2011年04月01日

自然にかえろう

テーマ:逆カルチャーショック
自然にかえろうなんて言ったって、慣れすぎちゃったあたしたちには難しいね。
それは、飼いネコが野生に戻れないようなもの。
先月で始めてからちょうど6年も経ったこのブログだって、電力の恩恵あってこそのもの。

けれど、それにしても東京はあらゆるモノがやっぱりちょっと過剰だったと思うし、
5年のカナダ生活を終えて帰国して以来、そのことについてはこのブログで結構語ってきた。
だって、あたしが暮らしたカナダ一の大都市トロントだって
夜は暗かったし、何度か訪れたニューヨークも中心の一角をのぞいては
東京よりも随分暗かったように思う。
トロントはエコに対する意識 も強く、鳥たちを守るための節電 も謳われていた。
キューバなんて、キューバで一番のリゾート地の空港でさえ真っ暗で、
都会っ子のあたしたちは「こんな真っ暗でちゃんと着陸できるのかしら?」と不安になったほど。
おまけにキューバは観光地ですら、限られた物資しかない貧しいところだったけど、
人々はとても思いやりがあって明るかった。
そこそこの観光客向けホテルでも、ついたその日に水が出なかったり、
食事も常に質素だし、ちょっと遅れるとバイキングもすっからかん。
(興味のある方は、キューバ考察というテーマの記事をみてください)

今の東京は、つい3週間前と比べると随分暗い。
それでもあたしたちはそれに慣れつつあるよね。
物が溢れていた時も知っているし、物が急に手に入らなくなることも知った。
知ることは強い。そこがまずスタート地点だね。
あたしたちは短い時間の中でたくさん学んで、意識が高まったから強くなった。
この先、世界に良い影響を与え、お手本になれるような国をつくっていかなければね。

Cheers!!






AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009年08月26日

こちとら江戸っ子でぃっ!

テーマ:逆カルチャーショック
いつも読んでくださっている方はご存じだとは思うが、
ワタクシ、下町生まれ、下町育ちの江戸っ子。
海外生活で肥え、ジムに行けば、自分のランニングマシーンの両脇にお相撲さんがいるせいで
自分はガリガリだからジムいらない、とカンチガイしてしまうほどの下町っ子。

あたしは20代という、華々しい時間の半分を国外で過ごした。
これってすごいことだな、と客観的に思うのだが、
そんな人は日本国内にゴロゴロいるわけで、別に特別でも何でもない。
それがとんでもないことだとか、なんてことしちまったんだ!とか、
あたしが思うのは、日本に今いるからだろう。
日本に帰ってきてから、いろんな逆カルチャーショックを味わいつつあるが、
逆に日本も捨てたもんじゃないぜ!っていう気持ちはもっとある。

それに気づいたのは帰国して間もない、去年の10月。
卒業以来初の、中学の大規模な同窓会が開かれた。超ラッキー!
もういい歳で、子供もゴロゴロいたりする人々の集まりとは思えないほどの参加率。
みんな、どうやら地元が大好きなようで、女子も、ヨソから拾った旦那と地元に居座っている。
今の日本にもそういうのってあるんだなと思った。
漠然とした言い方だけど、あたしたちの世代で、土地に愛着を持つ人なんていないと、
カナダに住んでいる間に勝手に思い込んでいたのだ。

さらに驚いたのは、下町っ子の恐いもの知らずっぷり!
同窓会以来、頻繁に地元っ子たちと会うようになったあたしは思い知らされた!
やつらのパワーに!!
あたしがいるからなのか、何なのかわからないが、
自分たちが言葉がわからないことなんて全く関係ナシ!
浅草でイスラエル人とイギリス人を拾い、気づけば一緒に隅田川で花火をして、スイカ割り。
すごいぞ!カナダで小さく自分のカラに閉じこもってた日本人に見せてやりたいよ!
サマソニのビヨンセでは、一生懸命ビヨンセが言ってることを理解しようとしていた。
すごいぞ!えらいぞ!さすが、来るもの拒まず、去る者一切追わない下町っ子だ!
まぁ、途中で「flighty!ビヨンセの同時通訳を『江戸弁』でしてくれ!」と
無茶苦茶な注文も来たが、それに応えたあたしも自分を好きになった。

自分は5年間も下町の空気にまともに触れずに過ごしたが、
彼らのパワーには圧倒されたし、超リスペクト!
こういう姿勢って、すごい大事だと思うわ。
恐いとか思うより前に、ガンガン前に出て、攻めていく姿勢。
失敗したら、その場でごめんなさいって言えちゃう潔さとお茶目さ。
下町生まれ育ち、北米絡みのあたしは、
日本で生まれ育った日本人よりそういうパワーを身につけたはずだと奢っていたけど、
いやいやいや、海外生活なんて全然関係ないね!
やればできるのよ、誰だって!

