福田清峰のゴルフとバードウォッチングと本と写真の日々。

ゴルフとバードウォッチングにハイキング、山登り好きです。
そして写真、ライブに演劇、バレエ、映画鑑賞と美術館めぐりが大好きな編集者&カメラマンです。


テーマ:
ポチっとよろしくお願いします。
ポチっとよろしくお願いします。

神楽坂  山せみ・飯田橋・神楽坂
・住 所:東京都新宿区神楽坂3-2-31 2F
・電 話:050-5841-9628
・営業時間:11:00~14:30(L.O.14:00)17:30~22:00(L.O.21:30)
・定休日:月・第3日曜日
・駐車場:無
神楽坂  山せみ(ヒトサラに飛びます)

おそばが大好きです。
今回は、飯田橋・神楽坂美味しいおソバさんです。
頼むおそばは人気No.1おすすめの「せいろ」と「天ぷら」です。

JR飯田橋駅西口から徒歩7分、大江戸線牛込神楽坂A3出口から徒歩3分、早稲田通り沿いにあります。



一人で来て、ちょっとカウンターで一杯やっても、窮屈さを感じない広いカウンターがいいです。
もちろん、カップルで来ても長居できて、ゆったりたっぷり味わうことができます。



カウンターに置かれた日本酒の瓶をながめるのも楽しいものです。



お酒のお通しは「きゃらぶき」でした。



そば八割のワンランク上の本格そば焼酎「信濃の仁右衛門」。
キンキンこない仕上がりが好きです。
そば湯割りでいただきました。

それと、奈良の日本酒「花巴」をいただきました。
蔵付きの天然酵母で醸(かも)した深みのある大吟醸で、やわらかく上品な味わいが癖になります。



実は、「山せみ」で一番美味しいメニューはこれです。
「自家製の厚揚げ」。
外のカリッとした感じに、中があまりにフワッとしていて、声を出したくるような美味しさです。
薬味をたっぷり乗せていただくと、厚揚げの甘みが引き締まって、それはそれは美味しいかぎりです。





こちらは「旬の野菜天ぷら」。
天ぷらは、「蒸し料理」でもあるというのが「山せみ」のポリシー。
衣をあまりつけずにサクッと、良質の香り高い胡麻油と良質の軽いサラダ油で揚げられています。
うまい!




蕎麦つゆは、枕崎のカツオに利尻産昆布、国内産椎茸をつかわれているそうな。
うまい!
ほどよい甘さがお蕎麦に絡む喉越しは抜群です。



北海道と信州産のそば粉を石臼で挽いている二八蕎麦です。
こういったお蕎麦を食べると、残る香りと歯ごたえに、二八の旨味を感じ、とても安心した気持ちになります。



喉越しが滑らかで、そばの味がしっかりする。
これぞ、二八の素晴らしさかもしれません。




わさびをつけていただくのが、二八そばと甘めのつゆには一番あいます。



七味をつけていただいても、ピリッとしまります。



天ぷらが美味しいからどうしても天丼が食べたくなります。
そんなときは「小天丼セット」がお勧めです。
十分楽しめる天丼とせいろがいただけます。







蕎麦茶も香り高く、美味しくいただきました。



三浦漁港の新鮮なお魚を直送していただいているそうな。
お刺身もうまい!



お蕎麦と創作料理と。





お酒も選びがいがあります。



焼酎もたくさんあります。



ランチも夜も、コース料理でもいいかもしれません。




「世の中にめでたいものは蕎麦の種 花咲みのりみかどおさまる」
名言です。



夜は22:00までと、少し遅めなのがうれしいですね。



伴野酒造株式会社(長野県)≪そば焼酎≫信濃の仁右衛門(しなののにえもん)

花巴 有機無添加 山廃純米 生原酒 プレミアム


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