1 | 2 次ページ >> ▼ /
2011年04月29日 00時04分29秒

■Champions Semi, 27/04/2011 モウリーニョ廃業

テーマ:fcb
Real Madrid v FCB



| 力   櫻 |
地力の差を見せ付けたカンプノウの神の後ろで花粉症の為くしゃみをしてかがむ腹筋王



いい加減にしてくれ毎回毎回

--マドリ

今日もボール支配を放棄し、手数をかけずカウンターを繰り返す
弱者の戦法

オサスナのように荒々しく
肉弾戦を仕掛ける


モウリーニョの連日に渡る審判侮辱
ぺぺが積み重ねて来た試合中の乱暴


前にディステファノが吐き捨ててましたが、気持ち分かるわ
もう何年もこんなマドリでなんだかなと思ってしまいます


これで良しとするならカペッロでいいんじゃないでしょうか

シュステルかラウドルプに監督変えたほうが良いんじゃないでしょうか


ぺぺが足裏でダニを削って一発退場になりました

単純に削ろうと思ったのか
挑発して怒らせてカードをもらうようなプレーを出させるよう仕向ける為にそうしたのか
仕方なくアフターで入ってしまったのか
知ったこっちゃありません
カタディアスの時を象徴するように、何でこんなぶちきれてるのか

アデバのアックスボンバーも一発退場だろうが


みっともない
もう辞めれば?

モウリーニョは毎回毎回審判が何やかんや言うけど

おめーはデルオルノ使って17歳のメッシに何したよ
あんな酷い削り方して
未来あるフットボール界の宝の足にどんだけやらせたよ
クレスポがひいてたやろ

挙句テアトロやと
頭腐ってんな


最高の監督の振る舞いか
それが

いくら自分の仲間を庇う為とはいえ
だからといって他人を貶めて良いわけがない

最低の審判だといわれた主審はどう思ったか
テアトロのレッテルを貼られた17歳の少年にどんな思いをさせたか
すぐにメダルを外されて主催者、関係者、チームメイトはどう思ったか

負けた時の言い訳が出来て良かったじゃないかモウリーニョ
オポルトのフットボールを一緒に作り上げた、デコ、マニシェ、コスチーニャ、デルレイ、マッカーシー、カルバリョ、バイーアも何だかなって思ってるんじゃないか

チェルシー、インテルの面々も、マドリで抱えてる戦力にふさわしい戦いをしてるとは見てくれないはず

あーいらいらする

まいっか勝ったから


--バルサ

バルデスとメッシとアフェライのお陰で勝ちました

バルデスパラドンだ
ロナウドの弾丸ミドルを止め、ラモスのつめたのも止めた
バルデスありがとう!!!

アフェライやっと一本報われた良かった
ばしばしやってくれ

メッシゴラッソだ
前半若干サボり、ラストで爆発

今日もブラジル人の前に苦戦

しかしメッシのゴラッソ、アフェライの突破が溜飲をさげさせてくれた

カピタンのラテラルは安定してた
ピケ、マスチェラーノは気合入ってたカバーに駆けずり回って跳ね返してにらみきかせて90分体張った

ブスケは、今日もチャビをフォロー、どんなに場所を限定されようとコースを切られようと、スペースを消されようと
常に距離を保ちプレーし易い環境を整える最高の従者

カンプノウでも底力を見せてくれると信じる


LA FICHA DEL PARTIDO

0-Real Madrid: Iker Casillas; Arbeloa, Sergio Ramos, Albiol, Marcelo; Xabi Alonso, Pepe, Lass; Ozil (Adebayor, min. 46), Di Maria y Cristiano Ronaldo

2-FC Barcelona: Victor Valdes; Dani Alves; Pique, Mascherano, Puyol; Xavi, Busquets, Keita; Pedro (Afellay, min. 71), Messi y Villa (Sergi Roberto, min. 90)

Goles: 0-1. Min. 76. Messi resuelve un servicio de Afellay desde la derecha. 0-2. Min. 87. Messi, en jugada personal.

