• 09 Sep
    • 千歳水族館〔熱帯系〕

      ここはどこだっけ? ポチしてくれぇ~い→ 女性アングラーブログランキング 北海道に来たはずなのに東南アジア×アマゾンに出逢った きゃああああああああ//////// 相変わらず見た瞬間めっちゃ興奮するこの見た目。体のフォルムがやばい。くそカッコイイ インディアンナイフは釣ったことあるけど、スポッツちゃんはまだ釣ってないんだよね… この子はカイヤンかしら?なんだっけ?これ系なまず大好き。 おらのFacebookのプロフ画になってるレッドテールキャット こんな水槽にぽつん、ぽつん、と一種類ずつ入れられ展示される彼ら。一体何を思いながら生きているのだろう…… ←また始まった ガーーーーー!!!! 多摩川でガー釣りたい… この子飼いたい…ピラーニャ好きは相変わらず なんかディズニーぽく撮れたww すごくね?この点々…こんなにあることある?www はい。以上で千歳水族館おわりです。北海道編、長々とお読みくださりありがとうございましたw NEW! ▪️Youtubeチャンネル→ チャンネル登録してね ▪️Amebaユーザーの方→読者登録してね!▪️その他の方はブックマーク&お気に入り登録よろしく!▪️こちらをクリックするとランキングがUPするよ!→釣りブログランキング ⇩今回登場した商品紹介⇩  《メーカー紹介》DRESS http://www.f-dress.jpTULALA http://tulalajp.comBaitBreath http://www.baitbreath.net/index.html冒険用品の店 Jetslow http://jetslow4wear.comFin-ch http://finch.ocnk.net/ ♡ゆうちょん's SNSアカウント▪️Facebook https://m.facebook.com/yuuchon.fishing▪️Facebookページ https://m.facebook.com/yuki.snufkin.harano/▪️Twitter  @tsurikichichan▪️Instagram  yuki_harano  

      72
      テーマ:
  • 06 Sep
    • 渓流釣り (群馬県 利根川漁協・ヤマメ&イワナ)

        群馬県へ ポチしてくれぇ~い→ 女性アングラーブログランキング     9月4日(土)    起きたらレンタカーの予約の時間を30分も過ぎていて、半べそで泣きの電話を入れるというww  (店員さんのご好意で無事借りられた。)  片道4時間30分…一般道をひた走り、目指すは群馬県利根川漁協某所。朝の6:00に現地到着。車止めから林道を歩き、ずっと上流から入渓しようと思っていたのに、車止めの前でテントを張り盛大にキャンプをしているパーリーピーポーが…  カオス。 『なんでこんなとこにテント張るんだし!どけし!邪魔だし!車通れねぇし!さっさと片付けて道を開けろよこのすっとこどっこい!』   …と、心の中で悪態をついてそっとUターン 小心者www   仕方がないので予定よりも下流から入ることにした。入渓するのに良さそうな沢を地形図で見つけ、現地まで行って駐車スペースを確保し、目で見て入渓点を確認する。ぼっち釣行なので今回は崖を降りるような真似はしないでおく。  橋から覗くとおしりがむずむずする高さ  単独釣行は危ない。森のクマさんにぶちのめされるかもしれないし、スズメバチにフルボッコにされるかもしれないし、マムシに噛まれてじわじわと意識が薄れていつの間にか死んでるかもしれない。それらよりよっぽど確率が高いのが、滑落して怪我をすること。   死なないまでも、山奥では転んで足を挫いただけでレスキューだ。山登りも渓流釣りも同じ、何かあった時のために登山届けを出す。なるべく人に迷惑をかけないように善処する。複数で入るのが一番いい。それでもひとりで入るのことがある。それぞれ事情がある、あとは自己責任だと思っている。    道なき道を沢づたいに進み、ところどころあるけもの道をお借りしながら、目指す本線に向かって下っていく。イバラの棘が薄手のタイツにチクチク刺さって痛い!ルートを間違えると四方八方をイバラに囲まれて最悪だ!  (来た道を振り返った光景)  地形図で見たかぎり高低差の少ないなだらかな沢を選んだものの、地図には載ってない砂防がいくつもあった。高さは3〜4mはあるので、両側が絶壁なら到底降りられない。今回はたまたまどれも脇を降りられるような地形だったのでそのまま前進することができた。入ってみたはいいものの行き止まりでUターン…なんてのはよくあることなので、これはラッキーだ!   それにしても道のりが長い…。岩を登ったり下りたり、沢を渡ったり、歩きやすい道を選んで試行錯誤しながら歩くと進んだ距離がよく分からなくなってくる。凄く体力を使って遡行してるのに、GPSを見てもたいして進んでなかったり。   天然ウォータースライダー こうして見るとなかなか標高差が  歩いてくるとそうでもない道も、下から見ると滝みたいになっていてなかなかの迫力である。来た道を戻れないルートはいけないので、下りたはいいけど上がれない…なんてことが起きないように、少し進むごとに後ろを振り返って帰り道を想定する。    そして  無事に本線に合流できた  苦労して入った場所には手つかずの自然が…とまではなかなかいかないけれど(砂防がある時点で…)、釣り人があまり入っていない可能性は高くなる。それでもやっぱり足跡はある。どうにかこうにか辿り着く人はどこにでも居るっぽい。考える事はみんな同じってことだなww  無事に入渓できてひとまず安心  バックパックからパックロッドを取り出してセッティング。藪漕ぎをするのも、岩によじ登るのも、ロッドを手に持たなくていいというのはこんなに素晴らしいものか!と感動する。長距離を歩くのも、竿を持っていないだけで疲れが全然違う気がする。転んで竿を折る心配もない。エントリー中にハンドルを落とすこともない。(過去記事参照wwww)    それにしてもいかにもクマさんが歩いていそうな渓相だ。必要にかられて、遠くまで周りをキョロキョロ見渡しながら歩いた。少しでも黒いカタマリのような物が見えたらドキン…として目を凝らした。一瞬山から聴こえるガサガサって音にもビクッと敏感に反応した。誰とも会話をしていないからか、視覚も聴覚もいつもより研ぎ澄まされている感じがする。  恐いよぅ…  いつもより明らかにビビってる。もしクマさんに遭遇したらどうしよう…蜂に刺されたらどうなるだろう…と悪い予想ばかりが頭に浮かぶ。基本的にわたしは性格がビビリだ。周りの人にはあまり信じて貰えないけれど…       釣りの準備が済んだら、なんのことはなく意識は魚を探すことに集中した。初めはあまり魚の反応は得られなかったけれど、少し上流に釣り上がったところでファーストフィッシュに出逢った。綺麗な虹色をしたヤマメだった。     8.5寸ほど。体高があって良い体つき  …え、ヤマメ?  そもそもイワナが釣れるんだろうと思っていたのでとりあえず驚いた。一瞬真っ白なイワナが釣れたのかと思ったw 巨大な堰の上流側だし、漁協の情報によると放流も堰より下流域でしかしていないみたいだから。堰に魚道があるのかな?それとも上流だけで自然繁殖しているのかな。    この角度から写真左の岩盤のキワにキャストして、Dコンタクトをリズミカルにトゥイッチさせながら引いてきたら、まるで魚雷のようにものすごいスピードで左右に蛇行しながら追いかけてきた。  ピンッと綺麗な尾びれ オトナになりかけの顔つきをしてる  あまり見たことのない淡い綺麗なブルーバックだった。透明なわけは無いんだけど、透明なんじゃないか?と感じるほど、澄んだ色。ラムネ色のようなクリームソーダのようなこの川の水色によく似合っている。  もう少し上流へ進むと、釣れるヤマメは薄黄色っぽい、白っぽい個体が多くなった。なんにせよやっぱり淡い綺麗な色合いだ。   ちびちゃんはパーマークがくっきり可愛いね  久しぶりにたくさんのヤマメに出逢ったのですごく嬉しい!それにしても、どのヤマメもまだまだ秋っぽい釣れ方ではなく、餌だ餌だと猛突進してきた。魚体もまだまだ錆びるには程遠いカラーの子ばかり。40cmくらいの太郎くんがチェイスしてきたんだけど、綺麗な薄水色をしていた。秋の準備はまだまだなのかな?       さらに上流に行くと、イワナが混じるようになった。こちらも綺麗な夏のイワナ。    こんないかにもな場所から、百発百中で飛び出してくるので楽しくてたまらない。でもどうやら、1〜2キャストで掛けないと3度目は無いらしい。見切りの技はピカイチみたいで、1回でスレる子も多かった。     渓相がかなり山岳ちっくになってきた。釣れる魚はイワナのみになって、川幅が狭くなり勾配差が出てきて遡行がしづらくなってきた。ごろごろと大岩が転がり、両サイドが切り立った岩岩盤になり、そのうち高巻きするか泳がないと進めなくなるだろうと想像するできた。    本当はこの先に行ってみたいのだけど、退渓時間を考えるとここで引き返すことにした。次回は、キャンパーたちが居ないと想定して、当初の予定だった "さらに上流" へエントリーしてみたいな。  Portament170(TULALA)/ ポルタメント170(ツララ)  退渓中…はしゃぎすぎて疲れて死んだw   NEW! ▪️Youtubeチャンネル→ チャンネル登録してね ▪️Amebaユーザーの方→読者登録してね!▪️その他の方はブックマーク&お気に入り登録よろしく!▪️こちらをクリックするとランキングがUPするよ!→釣りブログランキング ⇩今回登場した商品紹介⇩Portament170(TULALA)仕様→Shopスミス(SMITH LTD) ルアー Dコンタクト50タイプII 蝦夷50S-1st (BG) ドレス(DRESS) ジップアップラッシュガード LD-OP-6005 ブラック   《メーカー紹介》DRESS http://www.f-dress.jpTULALA http://tulalajp.comBaitBreath http://www.baitbreath.net/index.html冒険用品の店 Jetslow http://jetslow4wear.comFin-ch http://finch.ocnk.net/ ♡ゆうちょん's SNSアカウント▪️Facebook https://m.facebook.com/yuuchon.fishing▪️Facebookページ https://m.facebook.com/yuki.snufkin.harano/▪️Twitter  @tsurikichichan▪️Instagram  yuki_harano  