そして、みんな大人になるのが他で育った日本人よりも早い気がする。
自立がとにかく早いし、小さい頃から相当厳しく育てられてるし、近所のおっさんに怒鳴られてる。
だから細かいことは気にしない。小さいことにくよくよしない。
いつも豪快に笑ってる!
あたしも同じ土地で同じ教育を受けて育ったのに、改めて学ぶところが多い人たちだと思う。
見習おう♪


flighty life-b


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年07月30日

浦島太郎!まだここに!?

テーマ:逆カルチャーショック
先週の土曜日は、あたしが生まれ育った土地の夏の最大イベント隅田川花火大会だった。
毎年この日は、この狭い下町に5万人もの人が訪れると聞いていましたが、
実際は100万人来るそうな!OMG!!
見慣れた街並みが溢れんばかりの人でごった返すことなんてそうそうないから、
下町っ子は路頭に迷う観光客を横目に、優越感いっぱいで焼き鳥売ってたり、
ビールを売ってたり、忙しく働く・・・・・・汗
まぁ、もちろんしっかり花火を楽しむ地元っ子も多いけど。
あ、ちなみにこのブログに花火の写真はありませんのであしからず。
2週間ほど前に酔って浅草でカメラを壊してしまったので。!(´Д`;)

さて、隅田川花火大会、あたしにとっては6年振り。
今年はたまたまタイミングも合い、カナダで知り合った友人も連れて
同級生の家でやんややんややることに。
花火大会の後に人が退けたら隅田川で花火しよう!とか言いながら
浅草橋に集合し、花火問屋へ直行。ナイアガラの滝花火を購入・・・。おお、カナダ!
この時点で、花火会場のひとつである厩橋を目的としているであろう人ごみにうんざり。
暑さも手伝ってぐったり・・・。

買い出しも終わり、やっと同級生宅に腰を下ろし、まず乾杯。
とりあえずテレビ東京の隅田川花火大会中継をつけるwww
花火コンクールだから、テレビで作品名を見ることができるのですね。
実際、誰も花火もテレビも大して見ちゃいないのだけど・・・。
もう目の前のつまみと酒にすっかりやられています。

ほろ酔いでふとテレビを見ると、次々と出てくる花火の作品名。
衝撃でした。
だって、何のことやらサッパリなんだもの!
ケロロ軍曹ってぇのは、いったいどこのどいつだぃっ!?
ポケモンってぇのは、未だに人気があるのかぃっ!?
もう日本の生活にいい加減馴染んだと思ってたのになぁ。


flighty life-b



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2009年02月18日

Hay fever attacks me!

テーマ:逆カルチャーショック

5年の休止期間を経て、また活発に活動が始まった。

それは見事なカムバック。

デビュー後1年で、活動休止しちゃってたから存在すら忘れていたよ。



花粉症の!ショックDASH!


忘れもしない、あのデビューの日は華々しかった。

朝起きて、窓を開けたあたしに突然襲い掛かった謎のくしゃみ連発。

「花粉症って、ある日突然なるんだよ。(・∀・)」

誰かが言っていたそんな言葉を思い出しながら涙を流して、鼻水をたらしていたっけ。

そんなデビューの1年後にはカナダに行ってしまったから、花粉症歴はまだ浅い。

だからすっかり忘れていたけど、このつらさは無視できないね!

イヤでも思い出すね!

ああ、あたし花粉症だったって!ドンッ


カナダにも花粉症はあるけど、全然ならなかったなー。

くしゃみと鼻水が出るのは風邪とネコアレルギーくらいなもんだった。

それにしても、花粉症の時期ってこんなに早かったかな!?

3月くらいだった気がするけど!??

まだ2月だけど??

来日中のクリントンさんは大丈夫なのかしら?

あたしよりも長い時間カナダにいたひっとん は苦しんでるかしら?


目がかゆい!かゆすぎて、かきすぎて、ものもらいできた!ショック
のどもイガイガ、鼻はムズムズ!社内は超Groovyメラメラ

花粉症は国民の持病だね。

それはまるで、ユニクロのヒートテックが国民の肌着であるように・・・。


flighty life-b



いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2009年02月04日

やっぱ風呂です!

テーマ:逆カルチャーショック

ある日の仕事帰り。

帰宅するまでにいつもしばらく歩いてから適当に電車に乗る。

このときあたしは246沿いを歩いていた。

すると、友達からメールが一件。

「今どこ?246沿いを走ってるんだけど、迎えに行くねドキドキ

なんじゃそらーーー??あせる


と、ビックリして友達に電話をかけ、すぐに合流。そして有無を言わさず車に乗せられ拉致!

