1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2008年11月30日 15時04分48秒

■SEVILLA 0-3 FCB バルサ練り歩く

テーマ:fcb
‘おにぎりの具がカレー
Balon de Oro’

サンチェスピスファンでは、ルイスファビアーノが、肘鉄くらわしてブスケの演技力がと、赤紙を引き出し、口元押さえられ退場して行く昨日今日。
英国の超一流低俗ゴシップ紙サンは、クリスチャーノロナウドのバロン デ オロ獲得(メッシ3位)のニュースを配信している昨日、今日。

カンテラクラックは、今日も出し惜しみ無く、持てる力を全て発揮させています。

Ronaldinho、Eto'o、Decoが攻撃時にそれぞれ分担して担っていた仕事を、一人で行う青年Lionel Andres Messi。
FIFAのMVPならば、もらえるでしょうか。
でも、世界各国の代表監督とか選手って、試合見てなさそうだしなー。
まいっか。
今季は、チームでタイトルを獲得して、来季は、個人タイトルも総なめ。

 
0-1
メッシ→チャビがダニに展開しようとしたらエスキュデかだれかに当たって、エトオの前に。エトオは爆発的なスプリント力で、抜け出て右足アウトサイドで突き刺す!!厳しい試合を動かすエトオ!!

0-2
チャビが頭でスキラッチとエスキュデの間に落とす。そこに猛然と走りこむメッシ。後ろから来たボールの落ち鼻をこすり上げるように蹴りドライブを掛けて叩き込む!!!
パロップは、目でボールの軌道を追うことだけが可能。
あの軌道に体を合わせたら、腰いわすで。

0-3
フレブがダイレクトでメッシへメッシ一気の加速でスキラッチを置いていく、パロップもかわし、流し込む。
カメラに俺らバルサアピール。やったったとあっぴーる(20年前のビーバップの誰かの口調風←全然わかんねえ)


--セビージャ

マレスカは、何でユーべから出されたんでしょうか。
デルピエロの次のキャプテンは絶対、マレスカだと思っていたのに。
ユーべが中盤の構成に余裕があったとは、思えないんだけどなあ。
タッキ、ヴィエイラ、エメルソンが居た時から。

そのマレスカとアドリアーノに再三チャンスを創出されます。
9分 アドリアーノが中に入れて、ボクサー兼エルボースマッシュがダイレクトで合わせたが、猛然と近づいたプジョーの寄せを食らってふかしたシーン
21分 マレスカがぶっ放した場面、23 カヌーテ→ルイスファビアーノが外した場面、31分ピケがカヌーテを推した押し倒したが、ペナルティを回避できた場面、41分アドリアーノ→カヌーテ、42分マレスカ→カヌーテが抜け出し、クロスバーに当てた場面とにかく助かった。


ぴけがんばれ


セビージャは、やっぱり強い。
守備は、タイトだし、攻撃は、鋭いし、各個人の能力もめちゃくちゃ高いし。

ヘタフェ-セビージャ-バレンシアと順番に当たれるのは、良い流れかも。
戒めを受け、心技体を整えないと太刀打ちできなくて、持てる力以上のものをときに要求される相手が来る。
力を試す順番としては、最高かも。

バルサは幸運だった。



 14        9
       金メダル
  マリ      MVP
                  ダニ
カピタン   ヤヤ

     ピケ   マルケス

     バルデス


--バルサ
俺は、やはりヤヤのパフォーマンスが不満。
マレスカ、ファシオ、カヌーテ、アドリアーノと対峙してかっけえけど不満。

新しいビエイラとしてもっと要求。
もっと飛び出していいと思うし、ケイタと入れ替わってもいいと思うし、リスクの高いパスを選択してもいいと思うし、ペップの指示を守りきらなくても良いと思う。
要求は期待の裏返し。
ヤヤの足元はクライファートの技術を80%くらい持ってると思うので、期待してしまうのです。

ブスケは、何故か既に貫禄が出てる。おもれえ。
ブスケ倶楽部勝手に作ります。
ブスケ!ブスケ!!ブスケ!!!


celebrates


--絶対的な王様
エトオ様とメッシ様を拝みつつ一日を終えたいと思います。

そして今日も祈る。
カピタン怪我しないでね。バルデスど阿呆上層部や、下衆なメディア、馬鹿ファンの非難なんか気にせず、これからもバルサのゴールを守ってください。元気ねーから。でもヌードとかとってるからそうでもないかな?

 

SEVILLA - BARCELONA

Sevilla:
Palop; Mosquera, Squillaci (Renato, m.74), Escude, Fernando Navarro; De Mul (Diego Capel, m.53), Fazio, Maresca (Romaric, m.63), Adriano; Kanoute y Luis Fabiano.

Barcelona:
Victor Valdes; Daniel Alves, Pique, Marquez, Puyol; Xavi (Gudjohnsen, m.87), Toure Yaya, Keita (Sergio Busquets, m.75); Messi, Henry (Hleb, m.90) y Eto'o.