      68
      テーマ:
  • 05 Sep
    • 千歳水族館〔支笏湖・千歳川の生き物〕

      川の中を覗けるんだって 千歳川の生き物と、支笏湖の生き物を観察できるコーナー まずは支笏湖ゾーン これはエゾイワナさんですね。こっち(本州)ではなかなか釣れませぬ およ体験コーナーがあるよ 持ってみていいんだって。わたしも持ちました、重かった。 産卵期のサケ(オス)学名:Oncyrhychus keta全長:75cm  体重:4.6kg 学名……おんくりぃちゅっ す ケタ? ・・・・読めねぇわ!! ググっていたらサケの名前の語源が面白かった。 【語源】サケの語源には諸説あるが、およそ以下の4種に分けられる。アイヌ語で「夏」を意味する「シャク」(shak) が訛ったとされるもの。肉に筋があるため「裂け」やすいことから転じたとされるもの。肉の色が赤いため、「酒」に酔ったようにみえる、もしくは「朱」(アケ)の色であることから。酒の肴として親しまれたことから。出典 Wikipedia ほぇ〜〜〜〜〜 個人的にはひとつめの説を推す!シャーーーーック! メスのサケのお顔 オスのサケのお顔  かっこいい… もはや牙魚 このうちの2〜3匹しかちゃんと大きくならないんでしょ?自分がオカンだったらやばいね インディアン水車のミニチュア版 この千歳水族館でも、川に設置してあるインディアン水車で数万匹の鮭を捕獲して人工孵化させているんだって〜 触れるプール。魚のストレス半端ないw エゾイワナさん グイゥー トンギョ\(^o^)/(イトヨ) 淡水魚水族館はほぼ釣りの対象魚だから興奮度が違う(笑)がっつり婚姻色入ってるのとか釣りのシーズン的に生であんまり見ないから、かっこいいなぁ〜釣りたいなぁ〜でヨダレが出そうになるよ やっぱりカナダ&アラスカに行くっきゃねぇ ▪️Amebaユーザーの方→読者登録してね!▪️その他の方はブックマーク&お気に入り登録よろしく!▪️こちらをクリックするとランキングがUPするよ!→釣りブログランキング ⇩今回登場した商品紹介⇩ 《メーカー紹介》DRESS http://www.f-dress.jp TULALA http://tulalajp.comBaitBreath http://www.baitbreath.net/index.html冒険用品の店 Jetslow http://jetslow4wear.comFin-ch http://finch.ocnk.net/ ♡ゆうちょん's SNSアカウント▪️Facebook https://m.facebook.com/yuuchon.fishing▪️Facebookページ https://m.facebook.com/yuki.snufkin.harano/▪️Twitter  @tsurikichichan▪️Instagram  yuki_harano

      60
      テーマ:
  • 31 Aug
    • フライとルアー (読書)

      魚釣りのお勉強… まずは敵を知れ!…ということで、フライについてお勉強しております… FLY FISHER(フライフィッシャー) 2016年 09 月号 [雑誌] 敵っていうわけじゃないけれどwフライマンの竿抜けポイントはフライを勉強しないと分からないってことに気づいただけww いろいろ読んでみたら、今までいかに自分がなんも考えないで投げていたかがよく分かった。いや、考えてるつもりだったんだよ!でも結構勘違い多しw今までの魚、たまたま釣れてたのかww 読み始めたはいいものの、用語がまず分からない。そもそも表紙の見出しの意味が分からん。ドラッグってなんや? 【ドラッグ】Drag:水面に着水したフライが、水の流れに引っ張られたラインの影響で自然な流れと違う動きをすること。スレた魚は、このドラッグによりフライに見向きもしない場合があり、ドライフライにおける最大の問題点。トリックキャストやメンディングでドラッグを回避することができる。 (別)リールの逆回転制御機能。 出典 http://homepage3.nifty.com/ffmorita/fly_words_t.htm (…ほう。なるほど。) ってほんとそんなレベルなので読んでも結構ちんぷんかんぷんなんだが、Google先生に尋ねながらなんとか読解しておりますww 釣りの勉強もゆるぐねぇな(´Д` )  ちなみにフライには(まだ)手を出しません…まだルアーすらよく分かってないからですw ꉂ (๑¯ਊ¯)σ  今週は栃木か新潟か福島に特攻しようと思っとります。クマに食われんように頑張ります ▪️Amebaユーザーの方→読者登録してね!▪️その他の方はブックマーク&お気に入り登録よろしく!▪️こちらをクリックするとランキングがUPするよ!→釣りブログランキング ⇩今回登場した商品紹介⇩FLY FISHER(フライフィッシャー) 2016年 09 月号 [雑誌] 《メーカー紹介》DRESS http://www.f-dress.jp TULALA http://tulalajp.comBaitBreath http://www.baitbreath.net/index.html冒険用品の店 Jetslow http://jetslow4wear.comFin-ch http://finch.ocnk.net/ ♡ゆうちょん's SNSアカウント▪️Facebook https://m.facebook.com/yuuchon.fishing▪️Facebookページ https://m.facebook.com/yuki.snufkin.harano/▪️Twitter  @tsurikichichan▪️Instagram  yuki_harano

