2010年09月26日 22時41分57秒

■ Athletic (1-3) fcb Iniesta + Thiago

テーマ:fcb
Athletic (1-3) fcb Iniesta + Thiago


===
バルサ

■イニ
惜しみない運動量
味方に生かし味方を生かす的確なポジショニング

左のエストレーモからスタートし、メディアプンタ、右インテリオール、左インテリオールと縦横無尽
今日も、ムンディアルを勝ち取った位置からのチレナを放ちましたが、ゴルの女神は微笑まず

大雨の中、屈強なバスクの男達を従える

■チアゴ
ボールをもらう体勢、体の向き、構え方美しい
box手前で繰り出した thiago-villa-thiago-daniのワンツーの連続はデコやセスク、メッシを想起させるもの絶品
右サイド、遠いダニへ40mの距離を苦にせずしかも足元へ届けた寸分違わぬ精度、唸るほかなかった
イラオラの進撃を阻んだ、深く速いスライディングタックル、イニやチャビが持ち得ないものだった

セスクへの50億円を躊躇し、帰郷案が泡になっても誰も問題にしないと思わせるプレーの連続
そろそろthiagoの時代が唐突に幕を開けそうです


| 力   櫻 |-th


■ペップ+ティト
「早く試合を終わらせるべきだった」とペップは言っていました
今日はチャビやピケにミドルレンジからのシュートを多めに打たせていました

アドリアーノの故障による交代以外は、交代策もはまったようでした

勝てるときに勝っておく

経験のある控えが不足しているなら、ガブリとオレゲルを戻せば良いのではないでしょうか
あとリバウドも。


===
アスレチック

サンマメスは美しかったです
最初の圧力は凄かった

後半は、雨に打たれて大声援に応え見せ場を作りました
トケーロが居たら、ジェステがいたら、エチェベリアが居たら、サンティが居たら違ったかも
ウルサイスが居ても変わりませんが、ペップはあのユーゴとの試合のようにパスを送ってくれるかもしれません

===

--前半
10 アスレチックのがちむちプレーが続く、圧力が強くバルサの面々は前に出られない
7 ビジャがピケからのボールをコントロールできずシュートにいたらず
10 イニが40m飛んできたボールをアウトでコントロールし残す
12 ダニ->イニ->ビジャとつなっがて放ったシュートはポスト直撃
   しびれるイニパス
   
13 イニサイドチェンジ良い軌道
17 メディアプンタの位置からイニ
   リケルメのようなパスセンスを備えながら、トッティのように体を使い攻撃のタクトを振るう
20 イニのすばらしいボール奪取、体を入れて掠め取る
21 バルサのBOX内にボールを送られる最初のピンチ
   ジョレンテはピケが完封
22 イニが雨の中苦もなくボールコントロール、ぬかるみで体とひざに無理をしているので、ひざを悪くするかもしれない
23 ビジャ->プジョルポスト->ビジャへのボールは大きくなってしまった珍しいカピタンのポストプレー
24 ジョレンテがbox外から威力のあるシュート
24 ペドロ!!!17mミドル イライソスが手で弾く
   ブスケ良いカット
26 イニが奪われカウンターを食う
   本田もトミトムスクの試合で、今日生温いパスを奪われカウンターを招いていた
アドリアーノは不思議だ、利き足がどちらかわからなくなる
30 チャビとプジョルが囲いこむ
31 イゴールマルチネスFKのこぼれ球をチレナ!!!
32 カウンターはビジャ パスミスでつぶれる
33 ダニのクロスはイライソスに渡る
   ケイタはペドロへ出せず
34 アモレビエタ赤一発 イニへのスライディングがボールではなく足にいったと見なされる
35 勝負所と見てバルサの圧力が一気に強くなる
38 イニが斜めに全速力で走りこむ チャビからそのタイミングでボールが出ず 人数掛けられコースを防がれる
41 CKからイゴールマルチネスのカウンター 深い位置までイニが戻り危険を防ぐ

