1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-10-16 17:07:57

2014.10.3〜5@NAVARO熊本ツアーその2

テーマ:イベント
あれ、あん時どうしたんだっけ?とならないよう忘れないうちに日記風で。
まずは個人的には13年ぶりの飛行機、トミーウェルス一行と共に旅がスタートです。



しかし飛行機、意外と揺れるし騒音があるんですね。。
熊本まで正味2時間、あっという間でした。1200km移動した実感がまるでありません。
久々の仲間達と再会を果たし一路NAVAROへ。
リハ後は、お食事会@お好み焼き大ちゃん

お好み焼き屋さんなのに馬刺しがあり、またこれが最高だったのですよ。





無事RE:EXPRESS終了
明け方04:00からの打ち上げ@憲五百



ひともじぐるぐるがかわいかった



馬刺し他



これハマりました。幸い自宅近くでも入手可能だったので、今ではすっかりお気に入り。

終了後トミー&ヤギーと飲み直し。
8:30就寝、11:00起床
さすがに朝食はボイコットです。

二日目のメインイベントは山鹿在住の画家、原口正治君の個展に行く事でした。
そしてもう一つ欠かせないイベントはそう、、、ラーメンですw
自分含め男連中は皆ラーメン大好きですからね、誰しも一家言ある訳です 。

さて、まずは朝からラーメン戦争勃発です。
まぁ戦争というよりどの店にするかの会議ですが、スケジュールと胃袋を考慮すると一件しか行けませんので。



やはりパンチあるのがいいだろうということで、文龍に決定。



黒こってり

かなり美味かったです。
美味かったのですが、この後予想外のアフターショックが皆を襲うことになろうとは、この時東京組は知る由もありませんでした、、
どんなアフターショックなのかは、実際食べてみてください。
しかしこちらでは、随分ちっちゃなお子さんも豚骨ラーメンを食べるんですね~

さて、そんなこんなで山鹿到着です。
初めて行きましたがめちゃくちゃ良いとこでした。





下町とはまた違う昭和な佇まいの温泉処で、地酒や麹等が有名だそう。
ここはいつか、温泉入って地酒呑んで旅館でしっぽりといかなければなりませんね。:-)

街を案内してくれた原口君という男はきっとこの先も何かこう凄いことをやってくれそうな、そんな予感を感じさせるポテンシャルの持ち主です。
画伯と呼ばれる日がくるのもそう遠くない話なのではないでしょーか?







いやしかし、まさかこうしてこの面子で温泉街散策することになるとは夢にも思いませんでしたね。

他画像はこちら



さて、ここで帰京組と別れ、夜の熊本へ向かいます。
夕陽がとても綺麗でした、この夕陽は忘れませんな~





まずはNasty Street Recordsの福田さんにご挨拶、倒れて点滴だとのことでしたがお元気そうで何より。Perfect Weatherを3つ置かせて頂きました。



大失態発生。
次にお邪魔したILLTHEESSENCE行きつけの串謙さん、美味くて話に花が咲いたのはいいのですが、楽し過ぎて写真撮り忘れました。
ここで一時戦線離脱していたエースケ君、KYU君が合流。

タン、焼鳥、馬肉串(名前忘れた)、モツ煮、コロッケ、なんでも美味いし安い。
最高の居酒屋さんでした。

さてさてお腹も満たされたところで、バーでしっぽり行きますかということで、ちんまり堂さんにお邪魔しました。
ここで剛君合流。
この日の為に用意した葉巻をみんなで回し喫み。



このあとは何とこの日でクローズしてしまうJailというクラブに行き、どんちゃん騒ぎをする若者達に馴染んだ振りをしていたらまんまと皆とはぐれ、1人徒歩でチェックインw



朝食食べました。
アランと2人、エースケ君に熊本城連れてって貰い、城彩苑でお土産を買い、らぁめん臨機に行って空港、そしてお別れ。



最後の最後はおもちゃの刀で再検査、台風で2時間遅延\(^o^)/


やっぱり旅はいいもんですな。

他画像はこちら
AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-10-07 03:41:34

2014.10.03〜05@NAVARO熊本ツアーその1

テーマ:イベント

いや~行ってきました、熊本!