      57
      テーマ:
  • 30 Aug
    • 千歳水族館〔ヤマメ・サクラマス・サケ・イトウ・チョウザメ〕

      サケが遡上する川の水族館 北海道千歳市 遠征最終日、大雨ですることが無かったので、飛行機の時間まで千歳駅の近くにある『千歳水族館』に遊びに行ってきました 水族館といっても、淡水水族館なのでイルカやアシカはおりません。その代わり、支笏湖や千歳川水系の生き物がたくさん見られる、日本最大級の淡水魚水族館なそうで…サケマスがたくさん展示されているならばぜひ行ってみたいと思っていたからこの機会に訪れることができてよかった ギンザケの幼魚とヤマメの水槽 魚種の説明をするパネルには、サクラマス(ヤマメ)と書かれている。北海道のヤマメは必ず海に降りるからだろうか?水槽の魚はほとんどギンケする前の"ヤマメ"なのだけど、みんなパネルを見て「サクラマスだって〜」と言っている。しまいには親たち知ったかぶって、子供に「なんていう魚〜?」と聞かれて「サケだよ、サケ」と答えてる。 それはヤマメだよ。と口を挟みたくなるけど、お節介おばさんと思われるだろうから自粛した。ここにいるほとんどのお客さんが、サケがマスかなんて気にしていない。みーんな"サケの仲間"でOKなのだ 様子がおかしいお節介のお魚おばさんは、鼻息を荒くして水槽に張りつきシャッターを切る ぬぉおおおおおおお ぬはぁぁああああぅああああ はぁはぁはぁはぁ ふーっ ふーーっ (鼻息) ブラウンかっこいいいいいぃぃぃぃ 環境(見た目)を近づける為に、通常グリーンの壁をブルーにしているんだって。でも水槽が青くてプールみたいな色なのはやっぱり変だね。自然の中にいるのが一番よい。捕まえられて餌付けされて…天寿を全うするまでひたすらデカく育っていくんだろうけど、なんか不憫だわ… 婚姻色出てる個体。口の形がかっけぇぇええ!! まさかのスタージョーーーーン!!!!君は千歳川にはいないよね?w 幻の魚、イトウさんもいらっしゃいました。 なんかスナメリみたいだね…魚じゃないみたいな顔してる チョウザメはサメっていうけど実はサメじゃありません!っていうお決まりの解説をするお兄さんが、"餌付けショー"なるものを開催しておった。子供達に負けじと最前列に陣取って観察するお魚おばさん ペット感がすごい。 大きくなるんだよ…。なるか、これなら…。 続きましてサケの幼魚とヤマメの水槽に餌やりです。これはやばいよ。鳥肌立つよ。w イリュージョンwwww 水面みたらめっちゃボイルしてるんでしょうな。自然界でも、虫が大量にハッチしている時なんかこんな風になっているのでしょうか?…ならんか。 データ量がすごいのでまた次回! ▪️Amebaユーザーの方→読者登録してね!▪️その他の方はブックマーク&お気に入り登録よろしく!▪️こちらをクリックするとランキングがUPするよ!→釣りブログランキング ⇩今回登場した商品紹介⇩とくになし! 《メーカー紹介》DRESS http://www.f-dress.jp TULALA http://tulalajp.comBaitBreath http://www.baitbreath.net/index.html冒険用品の店 Jetslow http://jetslow4wear.comFin-ch http://finch.ocnk.net/ ♡ゆうちょん's SNSアカウント▪️Facebook https://m.facebook.com/yuuchon.fishing▪️Facebookページ https://m.facebook.com/yuki.snufkin.harano/▪️Twitter  @tsurikichichan▪️Instagram  yuki_harano

      46
      テーマ:
  • 29 Aug
    • 親子でハゼクラしてみた!

      子供でも釣れるのか? またまたハゼクラしてみた今度は親子でしてみた 朝6:00に叩き起こされて、くっっそテンションが低い娘さまwwww しかも寒い…半そで短パンで来てしまったけどびっくりするくらい寒いwwww 娘よ、ごめん、母のリサーチ不足だった、許せww しかもハゼが渋い 子供でも釣れるかな?どころか親にも釣れないwwどどどどどうしようwww なんとか釣った母親www ちょっとおっきくて嬉しかったw ハゼクラピー(ラッキークラフト) 前回と今日のハゼクラ歴で一番でっかい子が釣れた そしてふと、娘さまの方を見ると…… 釣れとる!!wwww 『うん…なんかついてた…むふっ』 喜べや!もうちょっと分かりやすく喜べや!!www 普段から控えめな娘さまですが、控えめすぎるわ!www 釣れたハゼ君を観察 ちなみにわたしはポルタメント170(TULALA)、娘さまはグルービー702でやりました ポルさんイケるかと思ったらやっぱりハゼクラにはハードすぎてイケなかったw間違えたwグルービーは全然イケた ハゼクラ師匠はいっぱい釣っておったさすがや 親子でハゼクラしてみてわかったこと… ハゼクラは子供でもできるルアーフィッシングであるということ それと、無理やり叩き起こして釣りに連れてっちゃいけないということwwww やっぱり釣りガールに育てんのは難しいなぁ…せつねぇなぁ…w ▪️Amebaユーザーの方→読者登録してね!▪️その他の方はブックマーク&お気に入り登録よろしく!▪️クリックするとランキングがUPするよ!ぜひクリックしてね!→釣りブログランキング ⇩今回登場した商品紹介などなど⇩ラッキークラフト マイクロクラピー 《メーカー紹介》DRESS http://www.f-dress.jp TULALA http://tulalajp.comBaitBreath http://www.baitbreath.net/index.html冒険用品の店 Jetslow http://jetslow4wear.comFin-ch http://finch.ocnk.net/ ♡ゆうちょん's SNSアカウント▪️Facebook https://m.facebook.com/yuuchon.fishing▪️Facebookページ https://m.facebook.com/yuki.snufkin.harano/▪️Twitter  @tsurikichichan▪️Instagram  yuki_harano

      81
      テーマ:
  • 25 Aug
    • 釣り女の夏休み④〜番外編〜

      女人禁制の秘密基地 入ってしまった アニキさんの説教部屋 (あわわわ) 兄貴『本当は女人禁制なんだぞ!!!!』 ゆう『私たまにち◯こ生えてくるから大丈夫!』 兄貴『女がち◯ことか言うんでねぇ』 ゆう『でへへへ』 反省するの図 ははぁああああああああ!!!!(神棚を拝む) ふざけてません!! 全然ふざけてません!!!! (;゚;Д;゚;.:) (ごめんなさいちょっとふざけてます) 乙女男心をくすぐる本ばかり アニキさんの部屋は夢の国みたい。釣り、魚、自然の本がたくさんあって多分わたし何日でも篭れます…汗 タイイングの道具や材料が超いっぱい、壁一面が魚の写真…どれもこれもモンスターばかり 虫だと思ってたらこれみんな魚らしい…むむむ フライについて全く無知だったわたし…しばらくフライはやらないと思うけど、逆にフライを知ることでルアーで釣るのに役立てる事がたくさんあることを知った… 隊長、顔が恐いです。 問題 ふたりは何をしているでしょうか?答え どっちがいい手相か激闘してましたw喧嘩しないでw 2日目の夜はみんなで七輪BBQ 屋内で七輪雨が降っててもできるっていう(笑)素敵すぎる… お母さん(アニキさんの奥さん)も合流♡ かまたさん&まどころさんも合流 いつも仲間が集まってわいわい呑んでるんだってどこの地域でも釣り人の輪っていいなぁ こんなどこの馬の骨かも分からんいきなり東京からやって来た自称釣り好き女w を、なんも言わず面倒みてくれて、本当に皆さん優しいんです… まじで 隊長は今回アニキさんを紹介してくれて、釣りの予定もBBQするぞーもみんな段取りしてくれて、前回海鮮丼が食べれなかった話をしたらすぐ海鮮屋さんに連れてってくれて、なかなか魚を掛けれないわたしに着いて流し方を丁寧に教えてくれるし 連れて行ってくれた倶知安の海鮮屋さん アニキさんは初対面なのに気さくに接してくれて、魚を釣る為のいろんなメソッドを惜しみなく教え込んでくれて、なんとか釣らせようと3日間あっちこっちに付き合ってくれて お母さんも普通ならいきなりこいつ誰やねん!って思うだろうに、すごく気にかけてくれて優しくて、まるで本当のお父さんお母さんみたいでした かまたさんもそれこそいきなり会ったのに、とっておきポイントに連れてってくれて、魚釣らせようとしてくれて(手がブ厚いお兄さんの命令だったからかもしれないw) ほーれ魚おるやないか〜い!の鎌田さん顔がちょっとムカつくけどおかげで私モチベーションが保たれたw まどさんもまゆみさんもそれこそいきなりアニキさんちに居座ってるわたしにあんた誰よって感じだったと思うけど、とっても気さくにお話ししてくれて 皆さん素敵な人すぎて私は超絶幸せ者だと思う涙 皆さん本当にありがとうございました!今は蘭越町に逆ホームシックです笑 一生懸命働いてまた必ず帰ります 隊長がくれた北海道限定 焼きそば弁当(ていうか焼きそばw) ありがとう隊長(ようていポテトは写真撮る前に食っちゃったw) おわり ブックマークしてやってね こちらもポチッとおねしゃす→★

