悩める女性のダイエット&くびれ作り専門 麻布十番ボディデザインコンサルタント 比嘉 洋貴

♢♦︎♢独自のダイエット理論と300人以上を理想のカラダへ導いた圧倒的な指導力とパーソナルトレーニングを超えたトータルサービス!♢♦︎♢
悩める女性のダイエット&くびれ作り専門
麻布十番ボディデザインコンサルタント 比嘉 洋貴のBlog。


テーマ:
悩める女性のダイエット&くびれ作り専門
麻布十番ボディデザインコンサルタント比嘉 洋貴(ヒガ ヒロキ)です。



こんばんは!



今回から2回に渡り(前編・後編)

私の生い立ちからなぜボディデザインコンサルタントになったのか?までを書きます。




まずは




〜前編〜




生い立ち

1983年11月24日大阪生まれ

大阪市内の銭湯や串カツ屋さんなどが数多くひしめき合う下町育ち。



{EED6FC13-AFA6-4187-A15E-50F6C2334868}



出生時は3850g。

やはり、生まれた時から大きかった。

家族構成は

父親・母親・姉二人の五人家族。



幼少期

周りの皆からの愛情をしっかりともらいながら、スクスクと成長する。


私たち家族は基本的に食べる事が大好きで、家族の会話はいつも食べ物の話題でもちきりだった記憶があります。



{2C57DC0A-395E-41C4-9BE3-62D2647820B4}


小学校時代

小学校でも体が大きく列で並ぶといつも最後のほうだった。



母はとにかくいっぱい食べさせるのが私の役目みたいな感じの人だった為、わが家の食卓には数えきれないほどの高カロリーなおかずが並んでいました。



毎日の高カロリーなオカズ+ご飯は毎日5合+おやつも食べてた。


{761BD74C-154B-4CEB-88CB-111022B3ED08}


ほぼ、毎日6000キロカロリー以上は摂取してた。


毎日食べれる方も凄いけど、作る母も凄い→お母さん感謝してます。


いくら食べ盛りと言えども、6000キロカロリーは食べ過ぎなので、よく言えば大きく、悪く言えば太っていった。



大阪の下町を代表するエピソードとしては、父と2人で夕方ごろ銭湯に行き、お風呂上がりにコーヒー牛乳を飲みながらTVで相撲を見る。(ちょうど若貴ブームで相撲人気もすごい頃)


{DBB93713-5ABE-49F1-B782-3771E3B39B0A}

そして、銭湯帰りにそのまま二度づけ禁止の串カツ屋さんで父と二人で串カツをほうばり、家族に串カツのテイクアウトをする!というまさしくザ・大阪って感じの食卓ですよねっ^ ^



カラダが大きかった私は父のススメもあり
小学4年くらいから町の道場で柔道は習っていたが、大した興味もなく強くもならなかった。


中学2年で100kgを超える
(100kgは才能がないと無理)
と世間では良く言われるが私は余裕だった。


地元の中学に通い、中学2年で軽々と大台突破(171㎝100Kg越え)した。


多感な時期でもあり異性の目も気になり始める為、何かせねばと思い生まれて初めてのダイエットを決行。→その時に90kg前後まで約10Kg落としたが知識がなくそれが限界だった。


中学2年 90Kg前後

{7487B8FC-644E-48BB-BCE2-1650774D933E}


この年から数えて20年の今でも毎年のように体重や体型を変化させて自らボディデザインを楽しんでいる。

気づけばボディデザインキャリアは20年になる。

高校でラグビー部に
高校は大阪府内の男子校に入学。

高校入学とともに、体育会に入ると決めていた私は何部に入ろうか迷っていた。

そんな中TVで試合を見た事があったラグビー部に軽い気持ちで体験入部を決めた。

「自分体大きいから一週間やってみいや〜〜。」

高校の監督が発した、この一言で長いラグビー生活の幕があける。
⬆️
1週間でやめようかとも思ったが、2日目でクラブカバンを買わされて、そのまま入部届けすら出さないままいっぱしのラグビー部員になった。


高校は私学でスポーツ推薦の猛者たちが集ういわゆるスポーツ強豪校だった。

 
私は普通科から二年の時に体育コースに転入した。


この高校時代は明けても暮れてもラグビーの練習で家では眠った記憶しかない。


ウェイトトレーニングとの出会いも高1の頃。生まれて初めてバーベルを握りしめた。


気づけばトレーニングキャリアも17年になる。


ラグビーの基礎体力作りの為で、最初は嫌々メニューをこなしていたが、やればやるだけ筋肉質のカラダになっていき、筋トレをやれば筋肉がつくんだ!!


と感激したのを昨日の事のように覚えている。


そして、人生で一番食べたのもこの頃。

母が作るいつもの高カロリーな食事+ご飯は一人で毎日8合を平らげた!

