マニアックホラー映画大好き人間

ここではホラー映画を中心に、
王道映画から、マイナー、マニアック映画、
あらゆるジャンルの映画をご紹介!
たまに映画以外もテーマにして書きます。

★おすすめスマホアプリについて★
      ↓ ↓ ↓

http://baboooom.seesaa.net/



安田奈央『 こたえ 』

  ↓ ↓ ↓


砂川恵理歌『 ひかり 』

  ↓ ↓ ↓


NEW !
テーマ:
映画:「アイランド」のご紹介










【ストーリー】

ヨットでクルージングに出た3人の男女は、ある無人島を発見する。

と同時に、島からSOSを送って来る謎のを発見。

その男を助けるために、島に船を向かわせる。










【筆者コメント】

これまたヒドイ作品でした。

無人島で助けた男性が意味不明な死亡。



島に入った男女3人とも何度も幻覚を見るのだが、なぜ幻覚なのか?意味不明。

島に謎の美女が登場するが、彼女の存在も意味不明。


もうあまりにも適当なので、レビューする気も失せるくらいです。



もう頭の中こんな感じ↓


【 アイランド 】
☆☆☆★★:ストーリー 
☆☆☆★★:映像・CG 
☆☆☆☆:熱中度
☆☆☆★★:グロテスク
☆☆★★★:エロ度
☆☆☆☆:構成
☆☆☆☆:意味理解 
☆☆☆☆☆:感動
☆☆☆☆☆:怖い
☆☆☆☆☆:おすすめ度

1日1回お願いしますm(_ _)m

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

▼トレイラー▼



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
カジノ法案





カジノ法案が成立することは確実なようです。

カジノを日本に作ったところで幸福になる人は一部の政治家や官僚、そして大企業など。

これによって不幸になる人が多くなると思うのですが。



今年は、パナマ文書の問題が公にはっきりと出てきました。

カジノ法案を成立させることで、パナマ文書の問題であるタックスヘイブン(租税回避=脱税)に追い風となるのは明らかなようですね。

日本の大企業のほとんどが租税回避によって日本に税金を納めないという問題点がはっきりしているのに、さらに大企業を優遇しようとしています。

まったくここまでやりたい放題の暴走内閣は、小泉の時と同じ。日本は恐ろしい国になろうとしています。



租税回避によって蓄えられた内部留保は、裏帳簿的存在なので、従業員には還元されません。

そのためブラック企業の労働環境で従業員は働かなければならないわけです。


そして、日本経済には、表と裏の2重構造で成り立ってきたというのがはっきりしました。大きな問題だと思うのですが、新聞などには、ほとんど取り上げられていません。

残念でなりません。

ちなみに、カジノで当たればラッキーと考える方もいらっしゃるかと思いますが、カジノは八百長(胴元が確実に利益を得る)で成り立っています。手を出さない方が無難です。

カジノは、年間4兆円の利益が得られるそうです。

※カジノとタックスヘイブンの関係を説明するとすごく長くなるので、興味のある方は調べてみてください。

1日1回お願いしますm(_ _)m

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
映画:「渇き(日本映画)」のご紹介




いつも、ブログにご訪問くださり、ありがとうございます。

以前のように読者さまのブログを訪問できる時間が無くなってしまったので、申し訳ないです。

落ち着くまでは、私のブログの更新はできるだけ行うようにいたします。

よろしくお願いします。











【ストーリー】

刑事だった藤島昭和が以前離婚した妻から、娘が失踪したとの連絡が入った。

娘(加奈子)は、ある高校で成績優秀のマドンナ的な美しい少女で有名だった。

そんな娘を探すために、藤島昭和は動き出す。






【筆者コメント】

ちょっと古い作品になりますが、見る機会があったのでレビューします。


まずは監督:中島哲也氏について。

過去の作品は以下のものになります。

・下妻物語(2004年)監督・脚本
・嫌われ松子の一生(2006年)監督・脚本
・パコと魔法の絵本(2008年)監督・脚本
・告白(2010年)監督・脚本
・渇き。(2014年)監督・脚本


