長田庄一さん87歳(おさだ・しょういち=元東京相和銀行<現東京スター銀行>会長)15日死去。葬儀は近親者のみで済ませた。喪主は長男哲夫(てつお)さん。

 戦後の混乱期に金融業に乗り出し、旧東京相和銀行を実質的に創業。積極的な預金獲得などで第二地銀上位行となったが、バブル期の融資が不良債権化して99年に経営破綻(はたん)した。経営難を繕うため資本増強を装った「見せかけ増資」事件で、虚偽の登記をしたなどとして03年に有罪判決を受けた。

敵討以上
接見回数水増しして報酬詐取容疑、弁護士逮捕(読売新聞)
奉重根
<詐欺容疑>元専大付高校長を逮捕 警視庁(毎日新聞)
<郵便不正>元係長「再逮捕を恐れ」被告関与と供述(毎日新聞)
AD