      71
      テーマ:
  • 24 Aug
    • 釣り女の夏休み③〜ワイルドレインボー〜

      尻別川のワイルドレインボー 尻別川本流には巨大なニジマスが棲むらしい。80cmなのか90cmなのか、はたまたメーターオーバーなのか。伝説でもなんでもなく、本当に釣れるみたいだ。だってアニキさんの部屋に、モンスターの写真があんなに沢山あるのだから。 「くそでっかいスチールヘッドが釣りたいんです」 わたしはただ、かっこいいなぁ釣りたいなぁ、でそんな風に言っていた…本流の釣りが難しいのは分かっているけど、アニキさんが「釣れるぞ」と言うもんだから、ああわたしにも釣れるんだなぁ、と… そう思っていたのは大間違いだった。それはアニキさんだから釣れるのであって、わたしには到底相手にできない、それどころか本州からやってくるベテランだってけちょんけちょんにぶちのめされて帰るらしい。それが尻別川だ、と。 今回は本流はほぼ釣りにならなかった。大雨による増水&濁りで、釣れないどころか釣りができない状況だった。ほんの少し、水が引いたタイミングで竿を振ってみたけれど、魚からの反応は得られなかった。 ひたすら孤独な釣りだった。ああもう、これ本当に心底釣りが好きな人じゃないと出来ないやつや…。九頭龍川本流でサクラマスをやった春を思い出した。やったことのない釣りは釣れるまでは何が正解か分からない。正解が見えないまま釣りをし続けるのはモチベーションが続かないし精神的に堪える…それでも諦めずに振り続けた人だけが、夢見た魚に出逢えるんだと思う。 流れが読めない…地形が分からない… 一生懸命解説してくれるアニキさんと、それに喰らいつくように必死に理解しようとするわたし。次元が違いすぎて理解するのも大変なのに、それを実行するなんて気が遠くなるレベルの話だ。でもものすごく勉強になった。この数日間で、新たに知り得たこと、思い直すことが山ほどあった。 そして出逢った初めての… なんとかニジマスを釣らせようと連れてきてくれたポイントで。水量も多く、大きな岩が点在している川筋で釣り下りました。 ほとんど渓流域の釣りしかしたことが無いので、流し方がイマイチ分からないわたし…。流し方もよく分からないし、アクションのさせ方も分からないし、なんにも分からなすぎて悔しくて半べそ… それでもなんとかみんなにアドバイスを受けながら試行錯誤して、もう終盤になろうかというタイミングでようやくヒット!! 外れませんようにー!って願いながら闘いました (;゚;Д;゚;.:) ドキドキドキドキドキドキドキ !!!!!!! 獲ったどーー!!!! な、な、なんとか無事にキャッチできた!。゚(゚´Д`゚)゚。泣 よかったー(涙) 本当に、自分が釣りたいっていうのも勿論だけど、ここまでみんな一生懸命ガイドしてくれたのに1匹も釣ることが出来なかったらどうしよう(泣)って思っていたので、本当に安心して涙が出そうだった 自分で見てもめっちゃ嬉しそうにみえるw 大きさでいったら狙っているのはもっとどデカイ魚で、この子は50cmあるなしのまだまだ若者サイズなんだけれども…初めてのワイルドレインボー!教わった流し方で、食う!っていうタイミングで食わせた子。一生忘れられない出逢いになりました。 これを自分の力で釣るようにならなきゃいけないんだ…と思うと今から半ベソだけど、そんな甘っちょろい事を言ってたらいつまで経っても本流になんて浸かれないから、いっぱい勉強して練習しようと思います。 アニキさん、隊長、蒲田さん本当にありがとうございました。゚(゚´Д`゚)゚。 ロッド/Glissando77(TULALA) グリッサンド77(ツララ) リール/SHIMANO3000番 PE1号 リーダーフロロ16lbルアー/K-TEN BLUE OCEAN BKF75 キンクロ ブックマークよろしく! こちらもポチッとしてやって→★

      61
      テーマ:
  • 23 Aug
    • 釣り女の夏休み②〜ブラウントラウト・エゾイワナ・ヤマメ〜

      大雨の影響で増水し本流は釣りにならない。絶望的な状況だけど、なんとか釣りになりそうな支流をアニキさんが案内してくれました 河川残留型、大イワナ とある支流… いくつか堰があり、標高差があまりなく、水量の少ない小さな沢で大きなイワナに出逢いました。 河川残留型エゾイワナ (???cm) / ルアー issen(ima) 堰の淵、泡の下を通すと底の方で カッ と小さなアタリが…2回目、また カッ と手応えが…3回目、あれ?何もなし…そして4回目のトレース… ぬぅん という重みが竿先に乗っかった!!次の瞬間グン グン グンッ と首振りの振動が伝わってきて、30秒くらい格闘の末、ネットに収まった魚体はこれまでに釣ったことがない大きさだ… 「サバやん…」 まるで鯖だ!ってくらい体高があり幅もあり、見惚れる体つきだった。全然枠に収まりきらないネットでなんとかすくい、寝かせて写真を撮ろうともたついてる時に逃げられた。結局残ったのはこんな写真だけだった。 推定40cm以上? どうしてアメマスにならなかったんだい? こんなに大きなイワナ(ニッコウイワナも含め)を釣るのは初めてだったから写真に残したかったなましてや河川残留しているエゾイワナの大きいのなんて…惜しいことしたけれどこれもまた思い出、ってことで…もっと大きなイワナを釣るように頑張ろう。 ネイティブ山女魚 またとある支流… このへんのヤマメは100%降海型、要するに必ずサクラマスになるらしい。なので陸封型の大ヤマメというのはいないから、ギンケ前の大きなヤマメが釣れるのは珍しいらしい。 ヤマメの顔ってカッコイイよね これが完全ネイティブの血なのかしら…釣る魚はみんなそのサイズに似つかわしくない体高があって立派だった。顔つきも放流魚より凛々しく見える(さすがに気のせいかしら?) 太いでしょ? サクラマスもいいけれど、河川残留ヤマメがいたとしたらどれだけカッコイイ個体になることか…どうして100%海に降りるんだろう?不思議。 ルアー 蝦夷1st typeII  初めてのブラウントラウト またまたとある支流… ブラウンの沢で初めてのブラウントラウトを狙う。どうやら70cmや80cmなんていうモンスターも居るらしい。かなり小規模な沢なので俄かには信じ難いけれど、まぎれもない事実だそうな… 相変わらずゆるいファイトですが… あまり大きくないけど初めてのブラウントラウトを手にした 写真撮影必死…w 連写しまくり素早く逃すべし! どこの沢かは書けないけれど、まるで戦場ヶ原の湯川みたいな見た目の沢だった。湯川はブルックが有名だから、なるほど…この手の魚はこういうところが住み心地がいいんだなぁ。と納得した。 岸際のボサ下や、木の根のえぐれ、倒木の下など着き場らしいところにルアーをキャストしたいのだけれどなかなかキャストが決まらない。こういう時に自分の腕の無さを嘆くんだよなぁ…(かといって家で練習するわけでもないのが私のダメなとこなんだけどw) 練習せずに文句言ってはいけないね、まずは練習しやがれと。 1回ミスキャストする毎に、1匹魚を逃していると思え! ロッド/ Portament170(TULALA) ポルタメント170 ツララ そんな下手くそな私にもこんな魚たちが釣れてくれたのは、北海道の自然の豊かさ&ガイドしてくれた皆さんの力ゆえのものだと思います。 まさか北海道が台風でこんなことになるとはこの頃思いもしませんでした。よりによって数十年ぶりの豪雨に当たるか?と思ってたけど、釣りになっただけ不幸中の幸いだったんだ、と今は思う。 そしてみんなの協力がなければ、絶対こんな魚たちには出逢えなかった。とにかくすべてに感謝ですね カブトムシが成る木見つけた wwwwwwww 次回は本流編! ブックマークよろしくぅ! こちらもぽちっとしておくれ!→★

