ファンタスティック

テーマ:
昨日はヘビーなブログ記事どうもどうもでした。


こちらは、、、野村麻純ではなく
大根おろし器です。
どうぞお納め下さい・・・

{0B8AD878-8D9A-45CE-8886-93EDFABC8575}

昨日だけでなく...ノムブロはいつも一方的な内容でのアプローチを貫いているけれど

人間の数だけ気持ちも考えもそれぞれありますし、ブログを読んで下さっている皆さんの日々も、たっぷり濃厚なものだと思います。みなさんも私も、日日是好日でありますように。
(私の面倒くさマインドを汲み取って、浅い方の意味ではなく伝わりますようにっ☆)

{C75EEB54-A027-4BAF-8519-B0356B61EBB7}


ヴァージョンアップした
キラキラ大根おろし器で
サッパリなさってください・・・
大根おろし...焼き魚も良いですし、
和風ハンバーグにでも添えてどうぞ。


{18F38CD1-0F09-4187-897D-5397CF4E88C3}


春の江戸絵画まつり

ファンタスティック

 江戸絵画の夢と空想
{37CDEA01-1C7D-4469-BA25-3DDBB6665767}


前期も後期も行きました!わーい!


前期は丸山応挙の「元旦図」が好きでした。ちょこんってしてるの。
ちょこんって初日の出を見ているのだけれど、こうなんかグッとくる感じです。



与謝蕪村、歌川国貞、歌川国芳、河鍋暁斎、曾我蕭白とワクワクさせてくれるでおなじみ(?)の絵師たちが沢山でした。
本当に贅沢な空間・時間です!


もし私が帰国子女だったら、静かな館内でも「ファンタ~スティック!」ってネイティヴ発音で感情を爆発させていたことと思います。
もし私が帰国子女だったら・・・。



あ、個人的には後期の方がアドレナリンが沢山出る展示会でした!
後期はね、伊藤若冲、長沢蘆雪の作品も展示されていました。ぅう~高まるっ!

葛飾北斎、晩年の作品「富士越竜図」も観ることが出来て感動。

田公実(読み不詳なんですって)の
竜・虎・鷹・鯉図も力強く迫力があって好きでした。
作品の良さは知名度だけではないですね!田公実作品は金剛寺(高幡不動)に所蔵されているらしいです。


いつも感想の終着点は同じになっちゃうけれど、やっぱり江戸時代の美的センスに感嘆します。
こういう時、語彙力少なくて「すごい!」の一言になっちゃう・・


(幻想的・奇抜さ・独創性が全面に来る作品も多いけれど、ただ大胆なわけではなくて、淡い柔らかい線や色合いが夢幻の光景を想像させてくれたり、現世のはかなさを訴えかけてきます。の意味を含んで)
すごい!!!


カラフルなやまと絵も好きだけれど
水墨画に物凄く惹かれる自分も居るから不思議・・・若冲展も行きたいなあ



たくさんの「好き」があると何だか自分がブレブレな気がして不安にもなるけれど、ワクワク反応できる自分のことをもっと素直に喜びたいですね。



日常生活で「
ファンタスティック 」って使わない言葉だけれど、日常にはファンタスティックが溢れてるんだろな~思いました。気づいてないだけかも!意識!意識!

{913E62D4-8D04-407D-8F03-D9FFEA98464B}

今日のサブバッグ風呂敷に、お猿さんを選んだ事は、よく分かんないけどたぶんきっともしかしたらファンタスティックだし


呪縛がいっこ解けて、ガハハたくさん笑っていこ~って思わせてくれた方との出会いも、ファンタスティック!というか、もうその方がファンタスティック!
真っ直ぐで、嘘のない方で、沢山お話してくれて、ほぼ初対面だったのだけれど、あっという間に私は好きになって、憧れの女性になりました。


今日1日まだ夕方でも、こんなに
ファンタスティックが溢れてるな!





野村麻純