この中で中島氏を有名にしたのが、「告白」だと思います。

結構えぐい内容の映画として大ヒットした「告白」に次いで、またまたえぐい内容の原作である「渇き」の監督ということで注目した方も多かったと思います。


過去の作品をみても、どれも面白い作りになっていますが、今回の「渇き」はイマイチだったのでは、と思います。

よく調べてみると、原作で語られている女性主人公の動機が映画では全く触れられていないという点が作品の質を下げてしまったのではと思いました。

映画だけですと、なぜ女性主人公は、あのような状態になってしまったのか?といった動機が分からず消化不良の釈然としない終わり方となっています。


中島氏の過去の作品はどれも良かったのですが、今回はイマイチと言わざるを得ません。

グロ表現や流血描写などは、スプラッター好きにはもってこいの作品ですが、普通に映画を楽しみたい方には、気分が悪くなる可能性があります。


登場人物、みな狂人で、カオスな世界観が最初から最後まで続く作品です。

また、こだわりの映像表現や、過去と未来を行き来する描写は、理解しずらい作りとなっていて、何がなんだか完全に意味不明と感じる人も多いのでは?と思いました。



この作品を観ていてどうしても言いたいことがあります。これって「ツインピークス」に話がそっくりじゃね?って感じです。

ローラ・パーマーがこの作品「加奈子」そっくりと思いました。


えぐい話が好きな方にはおすすめします。



あと、韓国映画にも同じタイトルの作品があります。こっちの方がおススメです!
 ↓↓


【 渇き(日本映画) 】
☆☆★★★:ストーリー 
★★★★:映像・CG 
★★★★★:熱中度
☆☆★★★:グロテスク
☆☆★★★:エロ
☆☆☆★★:構成
☆☆☆★★:意味理解 
☆☆☆☆☆:感動
☆☆☆★★:怖い
☆☆★★★:おすすめ度

1日1回お願いしますm(_ _)m

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

▼トレイラー▼



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近見たひどかったホラー映画






●アパートメント1303号室

日本映画の「1303号室」のリメイクです。
全然怖くないうえ、意味不明です。








●CUBE ハザードX

CUBEシリーズとは全く関係がありません。
ストーリーも中学生くらいが学芸会のために考えました、といったような荒唐無稽な内容です。

撮影も電気屋で売っているビデオカメラで撮影したようなお粗末な作りです。




おすすめしません。

1日1回お願いしますm(_ _)m

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
国家予算について






過去に日本は米国債を大量購入してきた、というお話をしました。

また、海外へのバラマキも頻繁に行われているのをご存知かと思います。


これだけのお金を一体どこから出しているか?といった疑問の声が有りそうなので解説します。



日本の国家予算には、一般会計と特別会計、の2種類があります。

国家予算について国会で議論されるのは、主に一般会計です。

また、メディアで報道されるのも一般会計です。




一般会計は、毎年100兆円近くが使われることになるのですが、これは日本政府にとって国民から不満が出ないお金の使い方をされます。なので、あまりこれに対して、文句を言う人も少ないと思います。

問題なのが特別会計の方です。


調べて行くと驚くべきことに行き着きました。毎年、400兆円近くの特別会計が年間予算として組まれて使用されるわけです。

メディアの報道では、一般会計が国の税収ということになっていますが、特別会計は、国の税収なのか、どうなのか、はっきりしていません。


ですが、特別会計も我々国民からの税収によって成り立っているのです。

こうして国の予算が2重構造となっていること、これが大きな問題です。



我々国民がどんなに働いても、一向に景気が良くならず、ブラック企業で徹夜で働かされても、逆に生活が苦しくなっている人の方が多い理由は、ここに存在していたのです。



つい最近、あべしがミャンマーに8000億円の支援を行うということになりましたが、これも特別会計から出ているものになります。

特別会計では、米国債、海外へのバラマキ、完了の天下り、議員への好待遇、といったことに使われるわけです。


400兆円がありながら、国民のためではなく、海外とごく一部の人間にだけ使われているわけです。

米国債は債権という形になってはいますが、実際はほぼ無償提供に等しいです。

アメリカに借金返せ、といったら、原爆落とすぞ、原発破壊するぞ、と脅しをかけてくるので、実際は債権ではなく、プレゼントです。

こういった2重構造化した会計のせいで、我々国民はどんどん疲弊していきます。


そして、そうやって疲弊するように戦後仕向けてきたのが、やはり米国です。


この予算の2重構造をしっかり正さなければ、日本はこれからさらなる地獄へと突入することになります。

次期大統領のトランプ氏はTPPは止めるといっていますが、米国と日本との2国間協定を結ぶという意向があるようなので、ISD条項なる危険な条約を結ばされるのではないか?

心配事が尽きない日本の将来です。



1日1回お願いしますm(_ _)m

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。