Arbitro: Wolfgang Stark (Alemania). Mostro cartulina amarilla a Dani Alves (44'), del Barcelona. Expulso con roja directa a Pinto camino del vestuario a llegar el descanso por un incidente con Arbeloa. Amarilla a Sergio Ramos (52'), Adebayor (82'), del Real Madrid y a Mascherano (57'), del Barcelona. Expulso con roja directa a Pepe (61'), del Real Madrid por una entrada a Dani Alves. Y posteriormente a Jose Mourinho (64'), que siguio el partido desde la primera fila por protestar.







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011年04月26日 19時43分17秒

■イニも故障か、メッシは大丈夫か

テーマ:fcb
アビダル
アドリアーノ
マックス
ガビ
ボー

そして、イニエスタも右足の筋肉に違和感。。。

どうするペップ
どうもこうもないか


なんでユーロクラシコの前に、メンバーがた落ちなのか・・・


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011年04月17日 20時13分49秒

■final de la Copa del Rey  FCB (0-1) Real 西武新宿ぺぺ

テーマ:fcb
■final de la Copa del Rey,21/04/2011 FCB v Real

--マドリ

天晴れなマドリ前半の大攻勢。


試合開始直後の2分くらいの攻防は途轍もないレベルでした。
凄まじい範囲で、やり合う両軍。
その後の展開の激しさを予感させるには十分なものでした。

ラモスをセントラルに置き、ラテラルにアルベロア、最前線にロナウドを置き、エジルを頭から使ってきたマドリ。
リーガでの試合と同様に、バルサにスペースを与えず、猛プレス、猛チェックを敢行。
バルサは、セントラルとピボッテの間のスペースを使えず、入れず、横の展開に終始し、マイボールをキープするのに精一杯で、ラテラルを押し上げる時間とコースを作り出す事も叶いませんでした。
1-4-5-1のような布陣で、バルサの前3枚とその後ろを完璧に分断。
バルサの枚数が不足しているかのような錯覚を覚えるほどでした。


↓この範囲20m以下位に狭められ、しかも前に6枚。厳しいっす。
---
|        ロナウド
|
|ディ マリア  ぺぺ  ケディラ  エジル
|        アロンソ
|
|マルセロ  カルバリョ ラモス  アルベロア
|
|         カシジャス
---

メッシ、ペドロ、ビジャにボールが入っても、何枚目かの壁に引っかかり、ショートカウンターを何度も喰らう展開。
そして左右ラテラルの裏にボールを入れられ、走られ、枚数が足りず、陣形が整っていない中に高い精度のボールを入れられる。


ぺぺがメッシの足首をウィファルシばりに踏んでました、それはいかんぜよ。こんにちは坂本龍馬です。

今日も緑のレーザーでメッシを狙ってました。くたばれクソマドリディスタ。

マドリのことを書いていたのにバルサからの目線になってしまった。

・聖カシジャス
後半、マドリは完全に燃料切れを起こし、バルサの大攻勢を許すこととなりましたが、カシジャスがペドロ、イニエスタ、メッシのシュートを指先で弾き続けパラドン連発。
少なくとも3点は防いだはず。

マドリが失点しなかったのは、カルバリョの捨て身とも思えるディフェンスと諦めない姿勢が生み出すここ一番の集中力がこもった守備があったからだとも思います。
でもカシジャスのパラドンありきだとも思うっす。

なんにせよ、120分間無失点で凌いだマドリは、攻守に高水準で、心技体全てが自身の最高値まで高まっていたと感じさせました。


--バルサ


とりあえずおめでとうと言う位の余裕は、まだありますよ。

だって、後半のバルサは、恐ろしいほどの強さを誇示するものだったので。

マドリほどのチーム(多分世界で二番目のチームで、監督は21世紀最高の監督の一人)を、前半のように特攻覚悟で向かってこさせるほどの強さを湛える、現在のバルサ。

選手の気力、体力、技量、経験、監督スタッフの知力、ファンの情熱、全て優勝するに値するものを備えていましたし、それに見合うものを見せてくれていました。

・イニエスタ
イニエスタのドリブルのコース、かわす際の体のこなし、強さ、速さ、相手が絶対に届かないところを瞬時に見極め、ボールをドラッグバックで動かし続け、押しつぶされようが、足を削られようが絶対に奪われない、その技術、その気合。
後半また怒れるイニエスタが戻ってきました。かつてロナウジーニョを見ていたときと同じ目線で凝視してしまう。

