編集者 福田清峰の I Love You

5年愛される本づくりをモットーにしています。
ゴルフとバードウォッチングにハイキング、山登り好きです。
そして写真、ライブに演劇、バレエ、映画鑑賞と美術館めぐりが大好きな編集者&カメラマンです。


テーマ:

八美里ファームのシンボルとして、その圧倒的な存在でいた「八美里小屋」が老築化したため、いよいよ築後55年で幕を閉じました。

 

梅雨の八美里小屋

 

昭和35年8月、甲斐大泉の別荘地としてパイオニアとなった父が埼玉大学の学生や卒業生たちの手によって建てたのが、昭和37年3月でした(【八ヶ岳高原別荘便り・八美里ファーム】甲斐大泉で一番古い別荘「八美里小屋」は、未だ健在なり)。

 

2017年2月11日

今年は雪が多かった、そして寒かった、印象があります。

八美里小屋にも雪が積もりつららができました。

 

 

2017年3月25日

春の足音が聞こえてくるこの季節、八美里小屋の解体を前に小屋の中を整理して荷物を寂心荘に移しました。

 

 

翌日はまた雪が降りました。

毎年4月の頭ぐらいまで、雪が降ることがありますが、春の雪は一応想定外。

でも、一面の雪景色はきれいなので、よしとします。

これが八美里小屋最後の雪となりました。

 

 

昔から八美里小屋の壁でよくセミが羽化しました。

 

 

何世代目だろう。

この鍵たちが八美里小屋を守ってくれました。

 

 

このあたりは55年間補修なし。

よくがんばったと思います。

 

 

2016年11月、八美里小屋の横につくった薪小屋。

 

 

2017年4月29日

いよいよ解体のはじまりです。

4月29日の午後からよく30日の1.5日で解体です。

しかもひとりです。

 

 

素人とは思えない、手の込んだ作りに、感動。

本気の家だったから55年間もったんだと、納得。

 

 

なんとか1.5日で更地にしました。

 

 

廃材は燃やしました。

八美里小屋は灰になって、また八美里ファームを守ってくれることでしょう。

 

 

翌日からフジ産業さんが工事に来てれました。
本来なら明日には、新しい物置ができてしまう予定でしたが、午後からあいにくの雨模様。

 

 

その翌日は快晴。

 

 

2017年6月17日

フジ産業さんのマツモト物置が完成しました。

本来2日間でできるのに雨でトラックがあがれないなど、大変な尽力をしていただき予定よりひと月半遅れで竣工となりました。

マツモト物置の素晴らしいのは、基本フジ産業さんによる施工付きということ。

そしてデザインが秀逸です。

 

 

アンジュは新しく「Etoil de midi」の玄関上から八美里ファームを守ってもらうことにしました。

その下には「八美里ファーム」の看板をつけました。

 

 

新生八美里ファーム。

引き続き、子どもたちの笑顔のために、がんばります!

 

 

    AD

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。