大阪市の平松邦夫市長は14日の定例記者会見で、大阪府の橋下徹知事が来年秋の大阪市長選に自身が立候補する可能性を示唆したことについて、「私が2期目について何も表明していない段階でターゲットにしてもらえるのは光栄だが、的外れだ」と述べた。

 橋下知事は同日午前、平松市長が府・市再編構想に賛同しない場合、19日に発足させる地域政党「大阪維新の会」から市長選に候補者を擁立する考えを示し、自身の立候補も「選択肢は残しておく」とした。

 会見で感想を問われた平松市長は、笑顔を浮かべながら「府市再編にしろ大阪維新の会にしろイメージばっかり。実体のないことを実体があるようにしゃべるのが非常にお得意だ」と橋下知事の言動を皮肉った。

【関連記事】
橋下知事、大阪市長選出馬も 府・市再編で
橋下知事が阪神高速の料金変更に「自公政権よりひどい」と批判
橋下府知事、「舛添新党」応援は大阪のためになるかで判断
止まらぬ橋下vs井戸、座長は「じゃんけんで決定?」 3空港懇
大阪市の平松市長、橋下知事の「大阪都」構想を批判 「幻想、目くらましだ」

<脱税指南>八木被告「認識ない」 初公判で否認(毎日新聞)
景気判断据え置き=4月の月例経済報告(時事通信)
家庭のライター、回収も検討へ=子供火遊び対策-消費者庁(時事通信)
<水俣病>未認定患者救済閣議決定 環境相は全員救済に自信(毎日新聞)
国会議員バンドのライブに700人…Gi!nz(スポーツ報知)
AD