      49
      テーマ:
  • 22 Aug
    • 釣り女の夏休み①〜エリアのモンスターレインボー〜

      尻別川の洗礼… 台風7号直撃。(うそでしょ…) 北海道に台風が直撃するのは2007年以来実に9年ぶりなのだとか。 どうしてこう毎回雨なのかしら?日頃の行いかしら?いつもこんなに良い子にしてるのに?信じらんない 上空から見た河口もこんなです…ww もう笑うしかない。とりあえず行くしかない 現地の逸人隊長からの連絡では、結構増水してるから釣りにならないかもしれない…とのこと。とりあえず予定変更して、菅釣りに行こう、と。今回、隊長(逸人さん)とアニキさん(国岡さん)が最初から最後まで段取りしてくれたし、それに現地の人が言うんだからと素直に従った。 でも心の中では、(北海道まで来て菅釣りなんて!なんてツイてねーんだ私っ!雨さえ降らなければ!くそーっ!) と嘆く気持ちがあった。 ところがどっこい、聞くところによると菅釣りのクオリティが高すぎるw 川を堰き止めるタイプのポンドが5つあって(どこも広い)、70cmだの80cmだののニジマスやらブラウンやらがしこたま入っているのに、なんと自然繁殖していてコンディションがめちゃめちゃ良いらしい そんなことできるの?(;゚;Д;゚;.:) とりあえず空港に到着後、レンタカーを借りて支笏湖方面へ車を飛ばした。 噂に違わぬ……… めちゃめちゃ素敵なポンドだ(写真をあまり撮らなかったのでHPを見て→ BigFight松本) 立ち木、倒木、ブッシュやら流れ込みやら沈み石etc…魚の着き場がたくさん 水は前日の大雨の影響で濁っているけど、普段はどクリアーらしい。濁っていてあまり良くないかもっていう店主のお話だったけど、私的にはクリアウォーターのほうが釣りづらい気がするし、どうだろう… とりあえずおすすめされた大きめで派手めなミノーから投入してみた。 超見切られる(;゚;Д;゚;.:) 喰わない。反応するんだがすんでのところで口を使わない。私が下手なんだと思う確実に。 もたもたしていたらアニキさんも隊長も魚を掛けてる。しかもデカイ。 優しくランディングする隊長 撮り方がテキトーでごめんなさい… アニキさんも隊長もさすがです、キャッチした魚と逃げた魚合わせたら何匹ヒットしたんだろう?同じところで投げているのにわたしはさっぱりです… しばらくミノーで頑張るが釣れない…. スプーンのほうがいいんじゃないか?とアドバイスを受け、隊長にスプーンを拝借…すると、しばらくして私にもようやくヒット スプーンを沈めてゆーっくり巻いてたら、アタリも何もなしにいきなり『ギャーーーーーーー』っとラインが走り出したと思ったら、ドババババッと水面からジャンプしたほんの一瞬の出来事、超びっくりした(笑) へっぴり腰でビクビクしながらなんとかランディングに成功したよかった〜 興奮してブレブレすぎてすまぬw ヒットしたスプーンはBigFight松本のお母さんイチ押しの、BUX(カラーはゴールド×ピンク) ロッドはポルタメント170(TULALA)です4ピースのパックロッドなので機内持ち込みできて旅には最適だぜ マイクロベイトけろけろ 短時間だったけどBigFight松本めっちゃ楽しくて大満足とにかく魚のコンディションがやばくて引きが強烈です菅釣りって侮ったら痛い目みるやつよ(笑) アニキさんと♩DRESSがお似合い♩ このニジマスのネイティヴ版を、河川本流の激流で掛けるんだと思ったら…まじで取れる気しねぇwwww変な汗出てきた 帰りに羊蹄山を見せてくれた!蝦夷富士って呼ばれるんだって〜 夕飯は超豪華な海鮮丼をいただきました!旨かった(涙) DRESS♡ ノリノリアニキさん!載せていいのだろうかこれw さて、明日は何釣りをしようか? 作戦会議じゃ!!   つづく Special thanks BigFight松本 読者登録してやってね! こちらポチッとよろろん!→★

      52
      テーマ:
  • 18 Aug
    • ハゼクラやってみた

      おはよーーーん 超久しぶりになってしまったが、ベイトブレススタッフブログを書きました!!見てけろ〜 ベイトブレススタッフブログ ロックフィッシュに興味ある人はぜひ見るといいブログだと思うよ〜♡(わたしの記事以外w) さて、 先日初めてハゼクラに挑戦してみました ハゼクラを教えてくれたのは、釣り仲間のタカさん&今回ご紹介頂いたラッキークラフトスタッフの駒形さん!ハゼクラ先生にご指導いただいて、ちょんもハゼクラ入門であります 河川シャローの釣りは干潟みたいでした 浜でちょびっと水に浸かるくらいなのでサンダルウェーディングです 冷たくて気持ちいい〜 渓流タックルで挑みました。ちょいっと投げて、ゆーーーっくり巻いてくると、ボトムにコンコンッと…途中、クンッ!っとティップにアタリを感じたらすかさずあわせてぴゅ〜っと巻いてくる すると… うお!ついてる!ちっこくて可愛い!w アシストフックが凄いところに刺さってたりする。(頭率が高い…)しっかり口にフッキングしていると嬉しいー クランクはラッキークラフトさんのハゼクラピーちゃんを使わせていただきました(ピーちゃんではなくハゼクラピー!なんかちゃんをつけたくなるのさw) 駒形さんがハゼクラピーーーーーー!!!!! タカさんもハゼクラピーーーーー!!!! ちょんもハゼクラピーーーーー!!!! ハゼクラめっちゃ楽しい これはハマるな 流行るだけのことはある!ハマる!だいぶ遅めだけどわたしも流行に乗ったわ(笑) 小物釣りって自撮りは難しいよねw 途中、ハゼクラ部のオフ会下見中の大野さんたちと遭遇した ベテランハゼクラ師のみなさま〜 おつかれさまでした♡ ハゼクラまじで楽しいです やったことない人はやったほうがいいよお子ちゃまでも出来るルアーフィッシングだな おためしあれ ブックマーク登録よろしく! こちらも応援おなしゃす!→釣りランキング

      70
      テーマ:
  • 17 Aug
    • 北海道遠征⑧〜スジアイナメ・ウサギアイナメ・クロソイ・ギスカジカ〜

      ある意味怪獣釣れた 最終日はあいにくの雨…晴れ間を狙ってロックフィッシュと遊んだ。とにかくいろいろ釣りたかったのでブラクリにサンマをつけてエサ釣りw スジアイナメっていうらしい ここへきて新魚種ゲットだぜ!(ちっこいけど)あっちこっちいじくりまわして観察させて貰うぞよ。普通のアイナメしか釣ったことないわたし、ウサギアイナメを狙っていたけどまさかの違うアイナメが連れて大喜びであります。あとはウサギさんを釣るのみ… ヒレもぴろーんと見せてね〜 この子は何カジカかな?ギスカジカ?小さいとよく分からない …っとここでついに念願のウサギアイナメが!!!! 釣れたーーー\(^o^)/!!!! ようやく釣れた!!!!嬉しい…めっちゃ嬉しいです。地味〜にブラクリで釣りましたw 斑点が綺麗だね〜 不思議な色。 ここからウサギさんがぽこぽこ釣れます。ブラクリを落とし込むと勝手に食ってきます。サイズは選べないものの、あれよあれよと釣れます。コツとかありません、無限です。北海道の海が無限すぎるのです。 メスちゃん(?)なのかな ちびっこだけど色が綺麗です カジカもひたすら釣れる… クロソイもひたすら釣れる… 自撮りしてると背後から竿の宣伝をぶち込んでくるTULALAの人ww 超笑顔で見切れてくるww しつこいwww そんなんしてたら今日イチサイズのウサギさんが釣れたぜーぃ! レギュラーサイズだけど嬉しいぴ いたるさんも念願のスジアイナメ! そんなこんな楽しんでいるうちにそろそろ空港に向かい始めないとやばい時間。ラストにドラマは訪れた。 60upのカジカを釣るのだー!と闘志を燃やしていたいたるさん いつか釣りたいなぁ〜…と今回は終了モードな会話をしながら 「ま、カジカなんていつでもどこでも釣れますよ〜」「あたし昔漁港で1mぐらいの釣りましたよ、ぐへへ ←」etc…などとザコキャラ扱いするわたしの竿が ぐにゃり。 うあぁぁwあわわわわ、ほんとに釣れたwwwww 釣れた。w 60cmあるか分からんが巨大なギッスーが釣れた。うへへ 神妙な面持ちでニヤつく(?)へんな顔w ペスちゃんランディングありがとう。足場が高かったから1人じゃ取り込みできなかったと思う。 口の中やら頭やらにめっちゃアニサキスが…ぉぇ… そんはオチで幕を閉じた北海道の旅でした。来年、オオカミウオリベンジするぞ! 読者登録よろぴこ! ぽちっとしてちょ→応援する