三日間目一杯、メチャクチャ楽しみました。
いやいやこれも皆さんのご協力あってのこと、特にエースケ君、イルちゃん、KYU君にはほんと感謝です。

今回本当に沢山の方々とお会いしてその温かさと気さくさにヤラれ、すっかりと熊本ファンになってしまいました。

温かく迎えて下さった皆さん、本当にありがとうございました!最高のイベントにクーロン共々関わることが出来て本当にアタスは幸せです。



Photo from KYU


Photo from A-$uke

さてさて、今回のツアーには自分なりに幾つかミッションがありました。
美味しいものもいっぱい食べたし、色んなとこに行って、写真も沢山撮ったのですが、そういった旅行記的なものはカメラが別なこともあり、また後日書きます。今週末濃いイベントが二連発で続きますので、そちらのモード切り替えと仕込みに集中しなければなりませんので。

今日は音楽の方をメインに。

自分のソロの方は、先日ILLTHEESSENCEと作ったPerfect Weatherをまずはどこよりも先に彼の地元熊本でカマしたかったのと、SP-404だけでどこまで出来るのか、それを踏まえて仕込みの段階からかなり綿密に、でも融通が利かないガチガチのセットでも無く、バランスを見て。
Perfect Weather以外の選曲とクーロンのセットに関しては、来て頂いたお客さんは勿論そうなんですが、それ以上に呼んでくれたビートレ勢が一番ブチ上がる選曲を心がけながら練り込みました。
あとはやはり今年の三月に熊本に帰郷したMCのNMPと10ヶ月ぶりの再会&ライブなので、故郷に錦をじゃないですが、そういう心持ちもありました。






結果としては、自分達のスタイルを全面に押し出せたと思いますし、ライブ終了後色んな方に嬉しいお言葉をかけて頂いたので、小さくガッツポーズ&ホッと一息というところです。

次のミッションは、色々とお世話になった方々にお会いし、ちゃんとお礼を言うことでした。

まずは今まで全ての作品を取り扱って下さった、Nasty Street Recordsの福田さん。
Perfect Weatherの製作を色々と手伝ってくれたイルちゃんの奥さん、罪と罰のステッカーを作ってくれたラダ君。ようやく直接会ってお礼することが出来ました。
そしてTOMY WEALTHや自分をはじめとしたMUTANT ACADEMYに関する全般を、いつも応援してくれている画家の原口君の個展を観に行くこと。(原口君の個展に関してはまた後日落ち着いたらゆっくりと書きますね)

無事ミッションコンプリートどころか、最終日には臨機というラーメン屋さんのCEOで、昔からNMPもお世話になっているというのは話だけ聞いていたKen Volcanoさんにもご挨拶することが出来、お店にMA FCP ver.とクーロンのステッカーまで貼らせて頂きました。




最終日は台風の影響で飛行機が二時間遅れ、出る時は真夏日で帰ったら台風と、ある意味Perfect Weatherな三日間でした。


Photo from A-$uke



ちなみにですが、3セットだけPerfect Weatherのテープ&CD-RをNasty Street Recordsに置かせて頂きましたので、気になった方は是非福田さんのお店に足を運んで頂けると幸いです。






さぁさぁこの高いモチベーションのまま、今週末土日のゴリゴリツアーをロートルパワー全開でガッツリやってきたいと思います。
AD
2014-09-24 14:13:14

10/3(金)@NAVARO熊本

テーマ:イベント

さて、突然ですがいよいよ熊本に行くことになりました。

今までもそんなに頻繁にあったわけじゃぁないのですが、何度か東京以外でのライブのお誘いはありまして、その都度丁重にお断りしてきました。

何故かと言うと、やはり子供達がまだまだ小さかったのと、まぁ仕事や家庭があれば不可避のしょっぱい諸事情があるんですぁね、色々と。

そろそろ子供達も大きくなってきたし、人生一度きりだし、親も歳だし、あなたしかいないし(ら・ら・ら)、遠征も人生一度位はいいかなぁと思っていた頃、タイムリーにこのお話を頂きました。