・当時のある日の食事量

①朝食 どんぶりご飯2杯・卵焼き5個・ウインナー・しゃぶしゃぶ・味噌汁・ヨーグルト・りんご

②二時間目が終わった後 500g程度のタッパー弁当

③昼食 500g程度のタッパー弁当+学食(カレー・うどん等)

④練習前 焼肉が入ったご飯1合程度のおにぎり

⑤練習後 焼肉が入ったご飯1合程度のおにぎり

⑥筋トレ前 エビ天が入ったご飯1合程度のおにぎり
⑦筋トレ後 プロテイン+おにぎり

⑧家に帰る前 コンビニで唐揚げ+おにぎり等

⑨夜食 どんぶりご飯2杯・ちゃんこ鍋・シメのうどん3玉・唐揚げ・卵焼き

こんな感じで食べてた。
母いわく、持っていく弁当やおにぎりを計ったところ5Kg以上もあったらしい 笑


この頃からプロテインも摂取していたのでプロテイン歴も17年くらいになる。(今は美味しくなったが、当時はお世辞にも美味しいとは言えなかった。)

しかし、あまりにも動き過ぎだったせいか食べても食べても太り過ぎず高校3年の最後の試合時で178㎝95kg前後だったと記憶している。

高校3年時  95Kg前後

{926152DA-CB9D-4587-8A7C-9FF33C6BE5B6}


大学時代ついに120kgに!
大阪産業大学に入学
あまりに高校時代の練習がキツくて燃え尽きていたのか、大学はスポーツ推薦で入ったのだが、やる気が出なかった。


学校に行っても最低限の必要な授業と学食(決まってチキンカツ定食大盛り)を食べるだけ。練習はさぼるが、高カロリーの食事は食べて、トレーニングもサボっていたから、みるみる体重が増えて気がつけば120kgに達していた。


右端が120Kg当時の私(手に持ってるのはピストルではなく、水鉄砲です)
左端は親友の安藤君
{526B9BB7-59BB-4893-BC0E-242621C6BA44}


一年時はほとんど幽霊部員化していて、
「もう、やめよう。」
と思い監督をたずねると監督から
「お前と同じ体格でしっかりとスクラムを組める人間を探してきたら、やめさせたる!」
と言われた。

しかし、そんな人間が楽々と探せるあてもなく夏合宿から部に戻る事になる。

その後、徐々にやる気を取り戻していって2年の時から、真剣にラグビーに取り組みだし筋トレも頑張り始めた。まずは脂肪で太ってしまったカラダに筋肉を取り戻すところからだ!

練習も頑張り、必死で《鉄=バーベルなど》とも格闘した。すると体重も105Kg前後に落ちついてきて、試合でもいいパフォーマンスができだした。

結局、大学卒業までラグビーを続け4年時には(創部初の関西Bリーグ準優勝。関西大学ラグビーAリーグ入れ替え戦メンバー対近畿大学)

入れ替え戦で近畿大学に負けてしまった(64対13)が、心はすがすがしかった。「やりきった。何度もやめようと思ったラグビーを続けてきてよかった!よし、次の人生だ!!」


入れ替え戦時
178㎝110Kg前後
{285CC42E-5EF0-4531-B8E4-3F6B8163FD35}


1度はラグビー生活を終えた。
 

その後はラグビーとは距離を置いて、大阪に本社を置く総合食品商社に営業職として就職することとなる。


ボディビル入賞するまでどうやってダイエットに成功したのか?!
なぜ?ボディデザインコンサルタントになったのか??


(社会人〜ボディデザインコンサルタントになるまで)につづく


長文を最後までお読みいただきありがとうございます。明日も〜後編〜を発信するので読んでいただけるともっと嬉しいっ^ ^


✳︎許可の取ってない方には、顔編集してあります。



115Kgから76Kgへ39Kgものダイエットを成功させボディビル大会入賞までした比嘉 洋貴のプロフィールはこちら


悩める女性のダイエット&くびれ作り専門

麻布十番ボディデザインコンサルタント比嘉 洋貴
 

クライアントの声

料金はこちら

活動場所
 東京都港区麻布十番2丁目3麻布十番2-3-9
 桂亭ビル5F(ダイヤモンドフィットネス麻布十番店)


アクセス

090-5888-9596
(↑ スマホでタップすると、電話がかかります)


LINE@で、お気軽にご相談ください。

友だち追加後、トークからメッセージを送信してくださいね。

インスタグラム

随時更新中!

営業時間
平日 10:00-20:00(最終受付19:00)
土日祝 10:00-18:00(最終受付17:00)

定休日:金曜日
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

麻布十番ボディデザインコンサルタント 比嘉洋貴さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

同じテーマ 「HISTORY」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。