もっと世界に出ようよ!

テーマ:
こんなに風邪が長引くとは・・・

そう言えば、先日これまた違う種類の病気になりまして。

いわゆる 「二日酔い」と言う物です。
この世の物とは思えないほどの辛さをまたもや体験し、ひーひー行っていた矢先。
視力の悪い私は、真夜中に冷蔵庫までたどり着きピンクの缶の林檎ジュースに手を伸ばしました。

プシュっ

と言って開けたとき、やけに音が大きいな、ときになったものの水を欲していた私はごっくんごっくんと飲んだのです。

味が脳までたどり着いた時、


ぎゃんっ!!!


桃チューハイだっ!!

まだよっていた私は一人で突っ込み、今度はまじかで確認をして林檎ジュースをゲット、事なき事をえたのでした.

それでは本題に。


最近、好きな人が出来ました。ドキドキ

ナオト・インティライミ君です。笑
何が好きって、彼の行動力(一人旅にでたこと)、サッカーがうまい事(サッカー大好き)、お祭り大好き(私も好き~!!)そして彼の歌が好き。

一人で旅に出て、いろんな人と出会う。
躊躇しないで前に進む勇気がある。

私が憧れる事なんです。

英語が出来ないから
言葉が通じないから
行った事ないから

世界って広いんだよね?
すべての言葉が分かってたら誰も苦労しないよ~!!
行った事ないから行くんじゃない~!!

私もいつかはきっと貧乏旅行するんだ~!!って元気になれちゃう。

海外長いと、よく


すごいね~!! 英語ぺらぺら?

って言われるけど

何がすごいのかな?
何がすごいのかと言えば・・・・私の両親・・・かな

15歳の私を一人で海外に出してくれた事。
でもすごいのはわたしじゃないよ?


英語は・・・・
まあ、困らない程度には話せます。

だって、15年以上もオーストラリアにいたんだよ?!
話せない方が

すごいね~ガーン!!

ですよ。


でも!
私はもっと世界を観てみたいんです。
視野もどんどん広がるし友達も増えてきっと楽しいから。

日本語しか話せなくても大丈夫。
ハロー と サンキュー! で大切な事は通じるから!

って私自分に言い聞かせてるのかな? 笑


ちゃんちゃん
AD

大好きな私のチーム

テーマ:
お久です!

久々に体調を崩し、お決まりの声が出なくて仕事が出来ません。涙 状態の私。

つらいよ~!!

でも、寝てもかかってくる電話で起こされきちんと寝れない私は、仕事に取りかかりました。笑

やっぱり好きなんです、仕事が。

私のいる環境は恵まれ過ぎていると思うほど、私にはもったいない所。
世界でもトップ50のレストランの一つの座を10年ほど維持しているオーストラリアの誇るシェフの下でレストランを任されている・・・2年前の私には到底想像のできない所に

ぴょーーーーーーーーーーーーーん

と、飛んで来てしまったんです。


スタッフは、日本人、韓国人、フィリピン人、シンガポール人、マレーシア人と多国籍。
でも、お一人何万円もするような私のいるレストランで食事をした事のあるスタッフなんていないんです。

だから、毎日が勉強の日々。

知らなくてもいいんです、知ってさえくれれば。
そして、彼らは一生懸命勉強して仕事をしてくれる。

先日の話。
私の大好きなエピソード。

サービスが始まる前のミーティング。
シェフが今日のメニューを読み上げる。

「○○とトリュフ」

そこで、私は皆に聞きました。

「トリュフ、ってなんだか知らない人は手を上げて?」

私の働いているレストランでは新しい物がどんどん入ってくる。
私にだって知らない事ばかり。
だから、知ったかぶりは厳禁。

知らなくていいんです、知ってくれれば。
でも、知らない基準がバラバラだから知らない事を教えてください、といつも言っているんです。

すると、一人の女の子が隣の子を指差して

「Mが知ってるって言ってます」

Mはまだ入社して間もないフィリピンの女の子で、デザートのセクションを担当して2ヶ月ほど。

「じゃ、M、トリュフって?」

すると、彼女は大まじめな顔をして

「トリュフというのは、チョコレートです。」
といって、トリュフチョコの作り方を説明し始めました。

皆大爆笑。

私も笑ってしまったけど、同時にうれしくなりました。
入って間もないMは、しっかり彼女の見るべきセクションの勉強をしていたんです。

シェフは、苦笑しながらも本物のトリュフを持って来て皆に触らせ、においを嗅がせ、説明をしてくれました。

Mはそのキャラクターから皆の人気者。
私の大好きなチームのメンバーです。

今、私のいるレストランではいろいろなポジションを募集しています。

これからどんな人に会えるのか。

楽しみです!


