1 | 2 次ページ >> ▼ /
2014年03月30日 12時48分15秒

+76、75、73 堂々たる11人とシメオネ、サンマメスを攻略!!!

テーマ:Liga Espanola

1
Atletico de Madrid
69 22 +47 76pt

2
FC Barcelona
89 25 +64 75pt

3
Real Madrid
86 32 +54 73pt


☆サンマメス攻略!!


サンマメス陥落

建設中の南側にボストン レッドソックスのグリーンモンスターのような壁が聳え立つサンマメス

新スタジアムでの不敗伝説に終止符を打ったのは、ジエゴコスタ擁するシメオネ アトレティ


アトレティの大躍進を象徴する出来事となりました

バルサ、マドリも崩すことが出来なかったサンマメスを攻略、しかもビハインドの状況からひっくり返したシメオネアトレティ

強度の高い試合になれば、こっちのもんてことか


ラスト7試合



■極限の状態でのデルビ

バルサはコルネジャでペリコと激突


強い


ハビエルアギーレのエスパニョール、本当に強い

かつてオサスナを指揮し好成績を収めていましたがあの頃のパンプローナで抱いていた手ごわい感触をここでも味わいました。


削り、相手の得意なコースを切る、決して肉弾戦のみにこだわるわけでなく

隙あらば才能を活かし、想像力を活かし敵の喉元に刃を突き立てる。

えぐいチーム


チーム全体が運動量を惜しまず、押し返してバルサのボール供給者達を直接潰しに来る

ほころびを見つけては、セルヒオガルシア、ピッツィ、ダビロペスが何度もバルサを揺さぶる


決定的なチャンスの数は、ペリコの方が多かったのではないでしょうか


ピッツィに決められて3-0負け位も正直覚悟していました


そしてラスト30秒

マスケがかわされ、06-07カムノウ タムードに打ち込まれた一発を思い起こさせる

ピケがケアし事なきをえましたが、恐ろしかった

再びリーガから別れを告げられるところでした


カシージャはまあ、やってもうたね


ペリコは強かった

マドリは最終節、ペリコとやりますね。。



☆メッシ、ピケ、ドン アンドレス


ネイマ、セスクの体は鉛のように重くなり

気ばかりが逸る

イメージに体ついていかない

どうしてもチャビ、ブスケとイメージをシンクロ出来ない


そういえばセルタ戦ソングが着いて回った時は違和感無かったな

セスクを使うときは、このユニットで行きましょう


pedro  neymar  alexis

   cesc  messi

   song



☆メッシ、ピケ

セスクが彷徨う中、同期のピケがバルサの最後尾に君臨

グランカピタンがやることを兼ねつつ圧倒的な守備力を披露

ポジショニング、フォロー、配球は言わずもがな、やるべきことを完遂


3冠を全く諦めていないことを全世界に見せ付ける完璧なプレー

水曜日のアトレティとの一戦に向け、気合を充填


バルサはシュートすら打てませんでした

好機はほぼ皆無

最初のチャンスをネイマが決めていれば、、、


メッシも野口さんが言われていたように、左足で進むコースをことごとく、ビクトルサンチェスに切られ

前に上がれませんでした

コルネジャでの無得点が続く気配が濃厚でした


しかしネイマのトラップから、よもやのペナルティ獲得

マルカの見出しには議論を呼ぶペナルティと書かれてましたが、知ったこっちゃねえよ

手に当たったのは紛れもない事実


メッシが体力、精神力が極限状態の中、見事にPKを決め

リードを奪い


遂に前節負傷により途中交代していたイニを投入

一気に安定するポゼッション

水を得た魚のようにボールを操るチャビ、ブスケ

2000年代最高の中盤ユニットであるチャビ、イニ、ブスケがバルサからリスクを遠ざけることに成功

ジョルディはTA5枚目で消化し次節休み


水曜日のチャンピオンズやってくれるでしょう!!!