色々悩んだ挙句、行けるうちに行っとくか!と決断するに至りました。

というわけで熊本の皆さん、大いに盛り上がり、大いに楽しみ、短い間ですが沢山の素晴らしい時間を共有出来たらと思います!
どうかトミーウェルス一行と共に暖かく迎えて頂けると幸いです。




Re:Express
2014/10/3(金)
NAVARO(熊本県熊本市中央区中央街5-17 熊本中央ビルB1F)

21:00オープン

ADV 2,500円(1 Drink)※前売が1,000円お得!
DAY 3,000円(No Drink)

GUEST
TOMY WEALTH(MUTANT ACADEMY)
FL CHE PACINO(MUTANT ACADEMY)

PICK UP
little side effect(temperamental,otonoha)

LIVE
MONO SAFARI
KYU(Beat Train Recordings)
ILL THE ESSENCE(€// B_$/Beat Train Recordings)

DJ
TACMA(ASIANGOLD)
Mad Manchee (Signalize/Munch Times)
対峙(SHOT GRASS)
A-$uke(Back To The Basics/Beat Train Recordings)

FLYER&TICKET DESIGN
RADAx39

AD
2014-08-11 15:51:50

Perfect Weather完成!

テーマ:音楽


今年2014に入ってから作り始めた新しい音源が、ようやく完成しました。
タイトルはPerfect Weather、熊本のILLTHEESSENCE(イルザエッセンス)というビートメーカーとのスプリット作品で、カセットテープ&デジタルマスタリングCD-Rという形でのリリースとなります。


FL CHE PACINO×ILLTHEESSENCE -Perfect Weather-

デザイン、カセットテープ製作全般はILLTHEESSENCE。

いや~結構かかっちゃいましたね~
最初は2,3か月でサクッと仕上げる予定だったのですが、気付けば実に8か月、時の経つのは早いものです。
まぁでも色々と時間や手間をかけただけあって、真に納得のいくものを作りあげることが出来ました。

とにかく何から何まで率先してやってくれたILLTHEESSENCEにはほんと、心の底から感謝してます。そして常にコンシリエーリとして相談に乗ってくれたTOMY WEALTH、いつも告知を手伝ってくれるクーロンメンバー、並びに友人先輩方。
ほんと、皆さんには感謝しっぱなしであります。

まずは皆に聴いて欲しい、我々二人の想いの丈を知って欲しい、それだけです。
もしお気に召しましたなら、以下でポチって頂けると幸いです。

C Slash B Unders

MUTANTS.BASE


以下バンドキャンプ内のコメントとカブりますが、けじめなので書いときます。

何故カセットテープを作ることになったのかという理由です。

あくまで自分からの視点による説明にはなりますが、まず今回テープを作る発端になったのは、元を辿れば随分昔に愛聴していた、とあるミックステープがきっかけです。
まぁ某日本人レジェンドDJの誰でも知ってるシリーズの内の1本です。
キングオブ です、はい。

それを久しぶりに聴いて、あの時喰らったローファイ感、スモーキーでミッドナイトでアダルティな匂い、そういう忘れつつあった感覚を当時の思い出と共に振り返り、いつかこの要素を継承つつも、自分の曲で全て構成されたテープを作りたいなと漠然と思っていました。

そんな時、ひょんなことから既に幾つものテープをリリースしていたILLTHEESSENCEが「テープ作るの手伝いましょうか?」と言ってくれ、何なら一緒に作ろうと即日で話がまとまり、翌日テープのタイトルが送られてきました。
「いいの思い付きました、これでいきませんか?」と。

