FJCネットワーク東京 公式ブログ

FJCとしての活躍を志す者たちが、利害関係のない、自由な立場で相手の考えを聞いたり、自分の考えを話したりする『議論の出来る場所』として機能させ、お互いに尊重し合い、交流を深めるサークルです。


テーマ:

平成28年9月吉日

FJCネットワーク東京代表 中島 正規

 

 

 

FJCネットワーク東京下半期活動日程について

 

FJCネットワーク東京の下半期の活動日程が下記の通り決ま

りましたので、連絡致します。

総会時に公表したスケジュールより多少変更となっている部

もありますので、ご注意ください!

 

各活動は、開催の数週間前に報告致しますので、その都度

お申し込み下さい。

 

活動名称

日時

内容

場所

会費

第4回勉強会

【他団体共催】

1012日(水)

10301615

とうきょうおふろ フォーラム2016

武蔵野スイングホール

(武蔵野市境2-14-1)

メンバー  :3000

メンバー外:3000

当日受付でとうきょう地域ケア研究会にお支払い下さい。

第5回勉強会

1013日(木)

13001700

HCR2016ツアー

東京ビックサイト

(江東区有3-11-1)

メンバー  :無料

メンバー外:無料

第6回勉強会

 

1113日(日)

11001700

タウンウォーク

2016

羽田空港

新国立競技場

メンバー  :1000

メンバー外:2000

第7回勉強会

 

1130日(水)

19002030

56回勉強会の

実施報告会

五反田文化センター

メンバー  : 500

メンバー外:1000

第8回勉強会

 

0115日(日)

19002030

2018平昌パラリンピック

現地視察報告

五反田文化センター

メンバー  : 500

メンバー外:1000

第9回勉強会

 

0301日(水)

19002030

活動結果発表会

五反田文化センター

メンバー  : 500

メンバー外:1000

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さんお久しぶりです。

夏の足音が日に日に強まっております。今年は、気象庁で高温の夏であると発表になっています。水分補給や涼を取る方法など今のうちからの準備が必要ですね。

特に、東日本大震災、熊本地震等被災地の給水・避暑対策は急務だと思います。行政はもちろんの事、学校、企業、自治会などのつながりで一人でも多くの命を守ることがとても大切になりますね。今のうちに自分にとって最適な連携・協力を確認し、無理をしないで早めに救援を求めるなど、自他ともにこの夏を乗り切っていきたいですね。

申し遅れましたが、今期から代表になりました中島より、本年度(第9期)の私たちのサークルの主催活動計画をお話します。本年もよろしくお願いします。


  2016年度(第9期)主催活動計画

      ※内容が一部変更となる場合があります。※

《2016年度 年度目標》
①住環境整備を更に深く学ぶ
②福祉住環境コーディネーターによる住環境整備業務で主体となる、『住宅改修』と『福祉用具』について今迄以上に深く掘り下げ、学んで行く。

《2016年度 長期目標》
2020年東京パラリンピックへボランティア参加を目指す。
東京オリンピック・パラリンピック準備局によると、ボランティア募集は2018年夏頃になるとのこと。そのために今年度は、2018年平昌パラリンピックについて学ぶと共に、2020年東京パラリンピックに関する最新情報を学ぶ。


           ★★★2016年度行事予定★★★
◆04月24日(日)総会・記念講演会(開催済)
                            五反田文化センター
◆05月22日(日)第1回勉強会(募集中)
          ・大建ショールーム見学+カラーユニバーサルデザイン研修
                            大建秋葉原ショールーム     
◆06月11日(土)第2回勉強会(予定:工程により変更の可能性有)
          ・バリアフリー改修現場見学会
                            神奈川県横浜市内
◆07月20日(水)第3回勉強会
          ・第2回勉強会の統括・個別発表会           
                            五反田文化センター

◆10月13日(木)第4回勉強会
          ・HCR2016ツアー                  
                            東京ビックサイト 
◆10月26日(水)第5回勉強会(予定:変更時はご連絡致します)
          ・とうきょう地域ケア研究会主催
           とうきょうおふろフォーラム2016参加
        <私たちは共催という立場で参加致します。>
                            武蔵野プレイス
◆11月03日(木・祝)第6回勉強会
          ・HCR2016の報告&11/20タウンウォークの予習
                            五反田文化センター                          
◆11月20日(日)第7回勉強会
          ・タウンウォーク2016  
                            開催場所未定
◆01月15日(日)第8回勉強会
          ・2018平昌パラリンピック会場現地視察報告
  <2020東京パラリンピック最新情報報告を兼ねて開催します>
                            五反田文化センター
      
◆03月01日(水)第9回勉強会
          ・2016年度活動結果発表会             
                            五反田文化センター
◆日時未定
          ・住環境見学会住環境の実地勉強会

                            東京都品川区内


◆ご入会頂きまして、イベント等の企画・運営も大いに歓迎致します◆

         ♪FJCネットワーク東京事務局より♪
FJCネットワーク東京は、東京商工会議所主宰の福祉住環境コーディネーター検定試験合格者によって設立されました。しがらみのない自由闊達な議論の場を大切にしている任意団体です。

FJCネットワーク東京は、一年中メンバー募集をしています。入会費・月会費は無料です。福祉住環境コーディネーターの検定資格も必要ありません。入会して賛助金(一口5,000円以上)を納入したら勉強会等の参加費は免除されますので、ぜひご参加下さい。
詳しくはFJCネットワーク東京ホームページをご覧くださいませ。

