1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2010年04月26日 12時28分04秒

# FCB (3-1) Xerez バルデスの自作自演とボー対相手のカピタン

テーマ:fcb
ミクといいペドロレオンといい清清しいわ

--fcb
今のバルサは成功体験に基づく型、記憶にはまってしまっていると思います
こうすればうまく行くと思い込みそれをなぞる事に一生懸命になり
その局面局面での状況判断も自ら限定してしまう罠

それを抜け出すには、イブラをバルサの型にはめないこと
新しい血が、可能性を広げる
彼の能力を引き出してあげる事が必要
彼はたらたらしてるけど

今まで通りで良いなら、ボーを出せば良いんだ
とおもうっす


■前半

アンリの献身
何度もアップダウン
守備に走る
スペースに入る
スペースを作る
チェックに行く
裏に抜ける
バックラインと何度も何度も駆け引きをするジュリなみに愚直に繰り返す
プレミアシップのキングが新人のように繰り返す

ケイタが右に移動
素晴らしいコントロール、ポジショニング
ここか

22 チグリンスキの距離感のおかしい不用意なバックパス
バルデスが素晴らしい飛び出しでクリア!!!!
その後チャビの処理も流石だ!!!

23 ケイタフリー
イブラ左のアンリへ流す
流し込むアンリ

なぜか首を振り苦悩のペップ
何を思う

25 
ヤヤが圧力を受けるチグリンスキに出してしまう
チグリンスキが奪われる
ヤヤが寄せるがチグリンスキ裏にいちどったマリオベルメホにボールを出される
マルケスが必死で寄せて滑るが間に合わず
チグリンスキはたらたら戻る
マリオベルメホが豪快に叩き込む

ペップ水を飲む
眉間にしわが寄る

チグリンスキがんばれ


26 アンリとイブラのポジションチェンジ
マックスが左から綺麗に入れる職人が為せる軌道
イブラあわせられず

27 マルケスのFK
高さ完璧
カーブが掛かりすぎた
相変わらずの重量級のボールを蹴る

28 バルサカウンター
ジェフレン対3人
最初に引っ掛かる

31 イブラのバックヒールパス
31 アンリの左から優しいクロスイブラにあわず

31 イブラの緩いチェック
32 アンリがチャビから受けるとbox内で二人を引き付け駆け上がったマックスへしかしオフサイド!!
アンリがんばれ
アンリがんばれ

33 マルケスの素晴らしいカット右サイドでクロスを叩き落す
34 マルケスからイブラへ高速でグラウンダーのボールが入る
素晴らしい

36 イブラがリスタートのボールを入れる
どこに出してるんだそのままシェレスに渡す????

38 アンリ、チャビ、イブラの3人で囲い込み奪い取る
見事なポジショニング、タイミングも素晴らしい

39 チグリンスキのパスは気の抜けた軌道を描く

41 バルデスがロングボールの処理を誤り
コーナーキックになる

42 イブラポスト失敗 パスは敵に
からさわさんの言う通りミスが多い

fcb 80-20

前半終わってシュート5本
つまらん

■後半


後半
2 バルデスゴールキックをそのままシェレスに渡す
シュートを打ち込まれる
バルデスパラドン
そのこぼれ球も打たれ足でセーブする
オフサイド

自作自演

49 
右サイド押し込まれ
ジェフレン戻るが転ばされかわされ
逆サイドへ良いボールを上げられる
左でマリオベルメホどフリー
頭で放たれるがバルデスがパラドン!!!

ボールを奪えず、回されるバルサ

51 メッシ投入準備完了

ジェフレンメッシ投入
沸くカムノウ

マルケス→ピケ
沸くカムノウ

チグリンスキに挽回の機会を与えるペップ
優しさが仇とならなければ良いけど

イブラのドリブル
すぐ奪われる

オレジャナに翻弄されるヤヤ

オレジャナが持ったボールをトーで蹴りだすカピタンさすがだ

54 メッシ奪われカウンター受ける
バルデスが素晴らしい飛び出し
しかも素晴らしいクリアボールをイブラへ
バルデス!!!!

55
イブラbox内でキープ
しかし方策無く防がれブーイング受ける

56
ヤヤが左で受けると蹴りだして追いつきバックラインの裏へ抜け出てフリー
左足で中のイブラへイブラは丁寧にインサイドで流し込む!!!

