2013年04月01日

谷中を歩く

テーマ:下町ライフ
3月は毎週のように家族と過ごした。
気を遣わずに、おいしいものを食べて、笑って過ごす時間はなんて楽しいのかしら!

そんな3月の半ばのある日、叔父と叔母と弟で谷中にあるお寺にお墓参りに行った。
弟とは10代のころから離れて暮らしていたため、
一緒にお墓参りに行くのも相当久しぶり。
お彼岸にお墓参りも久しぶり。っていうか、お墓参りが久しぶり。
ご先祖様に申し訳ないくらいww

flighty life-tem $flighty life-tem2

お寺にはあんずの木があって、花が満開でとてもきれだった。
こどものころから親しんだ井戸もそのまま。
お墓を掃除して、お花をおいて、ご先祖様にあいさつ。

$flighty life-tem3 $flighty life-tem4

その後は谷中を散策。
街並みがずいぶんきれいになって、観光客らしき人も多かった。


$flighty life-tem5

和菓子のお店では弟や叔母がお土産を買っていた。
昔からあるお肉屋さんでは名物のメンチカツ?目当てのお客さんが並んでいた。



flighty life-tem7 flighty life-tem6

子供のころから不思議だった「おぢさん」という質屋の広告もあり、
右のお店?では一体何を販売しているのだろう?
とか、そんなことを考えながら、初めて歩く町のような気分で散歩を楽しんだ。

flighty life-tem9 flighty life-tem8

散歩のあとは、谷中に似つかわしくないおしゃれなショコラティエのお店で休憩。
あまいものがあまり得意ではない私は一口ずついただきました。
おいしかった!

Cheers!!!


いやされたー。4月からはまた忙しくなりそうです。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011年10月06日

下町の夏がおわるとき

テーマ:下町ライフ
毎年、9月の半ばには下町っ子にとって大きなイベントであるお祭りがある。
去年は仕事だったため、夜の飲み会しか参加することができなかったので、
あたしにとっては2年ぶりのお祭り!
あまりにワクワクして、前日に浅草の「めうがや」というところで
お金や携帯を入れる巾着を新調し、舟和で芋ようかんをおばあちゃんのために買って実家へ帰った。
実家で家族と久々に夕飯を食べ、軽くお酒を飲んでだらだらするのはなかなか良いもの。
これが日常だと窮屈になってしまうのだけどね。
お祭りの朝は早いし一日長いから、ゆっくりして翌日に備えようと思っていたのに、
テンション上がり過ぎて22時過ぎから幼馴染と飲みに出かけてしまった。
おかげさまで今回も二日酔いからのお祭り参戦。


flighty life-matsuri2
手前の一番左が「めうがや」で買った巾着。
右の二枚のてぬぐいは、友達のコバ が暑中見舞いに贈ってくれたものをおろした。
まだお礼ができていないけど、必ずするよー!ありがとう!!
一番奥は、じいさんの帯。もう何年もあたしが使ってる。
それを見て、お祭りの朝おばあちゃんが「今日はおじいさんの命日だから喜ぶよ」と言っていた。


flighty life-matsuri  flighty life-matsuri3
お祭りの日はだいたい毎年残暑が厳しくて汗をかくせいか、
朝からみんなでずーっとお酒を飲んでいるのにちっとも酔わない。
ただ、テンションは上がる。左の写真はお昼休憩のときに、勝手に止まってたリヤカーで遊ぶの図。
右の写真は陽も暮れてきて、いよいよお祭りのクライマックス。
この頃になると人も増えて、かなり盛り上がる。
普段会わない地元の友達にも会えて、お祭りのあとの飲み会はかなりの人数だった。
10年以上会っていなかった友達とも会えたり、本当に楽しかった!