 FJCネットワーク東京ホームページお問合せフォーム 
       ↓コピーして貼り付けして下さい。↓  
       <http://fjcnt.com/mail-form>



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2016年1月17日(日)は毎年恒例のタウンウォークを開催いたしました。

今回は、2015年10月にJR取手駅前に多世代市民の健康づくり交流拠点としてオープンされたばかりの取手ウェルネスプラザおよびキリンビール取手工場のユニバーサルデザイン性を検証しました。


介助式車いすに加えて、今回は電動車いすを初導入し、JR取手駅東口を出発。
第7回勉強会1

また、とりで障害者協働支援ネットワークの代表でもある染野様にもご参加をいただけたので、取手市内の電動車いすを利用しての問題点等もお話をいただきながらタウンウォークをおこなうことができました。


第7回勉強会2

まずは連絡通路を経由して、まずは取手駅西口にある多目的トイレの検証をしましたが、急勾配のスロープで横転の危険性も伴っています。
第7回勉強会3

扉は開けづらいほど重い鉄製でした。
第7回勉強会4

取手駅の常総線改札からホームまでの動線にはエレベーターがない環境となっていることから、車いすでエスカレーターの昇降ができる仕組みとなっており、今回は実際にその昇降を体験させていただくことになりました。
第7回勉強会8

エスカレーターの踏面3枚がフラットになった状態で昇降できます。
第7回勉強会7

ただし、駅員さんに声をかけなければ勝手に利用者だけでは利用することができず、他のエスカレーター利用客の足を止めてしまうことにもなり、気軽なく利用することができないことは確かなようです。
第7回勉強会6

また、黄色い転落防止の突起物を誤って踏んでしまったりすると、管理会社がメンテナンスに来るまでは一時的にエスカレーターが使えない状況になってしまうとのことです。
第7回勉強会9

JR取手駅から取手ウェルネスプラザまでの道のりでも、実際に障害をお持ちの方の所感を伺いながら検証しました。
第7回勉強会10

こちらのゲートに関しても、法的な観点を踏まえて検証もおこないました。
第7回勉強会11

ちなみにゲートの一番狭い部分で幅630mm。
第7回勉強会12

下部は1000mm以上ありました。
第7回勉強会13

そしていよいよ昨年10月にオープンされたばかりの取手ウェルネスプラザを検証いたします。
第7回勉強会14

正門から入り、インフォメーションボードは車いすでも近づけられるように下部にスペースが設けられておりました。
第7回勉強会15

しかし、展示と文字と色合いの関係で、文字が見づらい部分がありました。
第7回勉強会16

健常者には問題がなくても、色覚障害のある方にとってはご覧の通り、T型には見えづらい状況です。
色覚

こちらのタッチパネルは、基本的には車いすでの利用者には液晶の角度的に見えづらくなってしまうようです。
第7回勉強会17

電動車いすのジョイスティックの高さはこのような感じです。
第7回勉強会18

取手ウェルネスプラザ内には多目的ホールという400名が収容できるホールがあるのですが、2階には親子室という小部屋があり、小さいお子様と一緒に観覧できるほか、車いすの方でも観覧がしやすい部屋がありました。
第7回勉強会19

プラザ内の「みんなのトイレ」も検証。
第7回勉強会20

屋外の取手ウェルネスパークでは屋外イベントをおこなえる場所があります。
第7回勉強会21

正門からそちらの屋外施設へ車いすで行く為には、自動ドアはなく引き戸を引いて行くしかありません。
ドア

もう1箇所、敷地外から取手ウェルネスパークへ向かうスロープ上の通路がありましたが、幅が狭く、傾斜も急でした。
第7回勉強会22

こちらは車いすでの利用は想定していなく、あくまでも遊歩道であるとのことです。
第7回勉強会23

昼食は取手でアートとしても活躍されているコンフリの葛谷様から場所を提供していただき、特性ランチをいただきました。
第7回勉強会24

取手のB+級グルメである鶏手羽かくれんぼもいただきました。
第7回勉強会25

午後は取手ウェルネスプラザからキリンビール取手工場へタウンウォーク。

坂道の下り坂を下っていくのですが、このような幅が制限された場所がありました。
第7回勉強会26

電動車いすではハイレベルな操作性が必要なため、走行を断念して通過しました。
第7回勉強会27

踏切での走行は、歩道専用のグリーンラインがありました。
第7回勉強会28

キリンビール取手工場へ到着。
第7回勉強会29

車いすでも多少のルート変更は必要なものの、見学内容は変更なしで見学することができます。
第7回勉強会30

場内のバスでの移動の際には常設されているスロープを利用して乗降しました。
第7回勉強会31

バスの中ではベルト等を締めるのではなく、乗車している時間はそれほど長くはないため、介助者が支持をします。
第7回勉強会32

工場内のラインも見学ができます。
第7回勉強会33

こちらの移動にはエレベーターを使用しました。
第7回勉強会34

ビール3杯まで無料で試飲でき、工場見学を終了。
第7回勉強会35

キリンビール取手工場から取手ウェルネスパークまでの移動検証もおこない、今回のタウンウォークが終了となりました。
帰り
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。