福田清峰のゴルフとバードウォッチングと本と写真の日々。

ゴルフとバードウォッチングにハイキング、山登り好きです。
そして写真、ライブに演劇、バレエ、映画鑑賞と美術館めぐりが大好きな編集者&カメラマンです。

NEW !
テーマ:
ポチっとよろしくお願いします。
ポチっとよろしくお願いします。


一生のうちに何度も観る映画ってどのくらいありますか?
私はひとつの作品を2度、3度観るということは、ほとんどありません。

野生のエルザ」をご存知ですか?
ジョイ・アダムソンが夫のジョージ・アダムソンとともに、家族の一員として育てた野生のライオンの赤ちゃんから大人になるまでをすごした日々と、野生へ戻す試みを成功させたベストセラーです。

こちらは映画版「野生のエルザ」のジョイ・アダムソン役のヴァージニア・マッケンナとエルザ役のライオンです。
野生のエルザ

野生のエルザ〈改訂新版〉
ジョイ・アダムソン 藤原 英司
4163651500 


1975年1月6日から3月31日まで、テレビドラマ版「野生のエルザ」がフジテレビ系列の月曜20:00~20:55に全13話放映されました。
この「野生のエルザ」が私の魂を打ち抜いた最初のドラマです。
毎週毎週放送が楽しみで、こんな生活にどれだけ憧れてしまったことか。
子どものころ、テレビドラマがクールという単位で終わるなんて知らなかったので、放送が終わったときは1週間の楽しみがなくなったと思ったくらい衝撃だったのを今でも覚えています

Born Free (1974) - Season 1 (3 Discs)


ライオンと戯れるジョイ・アダムソン(ダイアナ・マルドア)の美しいことといったら、幼心にとにかくこのドラマの虜(とりこ)でした。
ちなみにテレビ版のジョイ・アダムソン役はダイアナ・マルドア、ジョージ・アダムソン役はゲイリー・コリンズでした。

今、庭に鳥を呼んだりしているのは、こんな生活へのあこがれがあったからかもしれません。

ドラマ版はアメリカではDVDが売られていますが、日本ではもちろん未発売です。
そこで、いつか一度見たいと思っていたのが、この映画版の「野生のエルザ」(原題:BORN FREE)です。
野生のエルザ [DVD]
ジョイ・アダムソン
B002EBW7PE 

実ははじめて見ました。
映画版ではジョイ・アダムソン役をヴァージニア・マッケンナ、ジョージ・アダムソン役をビル・トラヴァースが演じています。

この2人の配役、テレビ版に負けず劣らずすごくいいです。
とにかく2人とも、本当に愛しあっていて、本当にライオンが好きなんだということがにじみ出ています。
それもそのはず、ヴァージニア・マッケンナとビル・トラヴァースは本当の夫婦なのです。
そして、ヴァージニア・マッケンナ、ビル・トラヴァース夫妻はこの映画に出演したあと、ジョイ・アダムソン、ジョージ・アダムソン夫妻とも深い親交を持って、野生動物やアンチ動物園のドキュメンタリーをテレビ放送向けに制作したりしたそうな。

(左から、ヴァージニア・マッケンナ、ジョイ・アダムソン、ビル・トラヴァース、ジョージ・アダムソン)
野生のエルザ

晩年のジョージ・アダムソン(左・1906–1989)とビル・トラヴァース(1922-1994)
野生のエルザ

さらに、ヴァージニア・マッケンナ、ビル・トラヴァース夫妻によって1984年に行われたズー・チェック(公衆から動物たちが「わびしい展示」をされているように見えなければいいとする大衆運動。ズー・チェックの結果、動物福祉が劣るとみなされた動物園は、閉鎖勧告を受けることもあるそうな)および一連の活動に起源を持つ「ボーン・フリー財団」(物福祉、動物の保護、また動物への虐待を防止し野生動物を元の自然のすみかへと戻すための広報活動などを行っている財団)を生んだりしたそうな。

