GTB(ギガアジ・テラアジ・ボートアジング)最前線!!!

若狭・尾鷲・加賀で、GTBアジング三昧!ギガアジ(40cm↑)・テラアジ(50cm↑)をボートアジングで狙います!GIGA・TERA・BOAT-AJINGを略してGTB!!! 
2015年8月初のテラアジ50cmゲット・11月2本目の50cmゲット!ギガアジ・ゲットは数知れず!


テーマ:

来たるべきGTB(ギガアジ・テラアジ)をバチコーンとゲットするために、

今まで一番のお気に入り、さらにギガアジ・テラアジ実績No.1の

カリスマスティックKS-S60を、さらにカスタム計画中~!!!

3Dプリンターでデザインしたセパレート風カスタムグリップを使うために、

余っている一本のグリップをバラしてみた~。


コルクグリップをバラした後、

デザイン鋸でグリップに切り込みを入れて、

樹脂部分をはぎ取ってみた。


グリップエンド部分はエポキシのような樹脂がカチカチに固まっている。


アーバーは、どうやら厚紙のような物で充填されているようだ~。


グリップと紙製のアーバー部分は、これもまたエポキシ状の樹脂で硬く接着されている。

隙間は全くない~。


アーバーの素材は、ボール紙状の厚紙の筒状のものが、

隙間なくピッタリ充填されている。

内側のカーボンパイプと外側の樹脂グリップとは、

エポキシ状の樹脂で硬く接着されていて、

全く隙間はない。


全部はがしたところ、

センサー ・メタル・・コネクターは、

グリップには殆ど差し込まれていなかった。

 

ということで、

①センサー・メタル・コネクターは露出部分だけで、カーボンパイプにピッタリと接着されている。

②アーバーは厚紙状の紙パイプを接着剤を使って、殆ど隙間なく接着されている。

③隙間は全くなし。

④グリップエンドはエポキシ状の樹脂で10mmほど硬い部分がある。

⑤カーボンパイプは直径10mm程度。

こんなことが分かりました!

 

カリスマスティックの感度が素晴らしいのは体験済みですが、

グリップの中が、このように成っているのが分かって、

面白かったです~。

 

さて、GTBに向けて、

時間があるときに、

カスタムグリップをセッティングしてみます~!!!

AD
いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ビック釣具店店長さんに教えていただき、

小浜は犬熊漁港第七佐藤丸さんの「デカアジ便」に乗せていただきました!

 

1時間ほどの快速の移動の後、

とある90メートルラインのポイントへ!

 

最初は電動リールをお借りして、

3本針の餌釣りにトライです!

 

仕掛けは、ムツ針が良いと教えていただいたので、

自作仕掛けで挑みました!

 

餌釣りでも、もちろんデカアジが釣れましたが、

どうも向こうアワセになってしまうので、

バラしが多いのがつらいところです~。

 

そこで、後半になって実験と言うことで、

ダウンショットでディープなバチコン仕掛けを試させていただきました!

ロッドはカリスマスティックのKS-66Lで、チューブラーです。

KS-S60を持ってきたつもりでしたが、

間違えてチューブラーを持ってきてしまいました。

 

そいつに、ダウンショットで一本針、

90メートル・アンダーでも、潮が緩かったので、

エダスの長さは10cm程度です。

 

シンカーを着底させて、

少し巻き上げ、

ゆっくりフォールさせると、

カツっ!

 

アジのアタリじゃないですか~!

すかさず合わせて、

あとは楽しく巻き上げ~。

90メートルでのデカアジ巻き上げは、

もちろん腕パンです~。

ロッドを保持する右手と、

ハンドルを巻く左手、

かなりのトレーニングになります~。

 

ということで、バラしたりしませんよ~。

もちろん無事タモ入れして、

ギガアジゲット~!!!

 

結果、20cm後半から40cm程度までを、

20本ほど釣り上げました~!

 

餌釣りではメダイもゲットして、

まずまずの満足で、

帰路につきました~。

 

船長さん、有り難うございました~!!!

 

ちなみにアタリワームは、

レインズの○○のクリア・シルバーフレークと、

ジャッカルのペケリング2.5inch グローチャートでした!

やっぱりコウナゴパターンが始まりつつあるかな~。

 

さあ、今後の小浜エリアが楽しみです!

 

 

 

AD
いいね!(15)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

H師匠に教えていただき、

広島のかめや釣具オリジナルロッド、アジニスト・レジェンド5.8ftをゲット~!

2ピースでソリッドティップの先径が0.8mmながら、

全体的には結構シャキッとした感じ。

値段は8000円程度とお買い得価格です。

(あちゃ~、もう売り切れのようです~!!!)

 

広島と言えば、やはり68ストレンジを思い出しますが、

H師匠もおっしゃっていましたが、ちょっとだけテイストが似ている感じです。

 

でも、もっと面白かったのは、

バットとグリップの接合部に、

金属パーツが付いていて、

これがダイコー・カリスマスティックや、エバグリのエアリアルの、

センサーメタルコネクターみたいに成っています~!!!

これってやっぱり、同じような考えを持っている人が居るのかなと思わせます。




最近、ボートアジングではもっぱら6ftを多用しているので、

陸っぱり用や、ボートでのジグ単用に、

改造ベースとしても、面白い選択肢となるロッドじゃ無いでしょうか?

 

実釣が楽しみです~!!!

AD
いいね!(14)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

バルケッタCi4・201HGの改造

シャフトとドラグ座金など、関連パーツを注文し、

ドラグ座金のモデリングを少しだけ進めてみました。


これらがドラグ関連パーツです。


この黒い円盤状の部品がドラグ座金ですが、

こいつが今回の改造のキモになります~。

厚みが、たったの2mm~。

細かい作業になりそうです~。

さて、これからが本番です。

本当に出来るのか~???

 

下のように歯車状にしたら、割合簡単に実現できそうだが、音量が確保できるのかが疑問?

しかも磨り減りそう~。。。

さて、この改造、今後どうなるのやら~???

いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

バルケッタを使っていて、こうだったら良いのにな~と思う部分を、

改造できないかと、少し難しい作業に取り組んでみました~。

以前に交換したパーツのサイズを測って3Dソフトで形を作ります~。

そいつを安物3Dプリンターで出力。

すこしだけバリはありますが、結構ピッタリ~。はまります~!!!

精度が高いところは、高いね~(あたりまえ?)

まずは第一段階クリアという所です。

さて~、何を改造しようとしているか、すでに気づきましたか~???

 

これが出来ると、バルケッタでのボートアジングが、いっそう楽しくなること確実~!!!

 

でも、まだまだ前途は多難なのでした~。

いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。