--後半
47 ケイタの走力が生きる
49 サンホセのアウト!! ポストに救われる
51 ピケの抑えたミドル!! イライソスが弾いてck
54 ケイタ!!! 均衡を破る!!!!
   max→ビジャが方向を変える→バックラインの裏へ飛び出したケイタがボールをネットへ丁寧に収める
   
56 チャビがシュートしかし壁
56 イニがシュートしかし壁
   ブスケ->ダニ->ペドロ イライソスとの1対1に敗れる
57 ピケがミドルレンジからシュート23mイライソスが阻む
寄せられなくなってきたアスレチック
58 ジョレンテ対ピケ ピケに黄色
60 ダニ->ビジャ ダイレクトであわせるが枠外
62 イニのシュートは枠外 イライソスとの1対1を制することが出来ず
65 ピケのスライディングをかわす技術
   ペドロ→ダニ体の後ろに回ったボールを何とかビジャへ出す→ビジャ反転し左足でたたくが力なくイライソスがキャッチ
68 ボックス→でダニが受け、左足で強烈に打つがゴールの中に反対の極があった
73 マックス->チャビ
   チャビがbox外から狙いを定めて、シュートを放つ
   ピンボールのようになり、8番20番に当たってゴールに収まる突き放す!!!チャビーニョ!!!
   
82
85 ボーが主審に当たって足元に来たボールを強烈に打ち込む
   その裏でビジャが退場
   
90 ガビロンドがピケの股を抜き、サンマメス沸く
 バルデスのパラドンも実らず。ハビマルティネスの頭シュート防いだのに。

92 カウンターのチャンス
   ブスケがペドロへ、ペドロは右に大きく開いて、中へ折り返し走りこんだブスケがアウトでコントロールして、インサイドで叩き込む
   3点目!!!!だってプンタもやってたもの弾


| 力   櫻 |-bs
  
終わり
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010年09月24日 17時42分12秒

■ fcb (1-0) Gijon ビジャの恩返し

テーマ:fcb
週中の試合、代表戦と開幕後のコンディションが整わない中での試合で疲労は抜けず
パフォーマンスは落ちるばかり
ペップ「練習もままならない選手が居る。何とかしてくれ。」

メッシも欠く。
ロナウジーニョ、エトオは居ない。デコもアンリも居ない。イブラも居ない。
近年のカンプノウを彩ったクラックは、一人も居ない。

イニとチャビがビジャを戴いて攻撃を司る。

結果、無様な試合。

不細工な試合でも勝ち点3獲得
マドリに離されないように、勝ち点を確保出来れば、今は御の字ではないでしょうか。

メッシとビジャ
08-09シーズン終盤から顕著になった、セントラルが距離を取るやり方が、ここ何試合か繰り返していますが、バルサの攻撃がしっくり来ないのは、それが理由ではないと思います。
ビジャを加えた布陣でのボールの収めどころが決まってないのと、ビジャが持ってからのメッシのポジショニングが決まっていないことと、メッシが持った時のビジャのポジショニングが決まっていないこと・・・。
あー、メッシとビジャのコンビの問題だけでした。

ボーとペドロは、その二人に合わせざる得ないので、後付で考えるとして、まずはリーガの顔役2人の役割を決める事。それに尽きると思います。

今、メッシが不在なので、クラシコの頃までに、やり方が確立されれば良いなと思いました。勝ち点差5くらいでクラシコを迎えられれば、良いと思います。

停滞した試合の中に見えた光明は、ビジャが得点したこと
悪かった点は、ボーが悩みまくっていること。。

エルクレス戦のように、ネルソンバルデスやトレセゲ、ドレンテのようなタレントが居たら、負けてたかも。
まんまと中央を固められたのに、ビエルサアルゼンチンのように、延々報われることのないクロスを上げ続けて、挙句カウンター一発に沈むみたいな。
02-03のユーべに負けたような試合や、クーペルやベニテスのバレンシアに負けたような試合は、もう見たくありません。