バルサらしくキープ

61
ヤヤの良いパスをMESSIが中央で受け
左足からぽこんとシュート
ぽこシュー

64
カウンター
MESSI→イブラ→アンリ
イブラ転ばされ抗議
奥寺さんが続けないとって注意
ほんとそうだわ

65
イブラが必死で戻りチェック
スライディングして
ちょっと拍手もらう

天才の気まぐれ
気まぐれオレンジロードだ

66
ピケパスコースなく
出す
ヤヤのパスは難なくカットされる


ケイタのカウンター
イブラへは通らず


68
チャビが奪って
MESSI、イブラを従えてカウンター
イブラは折り返してしまう
奪われる

ショートコーナー
チャビ→MESSI→ヤヤ
ヤヤ左足でこの試合一番の脅威を与えたヤヤ砲炸裂!!!!!


70
ケイタ、ヤヤ、アンリ、イブラ、マックの絡みから
最後はアンリが左足で思いをエミレーツへ届ける

ボー登場
アンリ→ボー
アンリへ温かい拍手が送られる

もうずーっとチャビが底でゲームを作っている

Messiのパスがたてに入れるがカットされる

75
二度イブラ→ボーの縦の関係
イブラはやはりメディアプンタの位置にいるほうが活き活きしてる

 ボー

 イブラ
 
イブラうれしい、ボーうれしい
じゃあこれでやればいいじゃん

76
ボー、ケイタが居るのに
MESSIが持ちすすぎる

奪ってヤヤに黄色

77以降は、
ボー競って黄色
マックスかられる
MESSI対4人

イブラがダイレクトで中央抜け出たMESSIへ
MESSI美しいバセリーナ
しかしオフサイド

ボー対7番の人熱い

ヤヤが素晴らしいキープ反転しイブラへ
イブラ抜け出て
シュートはれなんがセーブ

アルスティサがスパイクの後かにばさみでアルスティさ退場

ヒオダイブラに当たって黄色

オレジャナが無駄にボージャン蹴って退場

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010年04月22日 10時13分29秒

# 近現代の五輪

テーマ:fcb
IOC会長を長くつとめられたサマランチ会長がバルセロナで89年の生涯を終えられたとの事

闇夜にアーチェリーから聖火が放たれ、聖火台に火を灯したシーンは、今まで見た五輪の記憶で最高のものです。
坂本教授が指揮をしたオーケストラの演奏も酷く感動しました。
穏やかに淡淡としてるのにその一節一節が凛とした強さを讃えている。
観客の方からも盛大な拍手を贈られていたと記憶しています。

バルセロナ五輪でのスペイン代表の金メダルは感動しました。
ポーランドとの決勝の舞台となったカンプノウの熱狂は、衛星放送で見ていた高校生当時の自分も十二分に伝わってきました。
バスケのドリームチームと同じ位のインパクトを受けました。

ペップはAチームの監督、エンリケはバルセロナでキャリアを築きBチームの監督。
時の移り変わりは早いものです。

金曜日のバルサの勝利を祈りつつお茶をすする休日のわたし
ずずず

バルサの疲労が抜けますように


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年04月21日 10時57分11秒

# Inter (3-1) FCB 前半シュート2本

テーマ:fcb
Inter (3-1) FCB 前半はシュート2本

インテル完勝

アルヘンの先輩3人、カンテラのブラジル人先輩の前にメッシ沈黙

試合でおこったことは、ペドロの献身とゴールへの嗅覚とバイシクルとミリト、エトオの精力的な動きとマイコンのらしいプレーとメッシのショルダーアタックによる怪我とチャビの怒りとバロテッリへのブーイングとミリトが足つってもうあかんってなったこと

来週のカンプノウ
前半で2点とってしまいたいバルサと1点とってバルサの息の根を止めたいインテル
どうなりますか
空気読まずにメッシが4得点とかだったらうけます

--インテル
モウリーニョがやったこと
メッシに対しては、主にモッタがマンマーク、外れたら、サムエル、カンビアッソ、サネッティがケアする
メッシに対してフェイク掛けずにチェックし突っ込むことは禁止