■下位相手にリスタート

マニータで一蹴



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014年03月30日 12時21分42秒

+Anims Victor ウーベウーベ

テーマ:fcb

ファンだって色々思い出す

やってる当人達には、外野が思いもしない想い出がたくさんたくさんあるでしょう


グランカピタン、第二カピタン、そしてドンアンドレシニエスタ、メッシもだ


バルデスがどれだけ守ってくれた

どれだけのピンチを防いでくれた


若い22,23の小僧が、バルサのポルテロとして

歴戦のキャリアを持つ選手達が成しえなかったバルサのゴールマウスを守るという大役を

若い小僧があらゆる批判にさらされながら

守り続けたつらさが批判してる奴らに分かるか


こんな馬鹿みたいにライン上げて

ラテラルも居なくなるクラブのゴールマウスを守り続けたんだ


ロナウジーニョが灯りを点したとき

デコやエトオ、rラファ、ジオが一気に頂点へ押し上げた時

必死に喰らい付き欧州の頂上まで駆け上がったんだ


アンリやシェフチェンコ、クレスポ、ドログバ、ピッポ

そしてフェノメノ、エル ブランコの象徴

巨大な才能と対峙しながら孤独な中必死でプレーしてきた


まじがんばったんだ

最後は、笑顔で送り出してあげたい


コクやクライファート、デブール、オーベル、みんな呼んで

偉大なる、グランカピタンとバルデスを送り出して欲しいです

頼むよバルサ


バルサ頑張れ

まだまだ応援するよ


もう一回ビジャの尻に当てて笑わせてくれよ


さみしすぎるから

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年03月30日 12時15分44秒

+El Clasico RMD(3-4)FCB 千両役者降臨

テーマ:fcb

シティ

バジャドリー

クラシコ

バライードス

el derbi catalan


■クラシコ

前半は13-14最高の試合でしょう!


マジェンコのジャッジが議論を呼びましたが、帳尻合わせしたので結果には響かなかったのではないでしょうか


私の見解は、、

CR7は外

ラモスは不用意過ぎ

カルバハルはイニエスタの誘いに乗りすぎ

だと思いました。




○マドリ

ディ マリアの超絶パフォーマンス

ベンゼマの類まれな得点感覚

バロンロナウドの大一番での不発癖

が見られた一番でした。


CR7、マドリ礼賛が続いた今シーズン

私もアンチェロッティが施した施術に驚いていました。

スーパースター達が前線かあチェックに走り、ベンゼマですら自陣BOX前まで追いかけ相手を牽制する

得点機会と見るや、100億円コンビを軸に5,6人が雪崩れ込む

モウ時代に見られた粗野なプレーは目に見えて減り、観た者に「強い」と思わせるチーム力を備えていました


そしてベルナベウクラシコ


CR7   ベンゼマ   ベイル


    マリア   モドリッチ

       アロンソ

マルセロ         カルバハル

    ペペ ラモス 

   

