2012年02月29日 22時13分53秒

■日本代表 鋼の心を見せられず完敗

テーマ:代表

もう代表辞めろ!!!!!


情けねえ

分かってんのか

復興に邁進する方々を勇気付けるためにも、勝って欲しかった。
3月だから。


そりゃわざわざ日本くんだりまで帰ってきたら、あの程度の根性見せるだろうよ
後半30分頃の香川がシュートを阻まれた場面、
ラスト10分とお情けでもらったロスタイムの突っかけ、
そら、その程度はやるだろうよ。

もう絶望しそうでした。
90分過ぎのウズベクのカウンター
走りこむウズベクの選手が5人が一気に押し寄せる。

片や日本は吉田と今野が居るだけ。
内田はてくてく歩くだけ
遠藤は消えたまま、全く戻れない
長谷部も疲労困憊で足が動かない

最低の場面でした。
この22年の日本代表戦の記憶の中で、最低の場面だつってんだろうが。カス!!!!

■ウズベキスタン
足が止まることは、遂に一度も無し。中盤の4人で95分間、遠藤を試合から締め出し、長谷部を孤立させた。

日本攻略のオーソドックスな戦法を完遂。

ボールを持たせず。
ショートカウンター連発。
内田と長友の裏を使う。

多分普通。
革新的なことはしていない。

列強に4点取られる水準のチームだと思います。

でも、素晴らしいプレー振りでした。
日本代表が見習うべき、前向きなプレーの連続でした。
全てのプレーに意図が見られた。




■日本
・遠藤
リーグ戦開幕前で、トップフォームの10分の1も出せなかった遠藤。
アイスランド戦も消えていましたが、増田を試していたのかと思い、特に気にしていませんでした。
しかし、その認識が誤りだったと、今日の試合ではっきり分かりました。

遠藤が試合に入れなかった理由は3つ。
①ウズベキスタンの果敢で精力的なチェックのせい
②リーグ開幕前で、試合勘がゼロであったこと
③力が衰えたこと

力が衰えた。
はっきりと分かりました。

体が付いていかない弱みを、頭脳でリカバリ出来なくなっていた。
そして、覇気がひとかけらも無かった。

ボールを持たせてもらえないなら、自分が動いて持てるポジション取りをし、その位置から可能なプレーをすれば良い。
それこそ、吉田と今野の間に入って、さばけば良かったんだ。
香川があれだけ、下がって引き出そうとしていたんだから、中盤に固執することは無かったはず。
簡単に一言、頭使ったポジショニングが全く無かった。

覇気が無かった。
燃え尽き症候群か。
自分のプレーが出せず攻撃面での貢献は皆無、そして守備に顔を出す事もほぼ無し。
一番キャリアがあり、一番技術がある選手にも関わらず、窮地を救うプレー、鼓舞する姿勢が、全くありませんでした。

遠藤は、ポジションを失うかもしれません。

替わりは、柴崎一択。


・藤本
好きな選手ですが、何の役にも立っていませんでした。
小手先の技があるだけの選手。

前を向けず、ボールを引き出せず、ラテラル、メディアプンタの選手と絡めず、彼らが入るポジションを作れず。
守備に戻るのも中途半端の一言。
このままだと永遠にベンチ。次は無し。


・マイク
飛び出して良し悪し
頭をつかおうにも悪し
ポストプレー悪し

次は指宿が試されます


・他のひと
岡崎が最高点で6点
後は、走れなかったので、マガトの合宿送りです。


・ザッケローニ
柏の田中じゅんやを育てな誰も出てこんぞ。
アイスランド戦、あのバックラインの中で体入れて足元までボールを操ったプレー。
あれが出来る選手をFWの軸にせなあかんやろ。

戦術皆無。
本田待ち。

時代錯誤の、アヤックス型3-4-3でも追求しててください。

日本がんばれ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。