2010年11月21日 15時33分29秒

■Almeria (0-8) FCB イニエスタ妊娠

テーマ:fcb
Almeria (0-8) FCB イニエスタ妊娠

歴史的大勝

--almeria
フエゴス メディテラネオスで中途半端な入り方をしてしまったアルメリア
引き切れば7バック+トリボテみたいになってました
messiには人数掛けてました
カウンターを仕掛けるきらいもありました
寄せてもいました

しかしどれもが中途半端に終わってしまいました

その間隙をmessiに突かれました

昨季チャビを苦しめたあのマークを見せたアルメリアの姿はありませんでした

今節まで3番目に失点少なかったのに一気に15番目まで落ちました

--バルサ
1点目のビジャのタコナッソの折り返しを左足で右隅に叩き込むゴラッソ
イニが自ら入れたクロスがサンティか誰かに当たって戻り叩き込んだ2点目
サンティのオウンゴールを誘ったマックスのクロス
フォンタスのすばらしいフィードを受け右サイドを抜けうまく収めたペドロの4点目
ペドロのクロスに合わせ跳ね返りをすばらしい反応で叩き込んだmessiの5点目
ボールを受けBOX内を突進し体を使い相手を寄付けず浮かせて決めネット裏から蹴り上げたボージャンの6点目
ビジャのシュートのこぼれだまを押し込んだmessiの7点目
ビジャに出すかと思ったがmessiはゴールが欲しいのと目をむいたボーに出して生んだ8点目


そのどれもが必然やるべきことをやったから生まれたゴールでした

運不運もあるけど、ゴールが生まれる可能性を作ってしまっていたからやられた。

チアゴやフォンタスの見せ場があまりなく
イニエスタとチャビが前半だけで引っ込んでしまったので、後半はミランを見ながらカラム^チョを食べてました。

ミラン戦はつまらなかったので、すぐバルサのゴレアーダを見てました。

才能はたくさん居るけど、ミランは厳しいなと思いました。それでも首位か。

リーガともプレミアシップとも違うのは百も承知ですが、遅いしプレースペースがあるし、闘志を感じないし、若くないし、
深夜見るにはきついっす。

LA FICHA DEL PARTIDO:

0 - Almeria: Diego Alves; Michel, Carlos Garcia, Santi Acasiete, Juanma Ortiz; M'Bami, Bernardello, Fabian Vargas; Corona, Piatti, y Goitom.

8 - Barcelona: Victor Valdes; Dani Alves, Puyo, Fontas, Maxwell; Xavi (Thiago, m. 46), Mascherano, Iniesta (Keita, m. 46); Pedro (Bojan, m. 55), Messi y Villa.

Goles: 0-1, m. 16: Messi. 0-2, m. 18: Iniesta. 0-3, m. 26: Acasiete en propia meta. 0-4, m. 35: Pedro. 0-5, m. 36: Messi. 0-6, mm. 61: Bojan. 0-7, m. 66: Messi. 0-8, m. 77: Bojan.

Arbitro: Muniz Fernandez (Colegio Asturiano). Amonesto a los locales Bernardello y Fabian Vargas y al visitante Thiago Alcantara.

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010年11月14日 15時39分16秒

■ FCB (3-1) Villareal  白いハンカチの後、全員でバックアップ

テーマ:fcb

すばらしい試合でした。
前半の得点が取り消されたこと、イニやダニが受けたファールを取らずサブマリン側が受けたファールが取られたりして、ピトが渦巻く前半であったことを差し引いてもすばらしかった。双方共に。

■クラシコ
クラシコまで二週間。
もうやれることはなく、コンディションを上げることだけです。
あとは怪我をしないことか。
カンプノウでのクラシコだから、今日と同じような苦しい試合になると思います。
messiとペドロのワンツーの連続で7バックを突破しましたが、この方法かベルナベウクラシコでチャビとのワンツーで突破した場面のようなやり方で
打開するしか手段は無いと思います。

それが出来なきゃ誘ってショートカウンター連発。
またはデコのピンボールショットをチャビとイニがやるか、ケイタの大砲か、ビジャの技巧。
CKからカピタンの頭。
どう攻めるか。
考えると緊張する。
messiなら行けるはず。

結果的に3-1と2点差がつきましたが、バルサ、潜水艦ともにすばらしいプレーを展開しました。

何がすばらしかったか、

--黄色潜水艦
ガリードの采配、チームをここまで構築した指導力、個性の強い選手を団結させた統率力
同点ゴールを生んだニウマールの技量、カーニ、ロッシ、サンティの技量は元より、小野さんも絶賛していましたが90分展開され続けたバルサへの最前線からのプレッシャー。
信じられないほどの密集を生んだチーム全体の戦術理解度。