      55
      テーマ:
  • 16 Aug
    • 北海道遠征⑦〜オショロコマ〜

      癒しの"ちょい渓"を釣る 国道からちょっと入ったとこでサクッとオショロコマっていうお手軽さ。 ぴろーんとしてごめん。すぐ逃しましたよっと※ ちびっこサイズだけど1投1釣で岩陰からぴゅんぴゅん飛び出してきてくれるオショロコマ。一度遡行したルートでも戻るときにはまた釣れる。その時差はものの数分、どんだけピュアなんだ! アマゴのような朱点がとっても綺麗。お腹はイワナのような鮮やかなオレンジ色だし、胸ビレもオレンジ色にくっきりと白い縁があるよ。オレンジ色が濃い子もいれば、薄い子もいるらしい。 この写真だと特徴がよく分かるかしら? そういえば、ここの子たちみんな身体に白い異物が付いていた。異物というか、ここだけ皮膚が盛り上がって変になっている感じ。何かの病気なのら…(知ってる方はぜひ教えてください) 背中に白く盛り上がったたんこぶが… この子にも白いたんこぶ… うう…この子にも… 食欲もあって(多分)とっても元気(多分)だけど、痛々しいですね…。 それにしても綺麗な模様だなぁ。 今日イチのちびっこ君 オショロコマは北海道ではその辺のチョロ川にいくらでもいる的なザコキャラ扱いらしい。(地元の友達談)なんてことを!なんて素晴らしいんだ北海道。羨ましいすぎるぜこんちきしょー! 楽しくなってきて、みんなを撮ってみた。 現代版釣りキチ三平ペスカトーレチョメチョメ 世界の植木屋いたるさん ←ネーミングが雑 う○こ中のたいしプロ(ほんとはルアーを回収なう) ◾︎Portamento170(ポルタメント170)/TULALA 北海道の渓流まじでハマりそうだわ!!本州に戻れなくなる可能性大(汗) 次回は最後の北海道!(おまけのロック) 読者登録やらブクマやらよろしこ!

      59
      テーマ:
  • 15 Aug
    • 北海道遠征⑥〜オオカミウオを喰らう〜

      オオカミウオの肉とは こんな希少な魚を釣って食わずして何とする! 捌け!! 捌くのじゃ!!!! 剪定バサミで首の骨をぶった斬る、さすが植木屋いたるさん。(巨大魚の頭を落とすにはイチバンらしい) ぐぅぉおおおぁあああ ぴぎゃぁぁああああぅうぉおお ぴぇええーーーーーー 胃袋から巨大なイカのくちばしと思われるモノが出てきた。どんなおばけイカだよ!こわっ! その他はほとんど、貝の砕けたやつだの、蟹の甲羅の砕けたやつだの、石だの砂だの硬いもんばっか入ってた。 雑か!!食い方雑か!!!! あの牙と顎の強さは噂どおりハンパじゃないらしい。噛まれたらまじでアウトなやつや!! 捌いたオオカミウオからは、こんなに食えねぇよってくらいの肉塊がとれた。その肉塊は、大鍋にお湯を沸かして味噌をといた汁にぶち込むっていう、何とも男らしい料理になった。 ところがどっこい、意外にも旨い。 あの見た目からは想像もつかないくらい、ホクホクで歯ごたえがしっかりした綺麗な白身。味はシイラのような感じで淡白な中にほんのり独特のクセがある。加えて、脂がのってるしぷるぷるのコラーゲンが付いている。捌いてる時は、見た目通り水っぽそうな身だな…なんて思いながらやっていたけど、全然だった。小骨も無い。意外すぎるぞオオカミさん… 味噌汁にぶち込んだだけでも旨味があるから、これちゃんと煮付けたらめっちゃ旨いんじゃね?と言いながら食べた。ひたすら食べた。もう魚はしばらく見たくないくらい食べた。そのくらい肉が多いのだ。 肝も美味しかった。 ちなみに、肝にも身にも大量のアニサキスが入っていたけどそのままぶち込んだ。ぐつぐつ煮たので問題はない。(どや) 次回はオショロコマ! お気に入り登録してやってくだされ!

      57
      テーマ:
  • 12 Aug
    • 北海道遠征⑤〜シマゾイ・ウサギアイナメ〜

      知床の海は豊かだった オオカミウオは釣れなかったものの、知床の海は歓迎してくれた…… 大漁のシマゾイ攻撃で!!!!(笑) 念願のシマゾイだぜっ!! ベッコウゾイを横縞にしたような?ウリボー模様ちっくなシマゾイくん!今回釣りたい魚種のひとつだったので嬉しい!!しかも今日イチのでっぷりサイズ! ソイ一族って…みんなイケメン! ソイってみんな「上目スズキ系スズキ目カサゴ亜目メバル科メバル属」なんだって〜むしろメバルが族長だったなんて。ソイ目ソイ科ソイ!とかだと思ってたわ。(←雑ww) 最初は嬉しかったシマゾイだけど、ここからシマゾイの猛攻に襲われた!ココンッ!ココンッ!ってアタリがあるのはほぼシマゾイ(汗)もはや全くアワセずに放っとくんだけど、それでも掛かってしまう阿呆な子を釣り上げる…みたいな作業になっている。100m巻くの大変なんだから、やめてくれよう〜、って。 ペスちゃんも良いコンディションのシマゾイを ドヤってる背中を狙う狙撃手w いたるさんとたいしくんに至っては写真も無かったしねwあんなに釣ってたのにwまたソイかよ!ぺいっ!って捨てられて(リリースされて)おったからなw たしかにそのくらい沢山いた…知床の海のポテンシャルが凄すぎるんだ。 でっかいソイもぶっこ抜きスタイル エルホリ70、こんな程度のぶっこ抜きは余裕のよっちゃんです。300gのジグもついてるけど、大丈夫。でもティップの角度には気をつけてあげてね。 生イカゲソがとてもシュール… 続いてペスちゃんは待望のでっかいウサギアイナメオスをゲット! あごの朱色がすごいね〜! 夢中で写真を撮る現代版釣りキチ三平 ついでに撮られるわたし…(なんでやねん) オオカミウオボウズ組もそれはそれで楽しかったのでした。来年必ずリベンジするけどな!(笑) 海に滝が流れ出てるなんて初めて見たわ 大自然を背に思い耽る、いたるおじおにいさん 雄大な知床の大自然、万歳!!!!来年こそはよろしくね!!!! 次回はオオカミ喰らう編どす! お気に入り登録よろしく!