Goles: 0-1, M.20: Eto'o. 0-2, M.78: Messi. 0-3, M.92: Messi.

Arbitro: Alberto Undiano Mallenco (Comite Navarro). Expulso con roja directa al sevillista Luis Fabiano (m.85) tras ser informado el colegiado por uno de sus asistentes que le habia dado un codazo a Sergio Busquets. Ademas, amonesto a los visitantes Eto'o (m.31), Marquez (m.62) y Piquet (m.76).

Incidencias: Partido disputado en el estadio Ramon Sanchez Pizjuan ante unos 45.000

次天敵をカンプノウに迎え撃つ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008年11月24日 13時50分23秒

■FCB 1-1 Getafe 陣

テーマ:fcb
この③連休でお菓子を食べ過ぎたので気をつけようと思います。
えびせんべいとカラムーチョとタコススナック。。。
体に悪すぎる。
あかん。。。。。


■FCB 1-1 Getafe 一陣の風吹き止む


ミランとトリノを見てました。

ベッカムが来たら誰がFK打つんやろ。
ベッカム、ロナウジーニョ、ピルロ、ヤンクロ。

ロジーナは、ボールを持つと素晴らしい。
柔らかいミッコリの様。
ガットゥーゾが鋭いパスをパトに送るとパトがそのまま常人離れした速度で向きを変えトラップ。
ボールを納めると即座にインサイドで丁寧に蹴り込む。

巨大な才能を一瞬で解放させるパト。
身体能力も高いなあ。

ロナウジーニョは、ぜーんぜん動かずセードルフやヤンクロフスキ、カカを走らせてばっかりで、ボールをダイレクトでポーンポーンと返すだけ。
正直バルサ時代より更に運動量が落ち、悪くなってるのですが、ピルロの前でかっさらって放ったブレーキかけたFKで歓声を独り占め。
GOLTVの実況もスーパースター!って。
まあそうだけどさ。俺らが見たいロナウジーニョは、あんなんじゃないよ。
あれじゃ、子供サッカー教室のセルジオ越後さんとやってるプレーと変わらんちゃ。
突き抜けたアスリートの身体能力が可能にさせるプレーを見てーんじゃ。
セードルフは、いつまでも凄いなあ。

エトオとメッシとイニエスタには、それがある。


泣くなボージャン




 
ヘタフェは、コンパクトでタイトで、バルサ潰しの常套戦法、中盤の底潰しを実行し、チャビがボールもらいに頻繁に降りてくる。脅威が減る。キーマンには、ダブルチームで当たりカンプノウからさらっと勝ち点1を持ち帰りました。

アンリと交代し、うつむき加減でブスケの隣に腰を下ろし、両手で顔をおさえ、その後頭を抱え頭を垂れる。
誰かが、肩をポンっと叩く。

うつむく前の顔には、メッシ不在の好機を活かしきれなかった自分のへの怒りと、ポランスキやリヒト、ガビランの前に何も出来なかった屈辱の表情が浮かぶ。

失点の場面は、ボージャンのパスミスを奪われ、一気に前線のマヌへ通され、ピケが一旦は防ぐものの、それをミス、マヌに奪われた後は、ヤヤもプジョルもピケも及ばず、バルデスの手の届かないコースへボールに回転を掛けて蹴りこまれたものでした。

圧倒的な個人能力を有するダニ、バルサ攻撃の核を為すチャビが右サイドに居る以上、更には、ヤヤ、ピケが右利きである以上、ボージャンが今日位置した右サイドには、頻繁にボールが集まります。

しかし、ただの一度も有効な展開を成功させることは出来ませんでした。
出来なかったことは、以下の8点です。次回やれば良いと思います。

①中に折り返す、クロスを入れる
②ボールを受けて、チャビ、エトオ、ダニに返す
③ダニ、チャビの空けたスペースを使う
④鬼の形相でボールに喰らい付チェックする、大声で雄たけびを上げる
⑤ボールを奪われずに時間を使う
⑥ボールを持って突破
⑦執拗に相手に寄せる
⑧スペースに走りこむ

ペドロは、⑤、⑦、⑧については、難なくこなしていました。


--ペップ
あと一つペップが打てる手があったとすれば、メッシは故障中であるので、ブスケを投入して、ボールを展開するスピードを上げ、相手の守備にひずみを作る事ぐらいだったと思います。

ケイタの左足の精度、ダニの右足の精度をチーム全体が認知している以上、セルタ戦のゴラッソ、リバプール戦、チェルシー戦の飛び出し、デルビでのゴール印象的なゴールをいくつか挙げるグジョンセンへ期待するほうが、あの場面では、良いとペップ+ティトは判断しているのでしょう。監督の嗜好によって変わるところだと思います。

(追い上げ時の形)