それが「Perfect Weather」です。

これは一発でインスピレーションが沸きましたので、その日からトラックを量産する日々がスタートしたのです。

全然違う作風の二人が同じキーワードのもと、いかに自分らしさを出すか、いかに自分が作りたいものに近づけていくか、という工程がとても楽しくて、そしてちょっとずつではありますがお互いの音源を聴きながら良い意味で作用し合い、段々と各々のPerfect Weatherが見えてきたように思います。
最初は一人20分、計40分位でサクッと終わろうと話していたのですが、気付いてみると1.5倍にボリュームが膨らんでしまいました。
曲を削ろうかとも相談しましたが、やはりこれらは一つの作品に収めるべきだろうということで1曲も削ることなく全て収録するに至りました。

今回アートワークは全面的にILLTHEESSENCEがやってくれ、そのデザインの方向性も自分が表現したい感覚と凄く近いものを感じましたので、ほとんどが一発OKでした。

音源に関しては、自分の方はテープ作るならこの感じでっていうイメージが漠然とあり、そのイメージとPerfect Weatherというキーワードで想像するまま、まぁ手っ取り早く言えば今年ワールドカップが開催されたあの国の景色を思い浮かべることが多かったです。
あと祖母が亡くなったのもあって、身内や家族の事を思い浮かべたり、日頃の生活に落ちているちょっとした幸せのことなんかも少し織り込めたかなとは思います。

自分の作り方やツボは自分にとっては十何年前からさほど変わりない至極真っ当なものですが、例えば自分より若い方が聴いてくれた時に何だこれ、逆に新鮮だなぁと感じてくれたり、同年代や先輩にあたる年代の方があ~なんか昔のテープ思い出すなぁ、また物置ほじくり返して聴いてみるかな~という風になって頂ければ最高です。

勿論カセットテープありきの音源なのでテープで聴いて頂くのが一番なのですが、今やカセットプレイヤーをほとんどの方が持っていないという現状も踏まえ、全く同じ内容のCD-Rを付属し、しかもカセットバージョンとは違うデジタル音源に最適なマスタリング処理をして頂いてます。

この先カセットテープというメディアが消えてしまうのか、はたまた復活するのか、それは分かりません。
とりあえず現段階では、物心付いた時から社会人になる頃まで、実はかなり重宝していたカセットテープという存在に改めて

あん時はありがとう、おかげで沢山の良い音楽と出会えたよ

という感謝の気持ちを伝えたいと思います。


2014-07-15 18:47:18

2014.7.26(sat) SHOW&PROVE@heavsickZERO

テーマ:イベント
ワールドカップが終わってしまいました。
思い返せばひと月もやっていたんですね、ほんとあっという間でした。
個人的には、応援していた日本とブラジルの両チームが同じ様な崩壊の仕方をしたもんですから、後半は魔物の恐ろしさに打ちのめされた大会となりました。
それにしても、やはり早朝スタートでは100%満喫という訳にはいきませんでしたね~


さてさて、話変わって久々クーロンラボがライブさせて頂きますので、告知致します。




2014.7.26(sat) @heavsickZERO

SHOW&PROVE
- GENTA TANKA EXHIBITION "BLAX in my head"
RECEPTION PARTY -

http://www.kingrafix.com/

- LIVE -
B.I.G.JOE & DJ SEIJI
B.D.
QURONN-LAB.
THE SKK
NAGAN SERVER

- DJ -
GUEST : DJ SEIJI

TOMY-NT (N.T. ORIGINAL)
ZKA(GRUNTERZ)
BOZMORI (A.B.P./JAP$TA)
D.A.I.(THINK BIG INC.)
MASARU (W-TROUBLE)
CHUCK-TEE
DJ SEI-SUI
KUNITACHI YAHMAN CREW
Poro kanto(SURKU CAFE)
YO-HEI(DMC2013札幌チャンピオン)

- EXHIBITION -
GENTA TANAKA

【OPEN&START】23:00
【DOOR】2500YEN(1D)
【W.F & 24:00までに入場】2000YEN(1D)
2014-07-02 22:55:40

toto

テーマ:関心事・人・物
2014ワールドカップ、いよいよベスト8になりましたね。
せっかくなのでより楽しめる様、明日から発売になるtotoに手を出したいと思います。
totoとlotoを間違えた為に本編totoを買い逃したという苦い経験をしましたので、ここは確実に当てていきたいところです。

