yaoです

 

 

最近めっきり寒くなってきました。

 

 

ウチの長男・次男は揃って体調を崩しています(ノ_-。)

 

 

お陰で仕事にも差し支えが・・・

 

 

仕方ないんですが。

 

 

雑談はさておき、yaoはノーブルホームで家を立てる際

 

 

ブログの初期に書きましたが

 

 

寒くなりにくい家を目指しました

 

 

 

 

そしてまだ11月ではありますが

 

 

寒くなってきたという事で

 

 

個人的には待ちに待った時期です。

 

 

yaoの家づくりが成功か?失敗か?

 

 

判断が出来る時なので・・・

 

 

ちなみに

 

夏は快適に過ごすことが出来ました(^∇^)

 

 

で、現時点での結論ですが

 

 

 

居住空間(部屋)は特に不満がありません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

廊下や階段、トイレは寒いです

 

 

 

 

理由は明らかで暖房器具が無いからです。

 

 

 

 

加えて、洗面所もそれなりに寒いのですが

 

 

リビングと隣接しているため

 

 

扉を開けっ放しにしておけば問題は解決です。

 

 

yao邸の場合、廊下と各居室はワザと扉で区切っています。

 

 

また、提案のあった吹き抜けも不採用としています。

 

 

ノーブルホームの性能では一条工務店といった

 

 

高気密・高断熱を謳っているHMには敵わない。

 

 

また、ノーブルホーム自身も売りにしていません。

 

 

なので、開放的な空間を多く作ると残念な家になる可能性があると判断しました。

 

 

実際、区切った効果はあったと思います。

 

 

すぐにリビング周囲はエアコンで暖まります。

 

 

ただ、廊下との寒暖差が出来てしまったことも事実。

 

 

この寒暖差を抑えるには

 

 

全館空調か全館床暖房を導入するのが最も現実的です

 

 

ですがyaoの場合

 

 

予算の壁に阻まれました・・・

(´・ω・`)

 

 

今のところ、トータルで見ると75点というのが正直な感想です。

 

 

廊下や階段、トイレに暖房器具をつけるか悩みます。

 

 

他の皆様は、どうなのか気になる所です≧(´▽`)≦

 

 

 

 

 

↓yaoが家づくりで参考にしているサイトはこちら

※かえる家づくり \脱/ 初心者講座 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

AD