近頃は浅草観光に加えてスカイツリー効果もあってか、
地元にはそこらじゅうに外国人観光客向けのゲストハウスみたいなのがたくさんあって、
外国人も御神輿の周りをウロウロして写真を撮っていたり、かついだりしていた。
たまたまあたしが神輿をかついでる友達の荷物を持って歩いていたときに
外国人ボーイが写真を撮っていたので、
「神輿と一緒に撮ってあげるから、みこしに近づきなよ!」と声をかけたら、
「いやいや、怖いからいいよ!その代わり、このフェスティバルがなんなのか教えてよ」と言われた。

困ったあたしは、「えーと…神道はわかるよね?」
外国人君「うん。宗教だよね。」
あたし「それの祭りなのよ・・・。あれ、(神輿を指さして)神様なのよ…」
外国人「・・・Okay・・・」

全然説明できなかった!!!!!
英語力の問題ではなくて、何をどう説明したらよいのやらサッパリだった!!

いかんねぇ…。日本人として、これはいかんと思った!
来年までには、もう少しお祭りのルーツとかそういう知識を蓄えようと心に弱く誓った…。
 
Cheers!!!

お祭りがおわると、夏も終わりの気分になる。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2011年01月18日

坊主とBOSEの微妙で絶妙な関係

テーマ:下町ライフ
今さらあけましておめでとうございます。
気づけば今年ももう半月ほど過ぎてしまっておりました…。
みなさんはどんなお正月を過ごされました?

わたしは、今年厄年ということで、地元の同級生と厄除けに行きました。
と言っても、集まった全員が見事な無神論者であり、
「厄除け」もひとつのイベントととらえてのバチ当たりな動機で。
この日は、同級生が沢山集まる予定でしたが、
当日、仕事が入ってしまったり、ノロウイルスにかかる人ありという
すでに厄は始まっていると思わざるを得ないようなスタートで、
結局集まったのは江戸弁と標準語のバイリンガル幼馴染Sちゃんと
ブルックリン帰りの中学の同級生Sちゃん。
とりあえず、地元に集合し、歩いて浅草寺へ向かうことに。

flighty life-asakusa2
スカイツリー効果で、さびれた地元にやたら人が歩いている事に違和感を感じざるを得ない。
地元民は戸惑いっぱなしだ。
近頃は、地元の業平橋駅も「とうきょうスカイツリー駅」になるとかで、非難轟々。
在原業平も、業平小学校卒業の王さんも、某横浜の投手も、Sちゃんもわたしも泣くよ。

「厄除けって、なんか特別な”予約”とかいらないのかなぁ?」
「とりあえず、お寺の“スタッフ”に聞いてみようよ」

激しく世間知らずな3人…。
ものすごい人ごみを避けて、裏道から本堂へ。
なんとかお寺の”スタッフ”を見つけ出し、無事”予約”完了。
厄除けには、3千円、5千円、1万円の”コース”があることを学んだ。
違いがわからないので、真ん中の5千円コースで。
デザートはつくけど、前菜は1種類だけ…とか、そんな感覚で。

厄除けの”予約”は14時。完了の時点で13時半。30分どうする?
SちゃんがMちゃんに言った「景気づけに一杯やっとくか!」
わたしは二人よりもだいぶ後ろを歩いていたので、その会話は聞こえない。
Mちゃんがわたしに言いに来た「軽く飲んで行こう」
わたし「景気づけに一杯やっとくか!」
Mちゃん「…”景気づけ”って言葉、下町以外で聞かないよね…?」
Sちゃんとわたし「えっ!?そう!?」
そんなくだらない会話をしながら、参拝客目当てにお寺の敷地内に堂々と構えている屋台で乾杯。

14時になり、本堂の中へ。中もすごい人。そして、いたるところに賽銭箱。
お寺・ザ・ビジネスを感じる。本堂の中から、行列をなしている一般客を眺むるはいとをかし。
読経が始まるとすぐに、わたしはそのお経の「響き」に違和感を感じ、そわそわしだし、
周りを眺めると、やっぱりだ。BOSEのスピーカー発見。
真ん中に座ってポコポコ木魚を叩く坊主の口元は閉ざされたままだ。
30分刻みで”営業時間中”ずっとやっているであろう”厄除け・ザ・ビジネス”では
いちいち経なんぞ読んでいられないというところであろうか。別にいいけど。
一通りの厄除けコースが終了した途端、拍手をしようとするブルックリン帰りのMちゃん。
どこまでも世間知らずで恥ずかしいわたしたち。
本堂の中の、決して上品とは言えない供物やら、飾りもツッコミどころ満載だったが、
そこはさすがのわたしたちも写真撮影は自粛。