      61
      テーマ:
  • 09 Aug
    • 北海道遠征④〜オオカミウオ!オオカミウオ!オオカミウオ!〜

      いよいよオオカミウオ討伐戦 夜になり、東京から別ルートで来ていたたいしくんと合流。夜な夜な準備をして、就寝したのが夜中の2:00前くらい?ちょびっと仮眠して明日に備えた。 朝になって船に行ってみると船長が出迎えてくれ、荷物を積んでさっさと出航!今回お世話になったのは知床半島の付け根にあるウトロ港の船宿『牛若』さん。 待ってろオオカミー!!!! なんと早朝am4:00出船っていう気合いたっぷりの素敵な船長!本当はブリのほうが燃えるらしいけど、そこはなんとかオオカミ一本勝負で!と我々の切実なオオカミ愛を訴えてオオカミポイントに連れてって貰います。めっちゃ眠いけどオオカミの為なら頑張れる。必ずオオカミを仕留めるぜ!! いや、むしろ釣れる気しかしない。 …と、思ってたんだけど… そう簡単にオオカミさんは釣れなかった。(小声) 結果からいうとわたしはオオカミウオが釣れなかった。一緒に乗船した仲間がそれぞれ2本と1本のオオカミを釣って、船中3本という結果に。とても残念なことにその中にわたしは居ないのです。 わたしは釣れなかったんだけど、みんながどんな風に釣っていたのかetc…を書いてみるね。これからオオカミウオを釣りたいなぁって人に役に立つかもしれんし、そんなことよりとにかく魚がかっこいいから、純粋にみんなに写真をたくさん見せたいってのもあるけど。ぐふふ オオカミウオの釣り方 まずわたしたちが選んだ手段がエサ釣りだということ。ジグだけだと厳しいと聞いたので。 こんな風にスーパーで買ってきたイカを丸ごと1匹ちょん掛けにして、水深100mのボトムまで沈めて釣る… イカ餌をつけなければ絶対釣れないか?というとそうでは無いみたい。現にジグだけで釣ってる方もいるみたいだし。わたしたちは餌を付けた釣り方しかしてないので、どれほど差が出るのか…はたまた全く変わらないのか、それは分かりませんが。 私は200g〜300gのジグを用意して、フックは青物ジギング用の6/0を用意した。でもフックはもっと大きい方がよかったと思う。実際にオオカミの口と比べてみたら、マス針ですか?くらい小さく見えたから(汗)大きい方が針掛かりもいいんじゃないかな。(他のみんなはもっと大きいフックで1本でやっていた) 人間の拳は簡単に入るね… 超でかくて肉がモリモリしててぷにょんぷにょんのオオカミウオの口。がっつりフッキングをキメるのはなかなか難しそう。 私は1回明らかにオオカミっぽいバイトがあったんだけど、アワセるタイミングなのかフッキングが決まらずすっぽ抜け…そのまま地球に化けたという。もちろんフックのせいとは限らないけど…次回は必ずもっと大きなフックで挑もうと思ってます。 唇にちょこんっと針が掛かっているのがお分りになるだろうか? ジグはというと、200gなんて一度も使わなかった…。むしろ最低が300gでいい感じ。300g〜500gかな…潮が効きだすと300gでも全然底が取れなくなった。そうなると全然釣りにならないので、ベストなポイントを狙えずあまり潮が効いてない場所や浅場で我慢…みたいな選択になるようで…。次回は必ず300g以上のジグ(もはや餌付けるならおもりでいいけど…)を持っていくつもりです。 さてさて、それでは釣れた魚を紹介しますよ〜 先陣を切ったのはいたるさん!! 肉厚な肌感がやばいです 「アタリは出たけど魚付いとんのかよく分からん…」とこぼしながらひたすら巻き上げるいたるさん。海底100mからの手巻きはなかなか時間がかかるしくたびれるし大変… 半信半疑で巻き続け、ようやく浮かんできた魚のフォルムは紛れも無いオオカミウオ!!!! 出たー!!オオカミ!!本物のオオカミやー!!!! 見た瞬間思わず叫んでしまったわw本物のオオカミウオが目の前でぐねんぐねんと暴れ回っておる…夢にまでみた光景だ。釣ったのが自分じゃなくて残念だが、とにかくオオカミウオが目の前に横たわっているだけで充分大興奮だった。 口の感じが不気味…… 赤茶色くてシワシワのボディ…… 無骨な牙が不規則に並んでおる… 控えめサイズみたいだが充分な迫力、充分なグロさだ…汗。ぬるぬるの粘液とろとろボディだから掴むのも大変だし、いつまで経っても大暴れするから写真を撮るのも一苦労…海底から引きずり上げられたのに生命力半端ない… まさに巨大ギンポおばけ… 身体は肉厚なギンポ…性質は獰猛なウツボのような…それにしてもこの動物的な頭は…?本当、エイリアンみたいな頭をしておる… それにしても、釣り味は「ただ重たいだけ…」っていうのは本当なんですね。ふむ 次に掛けたのはたいしくん!! ロッドがぐにゃり絞り込まれとります でーーーーーーん 鼻血が出ちゃっております… 真っ黒なボディ…皺が迫力あるね… 口の周りの肉がすごい…… 最初にいたるさんが釣った子よりひと回り大きくて真っ黒な体のオオカミさん。大暴れして顔から血が出ちゃってますが、今回はいずれにしろ釣ったら食べる予定でいたのでありがたくキープです。(オオカミ食レポは次回のブログに) 続いてたいしくんにもう1本ヒット!なんだかたいしくんに神が降臨しておる!! 抵抗しながらぬらりと浮上するオオカミウオ… うえぇ…すごいシルエット… ぷはっ 船に上がってからも大暴れして大変… さっきより明らかにでかい!顔もかなり怪獣感が強くもはやゴジラにしか見えん!!!! 牙がすごい…なんだか魚の眼じゃないみたいな瞳をしてるよね 立て続けに2本釣ったたいしプロに攻略法を尋ねたらば、 ・着底したら底を切る(多分1m未満)・そのまま動かさない・浮きすぎたらライン出す これの繰り返しらしい。 初アタリはあわせず我慢して、竿先がぐぃーんと持ってかれてからおもいっきりアワセをぶち込むと。その"間"がな〜むずいよな〜 あわせたくなるよな〜 ちなみにタックルなんだが、ペスちゃん&いたるさん&わたしが使用したロッドはTULALAのエルホリゾンテ70。 たいしくんにも聞こうと思ったら今アフリカに旅立っておられるので聞けず… 今回はジグが上で300gまでだったので70で余裕だったけど、400g、500gとなるとミヌアノ64かなぁとのこと。 リールはPE3号〜4号が200m巻けりゃ充分な気がする。が、案外回収する頻度が多いので、コンパクトなリールだと地獄をみると思われるw。リーダーは60lb〜を使用、ボトムの起伏が激しく結構ずりずりなることを考慮されたし。 ちなみにわたし5〜6回は根掛かりしてしまって全っ然外れないし切れないし船はどんどん流されるしで結構危ないです(汗)グローブとラインブレーカーが必須。ペスちゃんがラインブレーカー貸してくれなかったらどうにもならなくて戦線離脱してたわ… それでは最後に… オオカミさんの肛門 オオカミさんの肛門 (ズーム) うふ♡ 次回はオオカミウオの外道編を書きますね! お気に入り登録よろしくっ!

      48
      テーマ:
  • 05 Aug
    • 北海道遠征③ウサギアイナメ・クロソイ・エゾメバル・ハナカジカ・ギスカジカ・シモフリカジカ

      どさんこロックフィッシュ 規格外だ。 北海道は何をとっても規格外。土地は広い、山は深い、熊はでかい、魚もいっぱい! わたしはロックフィッシュの聖地、(聖地かは分からんが)三陸でずっと釣りをしていたけれど、それでもびっくりするくらいフレッシュな魚がたくさんいた! エゾメバル (通称:ガヤ っていうらしい) 魚らしい〜形のシンプルな子。いつも釣ってるメバルよりも少し目が小さくて、体もひょろっとしている。柄もあんまり無いし。 大から小まで無限に釣れた…きっといつも外道扱いなんだろうなこの子。 クロソイ (岩手でもたくさん釣れるよ) この子も無限に釣れたなぁ。ちびが多かったけど、たまに少しサイズがいい子が混じるくらい。でも40overとかそんな大きいのは釣れなかったな。時期じゃないしね多分。 それにしても昼なのにわりと夜行性のクロソイが無限に釣れるとかすごいなぁ。 今回のタックルは待ちに待ったエルホリゾンテ70の製品版を使わせて貰った。 あちこち遠征に行く時に、ペスちゃんにプロトを借りて釣っていたけど、製品版をちゃんと使うのは初めて。当初よりも少しライトになって、でも安定の溜めが効くバットは健在で、高い堤防からもゴリゴリ巻き上げられたよ。 ワームはDRESSのモスキートクロー!大きなツメがパタパターっと魚を誘ってくれてフォールさせてるだけでゴンゴンバイトしてくる(汗)でもあまりちぎれないな。ボディの保ちも良い気がする! ド派手なカジカちゃん。きみは何カジカ? これってハナカジカ?(教えて欲しい) ペスちゃんといたるさんはでかいカジカが釣りたいらしい。わたしは正直カジカって外道のイメージしかないんだけど…でも言われてみれば、でっかいカジカ(ギスカジカとか)って、今見たらグロカッコイイと思うのかもしれない。 シモフリカジカの子供。 まぬけな顔が可愛いと思える。今ならカジカ愛を芽生えさせれるかもしれない。(謎) ていうかわたしはシモフリカジカとギスカジカの違いがわからんよ。ググって見たって、どっちも似たような形してるし、似たような斑点あるし。明確な違いを知ってる人はぜひ教えてください。 シモフリなのかなぁ……… ペスちゃんが釣ったこの子は完全にシモフリカジカな気がする。何かシュッとしてるし… ギスカジカってとにかく頭がでっかくて、身体がちょびっとしか無くて、巨大おたまじゃくしみたいな格好なイメージ。 ワームはBaitBreathのバーチャルクローを使ってもらったよ ていうかわたしは今回のロックフィッシュではウサギアイナメとシマゾイが釣りたかったんだけど!!全然釣れないやん。釣ったことあるやーつしか釣れないやん。 ウサギアイナメとか本当は居ないんじゃないの!? …って吠えてたら、横でペスちゃん釣るし! ウサギアイナメ♀ (メスは赤くないらしい) ウサギアイナメらしい赤い体色は無いが、横っ腹から尾ひれにかけてキラキラした青い斑点がとっても鮮やかで綺麗。 ウサギアイナメ♂ (体色が赤ワインみたいな色) 何かいたるさんも釣るし!しかも大本命のオスだし!しかもでっぷりお腹のデッブデブだし! どうやらいたるさんはパターンを掴んだらしく、ごついアイナメのバイトが連発したと。 そんでノーマルアイナメも釣るし!(汗)しかもベタンコカーリーだし。できる子かよ! 50前後あるじゃね?すごいなぁいたるさん、実はロックはおろか、海の釣りするのってほとんど初めてらしいよ(汗)やっぱりたくさん釣りをしてるひとはどこでやっても釣るんだなぁ〜 わ……わたしも釣りたいぞぅ。(汗) ドレス(DRESS) モスキートクロー3.1インチ ダーククリアレッド

