1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2009年04月30日 22時33分28秒

# Number

テーマ:fcb
メッシとアンリが表紙だったから、numberを買いました。

久しぶりにちょっと面白かった。いつ頃から酷くつまらなくなったnumber。
今号は面白かった。特筆するような内容ではなく、インタビュー記事の羅列なんですが、構成が良いなあって。
すらすら読み進めたくなる構成、ページをめくりたくなる構成。
バルサファンにはうれしい内容。
レシャック、ティト、イニエスタ、マリオ、ビクトルムニョス、クライフ御大のインタビュー。

ジェラード、ラウールのインタビュー。
マラドーナ、ミラン、バッジョという単語がラウールの口から出てるのを読んだことが無かった(不勉強)なので新鮮でした。

リッピ、アンチェロッティ、カペッロ、デシャン、ラニエリによる、ユーべにおけるデル・ピエロの存在論。
面白かった。リッピのバッジョを追い出したのは、俺じゃねーってのは、言い訳がましく思うのですが、そうやっていちいち15年経った今でも、前置きしなきゃ駄目なほど、遠く日本人の俺が思う以上に、あの移籍のインパクトは当地の人々、関わった本人にとって大きかったんだろうなー。
あの頃、インターネットを使える人間だったらなあ。ざんねんむねん。

ファーガソン、モウリーニョ、ベンゲルの記事。
プレミアイ勢、強いもんな。

新横浜から1時間半掛けて都内まで帰る俺に最適な内容。考えないでスラスラ読めてありがたい。
スタッフの方ありがとー!

91年頃から、毎回楽しみにしています。
これからも、日本/海外サッカー、日本のスポーツ、海外のスポーツを紹介して下さい。

一読者からの御礼です。

----
バルサのスタイルは好きか?と月並みな質問を投げかける。

その質問にイニエスタは一番熱心に答えてくれた─。

(Number 728号より)
----
----
ティト
「別にバルサでなければ出来ないサッカーではない。」

(Number 728号より)
-----

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009年04月29日 17時50分56秒

# Barcelona (0-0) Chelsea 前半で片付かず

テーマ:fcb
# Barcelona (0-0) Chelsea

通路でヤヤとピケは、激しくどういった意見を交換してたんでしょうか。
ピケがヤヤにすげー注文出してるようにも見えるし、最終ラインから持ち上がる回数が多いピケ。
ヤヤのポジショニングにやはり少なからず注文があるのでしょうか。

この若い二人に、バルサの残り試合の命運が託されつつあります。

ピケ22歳、ヤヤ25歳、イニエスタ24歳、メッシ21歳
今季バルサは世代交代を遂げた。
こいつら中心に据えて大勝負。



これあれでしょ、リヨン戦と同じで2試合目に爆発するんでしょ。

バルサの選手のテンションが、抑え目に見えたのが印象的でした。
緊張感を切らしたくなくて、神経を研ぎ澄まし、土曜日と来週の水曜日に勝負を掛けようと、みんなが意識を疎通させてるのか。
ただの疲れか。

マルケス靭帯断裂?
プジョル累積で出場不可。

↓スタンフォードブリッジはこの面子でしょうか。

シウビーニョ アビダル  ピケ  ダニ

↓これ?

アビダル カセレス ピケ ダニ

↓これ??
      ブスケ
アビダル ヤヤ  ピケ  ダニ

↓これ???
        ヤヤ
ケイタ アビダル  ピケ  ダニ

↓これ???
       ペップ
アビダル ヤヤ  ピケ   ダニ

--チェルシー
攻めてきませんでした。→バルサにカウンターもあるって事が、チェルチェルミチェルにばれている為。
積極的にチェックに来ることもありませんでした。→動いて寄せまくって、うかつにスペースを作り付け込まれるのを避けるため。
アビダル以外の選手には、チェルシー陣内に入ると人数掛けて動きを制限しに来ました。メッシには、ボジングワ。イニエスタには、主にバラック。チャビには、ミケルやランパード。金魚の糞マークでした。

この交代は、なんだったんでしょう。間違えたんですかね。。ヒディンク緊張して。
ランパード→サンドニの英雄

マルケスのミスパスをドログバがカットしたシーンが唯一の好機でした。
シュートはそのときの2本を含む、3本。
プレーする気なし。
無失点で万々歳。
BOX内に9人。

--バルサ
スペースを作るために動こうにも、その動きをするスペースすら無かったです。
メッシは、あまり具合が良くなさそうでした。

アンリのところが一番、決定機を作り出しそうな力の差があったと思いました。アンリ対2発イバノビッチ。
しかし、その雰囲気があっただけで試合が終わってしまいました。
あの側頭部にヘッドバット食らったのが利いていたのでしょうか。

