愚か者の杖を持って〜アジング釣行記〜

釣り人の持つ竿を、昔の人々は(愚か者の杖)と呼んだらしい。
釣行を繰り返す度に、どんどん深みにハマって行く様は、いかにも愚か者。

外房から東京湾の釣行記とロッドビルドを中心に、備忘録のつもりで記していくつもりです。


テーマ:
こんちは~。かずともです。

今月頭の横浜釣行から記事をあげていないですが、

先週末は茨城方面に子連れで調査。

状況はN/C(No Change)

所謂ホゲです。

特にアップする情報も無いので、
昨今のロッドビルドについて思う所を一つ…。


私がロッドを組む理由は、

・軽量リグをキャスト~回収までしっかりと感じるため。

です。

市販品にありがちな所有感を満たすための装飾は必要なく、

実用に耐えうる性能と強度があればオッケー。

プロビルダーを目指している訳でも無いので、客を釣る必要も無し。


で、昨今のビルドブームを鑑みると
【勘違い】をしている人が多い!ので、


これから組もう(自作)、若しくは組んでもらおう(注文)という人に一つアドバイスを。


チタンティップは、
バイト感度を上げるというよりか、バイト感度をあまり落とさず(ソリッドやチューブラに比して)に操作感度を上げる物です。


操作感度と言っても、リグを跳ね上げた時などの固い感触の感度では無く、

ゆっくりと軽量リグを持ち上げた時に感じる感度。

ラインが張った瞬間を感知するための感度です。


なので、チタンのおかげでわからなかったアタリがわかるようになる訳はなく、

レンジを外している(いない)のがわかるようになるってのが正解だと思います。

これを聞いてピンとこない人は、実釣経験がまだ足りていない(経験不足)なので、

ロッドを(自作)するのは自由ですが、(注文)するのは待った方が良いでしょう(笑)



で、既に組んでいるけどピンとこない人。

本当にその組み合わせで合ってますか?

もしかしたら自分がメインで釣りをするポイントに合っていないんじゃ無いですか?

なぜ、チタンティップのアジングロッドが必要なのか…

何を求めてそれを組んだのか…

今一度考えてみた方が良いかも。
{8AAE7EC4-E551-4491-B762-092814C20F6D}





あっ、ビルドのためのビルドは除外ね(笑)



ではまた!
AD
いいね!(88)  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。