米肌 体験レポーターに参加していますキラキラ

昨年末より、KOSE米肌 体験レポーター 「米肌 たっぷり使い うるおいレポーター」として参加していますs.heart**

 

KOSE米肌アンバサダーに就任して早いもので1年余り。今年も楽しく品よく、レポートさせて頂きたいと思いますバラ

今回お試ししているのは、
KOSE 米肌シリーズ

■肌潤化粧水(現品)

■肌潤化粧水つめかえ用(現品)

■肌潤改善エッセンス(現品)

■お手入れローションマスク10個(コイン型タイプ)

以上4品頂いて、肌へ潤い補給中kirakira*

 

■米肌(MAIHADA)とは?
米肌(MAIHADA)は、日本人の主食“お米”に秘められた健康パワーや美容パワーに着目したシリーズで、米ぬかの潤い効果と美白効果が期待できるシリーズです。
お米をイメージしたパッケージデザイン日本の伝統色である「藍色」をイメージした上品なパッケージカラーが素敵なアイテム揃い。

年間を通して、肌が潤っていると美しい肌が持続しやすいですが、特に乾燥する冬の肌、毛穴の目立ち、ハリ不足、ゴワつき・くすみ、インナードライ、などなど肌悩みが生じやすいですね~。

 

今回は、「化粧水をたっぷり使い」ながら、うるツヤハリ美肌を目指してますheart+kira*


 

■肌潤化粧水(現品)heart+kira*

今回のメインアイテム、まろやかな高保湿化粧水です。

洗顔後、手のひらまたは、コットンに500円玉大をとり、優しく肌になじませます。
肌悩みを快適に解決するのにおすすめなのが、化粧水の重ねづけs.heart**

 

私は、普段から子どもたちと大笑いすることがとっても多いので、特に肌が薄くて、動きの激しい目まわり、口まわり、額にたっぷり重ねづけしています。そうすることで、肌が潤うお陰で、肌悩みを気にせず、いっぱい笑って、日々楽しくすごすことができるので、助かっていますheart+kira*



 

今回は、週に1回のスペシャルケアs.heart**一緒にいただいた「お手入れローションマスク」でより効果的にお手入れしますkirakira*化粧水キャップの内側半分くらいまで化粧水を注ぎ、コイン型のマスクを化粧水に浸します。



ほんの10秒もたたないうちに、マスクが化粧水を吸収。簡単すぐにしっとりお手入れマスクができちゃいます。


 

マスクのしっとり感が足りない時は、化粧水キャップから取り出す前に化粧水を足します。

潤ったマスクを広げて、顔にのせて、5分くらいを目安に優しくはがし、仕上げに両手のひらで肌を包み込むようになじませて、お手入れ完了。

 

ローションマスクのあとは、一緒にいただいた肌潤改善エッセンス(現品)を2プッシュを肌全体にのばして、補給した潤いを肌にとどめてお手入れ終了kirakira*

こちらのエッセンス、すうっと潤うので、心地よく使えますs.heart**

 

今回は、肌潤化粧水つめかえ用(現品)も頂いているので、じっくり贅沢に冬のお手入れ堪能できますheart+kira*

IMG_20170108_155542033.jpg

KOSE米肌は、通販限定コスメですので、トライアルセットからお試しするのもオススメ。継続使用する際には、5つのメリットが体感できる「定期お届け便」も利用できるので、ご興味のある方、是非、チェックしてみてくださいねheart+kira*
矢印矢印矢印矢印矢印矢印矢印



「KOSE米肌アンバサダープログラム」運営事務局様、
この度は、素敵なコスメをありがとうございました!

AD