エトオが、反転しながらボールをアウトサイドでコントロールしたシーン、アンリがチェフ1対1になりかけたシーン、エトオの頭での折り返しがオフサイドになりかけたシーンなどいくつか得点機と呼べる様な場面があったのですが、生かせませんでした。
ペップが両手で士気を高めるよう鼓舞しても、テンションが一気に上がることはありませんでした。

沸いたのは、イニエスタが卓越した技術で、幾度も囲みを突破していた時と、バルデスがパラドン2連発で失点を防いだとき、ヤヤがエッシェン、ドログバ、バラック相手にびくともしなかった場面くらい。

| 力   櫻 |-ばる

無失点で凌いだ立役者



| 力   櫻 |-ぶらさがりけんこうき
囲み取材


| 力   櫻 |-じゃじゃ

ヤヤ様

| 力   櫻 |-じゃじゃ

弟トゥレ様

イニエスタは、好調を継続。一人だけ段違いの技術を披露。バラックが再三削ってきて、怒ってました。
ドリブル、キープ、パスで何とか膠着を打開しようと試みていました。
相手のフィジカルが強かろうが、寄せが速かろうが、プレーが汚かろうが何も関係ない。
バルサでは、No1の選手。

バルデスは、なんと言っても前半のあの場面が最高でした。特に2本目は、良く手に当てたと思いました。誹謗中傷する奴らをまた黙らせた。

ヤヤは、全く負けなかった、同胞世界最高のデランテーロの一人ドログバ、ガーナの怪物、ドイツの小皇帝に全く負けず。
何度もボールを奪い取る。
ヤヤのフィジカルが、何と頼もしかったことか。つなぎの面でも、ブスケのテンポとは違いますが、正確に丁寧にリズムをキープして配球を続けました。

エトオとアンリをボージャンとフレブに交代させたのは、なんだったんでしょうか。
ボージャンに大きい試合の経験を積ませたかった?
プレミアを知っている人間を一人は入れときたかったのでフレブ?
クラシコの為に体力温存?
情熱を抱えた、野心に燃える若い空気を送り流れを変えたかった?

ペップとティトの意見を聞きたい。

後半ロスタイム5分。
ダニ→ボージャンは惜しかった。決めればスタメン奪えたかも。
フレブが突破から放った2本のシュートも惜しかった。


マルケス大事にしてください



| 力   櫻 |

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年04月28日 00時05分00秒

# ヒディンク「バルサに負けることを想像できない」

テーマ:fcb

| 力   櫻 |-げんかつぎ



ロナウジーニョの霊験がメッシに降りますように

ファンの願いがバルサの力になりますように(中二)


ヒディンクが頭の中で、バルサとの試合をシミユレーションして、「負けるところが想像できない。」とのたまっているそうです。


20年前のチャンピオンズ勝利監督。ひどーくつまらん試合だったっていうのを、チキートさんだかどこかのサイトだかどこかの本だかで読みました。
ロマーリオとクーマンが居たのでそのチームの悪口は言えません。フィリップスには、コクも居たので足を向けて寝られません。来季は、運動量の少ないエールディビジ2部MVP浪速っ子本田けいすけも獲得してもらって経験を積ませてもらわないといけないし。

10年前のムンディアル4強監督。ひじょーに魅力的なチームでした。
でも、鉄のチューリップとのオランダ人監督対決では、後塵を拝しトシャックに交代。

そんでパクやイ・ヨンピョ、ソジョングッグ、ロッベンやボンメルを指揮し、更にはキューエル、ケーヒル、アルシャビンやジルコフを指揮して、10年ぶりにバルサの前に立つ。

修正が早い。
自分達のほころびを繕うのでは無く、相手の穴を突くための策をぱっぱっぱと敷いてくる。

バルサの弱みは、バックラインの広大なスペースを使われることと中盤を飛ばされること。
チャビとイニエスタを抑えられること、ファールで試合を切られること、メッシとイニエスタが怪我をさせられること、
バラックや、デコが精度の高いボールを入れれば、ドログバはもちろん飛び出したランパーやエッシェン、ボジングワにやられると思います。
相当腹くくって攻めないと、04-05の二の舞になる。

バルサが完封するところは、なかなか想像し難いが、バルサが無得点に終わるところも想像し難い。
カンプノウの前半20分以降得点出来るかと後半の頭とラストの15分点しないで済むかが勝負だと思います。

後は、メッシが意地になって突っかけすぎないこと。
クラシコのときのように、意地になって突っかけすぎると相手の思うつぼなので、エトオ、イニと良く絡むこと、仲間を信じることが必要だと思います。

今のチームは、アビダル以外の選手に高い得点力が備わっているので誰が点取ってくれるのか想像するだけで、少し胸が高鳴ります。


バルサは挑戦者。

でも勝てるチャンスだから、


勝ってくれ。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。