前日のアストンビラのアシュリーヤング、アグボンラホーの鮮烈なスピードから与えられたインパクトよりも、ビジャレアル全体が放ったチームとしての完成度、テクニックの高さのほうが自分には衝撃が大きかったです。

セナもさすがだった。チャビなみのダイレクトパスで攻撃陣へ繋ぎまくる。


--バルサ、イニとダニ
チャビが今までよりも早くボールを回すようになってどれくらい経つでしょうか
1年くらい?
ダイレクトにも程がある。すご過ぎる。

そのビジャレアルを上回ったバルサ。
ダニがとにかく完璧なプレーぶりでした。
洗練されたプレー、途中マックスの技と共に焦点を当てられていましたがブラジル人特有のプレー
messiの頭にドンぴしゃだったクロスをはじめ、完璧なクロス、パスを連発。
ポジショニング完璧、うちに入ってよし、外に開いてよし、フォローにまわってよし、戻りと鋭いタックル、チェックでカムノウの賞賛を浴びること多数

イニが前半から我が物顔でプレーしていました。
自分の庭だと。
チャビから受けビジャへ出し1点目のアシストがついたパスを始め、エストレーモの位置に入るまでは、怪物ぶりを遺憾なく発揮していました。
62分のキープ、ドリブルは何なんだ!

--メッシ
messiも得点し気を良くしたのか、猛烈なチェックをペドロと繰り広げていました。
1点目の右足小バセリーナ、2点目の抜け目ない動きずーっと4人に囲まれているのにほんと凄すぎるよ。
馳のすごいよのイントネーションですごいよと言いたいです。

こうなればバルサは強い。


| 力   櫻 |


| 力   櫻 |

--ビジャ
ビジャもすばらしい技能でジャンプ一番、鋭いタックルをかわし難易度の高いゴールを決めました。
もう少し真ん中よりでプレーさせて欲しいですが、あそこでゴールまでつなげられるの選手が今バルサにはビジャしかいないので、何とか我慢して欲しいです。
ムンディアル得点王なのにすまんビジャ!


バルデスがロッシのFKを止めてくれなかったら、負けていたかもしれません。
パラドンだ。

ブスケが今日は緩慢でした。運動量がなかった。ブルーノやボルハにずーっとはさまれてました。

Ficha tecnica:

FC Barcelona:
Valdes; Alves, Puyol, Abidal, Maxwell (Adriano, min.85); Sergio Busquets, Xavi (Mascherano, min.89), Iniesta; Pedro, Messi y Villa (Keita, min.71).

Villarreal:
Diego Lopez; Angel, Musacchio, Marchena, Capdevila; Bruno, Borja Valero (Jefferson Montero, min.77) Cazorla; Cani (Senna, min.70), Nilmar y Rossi (Ruben, min.84).

Goles: 1-0, min.21: Villa. 1-1, min.27: Nilmar. 2-1, min.58: Messi. 3-1, min.83: Messi.

Arbitro: Delgado Ferreiro, del comite vasco. Mostro cartulina amarilla a Abidal (min.36), Borja Valero (min.45+), Puyol (min.67), Angel (min.74) y Senna (min.90+).

Incidencias: Partido correspondiente a la undecima jornada de la Liga, disputado en el Camp Nou 80.766 espectadores, segun datos oficiales. En el palco de honor estuvieron los reyes de Jordania.


| 力   櫻 |


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年11月08日 21時43分29秒

■ Getafe (1-3) FCB messi 44mini

テーマ:fcb
 Getafe (1-3) FC Barcelona


シティーの試合を見てしまう。
シルバ、テベス、バロテッリとつながったゴールはもちろん、あのチームの勢いがとても心地よい。
チェルシーがムトゥ、ベロン、クレスポ、ランパードを中心に驀進していた時と被る。
シルバがとにかくプレミアの試合で躍動するのを見るのが楽しい。
ヤヤがやるのはわかるっす。


トーレスすばらしいゴラッソだった。
カイトが居る居ないでまったく違うんですね。

バイヤンがボルシアMG相手に開けた試合をし、
アーセナルはキャロルキャッスルの前に07-08バルサのような負け方を喫し、
鹿島は名古屋相手にマルキのコントロールショットで意地を見せる

