2010年02月28日 20時56分15秒

冬のなりわい

テーマ:ブログ

2週前になりますが、岐阜県は郡上八幡・明宝にある「こうじびら 山の家」を訪れました。

【炭をやき、猟師と歩く"冬のなりわい"体験ツアー】というものに参加してまいりました。

きっかけは大学時代のクラスメートの誘い。


朝いきなし寝坊して、近鉄で名古屋に向かう予定が、新幹線を使うはめに…痛い出費。


名古屋でクラスメートに合流して、車で郡上八幡まで、そっから主催者の用意したバンで山の家まで移動。

バンで知り合った男性がメモリーカードを忘れていたので、自分のを貸した。ええことした。


歩いて3分到着したが山の家。
しがないサラリーマンの戯言-こうじびら


到着するとまず昼食。地元で食べられていたという、みそ煮みたいなものを。

漬物の味噌煮込みをご飯にかけて食べるという食べ物。ミソーな味。


その時自己紹介があったんやけど、

上は定年退職しておられる方から、家族連れで3歳の女の子やら。

老若男女いていい感じ。


食後はさっそく炭作りに。

といっても炭窯に木を並べるだけで、後は主催者が火付けをしてくれました。

あ、この主催者の男性が若い子で、神戸から岐阜の山奥に移民されたそうです。

ステキ。

ちなみに地元のおじいちゃんが指導してくれているみたい。


あとは薪割り体験。

これが結構上手やったらしい。

みんなが、「おおー」言うてくれるからいい気になってもたやん。
しがないサラリーマンの戯言-薪割り
      /チョイヤー\


そっから落ち葉やらで焚き火して、わいわい楽しんだ。


その後は近くの明宝温泉でほっこり。風呂上りにはビールをゴクリ。最高!


晩御飯は「猪肉と鹿肉鍋」「鹿肉のしぐれ煮」「鶏ちゃん焼き」「朴葉味噌焼き」

豪華!!しかもどれもうまいのであります。


酒飲んで夜までワイワイ騒ぎました。


夜は豆炭あんかを布団にいれ寝ました。




2日目

起きたら足に火傷。豆炭あんか・・・


そのまま朝、かまどでご飯を用意。ステキ。

地元の卵でたまごかけご飯。幸せ!


で、午前中は猟師さんの話を聞いた。

昔の猟生活、今の猟生活など。すっごい朝で眠かったけど、おもろかった。

ほんで、猟師さんと一緒に雪山散策。

雪山には普通に猟銃持った猟師さんやら、血の跡が。

リアルに住んでいる世界が違います。


家に帰ってからはランチ。鹿肉カレー。うまかったー。


午後からは炭出し。

煌々と燃える炭。

めちゃくちゃ暑いです。

取り出すの一苦労。
しがないサラリーマンの戯言-炭
取り出した炭には灰をかけて一日二日くらい寝かすらしいです。

その被せた灰の白色がついて、白炭という炭ができあがるそうです。

ほほー


炭を取り出した後は、ソリ遊びをしました。おもろかたー。


家に戻ると豚骨ラーメンならぬ、猪骨ラーメンを食べました。

もちろん字の如く、猪の骨でダシを取ったスープのラーメンです。

現在開発中らしいですが、美味でした。


ラーメン後は解散です。

1日と半日ですが、色々体験したメンバーと「さようなら」となるのは少し寂しかった。

今後会わない可能性もあるわけですから。。。


そんなわけで、楽しい岐阜冬のなりわいツアーでした。

またこういうのに参加したいですなー


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

fishstoryさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。