こんにちは!フィットネスクラブ ハピネスの松田です。

先週は大寒波の影響もあり冷え込みましたね。愛知県でも積雪を記録しました。悪天候の中でも変わらず楽しみに足を運んでくれる利用者様に感謝です(≧∇≦)

 

今回は以前ご紹介した骨盤の歪みについてご紹介します。

寒くなって朝が腰が痛くて…筋肉がが固まってしまって寝返りがつらい…起きられない悩みを抱えている方が多くいます。。日常生活の中で腰や膝などの痛みに日常生活で予防ができる方法を紹介したいと思います。特に寝ている時にソファーや床など自分に合ってないところで寝てしまった。布団があってない気がする。…朝の起床の時に痛みが強いなど経験があると思います。

 

そこで、例えば負担の少ない『寝具』を選んでいるか簡単にチェックができると思います。×としては、からだが沈み込むような柔らかすぎるものは、骨盤が沈んで腰の筋肉が伸びきってしまうので疲労がたまりやすかったり、起き上がる時に急激な負荷のストレスがかかってしまいます。

 

 

 

最大で3センチ程度のものを選びましょう。あまり硬すぎるのも、腰椎が反り返ってしまうのでやや硬めで、枕の高さが6センチ以内を目安にあおむけになった状態で首から胸にかけてS字がカーブを保てるの選びましょう。それでも枕やマットレスや敷布団の硬さや高さが合わない場合は、寝具の専門店に相談して寝るときの首、腰や膝など負担を軽減して痛みのストレスを軽くしましょう

 

当院の施設は、フィギアスケートで活躍中の羽生選手も愛用するファイテン社の商品の認定の取り扱い店舗になります。ハピネスで寝具、枕や抱き枕の購入もできますよ!

 

 

 

 

刈谷の骨盤矯正の達人/刈谷中央接骨院:藤田篤典
 

刈谷の骨盤矯正の達人/刈谷中央接骨院:藤田篤典

フィットネスクラブ ハピネスでは歪みから負担のかかった頑固な筋肉をほぐすことや正しいストレッチのケアはお任せください!ホグレルという動的ストレッチが可能なマシンで眠っていた本来もつ柔軟性を引き出す。スポーツ整体のコースでトリガーポイントを中心に傷みの原因をみつけていち早く改善につなげる施術をモットーにしています。

 

 

 

AD

あけましておめでとうございます。

ハピネスの松田です。

 

今年もフィットネスクラブ ハピネスを

どうぞよろしくお願い致します。

 

ついに年が明け2018年を迎えましたね。

今年は天気も良く過ごしやすいお正月でした。

みなさんはお正月どうお過ごしでしたか?

ご実家に帰る方、旅行へ行く方、家でのんびり過ごす方、お正月もフィットネスを

利用していただける方、またお仕事がある方

利用者様の話を聞くだけでもたくさんありました。

 

さて、フィットネスクラブ ハピネスが取り扱っていますマシン「ホグレル」の特長は

低負荷、低抵抗という点です。パワーをつける目的ではなく、柔軟性を上げる、日常生活や

筋力トレーニング、手技治療では引き出せない「姿勢・動作の改善」に役立ちます。

高齢者の方にもカラダに優しく、無理なく手軽に楽しめる健康運動になります。

 

今回は利用者様の症例を紹介します。

年齢は会員様の中で最年長の83歳になります。娘さんの紹介により日常の運動不足あるいは加齢、怪我による筋力の低下や硬化を改善して立つ、座る、歩くといった日常動作を充実させたい!高齢の為どうしてもひとりで運動する体力や自信が無い!(補助を必要とするが自分でできることは、簡単に継続できる運動ととしてできるようになりたい)という要望でした。

 

 

始めは、膝と腰の痛みにより、トレーナーの私と娘さんの協力で補助を必要としていましたが、

現在夏から始めて始めのセッティングの立つ、座る、足を乗せる動作まで補助をすればどの動きももスムーズに動かせるようになりました。続けているうちに顔色や表情も明るくなって前向きな会話が増えてきました。笑顔も自然で素敵になりました。