バルサが繰り広げるゲームは、まったく別のゲームかと、スケールダウンした今季のバルサですが、そう思います。
100×50のカンポを必要としなくなってどれくらいたつでしょうか。
20mにも満たない縦幅の間に20人を詰め込んで、今日も針の穴を通す作業を続ける。

異質。異端。
みんなの理想だけど、気持ち悪いくらい異質。

ウイイレでセスクのミドルはよう入るなーと、アーセナルを使いながらバルサ倒しに精を出す霜月の午前でございます。

----------
メッシこそがバロンドールに相応しい。
今季の黄金球賞もメッシが受賞すべきだとずっとおもっているのですが、ワールドカップイヤーなのでそうも行きません。
しかし、メッシのプレーは他のクラックと比較しても突き抜けすぎている。

もう5年、1プレー、1プレー毎に3人、4人を相手にしてるんだ。
大きいクラブだろうが、スモールクラブだろうが相手は何人も覆いかぶさって、かにばさみしてくる。
スタンド使ってるわけじゃねえんだよ。


メッシの44分のプレーを見たか

チャビから引き出したボールをBOX内に侵入しうけるや、見せたフェイク。
ピントス、マネ、カタ ディアスの3人がフリーズしてしまうフェイク。
足の関節が増えたか、体の芯をどこで止めどこで回したか、目のフェイクもあったか。
2人でブロックをつくり、フォローに行くべく動いたカタディアスが、ついていけず滑る。

どよめくコリセウム アルフォンソ ペレス。
メッシとイニの存在は、リーガエスパニョーラにとって本当に貴重なものとなっていると改めて思いました。
勝負をみたいにはもちろん、そのプレー、妙技を見たいと思わせる選手が若い世代で居る。
価値がある。
単純に価値がある。
誰しもが認める突き抜けた存在。

イニが見せたボールキープしながらのドリブル、ライン際でキープするときに見せた捌き。
それもアルフォンソペレスを沸かせました。

敵地で衆目、十目を集める二人。


--------------------
バルサは変わった。
変わりつつある。

最低だったサラゴサ戦の前半とマジョルカ戦。
そこから試合毎に課題を一つずつクリアしています。

試合に入るテンションを高めた。

攻撃的ながらもどこか受身だった試合運びを自分達主導に変えた。

ダニは昨季インテルに敗れた後から根気良くクロスのタイミングと精度に気を払い続けている。

この試合では、プレーの一つ一つ、パスの一つ一つ、動作の一つ一つを丁寧に行っていました。

バルデスのキックの精度、マスケのボールコントロール、各人のパスの精度。
ポジショニング。
全てが恐ろしく丁寧になりました。

ペップ、ティトのもどかしい、憤りの表情もシーズン序盤と比較し減ってきたと思います。

-------
1点目、2点目共に、ダニ、メッシ、ビジャのトライアングルから生まれました。

ダニとペドロ、スタートのポジションこそウィンとラテラルですが、やる役割は同じ。


ペップにお願いペドロを全試合で使ってください。
バセリーナでチェックを軽やかにかわしてるからというわけではないですが、この選手の献身的な動きがないと、バルサの血管は詰まってしまいます。
血を流すには、無垢な赤血球が常に必要なのです。と思うずら。おれずらじゃねーよ。

-----
マドリは強い。
ディマリアはペドロ並みに守備する。
エジルは、イニなみに視野が開けてる。
イグアインは、恐ろしいほどボールコントロールが下手。
ロナウドのランニングフォームは、癖のひどい小学生のまま。
アロンソは視界良好。

モウリーニョはマドリをすでに改造済み。

チェルシーよりは組みし易いかもしれませんが、相当のレベルであることには変わりません。
バルサが勝つには、ベストメンバーであることがまず必須で、メッシは常にカルバーリョを目指していくことが得点への近道だと思います。
ぺぺとラモスを相手にしてると無駄に力を浪費するし。


LA FICHA DEL PARTIDO:

1 - Getafe: Codina; Pintos, Cata Diaz, Rafa, Mane; Victor Sanchez (Albin, m.67), Boateng, Pedro Rios (Arizmendi, m.69), Manu, Casquero (Parejo, m.64) y Miku.

3 - Barcelona: Valdes; Maxwell, Pique, Puyol, Alves; Mascherano, Iniesta, Xavi (Busquets, m.75); Pedro (Keita, m.90), Villa (Milito, m.73) y Leo Messi

Goles: 0-1, m.23: Messi; 0-2, m.34: Villa; 0-3, m.65: Pedro; 1-3, m.69: Manu del Moral, de penalti.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。