ちゃんちゃん
AD

一年が経ち

テーマ:
お久しぶりでございます。
あんまり久しぶりすぎて忘れられてると思いますが、皆のブログはチェックしております。

シンガポールに来てから早一年が経ち、いろんな事があったかのように思えますが実際きちんと覚えているのは仕事始めの日であったり仕事先のレストランに来る為にシンガポールにいらっしゃったお客様とのやり取り。

すべて仕事の事です。

笑った分だけ、いえ、もしかしたらそれ以上に泣いてるのかもしれないけど後悔どころかこんなチャンスをくださったボスに感謝の日々。

こんな光景が私の毎日。

モダン・オーストラリアン ~hittyのシドニー奮闘記~

モダン・オーストラリアン ~hittyのシドニー奮闘記~

ドリアンに挑戦。
同僚は、 「....うん、おいしい・・・・」ガーン って食べてた。
私は、今回は無理でした。笑


モダン・オーストラリアン ~hittyのシドニー奮闘記~


そうそう、この前飲みに行った帰りにタクシーを待っていた時の事。
タクシーを待っていた行列に一人の酔っぱらいの男の子が突撃。

まあ、酔っぱらってたから分かってなかったんだろうけどぶつかった相手が悪かった叫び
シンガポール人のまあまあかわいい細身の女の子。
電話中だったんだけど二日って思わず吹っ飛んだ。

電話中だったから耳に当たっていたかったんだろうけど、ぶちっと切れたのが一目瞭然。ドンッ


「耳が痛かったのよっ?!??!?!」と言うなり


ばっち~~~~~~~~~~~~ん!!パンチ!思いっきり男の子の横っ面をはり倒した...


おーまいがーーーーっ!!

周りにいた全員が


えっ叫びガーン目

と言う反応。

当の本人、酔っぱらい過ぎていたのか何事もなかったかのように煙草を吸い続ける。


おさまりきれない彼女は

「ちょっと酔っぱらってんの?!?!?!」

と立て続けにバシバシ張り手を食らわす。

いや~~~~~、あんな細い子でもあんなに勢いつけていくと

迫力満点

youtubeで皆さんに見せてあげたかった。

あんなにすごい張り手は、このオージーのけんかを見慣れている私でも目を見張る物がございました。


いやいや、男性の皆様、見る目は養っておいた方がよろしいですね。




ちゃんちゃん
AD

凹み....なぜなら

テーマ:
皆さんお元気ですか~?!

hittyでございます。
あんまり更新してないから忘れられたかもですね。笑



仕事が忙しくてでも楽しくて。

こんな貴重な経験は滅多にないっ!!
もったいなすぎて誰かに分けてあげたいです。



英語の出来るやる気のある飲食経験者のあなた!!
ぜひぜひご連絡くださいまし!!クラッカー


最近は凹む事が多々あり、私の元気はどこに行ったの~?!
って感じ。

その原因の一つは......


先日、勤め先のレストランに来た家族連れ。
とっても可愛いお子さんがいて思わず姪っ子を連想。
いやいや、うちの姪っ子の方が100倍くらい可愛いんですがまあそれは置いておいて。

モダン・オーストラリアン ~hittyのシドニー奮闘記~


思わず手を振って

はろ~~~ドキドキ

というと、お母さん、


Say Hello to Antie~ (ほら、おばちゃんにはろ~って音譜)










はっ?!



なんですって?!?!?!?!?!?!?




思わず後ろを振り向いてそれが私の事を指しているのか、一応 確認。




なのに......







だれもいない~~~~~~~~ガーン






しかも、こんな大事件が x 2



うちのボーイズにも最近は


老けましたね



とか言われる始末。




おっかしいなあ~~~~~~




恋をすると普通はきれいになるんじゃなかったっけ.....??



Thus





いつもきれいなはずなのに.......







すいません、今日もオチなしです。




ちゃんちゃん





Tea

テーマ:
お茶。

一言にお茶と言っても色々ありますよね。

日本茶、中国茶、ハーブティ、ブラックティ、フレーバーティなどなど・・・


私にとって自分でお茶を淹れる時は、心に余裕がある時なんです。
せかせかしてる時に淹れるお茶ほどまずいものはない。

反対にお茶のおいしさに気づく時、心も温まる気がします。


最近、お仕事を通してお茶の素晴らしさを再認識させて頂きました。
私の中での最近のヒットはミルキーウーロンでした。

Anna(久しぶりの登場!!でも、しょっちゅうスカイプで会ってます。ドキドキらぶ)が詳しく書いているのでそちらで・・・

なつかすい~~~~


でも、日本茶の素晴らしさを教えて頂いたのは日本は大阪にある清水一芳園の清水さん
こんなに素晴らしい方に玉露の入れ方をご指導いただいた私は、感動のあまり言葉を発する事が出来なかったのです。

葉の状態からお湯の温度、茶器に関してもお話を頂きました。


お土産で頂いた玉露を実家に持ち帰って淹れようとした所、母親


なにしてるのっ!!
あなたが入れたらどんなにおいしいお茶でもまずくなるでしょ!!
もったいないっ!!


ガーン....




ちゃんちゃん