今のうち、予想を明示しておきます。
当たったらドヤ顔で焼肉食いたいです。

予想

ブラジルvsコロンビア 1:1 、延長でブラジル勝利

ということで、toto的にはブラジル1、コロンビア1。

(totoに関係無)
フランスvsドイツ 2:0 2:1 ドイツ勝利

オランダvsコスタリカ 1:0or2:1 オランダ勝利

ということで、toto的にはオランダ1or2、コスタリカ0or1。

アルゼンチンvsベルギー 1:0or2:0 アルゼンチン勝利

toto的にはアルゼンチン1or2、ベルギー0。

当たりますよーに!



2014-06-29 21:42:58

筧美和子からアラーキー、そして永井荷風

テーマ:関心事・人・物
最近の道楽は、久しぶりに読書です。
ここ数年は古本屋で目ぼしいのがあった時単発的に買って読む程度で、こう何か血が騒ぐような探究心とか欲求を掻き立てられるものには中々出会えなくなってきているのも事実でして。
しかしながら人生というものはひょんなことから突如として動く瞬間があるようで。

きっかけは、これでした。



あまりこの手の写真集には食指を伸ばさないのですが、欲しい、欲しい、と訴えていたら嫁が誕生日プレゼントにくれまして、我が家にとっては記念すべき初の篠山作品となりました。

で、何故かは分かりませんがこの写真集を観終えた後、ふととあるカメラマンの顔が脳裏によぎったのです。

はい、下町の大先輩アラーキーです。

南千住には、色んな意味で歴史のある浄閑寺というお寺がありまして、その浄閑寺を挟んで彼の生家と自分の旧実家現仕事場が(タイムラグがあるにせよ)目と鼻の先という不思議な縁がありまして、心の何処かでこの人はずっと気になる存在だったわけです。

作品をまじまじと観たこともありません。
テレビや雑誌を通して入ってきた、あくまで一般的な認識程度です。

そういやアラーキーのことはほとんど何も知らないまんま今日まできてしまったな。
せっかくだからアラーキーをちょっと掘ってみよう、と思うに至ったのです。


調べてみると、最近は癌が遠因で片目を失明されてしまった中でも変わらず活動を続けてらっしゃるようで。

差し当たって近場で観られる写真展などは無さそうだったので、まずは図書館行くかと。

ついでに全く別ルートで興味を持った永井荷風も借りて読んでみようじゃないかと。

永井荷風、この人も 先に述べた浄閑寺とは関わりの深い作家でして、(何故永井荷風に興味を持ったかも含めて) 点と点が繋がって線になった瞬間の話は、全て自分の中で咀嚼した頃に書きたいと思います。
いやぁ一体いつになるんだろうか、
何気なく開けた箱の底が、深過ぎて見えないんですねー…

とりあえずは図書館にあるお二方の全作品を片っ端から読破していきたいと思います。








2014-06-24 23:30:49

弦の力

テーマ:ギター
弦を変えました。

ガットギターの弦というものはだいたい1ヶ月、我慢して3ヶ月スパンで変えないとストレスを感じるレベルで音が劇的に落ちていくのですが、逆にへたった弦であえて練習することにより技術的に超えられる部分もありますので、ここ半年はあえて伸び切って活力を失った弦で練習しておりました。

でもやっぱりもう限界、ということで交換。

今回使用した弦はこちら。



ラベラ 850-B
正直詳しくは知らないです。
約1年前、ボサノヴァの柔らかさが欲しいという要望を伝えたらこれを勧められたので。


いやーしかし、この弦はなかなか凄いなと思いました。

今までは某大手メーカーの標準的なクラシックギター用の弦を使用していたのですがね、これはまるで別世界です。

もうね、まずは音量が段違い。
比較するのも大変おこがましいですが、まるで自分の拙い演奏に時折Baden Powellのようなパワーを感じる程。
単純に新しい弦に変えたからというのも勿論ありますが、それだけではないみたいです。今まで使っていた弦がギターと相性が悪かったのかもしれません。

