バラックとフィーゴが先発を外れ、カーンが今回のW杯初出場を果たし、3位決定戦という微妙な名誉のためならではのスターティングメンバーだろうか、先日に予想した 決勝カードがそっくりそのまま1日ずれた。今大会の活躍ぶりでポドルスキーに水をあけられた感のあったシュヴァインスタイガーだったが、帳尻を合わせる。ドイツは11度目となる3位以上の結果を残し、これは単独トップの回数。やはり堅い。
AD