 

現在ハピネスに通われる70歳以上の利用者様はいつも活き活きとした表情で運動に励んでいます。また、他のシニアの利用者様の症例も随時紹介したいと思います。

 

2018年も「カラダに負担をかけずに楽しく、自分で治す!」、年齢に負けない健康づくり、自分でできる予防の大切さ、何歳になっても運動のパフォーマンスアップを上げる可能性を広げるサポートを全力で行っていきます。

 

フィットネスクラブ ハピネス

〒444-2136
愛知県岡崎市上里2丁目2-16
TEL&FAX
0564-66-1007

 

 

AD

こんにちは!フィットネスクラブ ハピネスの松田です。

先日、ハピネスグループ全体のクリスマス会がありました。

 

(クリスマス会という名の忘年会です:)

 

ハピネスグループのクリスマス会は、


見所といえばずばり…余興です!


 

 

接骨院~介護グループまで各院・施設ごとに12月に向けて

 

 猛烈に厳しい練習または地道な準備をします

 

 

 

私は岡崎北ハピネス接骨院に仲間入りしました。夏に新人スタッフの実家に

 

長野県佐久市まで

 

突撃訪問&ご両親にサプライズの展開をお願いする弾丸ツアーをするなどして、

 

動画撮影など様々な事に気合が入った余興をしました。

 

当日は他のグループなどの交流も楽しみな一つ、

 

余興や美味しい食事などいい一日になりました。

 

来年もこの楽しい気持ちを忘れず、

 

元気に営業していきますので、宜しくお願いいたします!

 

 

さて、寒くなるとカラダが自然に丸い姿勢になりやすくなったり、良い姿勢は分かっているのに維持するのが大変・・・という感覚は誰しも持っていますが、お正月に向けてお仕事のデスクワークや年賀状作成、家でのリラックス姿勢でついつい姿勢不良が続きやすい季節ではないでしょうか?

そこで、そんな悩みや思いの多い時期にピッタリなホグレルのマシンをご紹介します。

軽い負荷を利用して鎖骨から肩、そして胸部にストレッチをかけ、肩甲骨を動かすことで、猫背改善に効果的な種目です。背もたれを肩甲骨の動きやすい構造にすることで、より効果的に胸が伸ばすことができます。

チェストスプレッドとは?

伸ばすターゲットの筋肉:大胸筋、小胸筋、前鋸筋、広背筋

チェストスプレッドの目的

日常生活での効果⇒

姿勢不良の原因であるデスクワーク、パソコン、家事など腕を前に出す日常動作が増えたことで、姿勢は崩れ首や肩は前方下方に位置しがちです。鎖骨から肩、そして胸部にストレッチをかけ胸を開いて、肩甲骨を動かすことで、猫背改善に効果的です。

スポーツや競技者向けの効果⇒

特にラケット競技や野球などの球技や対人動作にて骨盤が立たずに後傾姿勢になりやすい方にオススメです!体幹部のブレを出さないように上半身のリラックスさせる為に、胸郭を広げて腕肩の負荷が軽減でき、障害の予防や力の伝達効率が上がるのでパワーアップにつながります。身体前面の筋肉が後面と連動し伸張することで、可動範囲が広がり腕部への伝達が良くなりスピードもアップします。

今年もあと残りわずかになりました。この師走の時期に固くなった筋肉はしっかりほぐして動かして健康なカラダで新年を迎えることができるといいですね

フィットネスクラブ ハピネス

〒444-2136
愛知県岡崎市上里2丁目2-16
TEL&FAX
0564-66-1007

 

AD

こんにちは。今年も残りわずかになりました。

12月になり寒さがきびしくなると、寒い時期に足の筋肉のトラブルが増えるのはなぜ?