なんだか、シラけてしまったわたしたちは、そのまま浅草のもつ煮ストリートへ向かった。

flighty life-asakusa flighty life-asakusa3
左は、「厄除け・ザ・打ち上げ」の会場、もつ煮ストリート。
右は、もつ煮ストリートの後にもう一軒行った地元の居酒屋のそばにある、
みすぼらしいスカイツリー風オブジェ。ひどすぎる。
もつ煮ストリートでは、もつ煮を店員に二度もこぼされるという厄に見舞われた。

Cheers,


人気ブログランキングへ

今年もみなさんにいいことたくさんありますように。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010年12月07日

スカイツリーは見ない

テーマ:下町ライフ
仕事がずっと忙しかったせいで、電車で30分ほどの距離なのに
何ヶ月も実家に帰っていなかった。
ようやくほっと一息つくことができた先週、叔母から電話があった。
なんと、祖母が大腸ガンの疑いがあると!!
高齢だから、もしガンだったとしても進行は遅いのだろうけど、
とにかく後頭部を鈍器で殴られたような衝撃を受け、
(多分、今柳美里氏の命シリーズを読んでいるから余計!)
それから数日、わたしは誰と話していても上の空だったように思う。(すんません!)

すぐに再検査の結果が出て、ガンではなかったことが分かったのだが、
白内障の手術もしなくてはならない祖母はとにかく落ち込んでいるということだった。
どうやらね、医者が祖母と似たような姿の別の患者さんと間違えたらしい・・・・。
もう30年以上通っている医者なのに、本当にひどい。人間だから間違いもあるのだろうけど。

そんなことがあって、日曜日にスカイツリーのふもとにある実家に行くことにした。

錦糸町駅で降りた瞬間感じる、あの安らぐ感じはなんだろう?
地元に戻るたびに風景はどんどん変わっていっているのに、
あの、決して上品とは言えない街に、現在わたしが暮らしている場所では吸えない空気があるのだ。

スカイツリーのある押上ではなく、錦糸町で降りたのは、
祖母にお土産を買うためと、スカイツリー効果で日々変化して行っている街を見たかったから。
この数ヶ月の間にも、夜錦糸町で地元の友人たちと飲んだりすることはあったけど、
昼間実家まで歩いて行くのはとにかく久しぶり。
子供の頃から毎日のように歩いた四つ目通りを北上して行く。
実家を出る前に仕事帰りによることがあった餃子バーがオシャレ風イタリアンになってたよ。(笑)

5分ほど歩いて蔵前橋通りにぶつかった当たりで、わたしは道を変えた。
スカイツリーが目に入らない路地を選んで歩いた。
それでも、日に日に成長しているスカイツリーの存在は大きすぎて、
家と家の間から時々顔をのぞかせる。やだなぁ!!なんとなく・・・ね。
その道の辺りも随分変わっていて、友達にメールすると「今から遊びにおいでよ!」って。
嬉しすぎるよね、こういうの!
他にもそんな風に言ってくれる友人が何人かいたりして、
それが余計に「帰ってきた」という気分にさせてくれた。

そんなことを感じながら、見慣れた風景の見慣れない建物を見ながら叔母の家へ向かった。
叔母宅には、最近壊れたらしいストーブを祖母に一緒にプレゼントしようということで寄ったのだが、
昼時ということもあり、じゃんじゃんごちそうが出てきた。ありがたいね。
少し叔母の家でゆっくりしてからストーブを持って祖母の待つ実家へ。
叔母の家から実家までは、スカイツリーの見物客の間を縫って歩くのだけど、
この辺りを通るたびに、どうしてここなんだろう?と思ってしまう。
と、同時にトロントでスカイツリー建設のニュースを聞いた日のことを思い出す。
自分の部屋から見えるCNタワー を眺めながら、あんなものがあんなところにできたら
相当キモチワルイぞ!と心から思ったものだ。