そして適度な柔らかさ、特筆すべきは音のまとまりです。
今までの弦はチューニングは間違いなく合ってるんだけど、どこか音にまとまりがなかったんです。
ジャーンって決めたい時に、合わない。
それが今回一発で解決。



この黒いナイロンが見た目から誘います。
これでボサノヴァ弾くと、「あの音」が鳴ります。太さ、柔らかさ共に非常に相性良いです。
勿論それに関係無く、クラシック曲においても常にこれでいきたい感じです当面。
2014-06-23 18:26:18

やっと手に入った妖怪メダル

テーマ:子供関連
いやいやようやく手に入りました、妖怪メダル。
今、妖怪ウォッチというアニメが子供達の間で爆発的に流行っておりましてそのグッズの一つなんですが、まぁこれが手に入らないんです。
メダルだけではなく、とにかくありとあらゆる物、例えば
妖怪ウォッチ本体
妖怪ウォッチ2ゲームソフト
単行本
ファンブック

あと何だ?もうアイテムが多過ぎて把握できなくなってきた

まぁとにかく関連商品が軒並み入荷待ち、予約終了、抽選販売ってな様相を呈しておりまして、メダルやカードダスのゲームなんかも常に行列。
妖怪ウォッチの影響で普通のコロコロでさえバカ売れらしく、これは今までに例がない現象だねぇと本屋のおじさんも言ってました。

ウォッチ本体などはネットで定価の3倍で取引されてたりします。

ご興味があったらググってみてください、近年稀に見る狂乱ぶりがお分かりになって頂けるかと思います。

まぁ探す手間と時間を考えたら3倍出してでも買っちゃった方が楽なのかもしれませんが、手に入らないことも含めて子供と探す時間や悔しい気持ちを共有することが大事だし、本当に手に入った時の喜びも大きいのではないかと思い、我が家は自然と手に入る、もしくは予約出来るタイミングが訪れるまでは無理して買わない方針です。
アイテムが一つじゃないので本当に切りがないですからね~

とにかくその氷山の一角、妖怪メダルがようやく入荷する瞬間に居合わせたのであります。
イトーヨーカドー曳舟店で日曜の16時頃だったでしょうか?

今日も売ってなかったね、今度はあるといいねぇ

と、しょんぼりした次男と空になって久しいメダルガシャポンの前に立ち尽くしていると、店員さんが人の行列を整理するベルトで何やら迷路を作り始めたじゃありませんか!

直感的にこれは何かが起きると察し、目立たないようじっくりとその時が来るのを待ちました。




いやーとてつもない勢いでした、ガシャポンにカプセルが補充されるや否や、人の行列で轟音が聞こえてくる様でした。
素人計算では5秒に1人1回ガシャポンを回すので、このガシャポンは実に1時間で72000円を売り上げるハイパーマシンと化すのです。

まぁ手に入れてみれば、何てことはないただのプラスチックにシール貼ってあるだけのモノですが、子供は大層嬉しかったらしく、今も手に持って寝ています。

まぁ何だっていいんですよね、何かを通じて子供と時間を、喜びを、楽しみを共有することが出来れば。
他の親御さんもきっと同じなのではないかな、と思います。


そこまでストイックに探さない我々が買えたということは、そろそろメダルが流通し始めるのかもしれませんね。
2014-06-20 22:56:27

ブログやってるの忘れてました

テーマ:音楽

やっべー

最近ブログ書いてなかったな、久しぶりに書くか
とログインしたら実に10ヶ月も過ぎてるじゃありませんか。
しかもアップする寸前まで書いていた記事が幾つかアップされずに放置されているという体たらく。
何やってたんでしょうね?
正直自分の行動ながら首を傾げますよ。
つって今の今まで記憶に無いんですからね、重傷です。
一つに集中すると他が見えなくなる典型です。