     アンリ エトオ 
              ペドロ 
   グディ             ダニ
ケイタ         チャビ
         ヤヤ
    プジョル     ピケ
 
      バルデス
 

71分 同点の場面ダニのクロスに3、4人が殺到し、合わせたケイタがゴール!!!
超一流選手達の執念。

1124


後半、シウビーニョに変えて、グジョンセンを投入してから更に、前掛かりになったバルサは、63分のヤヤが奪われた場面、80分簡単に右を突破されフリーでクロスを上げられr、更にどフリーでヘッドを放たれた場面、89分のカウンターでカピタン、ピケの2人対マヌ、アルビン、ガビランの対峙となった場面、93分、プジョルが手で足首にこっそり引っ掛けガビランのカウンターを止めた場面と3失点くらいしてもおかしく無い場面が続きましたが、何とか1失点で試合を終えました。
ウチェが居なくて良かった。
カスケーロに叩き込まれなくて良かった。
ポランスキって、ポーランド人かと思ったら、ドイツ人なんですね。
しかも22歳にして、ボルシアMGですでに4年のキャリア。素晴らしい。

アボンダンシエリは、いつもキックが正確だなあ。いいなあ。
ウスタリは、何やってんの?

22



--バルサ
エトオは、カタ ディアスとマリオに常に張り付かれる。それでもチャビや、ケイタ、ダニからのボールを預かっては捌く。
スペースを見つけシュートコースを作る機会には、二度しか恵まれませんでした。
35分にチャビがマリオの裏に落とした場面、エトオは、長いと判断したのか、フレブが来ていると判別したのか、分かりませんが、僅かに届かず。
チャビの方を向き、グーわーったよと。そこだねと返答。


反撃の契機は、カピタンによる39分過ぎの突進からでした。
カンプノウの真ん中をボールを持って、40M突破、引っかかったボールがエトオの元に。エトオは右足インサイドで丁寧に狙いますが、惜しくもクロスバーに嫌われました。
このカピタンの突進から、66%の支配率を持って、
ケイタの頭、
ケイタの左足のクロス、
チャビのゲームメイク、
アンリのコーナーキック取得大作戦左突破
を主な手段として、勝ちに行きます。

フレブはボールに触れば、僅かな隙間をぬって、上がるし、奪われることもないのですが、ボールに触れる機会が少なすぎた。
ケイタ、エトオ、シウビーニョとの連携が皆無。。。

ピケは失点のシーンは最悪でしたが、ケイタ、グジョンセン、アンリに通したパスは流石と思いました。
素晴らしい。

ペップは立ちっぱなし。
ティトは、半笑いでペドロ、アンリ、グジョンセンに指示を与え、送り出します。
ボージャンとブスケがベンチで「ふざけんじゃねえ!てめえ!」とアルビトロに文句を垂れます。
イニエスタ、ジョルケラ、メッシ、ミリトがスタンドで視線を送ります。


カピタンは、広大なスペースを駆けずり回り、74分のボールをぜってえ出さねえという様なプレーを見せ、94分間チームを鼓舞しますが、遂に逆転する事はかないませんでした。



ddsd



1. Barcelona: Valdes; Alves, Pique, Puyol, Sylvinho (Gudjohnsen, min.71); Xavi, Toure, Keita; Bojan (Henry, min.56), Etoo y Hleb (Pedro, min.56).

1. Getafe: 'Pato' Abbondanzieri; Contra, Mario, 'Cata Diaz, Licht (Rafa, min.68); Granero (David Cortes, min.64), Casquero (Celestini, min.80), Polanski, Gavilan; Albin y Manu.

Goles: 0-1, min.18: Manu; 1-1, min.73: Keita.

Arbitro: Bernardino Gonzalez Vazquez, del comite Gallego. Mostro cartulina amarilla a Alves (min.6), Gavilan (min.23), Granero (min.31), Licht (min.41), Eto'o (min.65), Rafa (min.90) y Puyol (min.90+).

Incidencias: Partido correspondiente a la duodecima jornada de la Liga, disputado en el Camp Nou ante 65.249 espectadores.


来週から、最初の勝負。
目標勝ち点15
首位で居るためのノルマ勝ち点12



11/30 Sevilla - FCB
12/07 FCB - Valencia
12/09 FCB - Shakhtar Champions
12/14 FCB - Real Madrid
12/21 Villarreal - FCB


あ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年11月22日 14時37分57秒

■昼夜

テーマ:weblog
冬は好きですか?

俺は春以外全部好きです。
花粉症だから。
ヨーグルト食べて花粉症治すよ。

大根おろしにしらすを入れて、ご飯にかけて食べるのが好きです。
質素。
質素最高。
でも大根おろし使ったら、豪華だな。

 
質素を流行らせてくれ。

 
ただのお願い。
世の中、何千年たっても狂ってるから。

スピルバーグの「A.I」の時代になるまでは待てんちゃ。


3

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。