1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2008年12月27日 13時16分10秒

■レキップの2008ベスト11

テーマ:fcb
レキップ誌が選ぶ、ベストイレブンが発表になってました。
1stチームと2ndチームが書いてありました。

EQUIPE TYPE DE L'ANNEE

| 力   櫻 |
(C)L'equipe.fr

サブチーム
Buffon (ITA/Juventus),
Ramos (ESP/Real Madrid),
Lahm (ALE/Bayern Munich),
Terry (ING/Chelsea),
Puyol (ESP/Barcelona),
Senna (ESP/Villareal),
Lampard (ING/Chelsea),
Ribery (FRA/Bayern Munich),
Iniesta (ESP/Barcelona),
Eto'o (CAM/Barcelona)
Villa (ESP/Valencia)

並べるとしたらこうかな
このチームも強い



        ブッフォン

      テリー  プジョル 
ラモス               ラーム
         セナ   
イニエスタ      ランパード
                   リベリー
     ビジャ   エトオ

1stチームと2ndチームが戦ったら。。
リベリーとラームがメッシとアウベスとチャビを止める事が出来たら、サブチームの圧勝だけど、それは無理かチームの勝ち。
ズラタン対テリー、相性悪いカピタン対トーレスも見物
ビジャとエトオとリベリーとイニエスタが、ラモスとランパードとラームを交えて、1stチームに対して、どう攻めるのかも楽しみ



ちなみに↓は投票の集計

| 力   櫻 |
(C)L'equipe.fr

底にジェラードは、あり得ないので、却下。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008年12月23日 14時21分35秒

■Villareal 1-2 FCB BON NADAL!

テーマ:fcb
ブスケの契約延長2013年まで、正式発表おめでとう。
これからもたのんまっせ。

■Villareal 1-2 FCB BON NADAL!

■八面六臂XAVI
ペップバルサは、ファンの夢を背に受けて闘い続けます。

ピケが、不運な赤紙で退場。
第二カピタンチャビは、普段内に秘めた熱い気持ちを抑えきれず、抗議を続ける。
「わざとじゃねえよ」って。
チャビにも、イエローカードが提示される。

チャビが爆発。
メッシばりの貪欲さでボールに喰らいつき、アウベスのようにピッチを駈けずりまわる。
プレーの全てが、チャビの気持ちを表す。
「俺にボールを出せ」っつって。
選手達も、いつも以上にチャビにボールを集める。

何のためらいもなしに、メッシ、エトオが使うスペースを使う。
何の遠慮もせずに、自分の力を出し尽くす。
狭いマドリガルで、ビジャレアルの面々が更に狭めたスペースをチャビが使いまくる。

後半79分、中央から、ゴディン、ゴンサロロドリゲスを右にスライドしながらかわし、右足で腰の高さの高速クロスをありえない場所に入れる。
大クラックアンリが、現役生活で身につけた技術を無心で発揮し左足インサイドを合わせ、一気の逆転!!!

--villareal
4時からだとおもって、起きたら前半が終わっていてがっかりしました。。3時からだったのか・・。

バルサが、カンプノウの広さを存分に活かす戦い方をカンテラレベルから叩き込んでいるように、ビジャレアルも自分達の庭の特性を活かしたプレーを継続します。
マドリガルの狭さを活かし、相手に更に狭いスペースしか与えず、身動きを取れなくし、自分達のペースに持ち込む。
90分以上、チェックを続け、中盤の選手達の技術と、徹底したポジショニング、圧倒的な運動量でどんな相手であろうと数的有利を作り出し、奪ってショートカウンターを連発。

今日も、ビジャレアルは強い。
フォルランが居たら、負けてました。ニハトが本調子なら負けてました。

ロッシ→ギジェルモと通された場面。
ニハトが裏に抜け出た場面。
ニハトが合わせた場面。

バルサは助かった。

ロッシ→カニで決められた場面は、ビジャレアルの精力的なアタックが遂に実った場面でした。
ただたた強い。
今季のバルサが、注意を切らさず必死にやっても、着いていけない局面を作り出すビジャレアル。
チャンピオンズでも当たるんではないでしょうか。


| 力   櫻 |-vi


--FCB
マドリガルで勝つには、こういう試合をしないとやっぱり勝てません。
潰し合いを制する技術と局面で発揮すると技術の併用。
デコみたいな選手が、一番力を発揮するゲーム。

二列目のサンティ、ピレス、カーニをどうにも捕まえ切れませんでした。
熟練の連携と、圧倒的な運動量。どうしても抑え切れませんでした。

ダニは、サンティに大苦戦。
ブスケもピレスに大苦戦。
アビダルもカーニに大苦戦。

相手をふせぐのに気を削がれ、攻撃に転じるとき若干の躊躇と間のずれが生じました。

メッシとエトオは、単発でシュートを放つ場面は、あったものの、アンヘル、セナ、エグレン、ゴンサロロドリゲス、ゴディン、カプデビラの前に遠くに追いやられました。
メッシは、ドリブルをするたびに、目の前に3人が現れ、抜いても、足を突っ立てられ引っかかる。
どうにも抜ききれませんでした。
疲労の蓄積もあるのかもしれません。
ボールをはたきたくても、受け手がフリーになれない。

引いた相手だろうが、エトオは飛び出しとヘッドの強さと左から切れ込んでの強烈なミドルシュート、ワンツーで抜け出してトーキックとかがあるので、苦にしないのですが、その技術を本人もチームメイトも忘れているので、披露するに至りません。

--マンU対決
強引にピケとロッシをマンU対決としました。
ピケがしつこくロッシのシャツを掴んで突破を阻み、イエローカード。
二枚目、競ったところ、まったくひじも何も当たっていませんが、イエローで退場。
運がなかった。
バルサの独走だと、リーガがつまらなくなるので、それを阻みたい人たちが動き出したのかも。

今後、バルサに有利な判定は無くなるので、選手達には気をつけてもらいたいです。

1-0
ロッシが中央で、ボールを預かり、動き出すカーニに素晴らしいスルーパス。
カーニトラップ、バルデスを良く見て、流し込む。
ビジャレアルが、バルサと五分に組して、遂に先制!

1-1
必死の抵抗。
強烈なつばぜり合いを続ける、両チーム。
ダニが右サイド中ほどから、高いクロスを入れ、またもケイタ!!!
飛び出しから、ヘッドで合わせ今季3点目。
どれもが、貴重な得点。
これも今季の得点パターンの一つ!!!!
バルサ追いつく。

1-2
猛然とプレーを続ける、MVP。
ただ勝つためだけに、デビューしたての選手のように、走りまくる。
しかし、走る選手は、トップデビュー10年を迎える、ユーロMVP。
チャビの技術と熱い心が、ビジャレアルを追い込み始める。
チャビが右がっがっと移動し、ボックスのライン上から高速クロスを中へ入れる。
合わせろや!!!!っつって怒ってるよう。

大クラックアンリ様。合わせてやるよと左足インサイドでディエゴロペスの守るゴールに叩き込む。

昨季の国王杯に続く、得点。
アンリ様様!!!!!
バルサ一気の逆転。


| 力   櫻 |-14
ひょっとしたら現役生活最後かもしれないシーズンを突っ走る大クラック

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年12月22日 01時50分46秒

■森本ドッピエッタ!!!!!!!

テーマ:SerieA
森本おおおお
よっしゃああああ
ファンとドニをやぶったあああああああああ
でかしたああああああああ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。