運転をしていたAくんと、後ろに乗っているBちゃんは行先を言わない。

とりあえず、あたしを助手席に乗せてCくんを拉致しに行くらしい。

当然Cくんも何も知らずに仕事を終え、大爆笑しながら合流。


そしてたどり着いたのが、なんとスーパー銭湯!(笑)

いやいやいや、仕事帰りですよ!何も持ってませんよ!

帰国して銭湯なんぞ行っていないので、どうしたらいいもんか困っていたけど、

そうだ、なんでも手に入るんだ。

手ぶらで温泉気分だ!

すごいよ!日本の風呂文化!すっかり忘れてた!

行く前はかなり戸惑ったけど、スーパー銭湯は楽しすぎたし、気持ち良すぎた!

最近は凝った風呂も増えてるね。

露天もいろんな種類があったし、びりびりして笑いが止まらない電気風呂なんてのもあった。


カナダには日本みたいな銭湯なんてなかったもんね!

なんか、いいストレス発散法を見つけちゃった感じ!

日本人でよかった(^-^)



flighty life-b




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008年12月09日

くおーたーぱうんだーーー

テーマ:逆カルチャーショック
近頃、いろんな人に「アメリカではクオーターパウンダーって普通にあるの?」と聞かれる。
心の中ではアメリカではないが・・・・と思いながらも、
「普通にあったよ。」
と普通に返す。まさにダブルチーズバーガーとどっちが格上なのかわからない程度のものだ。

しかしね、しかしねぇ!最近渋谷とか表参道にその名も「Quater Pounder」っていう
おしゃれマックがオープンしたでしょう!
よく話を聞くし、写真とかも見るね。
確かにとてもおいしそうに見えるね。なんか、特別感があるもんね!
ついつい行ってみたくなるけれど、行ってしまうと
もうそれこそマックのマーケティング戦略にひっかかってしまうようなもんだし、
おそらく食べてみたら、やっぱり「普通の・・・」という感想しかでてこなそうなので
きっとわざわざ「クオーターパウンダー」に行こうとはしないだろう。
まぁ、そんなあまのじゃくなあたしもつまるところ実はとっても気になってるわけだ。
何気に表参道店のオープンの瞬間にそこに偶然いたのだが・・・。

先日、トロントの同じ会社で働いてたカナダ人の友達と東京で再会をした。
現在彼は東京でジャーナリストをしているんだけど、
やはり、この「クオーターパウンダー」は気になるらしい!
それについての記事も見せてくれた。  外国人の目線でなかなか興味深い。
しきりに「店にクオーターパウンダーしかないのは変じゃないか!?」って言ってたな。
それも戦略です!スペシャルな気分になるものね!
実際、何も知らずにオープンの瞬間に居合わせたあたしはまさかマクドナルドとは思わなかった。
でもね、クオーターパウンダーってマックの商品だよなーとは思ったね。
それはなぜかというと、カナダで食べるずーーっと前に沖縄で食べたことがあったからなのだ。

ほんとのところ、やっぱり日本のクオーターパウンダーはおいしいのかしら?


flighty life-b

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年08月28日

天気予報はウソつかない!

テーマ:逆カルチャーショック

今日は食べ物のことを書こうと思ったのに、

先日約一年ぶりに会ったトロント時代からの友達が

教えた覚えも、私がブログを書いていることを話した覚えもないのに、

「ブログいつも読んでるよ。でも食べ物多すぎ!」

なーんていうもんで、ビックリしながらも今日は予定を変更して天気のお話。


ずーーーっと前に、トロントの天気予報は

とんでもなくいい加減だということを書いた。

どれくらいいい加減かというと、

聞くほうも参考程度に聞き流すくらい。

もうちょっとどんなもんか見たい人は過去記事を→クリック


つまり、そんなわけで、日本の天気予報は良く当たると知っているはずなのに、

どうも天気予報を信じないというカナダでのクセが抜けず、

「どうせすぐに止むだろう!」なんて思いながら

カサも持たずに自転車で出かけてしまったりして痛い目を見ている。

おまけに、カナダに比べて湿気が凄すぎて髪の毛が乱れっぱなしだ!

昔、カナダに行く前の自分はどうしていたんだろう??(+_+)


毎日毎日どーーーんより。

そうだった。日本は雨がいっぱい降る国だった。

そんな当たり前のことを思い返す毎日。

全く、就職活動中の人間にはやっかいな天気だわ。

まぁ、スーツで猛暑の都内を練り歩くよりはましか・・・。

うん、だいぶマシになってきた。

そう思えば、少し好きになってきた。


b

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。