AmebaGG NEWS

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

【八ヶ岳高原別荘便り・バードウォッチング】池が凍っているので、鳥の楽園はちょっと寂しい感じです。

2014-04-23 08:00:00
テーマ:バードウォッチング
ポチっとよろしくお願いします。
ポチっとよろしくお願いします。


2014年4月4日から6日、池に氷が張るような状況でも、日が昇ればバードバスの氷は緩みます。

そうなれば、カラ類が我先にとやってきます。
今日の一番乗りはコガラでした。

コガラ

半分解けた水盤の中を狭そうに水浴びしていました。

コガラ

順番待ちの仲間がたくさんいます。

コガラ

フラッと立ち寄ったのがエナガです。

エナガ

カップルでお越しになりました。
こちらはたぶんメスです。
上から、オスにはっぱをかけています。

エナガ

オスは地面に降りて、必死に巣材を集めています。

エナガ

鳥の羽とか、羽毛のように見えます。
エナガの巣というと、コケや灰のようなものを固めた印象がありますが、羽毛を集めているようです。

エナガの巣が、また見つけにくいんです。
見つけても、ちょっと角度を変えたところから見るとどこにあるかわからなくなってしまうくらい、上手につくります。

エナガ

夕方、日が落ちる直前にキョキョキョと威勢のいい声とともにアカゲラがやってきました。

アカゲラ

白樺の枯れた枝を突っついています。
こんな皮のむけた枝に虫がいるのかな? と思ってしまうような枝でした。

アカゲラ

これは、八ヶ岳の美味しいお蕎麦屋さん、月舎(つきや)に行く途中で見たトビです。
中央高速長坂インターから畑が続いている地帯までは基本的にトビのエリアです。
もう少し上の森林帯に入ったところあたりはノスリの地帯になります。

トビ

こちらもトビです。

トビ

こちらは森林地帯と畑の混ざるエリアに時に個体で、時に群れでいるカワラヒワです。
この個体はきれいな黄色をしていました。

カワラヒワ

さあ、ゴールデンウィークが近づいてくると、八ヶ岳も本格的なバードウォッチングシーズンに入ります。

今年はどんな出会いがあるのか楽しみです。





アメリカより直輸入バードバス 。水差しのように水を補給できるなんて画期的です。



これぞ北欧デザインの極み、エバソロのバードフィーダー。都会ならこれいいかもしれません。
















PR

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

ブログパーツ