AmebaGG NEWS

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

そば処 さと:八ヶ岳のおいしいお蕎麦屋さん(清里・甲斐大泉)ちょっとした憩いの場所

2014-08-29 08:00:00
テーマ:お店
ポチっとよろしくお願いします。
ポチっとよろしくお願いします。


そば処 さと・清里・甲斐大泉(八ヶ岳)
・住 所:山梨県北杜市高根町清里3545-178
・電 話:0551-48-4188
・営業時間:11:00~15:30 17:00~20:00
      (12~3月は11:30~15:30)
・定休日:木曜日、8月は無休、12~3月は水・木曜
・駐車場:有
そば処 さと(食べログに飛びます)

おそばが大好きです。
今回は八ヶ岳のお膝元、小淵沢・清里・白州美味しいおソバ屋さんです。
電車で八ヶ岳に遊びに行く人には、清里駅から徒歩10分圏内というのはうれしいかぎりです。
駐車場も広いので車でも大丈夫です。


観光地の人気店は対応がいいところと今ひとつなところわかれますよね。
お店の人の雰囲気は大事ですよね。
清里ライン141号線からはこの看板と縦書きの看板が見えます。



八ヶ岳風の平屋の割と大きなお店です。
ワンちゃん(犬)同伴席もあります。



「くるみ胡麻せいろ」「田舎せいろ」が人気メニューですが、ここはやはり王道勝負で「天せいろ」です。
おそばは二八のしっかりした細麺です。
いやみなく、喉ごしスッキリです。



濃いめのつゆにたっぷりネギだけ入れて楽しみます。
なぜネギだけか?

<

今回、知人から「男の蕎麦のたしなみ」という話を聞き、大変興味があったので、ならばちょっとたしなんでみようかと。
そのなかで、江戸っ子は昔からおそばに七味や山椒、わさびを直接つけて食べるという話しが出ました。
私は三代続く江戸っ子なので、そういえばそんな話しもあるなと思いながら、今日はそんな食べ方をしてみようかということになりました。

まずはおそばに七味を振りかけて、そばつゆに軽くつけて食べてみると、七味のこそばゆい香りが口の中にピリッと広がり、なんとも癖になるではありませんか。



山椒がなかったので、おそばにわさびをちょんとつけて食べてみました。
なんて、さわやかなわさびの風味が口の中に広がるのでしょう。
これまたちょっと乙な食べ方でした。



七味の風味が効いた口の中で、サクッと揚がった天ぷらがしっかりはじけるのがまたうれしいです。



もちろん天つゆは、別です。
こちらはちゃんと天つゆです。
ほんのり甘さが際立ちます。



そば湯は、濃いめのいい感じです。



トロトロしているとうれしくなります。



やっぱり、最初も最後もそば茶が安心します。



窓際の席なら、こんな高原のような景色を眺めながらおそばをいただけます。



テラス席ならワンちゃん同伴でも大丈夫です。
高原の風に吹かれながらというのも悪くないです。



お座敷もあります。



この丸い提灯のような電球カバー。
練馬の育った家にたくさんありました。
一番大きいもので2mぐらいのものもありました。
なつかしいです。



こちらがメニューです。
メニュー観光地ならこんなkな字の方がいいのかもしれませんね。



お店の雰囲気がいいだけに、がんばれ!
そんな清里の美味しいおそば屋さんです。



【日本製和紙照明】定番 和風照明 丸型2灯ペンダントライト

透かし模様から漏れる灯りが和みを演出。和紙ペンダントライト


八ヶ岳蕎麦香房(渡辺製麺) 信濃の国 山霧の里 そばつゆ付き


根元 八幡屋磯五郎七味唐辛子善光寺名物 七味ごま



AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
ブログパーツ




mytaste.jp