わたしたちが訪ねていったことと、お土産やらプレゼントで突然祖母は元気になった。
ああ、良かった。心から思ったのは本当にそれだけ。
実家でも、相変わらず寿司やら天ぷらやらが出てきて、
まるで外国人を接待するような雰囲気がおかしかったけど
家族が集まって食事をすることの特別さを感じることができた。
特に、ガン疑惑のあとだから、これはいつまでも続かないんだと感じ、
本当に宝物のような特別な時間を過ごすことができた。
祖母は足が思うように動かないから、スカイツリーまで徒歩5分くらいなのに、
その真下までは行くことができない。
それでも、毎日家を出た瞬間に見える新しい景色に驚くのだそう。
そりゃそうだ。わたしだってビックリだよ。
ただ、祖母は元気になったけど、親戚が亡くなったことを聞いてまたショックを受けた。

実家に行くと、何時であってもビールを勧められるのだが、今回は飲まずに早めに退散。
夜は、友人のひっとん とKUちゃんという知る人ぞ知るシンガーのライヴへ。
実家からまた歩いて錦糸町に戻り、総武線でライヴ会場のある小岩へ向かうはずが、
ちょうどホームに居る時に、総合格闘技OUTSIDERをやっている友人の高垣勇二 から
「昨日の試合初めてKOで勝ったよ!」と電話があって
嬉しくて間違えて逆方面の電車に乗ってしまい、両国で折り返した。


flighty life-KU
KUちゃんの歌、とてもよかった~!
オリジナル曲とカバー曲をたくさん歌ってくれたのだけど、
カバーの選曲がヤバかった!
特にJocelyn Brownをあんなに上手にパワフルにグルーヴィーに歌うのはすごいぞ!
いろんな思いがぐるぐる心の中を駆け巡っているわたしにパワーをくれたライヴは、
こんな一日のしめくくりにピッタリだった。



人気ブログランキングへ

なんだか、いろんなことを考えた一日のことだったので長くなっちゃった。
ばぁさんが「迷惑かけたね」って言うから、今死なれる方が迷惑だからやめてねと言っておいた。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010年03月02日

下町取材ツアー3

テーマ:下町ライフ
またまた前回の続き。 って言いながら相当間が空いてしまいましたが・・・。

さてさて、かっぱ橋を歩いたあと、陽も暮れかかってきたので、
夕飯は何にしようかと話しながら浅草へ。


flighty life
夜の浅草寺はなかなかキレイなのです。
凶が出やすいことで有名な浅草寺でおみくじをw
あたしは1年半前に日本に帰ってきてから浅草寺でおみくじを引くのは3回目。
1回目は大吉、2回目は凶 。今回は大吉。
うーん、ハデだねぇ。もう0100か具合がとても自分らしい。


flighty life-shitamachi15  flighty life-shitamachi13
おみくじの後は、浅草名物「あげまんじゅう」を同僚君に勧める。
「あたしはあんこが好きじゃないから食べたことないけど、うまいらしいぜ!」と無責任に勧める。
あんこじゃないのもあるから食べてみようよと逆に勧められ、
かぼちゃ味のあげまんを食べてみた。人生初あげまん。浅草地元なのに・・・。
食べてみたら意外においしかった!同僚君は普通のあんこだったけど、それよりウマイらしい!
右の写真は新仲見世にある漬物屋さん。いろんなお漬物が売っている。
山芋とエリンギの漬物がおいしかったなー!エリンギの漬物なんて初めて!


flighty life-shitamachi16
そして、あたしの庭に戻り、ここからバスで亀戸へ!


flighty life-shitamachi17
夜は大好きな亀戸ホルモン で。今年初!相変わらずの行列で、入った時には
名物のレバ刺もタン刺も売り切れ・・・・・・・・・。残念!
写真は「アヅマサワー」。ウメッシュの酒無し的な炭酸飲料。
下町の、まさに「あづま」な地域で育ったのに、実はこの古そうな飲み物を知らなかった・・・。
ウチの家族に聞いてみよ~っと。


人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010年02月11日

下町取材ツアー2

テーマ:下町ライフ
前回の続き!

