリーズではカングーは4仕様
ZENノーマル(茶)、アクティフノーマル(緑)と(青)、ポリスカー
となっていますがナンバリングから見るとポリスカーはZENベースであり、
2モデルずつでちょうどよいと感じですね
 
でも多分イベント限定のプロヴァンスが金型上写真を見る限りアクティフを採用しているあたり、アクティフは一個多いことにもなるのかな?
 
 
{C41688CF-A670-47B1-BCF3-A60E8D6A5C53}
前後バンパーは黒いのでやや引き締まった捉え方も見れますね。
 
 
{0AC658C2-3C04-483A-AE41-9F5FE49745EE}
 
{FC7B62B0-3E32-484D-B741-274FD94A2C84}
青と並べるとグッと映えますね~
後日ご紹介します~
ではでは
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。