cカピタン足は大丈夫でしょうか

--前半

15分からのチャビのペレドリブル
ブスケの上体とヒールを使ってのフェイク
イニのトラップとターンとボールの持ち方

目の肥えたカムノウのファンが、感嘆の声を上げる

ケイタの踏ん張りにも目をみはるものがありました

21 イニの左からの崩しのドリブル、堪能した

26 ボージャン60m疾走守備者を寝かせたが、シュートは叶わず
   ボーのプレーが見る者の胸を打つ
   ポストもワンツーも決まらん。あと少し。。
 
31 マっクス→ビジャ バックラインを破るがシュートは枠外

36 ボー3番に競り勝ちbox内へしかし滑る

38 ダニのボール扱いとボーのクロス

39 イニのクロスファーへ

40 バルデス20m飛び出しカベサでパラドン!!

43 イニが自分の視野をマークについた二人に悟らせず、バックラインの間へ→その先にビジャ
   シュートは正面
 

68 イニが3人に行く手を遮られたまま、ボールを保持し、前へ進む。阻もうと出た足も意に介さずかわす。カンプノウがざわつく。カンプノウの王様が視線を全て奪う。
   チャビがダニの釣った動きを利用して、2歩だけステップしミドルレンジからシュート。幾度か見せるコントロールショットまだ決まらず。デコなら決めた。
ブスケ
47分の潰しすばらしい

ビジャ
49 ダニ→ビジャがバックラインを破り、BOX右からインサイドキックで逆サイドのゴールネットに収める。
   自分の型をチームに教えると共に、故郷に恩返しする一撃。
 
51 イニが機転を利かせてカット
51 ペドロ→イニ→ダニ、バルサらしい連携。M+X+Dのトライアングルと同じものを見せる

51~52 バルサの連携にカンプノウが沸く
      ゴール前に上がっていたガビのスキル、イニ、ビジャ、ペドロ、ブスケ、チャビ、ダニの絡み
      各人が思う存分ボールスキル、ポジショニングのセンス、プレーの判断の良さを見せる

78 ガビBOX内に侵入したバレラとボールの間に体を入れて、失点の機器を回避

86 ビジャが2人にスペースと体の自由を消されたまま、ボールを受けると振り向きざまにバセリーナ
   惜しくも枠外。そのチャレンジとアイデアにカンプノウから拍手を受ける
 

LA FICHA DEL PARTIDO:

1 - Barcelona: Valdes; Alves, Puyol (Pique, min. 45), Milito, Maxwell; Busquets, Xavi, Keita (Pedro, min. 45); Iniesta, Bojan (Mascherano, min. 70) y Villa.

0 - Sporting: Cuellar; Sastre, Botia, Ivan Hernandez, Jose Angel; Rivera (Sergio Alvarez, min. 86), Matabuena (Diego Castro, min. 57); Luis Moran, Lora, Bilic (De las Cuevas, min. 68) y Barral.

Gol: 1-0, m.49: Villa.

Arbitro: Paradas Romero (comite andaluz). Amonesto con cartulina amarilla a Rivera, Cuellar, Matabuena, Bilic, Botia, Milito y Pique.

Incidencias: partido correspondiente a la cuarta jornada de Liga de Primera division, disputado en el Camp Nou ante 66.947 espectadores. Se guardo un minuto de silencio en memoria de Jordi Pitarque, futbolista del Reus fallecido el pasado 7 de septiembre.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年09月20日 13時08分00秒

■ Atletico (1-2) FCB メッシ2~4週間の怪我

テーマ:fcb
長友最後のドリブルからのシュートが決まったら、良かったですね。
チェゼーナのチーム一丸となって不細工ながらも戦い続ける姿勢は気持ちが良い。
下手なペドロがたくさん居るような。
マロンガってフランス人素晴らしいですね。

香川すばらしかったんですね。
ルール地方炭鉱の町の無骨な男達の前で、獅子のごとき活躍だったですか。
フジテレビnext入るのだるい。
シャルケまさかの勝ち点0
香川があんだけやったら、宇佐美とか乾とか鹿島の遠藤とかu-17のあの帰化したでかいFWとか、甲府で気を吐くハーフナーマイクとか柏木とか山田とか大迫とかも海外で見たいっす。