正直アカウント消しちゃおうかな~と少しよぎったのですが、何故か10ヶ月放置していたにも関わらず毎日平均で70人位の人が見てくれてるみたいで、それに非常に驚きました。
かと言って見たよっていうレスポンスは実生活において全くこちらには届きませんでしたので一体誰が見てるんだろう?ってのが不思議でなりません。
が、誰かが見てくれるのであれば、アクセスが0になるまでは書き続けてみようじゃないかと、ここで変な闘志が燃えたのであります。


というわけで、せっかくなんでアップされずに放置された文章達をまとめてドッキングして約一年を振り返りたいと思います。


ちなみに今日は、日本代表がギリシャとスコアレスドローだったせいででずっとお腹が痛いです。


~~以下基本的にはコピペ、途中で必要とあらば注釈入れてます~~


まずは9月末(※2013年)、クーロンラボの新曲

SSS(Pro by FL CHE PACINO)

VOYAGER129(Pro by Extra-Caffeine)
がiTunesにてリリース。



Quronn-Lab.「SSS/VOYAGER129」


一時的にではありますが、ヒップホップチャートの50位内に食い込むという予想外の快挙。
何が嬉しかったかって、そういうものを全く意識しないで100%自分たちの好きなさじ加減で100%コントロールしたものが評価して貰えたこと、これに尽きるのです。
当面はまだまだ配信する予定ですので、もし興味のある方は視聴してみてください。


で、10/13(日)は東京REP @渋谷module。






お陰様で気持ち良くライブ出来ましたし、イベント全体も終始良いムードで楽しかったです。
それにしても出演者の数が半端無かった!
そして凄い面子でしたね。

気付いたら入場規制がかかる位の大混雑ぶり。

かつての渋谷、そして現クーロンメンバーとクラブに行ったりうちで録音したりした頃のことをふと思い出しました。
そんな10代の頃からの友人と、更に加入したメンバー含め、色々ありつつも今も音楽を一緒にやっている。
なんか、それってスゲーなと思いました。


そして10/19(土)、MASKED MANSION @渋谷eggman。





tomy wealthのセカンドアルバム「TABLE MANNERS」のリリースパーティーということでだいぶ前から声をかけて貰いました。



やっぱり今聴いても良い。
音源も勿論だけど、一度でいいから生で聴いて欲しい。
木っ端微塵に打ち砕かれますよ。



家庭を持ちながらも音楽をしている自分が、色んな制約の中でなかなか思う様にライブ出来ない、そんな現状を知った上で彼はあえてケツを叩く意味でも依頼してくれたんだと思います。
嬉しかったですね。
その愛情に応えるべく、本気で取り組みました。

トップバッターを仰せつかり、いやーどういう雰囲気でやるかなーとなかなか方向性が決まらず。
トミー君に聞いてみるも
「FCP真骨頂お願いします!!」と。

おーきたな、どS。
その先は自分で考えろ、俺を楽しませてみろ、ということなのだなと思い、色々試行錯誤を重ねました。
やはり奴の好きなものを仕込んでやろう、ということでイントロはアレをベースに、あとは共演する方々への尊敬の念を込め、アレとアレとアレを。

そしてどうせならクーロンラボとしても一緒にお祝いしたいよね!ということで、やはりトミー君との出会いのきっかけとなった曲を。

あとは福岡からわざわざ寝ずのトンボ帰りで駆けつけてくれたかずさんの為、そしてアルバムのタイトル曲を歌ってくれたHITOMI AOKIへの感謝を込めて、自曲をベースに色んなものを混ぜて作ったリミックス、名付けて「青木パウエル」。

これらを中心に、自曲のみのライブ構成。

軽いトラブルはありましたが、初めて聴いてくださった方含め色んな方から良かった!と声をかけて頂いたので、その言葉を信じてひとまず良しとします。
結構クソマジメなセットを組んでしまったので、最後クーロンが笑いで緩ませてくれ、トップバッターとしての役割を締めくくることが出来てほんと助かりました。


それにしても、ほんと全ての共演者の方々のパフォーマンスが素晴らしかったです。
色んな方々とお話しをして、音に痺れ、半端無い組み合わせの酒にヤラれ、旨いチャンピオンフードに胃が満たされ、最高の夜でした。

