奈良市の東大寺大仏殿で11日、フランス・ブルゴーニュ地方のワイン醸造家6家族約20人が、各ワイナリーを代表する銘柄のワインを大仏に奉納し、ブドウの豊作を祈った。

 同地方では毎年1月、神に収穫を感謝する祭り「サンヴァンサン・トゥルナント」を開催。日本人の妻を持つパトリック・ビーズさん(57)が平城遷都1300年に合わせ、東大寺に奉納したいと申し入れた。

 僧5人が読経するなか、各当主がワインボトル(1・5リットル入り)を大仏の前に置き、代表してパトリックさんが正倉院宝物のガラス杯「紺瑠璃坏(こんるりのはい)」の複製品にワインを注いだ。

 パトリックさんは「荘厳で素晴らしい大仏にお願いしたので、今年は良いブドウが実るだろう」と笑顔で話していた。

首相訪米を正式発表 核安全保障サミット(産経新聞)
「赤旗」配布無罪 東京高検が上告(産経新聞)
<強制わいせつ>消防士を逮捕 バス車内で女性の足触り(毎日新聞)
通信故障、画像送れず=山崎さんのシャトル(時事通信)
<火災>高齢者住宅、入居者同士助け合って避難 1人病院搬送 福岡(毎日新聞)
AD