民主党の新代表に選出された菅直人氏は4日、両院議員総会での当選のあいさつで、「ノーサイドを宣言する。参院選を一致結束して戦い抜く。全員参加の党にしたい。本格政権を築いていきたい。首相として、この国を立て直すのが第一の仕事だ」と述べた。

 参院選についてはまた、「当事者である参院選候補の方だけではなく、自分の選挙の番ではない参院議員、衆院議員も、自らの選挙のときに劣らない活動をお願いする。私自身先頭に立つ覚悟だ。鳩山由紀夫首相の思いを参院選勝利の中で実現できる本格政権をともに築いていきたい」と話した。

【関連記事】
菅直人氏が樽床氏下し民主新代表に 午後に第94代首相指名へ
「クリーンな政治」実現できるか 菅氏の手腕に注目
東京株、午後寄り付きは小幅続伸の9938円 菅代表に期待
菅氏、早くも“上から目線”!? 「小沢さん静かにしていて」
橋下知事、因縁の樽床氏に「ノーコメント」

国民の信頼回復にまい進=菅内閣、初閣議で基本方針(時事通信)
会期延長、決着に期待=首相(時事通信)
最大級の派遣型売春クラブ摘発=客2万7000人、10億売り上げ―警視庁(時事通信)
谷亮子、初の選挙カー演説で街宣車の洗礼(スポーツ報知)
サウンドデトックス スピーカーで聴く方が効果的(産経新聞)
AD