野生のエルザ

映画の中でも、夫婦愛と動物好きな2人の演技が自然で、本当にうらやましくなります。
野生のエルザ

自然に互いをいたわりあい、動物をいたわっている姿だけでも、心が洗われます。
野生のエルザ

野生のエルザ」には続編「永遠のエルザ」(原題:LIVING FREE)があります。
無事に野生に戻ったエルザが3歳になったとき、ジョイ・アダムソン、ジョージ・アダムソン夫妻のもとに3頭の子どもたちを連れて訪ねてきます。
そして、野生に返った時間を忘れるかのように、夫妻と接します。
このこと自体が奇跡だと思います。
しかしエルザは、ネコ属の動物がしばしば感染するマラリアに類似した性質を持つバベシア症が引き起こす感染症によって死んでしまいます。
残された子どもたちは、ジョイ・アダムソン、ジョージ・アダムソン夫妻をはじめすべての人間を避けるようになり、村の動物を襲うようになってしまいます。
絶体絶命の3頭をなんとかして、捕獲して隣国へ移送させるストーリーは感動的です。

永遠のエルザ [DVD]
B00NHHQ3J0 

しかし、配役が「野生のエルザ」とは違ってしまいました。
撮影後もアダムソン夫妻と親交が深かったヴァージニア・マッケンナ、ビル・トラヴァース夫妻ではなく、ジョイ・アダムソン役にスーザン・ハンプシャー、ジョージ・アダムソン役にナイジェル・ダベンポートが演じました。

残念ながら、どんなに演技をしていてもこの2人から、夫婦愛、動物への愛の思いはまったくかじられません。
いや感じられるのかもしれませんが、前作「野生のエルザ」のヴァージニア・マッケンナ、ビル・トラヴァース夫妻の「愛」がすごすぎたせいで、そう見えてしまうのかもしれません。
本当に惜しい作品です。

(左から、ジョージ・アダムソン、スーザン・ハンプシャー、ジョイ・アダムソン、ナイジェル・ダベンポート)
野生のエルザ

抱き合って戯れるジョイ・アダムソンとエルザです。
ここまで親しくなれたら、本当に素晴らしいと思います。
野生のエルザ

執筆や絵を描いているジョイ・アダムソンの足に前足でちょっかいをだして、「遊ぼうよ」と言っているかのようなエルザ。
なんか、いいですよね。
野生のエルザ

ジョイ・アダムソン、ジョージ・アダムソン夫妻は、映画で使ったライオンたちを、エルザと同じように野生に返すことに成功します。
しかし、その中の1頭が村の子どもを襲いケガを負わせてしまったことから、違う土地へ移らなければならなってしまいます。
新たなキャンプ地で活動を再開したジョージ・アダムソンが20年間で野生に返したライオンは実に30頭以上にもなるそうな。

野生のエルザ

1980年1月3日、ジョイ・アダムソンの死体が首都ナイロビの北270kmほどの動物保護区で発見されたそうな。
肩や胸には動物の爪痕と思われる傷が皮膚を切り裂いており、当初はライオンに教われたと報道されたが、検死の結果、稚拙な偽装はあっさりと見破られ、その後、アドムソン夫妻の元使用人3人よる金銭目的の犯行とされているそうな。

生前、ジョイ・アダムソンはエルザが埋葬されたメル国立公園にある石碑の上に腰掛けながら「ここに腰をおろしていると、エルザが私の近くにいるように感じるの。まるで私は天国の入口に坐っ ているように感じるわ」と口ぐせのように言っていたそうな。
せめて天国でエルザと一緒にしてやろうというジョージの計らいで、ジョイ・アダムソンの灰はエルザの眠る墓に埋められたそうな。

野生のエルザ

ジョージ・アダムソンは、ジョイ・アダムソンが殺されてから9年後の1989年、密猟者の取り締まりに出かけ、逆に密猟者に射殺されてしまったそうな。

野生のエルザ

著作など含めジョイ・アダムソンのほうが有名になってしまった感がありますが、ジョージ・アダムソンはジョイ・アダムソン亡きあともライオンの保護に尽力し、自伝の最後を「もし私が死んでしまったら、この先、いったい誰が、ライオンたちを守っていくのだろうか」と締めくくっています。

野生のエルザ

追憶のエルザ―ライオンと妻とわが生涯
ジョージ アダムソン 藤原 英司
4334960391


ジョイ・アダムソン、ジョージ・アダムソン夫妻の功績、そしてこんな生き方をつらい抜いた夫婦がいたこと、もうひとつヴァージニア・マッケンナ、ビル・トラヴァース夫妻に拍手を送りたいと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード