福田清峰のゴルフとバードウォッチングと本と写真の日々。

ゴルフとバードウォッチングにハイキング、山登り好きです。
そして写真、ライブに演劇、バレエ、映画鑑賞と美術館めぐりが大好きな編集者&カメラマンです。


テーマ:

ポチっとよろしくお願いします。
ポチっとよろしくお願いします。

 

2007年7月号から9年間にわたりVERY(ヴェリィ)のカバーを108回飾ってきた井川遥さんが卒業され、今月号から、カバーを飾るのが滝沢眞紀子さんです。

VERY(ヴェリィ) 2016年 10 月号、滝沢眞紀子さんファンなら必読の1冊です。

しかし、前月号の井川遥さんの顔に大胆にかかった前髪には驚いたけど、今回の滝沢眞紀子さんの顔にも大胆に前髪が......相当好きなシチュエーションなのでしょうね。

 

 

そういえば、CELINEの新ラインのトートいいですね。
個人的にはHORIZONTAL BICOLOR CABASのシリーズも好きです。

 

 

艶消しブラックのCOACHドリフターに黒のワントーンコーデをすれば、奥行きを感じることができます。

 

 

滝沢眞紀子という人を知るのも悪くない。

 

 

「家族はもちろん大事だけれど、夫婦って元大事だな、と。」

なかなか、重いひと言です。

個人的には、考えていること、趣味、好きなことが「似ている人」が好きです。

 

 

互いのファッションを磨ける男女関係って美しい気がします。

妻の着るもの、夫の着るものに口出せないようなら、それはダメな気がします。

 

 

「流行とは関係なく」オシャレな人がきまって口にするセリフです。

それができない人はVERYを読みましょう。

 

 

お母さんにすごく似合うと10代の頃に買ってもらったDKNYのベージュのジャケットがベーシックアイテムになっているなんて、素敵すぎます。

 

 

笑顔でいる人の肌の磨き方はもちろんのこと、心の磨き方を知るのはとても刺激的でいいと思います。

ひと言ひと言が刺さるはず......いや、刺さってほしい。

 

 

月曜日に着る一張羅を持っておく。

なるほどの発想。

 

 

いくつになっても、かわいい色のスカートをいつまでも着こなしてほしいなー。

 

 

たしかにアシンメトリーのスカートなら、スカートは苦手な人でも動いちゃえば大丈夫!

 

 

スカートにシャツ、ボーダー、ニット.....秋は楽しくなりそうですよね。

 

 

前回(STORY(ストーリィ) 10 月号/アラフォーになったらカジュアルでも女らしくしてほしいな)も書きましたが、本当は3センチ、5センチ、7センチのちょいヒールを履きこなしてほしい。
8センチ以上のヒールを履いたら女度が上がるのはあたりまえ。
だからこそ、ちょいヒールで女度上げてほしいな。

 

 

フルラの美脚パンプス「オペラ」の新色はラズベリーレッド。

素敵です。

 

 

今年もダウンで決めたい!

寒がりさんはダウンコートはロングをオシャレに着こなそう。

 

ダウンジャケットを上品に着こなす。

これまたなかなか至難の技......ぜひチャレンジしてください!

 

 

女らしいデニム。

ジーンズは絶対、忘れてはいけない必須アイテムです。

upper hights(アッパーハイツ)なら安心の女度アップです。

 

 

upper hights(アッパーハイツ)のシャツなら着るだけでカッコよくなります。

 

 

バレエシューズもしっかり履きこなしたらかっこいいアイテムです。

なんか素足っぽく履くのはまだまだ、バレエシューズの存在感出して履いてください。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。