チャビ、イブラに対しては特別なケアを行わず

中へのルートを切る
縦に走らせない

ラテラルの裏を使う
バックラインの裏を使う

スペースを作ったように見せかけ誘い込み、複数で刈り取る

ラインは低く、陣形はコンパクト

相手ボールの時深追いしない

奪ったら手数を掛けずカウンター

勝手知ったるバルサ、マドリ、サラゴサ混成の前線4人と
マドリスナイデル、バルサモッタ、ラツィオパンデフの中盤3人とブラジル、アルヘン代表のバックラインがメッシ、イブラ完封

ピケのシュートを止めた後のルシオのガッツポーズの写真欲しいです

ペドロはまだなめてるみたいなのでカンプノウで見返して欲しいです



| 力   櫻 |-1
パンデフが全ての鍵

| 力   櫻 |-3


--完敗バルサ

3失点でおさまってよかったです。

ミリトのそれたやつや、中でパンデフやスナイデルが合わせられなかった機会を考えたら、5,6点とられててもおかしくなかった。
バルサは、メッシと中盤の連携を封じられ何も出来ませんでした。

プレスの洗練やブスケの自意識の萌芽、ミリトの復帰というわずかな積み上げはありましたが、09-10遂にチームを完成させられなかったこと、イブラの力を引き出せなかったこと、チャビ、メッシ、ダニの右サイドを復活させられなかったこと、ペドロを当てはめる以外、左が機能不全のままだったことのつけが一気にでました。


中盤で持てるようにするか、前線でボールがおさまるかどっちかにしないと、攻撃の選択肢を持てないどころか、不完全なまま守勢に回る回数が増えるばかりになるので、ペップ+ティトが次どうするか楽しみです。
イブラ次第だと思うのですが、どうなるでしょうか。

    バルデス

   ピケ  プジョル

ダニ   ブスケ    マックス
   チャビ   ケイタ
      メッシ    ペドロ

       イブラ

■チャビ
モッタに奪われ3失点目のきっかけとなってしまいました。悔しい。
日曜日のデルビ前半半ば、チャビがピケに対して、素直に出すな、半身を返して裏に出せって身振り手振りで怒りながら指示してました。
しかし、怪物ピケがそれをやりたくても出したいところに選手が居らず出せません。

今日。
ラスト5分、チャビがボールを持って1秒、2秒、3秒、4秒保持しますが、だれもパスコースに居ません。
頼みのメッシも夢遊病者のようにふらつくだけ。
怒りの第二カピタンは、パスコースに入れよ!!!と激怒。
ひょとしたらダニのBOX内でのシミュレーションに対しても、後で怒ってるかも。

イニエスタかアイスランド人、またはデコが居れば即解決する事ですが、居ないのでなんともなりません。

試合後のドレッシングルームでカンテラーノとペップ+ティトが相当話を詰めないと立て直せないと思います。

自分が監督なら、ペップを投入します。
うそっす。ほんとはマルケスとピケとヤヤのユーティリティーに頼ります。
中盤底にマルケス再び。
チャビを左のインテリオール、ブスケを右のインテリオール。
ピケとガビにセントラルで組んでもらう。マルケスとトライアングル作ったり、3バックになったりして柔軟に対応。
ヤヤは展開が遅いから、最後のヤヤ砲切り札として温存。
性格の良さそうな頼れるマリ人、ケイタには悪いけど、やっぱりポジショニングが悪いし、ヤヤほど厳しいところでの競り合いに強いわけでもなく、ボンメルほど縦への飛び出しで相手に圧力を掛けられるわけでもなく、ハブにもなれず、ミドルシュートが枠を捉えない今、ベンチで貴重な交代要員になってもらって、ここぞと言うときに頭でぶち込んでもらったほうがよっぽど良いと思います。

今日のチャビは、パスコースを封じられ、裏を狙うにもスペースを消され、特徴を出せませんでした。
大試合で消えるかつてのチャビに戻ってしまいました。

イニが居ない。
セスクが欲しい。
ジョナタンやティアゴに常時出場出来る力が備わりますように。
一人でシーズン通して動かし続けるのは、流石に厳しい。


■イブラ
沈黙
誰もが納得の交代
エトオとの事を考えると辛らつな批判の的になることが考えられるのでみんなで天才を守って欲しいです。
まずは、彼の得意なスタイルを導き出してあげる事が先決です。
はちゅうださんは、途中ポストプレー出来ていたとか言ってましたが、全く出来ていませんでした。
ポストをする位置に居ない、競らない、走らない。
ルシオ、サムエルも拍子抜けしたんじゃないでしょうか。
ピケがプンタの位置に入ったほうがよっぽど脅威だったと思います。