      ロペス



でもアンチェロッティはリーガを獲ることは出来ない

バルサ、アトレティとの直接対決の結果が悪すぎる


ユーベ、ミラン時代にセリエを獲れなかった

ユーベ時代は、万年2位と揶揄された


リッピにあってアンチェロッティに無いもの

現実主義者になりきれるかそうでないかの違い


アンチェロッティは自分自身が名選手であり、ローマ、ミランで素晴らしいプレーの遂行が良い結果に繋がるという体験をしてしまった

まれな経験

良いプレーが結果にダイレクトに繋がることはまれ

しかし結果が出てしまった


監督になりパルマ時代はバッジオを拒否してみたものの

なんだかんだで理想を求めつつ結果も残すという考えを捨てきれない

オーナーにも望まれるし


この日のマドリがモウやリッピ、カペッロのように引いてカウンター一辺倒にならず

高いラインでメッシ、ネイマ、イニらと対峙したのはアンチェロッティのこういった哲学が反映されたものであったからではないかと考えています

チェルシー、パリで勝てたのは戦力の差に因ると思います

マドリでも勝てるはずだった

シメオネとメッシが居なければ。

○バルサ

マリアがネイマー+ダニの右サイドを何度も急襲

ダニは全く止めることが出来ず、ベイル、ロナウド、モドリッチからのリターンを受けては抜け出すディ マリアからのボールによって、二度ベンゼマにゴールを割られました

その前にも2度決定機を作られていたので、逆転されたときバルサファンの多くは、逆マニータの悪夢さえ頭をよぎったのではないでしょうか


原因はネイマーの守備が全く効果的でなく、チャビもアロンソやモドにスペースを消され動けなかった為、ダニ対マルセロ+マリアという1v2の場面を複数回つくられたことにあります。


挙句、なぜか右サイドに構えたマスケも釣りだされ易々と得点を許していました。


・マスケ

急造セントラルとして移籍以降4年やってきましたが、この日も限界を露呈してしまいました。

どうしても突っかかってしまう。

ボールに目が向きすぎてしまう。

ボランテセントラルの動きが止められない。

マスケの良さが仇となる


・セスク、ネイマ

軽いのも、ダイブと受け止められかねない転倒もセレソンの10番が若くして上り詰める過程で身につけた自分を守るための業、かどうかは分かりませんが。

バルサファンが、若きスターの実力やプレー内容を揶揄するのは間違っている。

今のバルサに必要なことは、積み上げた技術と哲学に新しい色を加えて、相手の引きこもりを破る事に尽きる。

その為には、アレクシスやネイマーのような異質なドリブラーを溶け込ませることが重要。

ペドロやテージョのような香車を十分に活かすこと。

セスクのような実力に疑いのない者の能力を最大限に引き出す策を考えること。


身長を伸ばしてバイエルンとやチェルシー、マドリと戦うことは不可能なので、今までのバルサに新しい要素を加えることが必要。


セスクは2006年の大ブレイク以降、代表でも移籍後のバルサでも、未だにチャビとプレーが合わない。

もう少し言うとチャビの従者であるブスケとも当然あわない。

距離が遠い。

セスクが陣取るポジションはメッシやジョルディが飛び込む場所。

タタ、ティト、ペップがどう言ったかは知らないけど、もう何年も距離感が無い。ブスケ、チャビと遠い。


・セスク改善策

①メッシのようにワンツーを繰り返し前線へ飛び出る。

相手にとってメッシが二人居ることになり、考えられないほどの脅威になるはず。

②はブスケの場所に入り、90年代のバルサの4番のように、かつてのクーマンや皇帝のようにボールを送り続ける

どっちかだと思います。


☆メッシ

カムノウには神が居る

ベルナベウにも神が舞い降りた。バルサの神が。

あの2点目を見たか。

他の誰にも出来ない動き。


PK2本を見たか。

クラシコであそこに蹴り込める選手が居たか。


リーガ奪取、連覇へ向け再始動!!!!

LA FICHA:

3  Real Madrid: Diego Lopez; Carvajal, Pepe, Ramos, Marcelo; Xabi Alonso, Modric (Morata), Di Maria (Isco, min.8; Bale, Benzema (Varane, min 66), Cristiano Ronaldo.


4- Barcelona: Valdes; Alves, Pique, Mascherano, Jordi Alba; Sergio Busquets, Xavi, Iniesta; Cesc (Alexis, min 78), Messi, Neymar (Pedro, min 69).


Goles:

0-1. M. 7: Andres Iniesta;

1-1. M. 20: Benzema;

2-1. M. 24: Benzema;

2-2. M. 42: Messi.

3-2. M. 54: Cristiano Ronaldo (pen);

3-3. M. 64: Messi (pen);

3-4. Min. 84: Messi.

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。