チャビは、常に襲い掛かる二枚の壁をかわし続け、一歩も引かない。

メッシ、ダニ、ペドロのユニットも悪くない出来。
メッシが右、ペドロが左に出てから確かに良くなった。イニが使うエリアも広がった。
でもビジャが潰れたまま。
マジでビジャの当たりがもどんねえとつれー。
メッシのシュートをカシジャスが弾いたとき、ビジャのチレナが決まればなあ。一気に呪縛から解き放たれそうだったのに。
ビジャ一人に任せておけば、勝手に決めてくれそうなので、あれやれこれやれと他の奴らが言わねえことが一番良いと思います。あのルイス エンリケの後半に任せておけば、チャンピオンズは獲れる獲れる獲れる。(根拠はありません。)

・ダニ
特にダニの奮闘は、あの三文芝居があっても屁ともおもわねえ、鬼気迫るものがありました。
バルサにとって最高のラテラル。
メッシ、ペドロが捕まって動けないと見るや、無いコースをぶち破っていくブラジル人クラックが持つ突破力、ザトペックかと思わせる心臓で、心臓破りの時間を走破して行く怪物。
クロス、FKの精度は、ひょっとしたら内田に負けている瞬間があるかもしれないけど、不問。

・不足していたもの
バルサに足りなかったのは、メガクラックだけ
ロナウジーニョ、リバウド、ロナウド、ロマーリオのようなメガクラックが居れば勝てました。多分。

この試合のような膠着や均衡をぶち破るの4Rのレベルの方々は得意です。

難しいですね。
長丁場のリーグ戦を勝つには、組織的なプレーを苦手とする芸術家よりも勤勉な労働者の方が適している。
一発勝負のトーナメントを勝つには、情報戦をやり合って分析しまくったデータをぶっ壊す、一瞬の閃きと爆発的な肉体の躍動を可能にする芸術家肌の選手が必要になる。

モウリーニョが心に残る勝負として、04-05のスタンフォードブリッジの試合を挙げていましたが、あの試合のロナウジーニョのような力を発揮する選手が、メッシの他にもう一人必要だ。

いやチームの緊張が弛緩するかもしれないから不要か。。。


そうそう、あーだこーだ考えて悔しさをなんとか紛らわしたりしてた。
クラシコで負けた後。
バルサのほうがぜってーつえーのにとか思ったり、内容では絶対勝ってたのにとか思ってた。

まじくやしいわ

アドリアーノ4週間out
アドリアーノゆっくり治しておくんなまし

LA FICHA DEL PARTIDO

0-Barcelona: Pinto, Alves, Pique, Mascherano, Adriano (Maxwell, m.119), Xavi, Busquets (Keita, m.108), Iniesta, Pedro, Messi y Villa (Afellay, m.105)

1-Real Madrid: Casillas, Arbeloa, Sergio Ramos, Carvalho (Garay, m.119), Marcelo, Pepe, Xavi Alonso, Khedira (Granero, m.104), Ozil (Adebayor, m.70), Cristiano Ronaldo y Di Maria

Gol: 0-1, m.103: Cristiano Ronaldo cabecea un centro de Di Maria

Arbitro: Alberto Undiano Mallenco (Comite Navarro). Amonesto por el Barcelona a Pedro (m.34), Messi (m.64) y Adriano (m.118) y por el Real Madrid a Pepe (m.26), Xavi Alonso (m.60) y Adebayor (m.74). Expulso por acumulacion de amonestaciones al madridista Di Maria (m.86 y 120)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。