■ダニ
ダニはシミュレーションのシーンが醜悪だったのと、相変わらずのクソクロス連発で萎えさせた以外は、スナイデルとパンデフ2人の名手を相手にしなければならず守備に忙殺されました。
中盤や、メッシのサポートもしなければならず頭の線が切れていたようです。
パスコースを消されたら、せめてプンタに当てるコースがあれば良かったのですが、

■メッシ
完封される
今日のメッシはチャビに怒られただけ。

メッシに対しては、主にモッタがマンマーク、外れたら、サムエル、カンビアッソ、サネッティがケアする
メッシに対してフェイク掛けずにチェックし突っ込むことは禁止

メッシの中へカットインする動きは研究され尽くしていました。
やまをはって、動き出しの速さに対応できない部分を補う。
それでも突破された場合を想定して2重、3重。
インテルの集中力が切れたのは、2点リードして、メッシが右、ペドロ中となりメッシがBOX外から放ったあの瞬間のみ。


メッシが仕事をするには、ダニとチャビの動きが不可欠。
ダニとチャビが仕事をするには、他の選手のスペースを作る動きとパスコースを作る動きが不可欠。
それをやっていたのはペドロとピケとブスケだけ。
イブラ、メッシ、ケイタは悔しい試合になったと思います。


0-1
マックス→中でイブラ潰れて→ペドロが走りこみ左足で叩き込む
名手ジュリオセーサルわずかに及ばず

1-1
エトオが右から入れて兄ミリト粘って、フリーのスナイデルへオランダ人は冷静に叩き込む
ダニはパンデフに釣られ中へ付いていってしまった

2-1
パンデフが中央でもらうと突進、右に開いたミリトが欲しがりそのミリトの元にボールが出る
中に切れ込んだマイコンがボールを受ける、追いすがるマックスは足を伸ばすが及ばず同胞が駆け抜ける
最後ケイタもつくが気にせずマイコンが流し込む
インテル逆転!!!!

3-1
マイコンが切れ込んでエトオに出すが、カピタンがカット
カットしたボールをチャビが持つがモッタが一瞬で奪う!!!
モッタがエトオに出す
エトオが逆サイド奥、フリーのスナイデルに出す
スナイデルが頭で折り返す
ラインの裏に出たミリトが頭で押し込む!!!!
インテルがベルナベウへの階段に足を掛ける!!!!!

INTER, 3 - BARCELONA, 1

Inter: Julio Cesar; Maicon (Chivu, m. 72), Lucio, Samuel, Zanetti; Motta, Cambiasso; Eto'o, Sneijder, Pandev (Stankovic, m. 55); y Diego Milito (Balotelli, m. 75). No utilizados: Orlandoni; Cordoba, Muntari y Materazzi.

Barcelona: Valdes; Alves, Pique, Puyol, Maxwell; Xavi, Busquets; Pedro, Messi, Keita; e Ibrahimovic (Abidal, m. 61). No utilizados: Pinto; Marquez, Bojan, Henry, G. Milito y Toure.

Goles: 0-1. M. 18. Pedro, a centro de Maxwell. 1-1. M. 30 Sneijder remata una asistencia de Milito. 2-1. M. 48. Maicon, a pase de Milito. 3-1. M. 61. Milito, de cabeza.

Arbitro: Benquerenca (Portugal). Amonesto a Eto'o, Stankovic, Puyol (los tres se perderan la vuelta por sancion), Busquets, Pique, Keita y Alves.

San Siro: 80.000 espectadores.


バルサは、どうすりゃ勝てるのか。
エミレーツの頭20分のように20分攻める
おびき出してショートカウンターで追加点
最後ポゼッションしまくって最後の一刺し

こうなったらボージャンがどこまでやるか見てみたい。
カピタンが出られないので、、これで良いですか

  ペドロ    ボー    ジェフレン
      メッシ    チャビ
  
アビダル    ブスケ    ダニ
      ガビ     ピケ
        
        バルデス

後半、イブラ、アンリ、ヤヤ豆乳おいしい


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。