Route in Asia (旧:カンボジア不動産ライフ)

2015/08/16~
カンボジアプノンペンへ移住
2015/11~
タイバンコクへメイン拠点変更
センチュリー21富士ハウジングカンボジア
センチュリー21富士リアルティタイランド
不動産日記・不動産情報・カンボジア及びバンコクの情報等
記録していきます。


テーマ:
※来月よりブログ移行致します。
新ブログはコチラよりhttp://routeinasia.officialblog.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
ただいまバンコクお引越しキャンペーン開催中~♪
期間中に賃貸契約いただいたお客様に最大1万バーツプレゼント!
詳しくはコチラ


なんとなくタイと日本との交流関係について調べていると面白い記事を発見しました。

電通、「ジャパンブランド調査2016」
 
日本のことが好きな国ナンバー1は「タイ」


当社スタッフは皆日本語話せますが「日本語を学ぶきっかけは?」と尋ねると
「日本のアイドルや文化などがきっかけで日本語勉強した。」と言ってました。
こんだけ、英語圏や中国語圏がいるのに、日本語を選ぶ。というのは
それなりのきっかけがないと選びませんよね。


バンコク市内だけでも、相当数の日本食レストランがあり
なんなら、日本各地方へわざわざ足を運ばなくても、タイ国内でほとんどの日本各地の料理は完結しそうですもんね。

また一部タイ人からすると、日本料理は「いつでも食べたい料理」「でも毎日は高いので食べれない」
ちょっと手が届くかな!レベルにあります。

日本へ旅行に行って一番何がしたいのか。と聞くと「日本食を食べ回る」と!

日本各地方のブランド力の定着率は、離れたタイでも確率しつつあるのではと思います。


それらは我々日系進出企業としてもとてもありがたく
当社へ物件の客付けを依頼されるオーナーさんも
初めはただの不動産業者のつもりで来店され「スムーズに連絡を取りたいのでLINEを教えてください。」とお願いすると「無い」と無表情で断られますが、日本人が経営している日系業者というのを知ると
最終的には「やっぱりLINE教える」と即答です^ ^

また、オーナーさんによっては「日本人のお客さんだけを紹介してほしい」との条件付きも少なくはありません。

タイに来て実際に現地の方と毎日対面すると、いかにタイ人は親日派なのかを身をもって感じます。


しかも日本の中でも行きたい地域トップ5に「沖縄」もランクインしてました。 
ちょうど 一昨日「沖縄↔︎バンコク線」が就航したばかりですしね。
とてもとても嬉しいです。

4月のソンクラーン休みにはピーチで沖縄に帰ろうか。とも考えております。

LCC直航便就航に伴って、沖縄へのインバウント数が増えると同時にタイ人訪沖数増加が楽しみです。




最近のバレンタインデーでスタッフからサプライズで頂きました笑
思いやりがあってとても素晴らしいです。


 
▶他バンコクブログ情報収集はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

▶他カンボジアブログ情報収集はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

▶タイ、バンコクにてお部屋探しなら、ぜひお任せ下さい。広範囲にて物件扱っております♪
センチュリー21富士リアルティタイランドHP
センチュリー21富士リアルティタイランドFBページ


 ▶カンボジア不動産(売買・賃貸)をお探しの方は
センチュリー21富士リアルティカンボジアHP
センチュリー21富士リアルティカンボジアFBページ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。