ランチをして、東京スカイツリーを見上げたあと、
あたしたちは押上から京成線に乗り、葛飾区の堀切菖蒲園というところの近くへ移動。
荒川を挟んで、そう遠くないところに東京スカイツリーがここからも見えた。
しばらく土手を歩いたあと、上野へ移動し、上野駅から合羽橋まで歩いた。


flighty life-shitamachi5 flighty life-shitamachi6
かっぱ橋道具街 は実家からとても近いのに、帰国してからまだ来ていなくて、
(近くはしょっちゅう通っていたけど)
何年ぶりだろうっていうくらいにキッチン用品屋さんに入り、燃えた!!笑
料理が好きなことに加えて、性格的に変な収集癖というか所有欲の強さが手伝って
キッチン用品屋さんが昔からとにかく大好き!カナダでもよく1人で行ったりしていたな。


flighty life-shitamachi7  flighty life-shitamachi9  
かっぱ橋道具街は相変わらず楽しくて、ついつい長居!
興奮しすぎて左の写真の巨大しゃもじ?へら?でヨネスケ氏のマネをしだす始末・・・。
(しゃもじなわけないな・・・。)
うつわもホントに素敵なものが多くて、無駄に醤油さしや、
お料理屋さんにあるような調味料入れやら、小洒落た小皿なんかもほしくなった。
今よりもっと広い家に引っ越したらいろいろほしいなぁ!
それで友達を招待してもてなしたいなぁ!そんなことを考えてニヤニヤしてしまった。



flighty life-shitamachi10 flighty life-shitamachi8
最近包丁を新しく手に入れたのだけど、包丁屋さんを数軒見て、
ここに買いにくればよかったなと思ってしまったり・・・。
右はなんとなく、かわいかった(絵はシブイんだけど!)手のひらサイズの凧。
外国人に喜ばれそうだなーと思いつつ、写真を撮ってみた。


flighty life-shitamachi11  flighty life-shitamachi12
左のドラム缶風バーベキューグリルは、すごく気になってしまって
将来庭の大きな家に住みたいなぁとか考えてしまった!
出世しないとなーー!笑
右はかっぱ河太郎像 ・・・。道具街の中にいきなり現れ、かなり驚いた!
というのも、昔はこんなのなかったから!ここ数年の間に作られたものらしい。
いやー、久々のかっぱ橋!超楽しかった☆

かっぱ橋を満喫したあたりで少し日が暮れかかってきた時間。
すでに運動不足の同僚君は歩き疲れつつも
「下町に住みたい!」と言い始めてきた!いいぞいいぞ!!

まだ続く・・・。

人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2010年02月10日

下町取材ツアー1

テーマ:下町ライフ
仕事で下町に同僚君と行ってきた!
今回はリサーチ目的なので、実家には帰らず!
せっかくなので、同僚君に下町を案内することに!

ちょっと早めに錦糸町に集合し、歩いて吾妻橋方面へ!
吾妻橋は隅田川にかかる、かの有名なアサヒビールのう○こビルがあるところ。( ´艸`)
まずはこの付近でランチ。


flighty life-shitamachi
お腹がすきすぎて、我慢ができずに写真は食べかけだし、
歩いて喉が乾きすぎて仕事なのに昼からジョッキでビール・・・。
しかも、同僚君の頼んだランチもおいしそうだったのに、写真撮りそびれ。
お店の名前は幸味亭。実は中学の同級生で、今も良く飲んだり遊んだりする友達のおうちです。
場所的に知る人ぞ知る感じの路地にあるので目立たないのだけど、
時々有名人が来たりもするのだとか!?
個人的には夜メニューの方がかなり気になる。
だって、お酒に合いそうなおつまみがたくさんなんだもの( ´艸`)ラブラブ