ラスト
交代するイニへビセンテカルデロンから盛大な拍手
ムンディアルありがとう


| 力   櫻 |-p


■fcb
じゃなかった、メッシ最後の最後で思いっきり踏まれて故障。

今日のチームは、アスンソンの圧力をチャビが抗し切れず、下がり目に抑えられました。
イニのスキルでもかわし切れないほどの密集地帯を作られ、ボールは7割保持するものの、停滞を打ち破ることはできず。

それでも、ペドロ、メッシ、イニ、チャビから、デ・ヘアとの1対1の局面を数多く作り出す事に成功しました。
ほとんど、細身のパラドンに防がれました。

ピケのゴラッソがなければ、まんまと押さえ込まれるところでした。


チャビが使えないアトレティのバックラインと中盤の底の間のスペースをメッシがフルに使い切りました。
ビジャは遠慮とそれの割を食った感じで、ビジャ特有の思い切りの良さ、シュート技術の確かさが鳴りを潜めてしまいました。
ペドロに出したシーンも行ってほしかった。

メッシは、1点目、ロナウジーニョがペリコとのデルビ、ブレーメンとのチャンピオンズの1戦で見せたあのアウトでのコントロールショットでエンジンをかけ始めました。

--バケーロの役目
メッシは、ラウドルプとバケーロとウリストとロマーリオの役目を一人でやりました。
ペドロの情熱を湛えながら。

頑張り過ぎたからちょっと休みです。

その間、ビジャとボーとペドロが牽引役となって勝ち進んでくれると思うっす。

イニが左エストレーモに移ってから一度見せたドリブル。胸がすく。  
ペップが指示を出したというように試合をコントロールしきれなかったのは、悔しいと思います。
まあ、次だ。セビージャ戦みたいな爆発を見せてくれると思う思いたい思わせて。

--ブスケ
ブスケが要ですね。
自分は、ブスケファンだから嬉しいです。
潰して、捌いて、体張って、攻め上がって、スペースうめて、パスコース切って。
これ以上出来る選手は、世界でピケ一人。

あと10年、ピケとブスケでバルサ安泰。
あとはセスク取り戻すだけ。

レジェスを防ぎきった、マックスお疲れ様でした。
俺と誕生日が同じ日なだけはあるね。でかした。

ファンの独り言。



| 力   櫻 |-m


■アトレティ
アグエロにかまう手間が省けて、プジョル生き生き。
キケが神経質になり過ぎて、惜敗。


Ficha tecnica:

Atletico de Madrid: De Gea; Ujfalusi, Perea, Godin, Dominguez (Antonio Lopez, m. 68); Reyes, Assuncao, Raul Garcia (Tiago, m. 65), Simao; Forlan y Kun Aguero (Diego Costa, m. 51).

Barcelona: Valdes; Alves, Pique, Puyol, Maxwell; Busquets, Xavi, Iniesta (Mascherano, m. 90); Pedro, Messi (Bojan, m. 93) y Villa (Keita, m. 77).

Goles: 0-1, m. 12: Messi cruza el balon ante la salida de De Gea. 1-1, m. 25: Raul Garcia cabecea un saque de esquina de Simao. 1-2, m. 32: Pique controla el balon en un corner y marca de tiro cruzado.

Arbitro: Fernandez Borbalan (C. Andaluz). Expulso con roja directa a Ujfalusi (m. 92). Amonesto a los locales Dominguez (m. 17), Perea (m. 36), Ujfalusi (m. 52) y Assuncao (m. 87) y a los visitantes Alves (m. 30), Maxwell (m. 35), Valdes (m. 84), Puyol (m. 86) y Mascherano (m. 93).

Incidencias: partido correspondiente a la tercera jornada de Liga en Primera Division, disputado en el estadio Vicente Calderon ante 53.000 espectadores.








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。