      52
      テーマ:
  • 04 Aug
    • 北海道遠征②

      夏休み隊と合流 札幌に観光にでも行こうかと思ったら、大雨で結局空港で待ちぼうけすることにしたものの、何もせず待っているのも淋しいもので… 21:00  待ちきれずレンタカー屋のカウンターで彼らを待っていると、遠くからガングロで麦わらテンガロンを被った様子のおかしい2人が… 夏休み隊キターーーーー!!!!www 久しぶりの再会もつかの間、そそくさとレンタカーの手続きを済ませて、はやる気持ちを抑えながら一路道東を目指します! 初日から立ち往生… 翌朝… 釧路に到着⇒車中泊で朝を迎えた我々は、外の天気に驚愕!! (めっちゃ大雨やん…) 本来ならば、初日は本流でアメマスを狙う予定だったけれど、とてもじゃないけど釣りする気にならないくらいの雨が降っているw 一応…川の様子を見に行ってみたけれど案の定、大増水で河原はないわ、コーヒー牛乳色しててもはやメコン川みたいになっとるしw (と、とりあえず買い出しに行くか…。) 我々は餌や備品を調達するため、ひとまずスーパーへ向かった。 最大のミッションはオオカミ釣りの餌になる生イカを入手すること。これがないとオオカミ釣りが成立しないというのだから何が何でも手に入れなければならない。我々は釧路中のスーパーをハシゴする意気込みだ。闘志をメラメラ燃やしながら鮮魚売り場へ乗り込んだ! イカめっちゃあるやーーーん!!!!(変態ぶりを隠しきれない夜の防衛イカ大臣…) うん、イカあってよかったね。さすがスーパーも北海道クオリティだね。無かったらハシゴするわよとかナメたこと言ってすいませんでした。北海道に謝ります。 続いてオオカミをクール便で送るための発泡スチロールを入手する為ホームセンターへ。 鮭関連のコーナーがやたら充実しておる。ていうか多分、本州にはそもそもこんなコーナー自体ない。いいねいいね、北海道ならでは感だね。 イケてるステッカーも購入。オオカミにこれを貼って送るそうだ。(謎 鮭を入れるサイズの細長い発泡スチロールがあったり、イクラを入れるプラカップがあったり面白い売り場。 そしてこれも北海道ならでは↓ 鮭釣りコーナーが!! 普通のホームセンターに釣りコーナーがあるだけで少しウキウキするのに、ガチと鮭釣り用品が釣具屋かよ!ってレベルで並んでいるw かっこいいな〜釣りたいなぁ〜 シーズンになったらサーモン捕獲隊もやりたいなぁ〜。一度は釣ってみたい、鮭と名のつくお魚。 買い出しが終わったら、腹も減ったしお昼ご飯にしよう!と市場へ行ってみた。 初日のお昼ご飯は花咲がにラーメンに決定! 塩ラーメンに茹でたカニをあとからぶち込んだ感じのお味 初!ご当地花咲がに、お味はいかがっすか? 今思うと北海道で食べたまともなご当地メシってこれくらいだった…残りの2日半、朝昼晩ひたすらセイコーマートだった。我々の肉体は今、セイコーマートのホットシェフで作られておるだろう。w 次回はようやく釣りをするぞぅ…汗

      51
      テーマ:
  • 03 Aug
    • 北海道遠征①

      いざ、北海道へ! 実はわたし幼稚園から小学校低学年は、北海道の帯広市に住んでたのです。 ずっと遊びに行きたいなぁって思い続けて、もう23年経ってしまった。ほぼ…笑 北海道に上陸するってだけで楽しみだったりするのだ。 成田⇒札幌行きの搭乗券なのに謎に関西弁 現地はどうやらずっと天気が悪いらしい。ニュースで『北海道全域が大雨』『河川の氾濫に注意』なんてやってた。先行き不安すぎるぞ北海道遠征…。 今回のターゲットは… もちろんこの旅では釣りするわけなんだけど(むしろ釣りしかしないけど) 今回の遠征では…… ・オオカミウオ・ロックフィッシュ・アメマス・オショロコマ を狙う予定だ。 1番の本命はオオカミウオ。前からずっと釣ってみたかった、まじでくっっっそグロカッコイイ魚なのだ。(知らない人は必ずググるべし!) オオカミウオは漁船をチャーターして釣るんだが、チャンスは半日のみなのでそこに全てがかかっておるのだ。 釣ったことのある人もそんなに大勢はいないはず。 オオカミウオ…何が何でも絶対釣りたい!!!! ロックフィッシュはせっかくだから的な。過去に釣ったことのないウサギアイナメやシマゾイが釣れたらいいな。 オショロコマやアメマスも釣ったことがない。今回の釣行はご新規さんだらけなのである。要するにめちゃめちゃ楽しみなのである。ポケモンGOをやってる場合ではない。← 今日はひとまず新千歳空港に着いて、関空から夏休み隊が飛んでくるのを待つ。それまで4時間あるので札幌に行ってみることにしよう。 ちなみに目的地は知床なので、札幌からレンタカーで約400㌔overの旅。知ってはいたが、まじでっかいわ北海道!笑 機内販売のパンフをめくったら凄いメニューがあったわ。 うなぎ味のナマズごはん パンチ効いてる…。笑 噂の新食感!  ——トレンド入り間違いなしの新食材が、空で食べられるのはPeachだけ‼︎臭みもなく、うなぎ丼のように上品に仕上げた味わいです。 もうPeachがよくわからない。笑 値段もそこそこするしな。うなぎでいいやんけ。(ぼそっ) なまずはなまずで旨いんだから普通に食べたげてください。 目的地は知床の地… 到着したらめっちゃ雨降ってるし… なんだか外に出る気にならんくなって、新千歳空港のフードコートでひとりジンギスカン丼(節約ver.)を食べるっていう… とても美味しゅうございました。 …淋しいっ!!!!笑 早く来てくれ夏休み隊!!(汗)

      58
      テーマ:
  • 28 Jul
    • 出発。

      いよいよ出発 成田空港の出発ロビーにいます。国内線ね。Peachです。安定の15分遅延なう。 前回は4時間遅れだったから全然ましだけど。4時間遅れとかもはや飛んだところで間に合わないっていう…(結局新幹線で行きました。) LCCはそもそも安いから仕方ないよね。安かろう、ほにゃららら〜って。コスパ最強だと思うけど、結局やっぱANAやJALに乗れるようになりたいけど(笑) 釣り人の必需品(?)ゴロゴロカート君にバッカンくくりつけて預けようとしたら、『外れるかもしれないのでダメっす。』と。 2,000円くらい追加料金で預けるか、機内持ち込みにするか、の2択で機内持ち込みに。 だから今わたしはゴロゴロカート君をひいて歩く変なやつになってしまっておる。とほほ そろそろ呼ばれるころかなぁ。 へば、いってくるじぇ♡

      59
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。