お腹がイッパイになったところで、押上まで歩いて建設中の東京スカイツリーを。
向かっている途中、道で偶然子連れ肝っ玉同級生に遭遇。地元だねぇ。

flighty life-shitamachi2  flighty life-shitamachi3
左は押上の橋の上から。スカイツリーの左下に小さくアサヒビールが見える。
右は川沿いの真下から。初めて見る同僚君、かなりびっくりしてました。


flighty life-shitamachi4
現在の高さ。まだまだ伸びるよぉ~!!
カナダに住んでいるときにスカイツリー建設予定のニュースを見て、
その候補地を知った時はぶったまげたもんだ。
驚きすぎて、窓を開けて当時の世界一高い塔、CNタワー を眺めたものだわ。
だって、この辺てば何にもない、それこそ高い建物もない古い住宅街なんだもの。
CNタワーの高さも、この地域のこともよく知っているだけに、
なんだかとんでもなく恐ろしいことが始まったような気がしたのを覚えてる・・・。
ああ・・・終わった・・・みたいな。(笑) 何が!?って感じだけど。ww
いざ建設が始まってみると、まだ半分もできていないのに見物客がわんさか!
街が活気づくのはいいことだね。


人気ブログランキングへ




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年11月21日

うえのどうぶつえん

テーマ:下町ライフ
幼馴染と上野動物園に行ってきた。
彼女とは小学校から高校までずっと一緒で、
かと言って常にべったり一緒にいるような仲ではないんだけどとても息の合うともだち。
同じ教育を12年間受けるとこういう人間に育つってのがよくわかるほど
あたしたちは似ているところが良くあると思う。

この日は、何をするか特に決めることもないまま上野に集合。
上野はあたしたちが小さい頃から馴染みのある場所。
何がどこにあって、どこで何ができるか、ちゃんとわかってる場所。
まずあたしたちはお腹がすいたので、お肉屋さんでコロッケとメンチとあじフライとハムカツを買った。
こういう買い食い、子供の頃を思い出す。
買ってもすぐには食べずに、上野公園へ。

5年のカナダ生活を終え、去年帰国してからというもの、
数えきれないくらい上野で飲んだり、遊んだりしてるのに、
そう言えば上野公園には全然来ていなかった。
何年ぶりだろう??昔はよく来てたのになぁ。

そして、幼馴染の提案で上野公園でビールを買って、上野動物園に行くことに!
さすが幼馴染!わかっていらっしゃる!


flighty life-zoo2
上野動物園、最後に行ったのは確か高校を卒業したばかりか、
卒業する直前だかの春だったと思うんだよねー。
当時の彼氏と別れてぼけーっとしてるところに、
それを見かねた友人が連れてってくれたんだ。(笑)
そんなこともあったな~。


flighty life-zoo flighty life-zoo5
そして、入園料の安さに感動!なんと、600円。
動物に癒される。あたしは動物が大好きだから。
でも、動物園の動物はやっぱりそこにいることがストレスなのかな。
というよりは、たくさんの人間がずーっと行ったり来たりはストレスなんだろうな。
あたしたちもその一人なんだけど・・・。
動物たちに感謝しつつ、癒される時間。

flighty life-zoo3 flighty life-zoo4
フラミンゴはもう、この派手派手ピンクがやっぱりかわいいし、
大きな陸ガメを見ると、子供のころに熱海のバナナワニ園かどこかで、
ゾウガメに乗ったときのことを思い出す。
あまりののろさに、子供のあたしは馬をせかすような気分で
ゾウガメのおしりに体当たりしてみたんだよね。
そしたら、ゾウガメは多分びっくりして甲羅にとじこもって出てこなくなっちゃった。
まだあたしの後に、ゾウガメに乗りたい子供がたくさん列に並んでいたのに、
あたしのせいでその日のゾウガメに乗るコーナーは終了・・・・。
そんな思い出・・・。

猛獣コーナーにも行きたかったのに、入った時間が遅かったし、
売店でライオンのかぶりものでライオンキングごっこをしていたら閉園に・・・。
それでもとても楽しかった上野動物園。
600円だったら、またすぐに来たいと思うよね。
動物はいいな。近々サファリな予定!


flighty life-b






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。