気温が低くなると、朝方に足がつる、運動中に肉離れを起こすなどといった足の筋肉のトラブルが増加します

 

今回はこむら返りについて少しお話していきます。

 

冬場は寒さによる血行不良で冷えやすく、筋肉が硬くなりがち。また、運動不足も柔軟性の低下につながります。それにより、体や筋温を十分温めずに足の大腿部やふくらはぎなどの肉離れが起こりやすくなるのです。肉離れでは、筋肉が急激に収縮したときに筋細胞や筋膜が無理に引き伸ばされ、部分断裂が起こりやすくなります。

 

また、寒い時期には、こむら返りも起こりやすくなります。こむら返りとは、足の筋肉(主にふくらはぎの筋肉)がけいれんを起こし、引きつったようになる状態で、特に朝方に発症が多くみられます

 


概要

腓腹筋(ふくらはぎ)の 筋肉が急に異常に収縮する事で

痙攣(けいれん)を起こしたり激しい痛みを伴います。

特に疲れが溜まっている時、

寝ている時に片足のふくらはぎがピキーンと固くなって、

しばらく足を動かせなくなったりします。

この症状は、ふくらはぎだけでなく、

あしくびや太もも、土踏まずなど、

いろいろなところの筋肉でも起こるのですが、

ふくらはぎで起こるケースがもっとも多い症状です。





原因

睡眠時に起こる方の原因は

筋肉疲労や血行不良などがありますが、

中でもカルシウムやマグネシウム、

ビタミンなどの栄養不足によるものが多いです。

スポーツをやる方の場合では、

汗をかく事があり汗をかくと体の水分だけでなく

塩分も失われていきます。

スポーツ中の水分補給は熱中症の予防に欠かせない事ですが、

水分だけを補給しても塩分が不足していると、

体の中のナトリウムとカリウムのバランスが崩れます。

これが原因となりこむら返りを起こします。


症状

急な激痛


対処法
その場ですぐできる対象法として、まずは慌てず深呼吸で気持ちを落ちつかせて、膝を伸ばして足のつま先をゆっくり顔の方へ曲げるようにして、

ふくらはぎの筋肉を伸ばします。

収縮した筋肉を伸ばすことで痛みが消えていきます。

 

日常生活の予防では、十分な水分補給やビタミンとミネラルなどバランスの良い食事。運動ではつま先立ちからのカーフレイズ運動や足首を大きく8の字に回してストレッチも効果的です。

 

 

こんにちは。ハピネスのトレーナーの松田です。

 

今回はこれから寒い時期にピッタリな体の柔軟性やバランスの向上、代謝をアップに役立つ自宅で場所もとらずに簡単できるトレーニング第6弾を紹介します。

 

トレーニング名→『ブーメラン ツイストランジ』
> >
> > トレーニング強度、回数→
> > 小学生:往復3回
> > 中学生:往復5回 2セット
> > 高校生~一般: 10回~限界 2セット
> >
> >
>
> ◇ ターゲットの筋肉:腹直筋上部、腹斜筋、脊柱起立筋、腸腰筋
> ◇ 目的:体幹と股関節の腸腰筋を同時に鍛えることで、股関節の柔軟性強化と不安定な体勢でもブレない強靱な体幹の軸をつくる。
>
>
> ◇ やり方
> 1. ランジの姿勢で脚を前方に出したら掌を合掌ポーズのように合わせて、肘を太ももの内側にかけて重心を股関節にのせる。
>
> 2. 右足が軸になる場合、右手をかかとまたは床にタッチして姿勢が安定したら、左手は肩甲骨を意識して脇腹を伸ばしながら天井に向かってストレッチ。
>

 

手を後ろに引きながらバランスを崩さずに脇腹が伸びてるを意識しながらツイストしてかかとにタッチ。
 

4,ここまでの動作を交互に入れ替えてタッチする


>
> ~応用編~
> 1.2の動作の後に軸足を残して、脚を頭の高さまで挙げて両手を広げてバランスをとったら限界までキープ。

 

今後も自宅で場所もとらずに簡単できるトレーニングを紹介します。お楽しみに!

 

フィットネスクラブ ハピネス

〒444-2136
愛知県岡崎市上里2丁目2-16
TEL&FAX
0564-66-1007

http://siamthai.biz/

 

 

>