OVUM
気持ち良いギターサウンド中心のインストが緊張の糸をほぐし、酒の浸透度を高めてくれました。
あえて座ってギターを弾く姿勢がとても新鮮でした。

CHOHL
スマパンの1st gishを思わせる、ギャリギャリギターサウンド。
大好きな音です、そして何故か懐かしさを覚える音だなーと思ったら道理で、かつて自分が使っていたエフェクターとアンプの組み合わせまんま同じだったという。

DJ DOLBEE
大先輩、ドルさん。この方の真骨頂は(ご本人にも伝えましたが)長尺でもずーーっと気持ち良く聴けてしまうループを作れるところ。
この日も郷愁を誘うサウンド中心で、非常に気持ち良かった。
さすがっす。

なのるなもない
全力で表現する様は正に圧巻。
この方は降神1stからのファンでして、この日ようやく、どれだけ自分が降神の音源に救われたかを共演者という立場から告白することが出来ました。

tomy wealth
気合い入ってたねー 文句無しのパフォーマンス。
楽曲は繊細だけど、ライブん時は最初から最後までブッ叩きまくる千手観音仁王立ちスタイル。
ギターの音無いのにここまでゴリゴリに出来るのは世界で彼だけじゃないですかね。

で、10/24。
short movie: RED BEETLE
Directed by Disspong Sampattavanich
Music by FL CHE PACINO and TOMY WEALTH

過去何度かタッグを組んだ、友人映像作家のショートムービーです。
トミー君にも協力して貰い、音の方を担当しました。
※くれぐれもお子様には見せないでください。
ちょっとだけ、刺激が強いですので。

short movie RED BEETLE


ほんでもって12/7東京REP2 @渋谷module。





この日は数々のトラブルに見舞われた中で無事ライブ出来たこと、DERELLAが超格好良かったこと、そして学生時代の同級生Micky Richに再会出来たこと、が記憶に残ってますかね。

んでもって年末は、なのるなもないのリミックスに全精力を傾けていたんだっけ。
リミックスとはいえ、共作ですからね。
これは力入りましたね。
人生で共作出来たらもう音楽辞めてもいいやベスト10に入るミュージシャンですから。

何とか年内に完成させて、良かった~これで思う存分クリスマスと正月を満喫出来るぞ~ってほっとしたこと、完成した作品の出来をなのるなもない本人に喜んで貰えたことがとても嬉しかったのを覚えてます。

引き続き現在もツアーで各地を回ってるみたいなので、恐らくまだ配布されてるであろう(多分)特典CD。
これはほんとに聴いて頂きたいですね。
完成度には非常に満足してますし、自分以外の収録曲もほんとに良いので。
ラップ用のトラックを作り始めて早16年、自分なりの一つの集大成が表現出来た気がしてます。



1.赤い月の夜 TOMY WEALTH REMIX
2.君に見る夢 track by koducer
3.アカシャの唇 FL CHE PACINO REMIX

これはもうね、一生の宝物です。
棺桶に入れますよ。


なのるなもない セカンドアルバム アカシャの唇



このアルバムは、マジで聴いた方がいいですよ。
超越してます。


んでもってあれだ、年始早々に新作に着手することになったのです。
二年ぶりのソロですね。
詳細はもうちょいね、時が来たら話します。

いやね、ストックが何十曲もあるとそれらをどうやってコンパイルして作品にするか、悩むんですよ。
あーでもない、こーでもない、そうしてるうちに自分の中で熱が冷めてどんどんと溜まっていきます。
ですからね、今作からもうストックに着手するのはやめました。
全部水に流して、初めから無い物と考える。
フレッシュな気持ちで0から作品に取り組みたかったのです。

さぁ、ようやく一年のブランクを埋めたので今日はこの辺で。

今年はね、曲と同じくもうちょい言葉や出来事もフレッシュなうちに書き貯めようと思いますよ。
なんなら海老蔵さんのように携帯写メで毎日更新したいと思ってる位です。

で、今日書きたかったことがなんだか忘れたと。


[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>